• おすすめゲーム
  • ジャンルや機種別におすすめゲームをわかりやすくまとめた記事のカテゴリです。

「2018年ゲーム売上」世界ミリオンヒット10選

2018年に発売されたミリオンセラーゲームを10本紹介します。

1. モンスターハンター:ワールド

モンハンワールド
メタスコア : 90点
ジャンル  : ハンティングアクション
機種    : PS4/PC
Amazonで商品を見る

2018年はじめに発売されたカプコンの『モンスターハンター:ワールド』(以下、モンハンワールド)は私たちの予想をはるかに超えて“爆売れ”しました。

売れないと予想されていたわけではありません。『モンハンワールド』は『モンスターハンター3 (トライ)』の190万本よりは売れるだろう、携帯機から離れ据え置き機オンリーにすることで世界的にアピールできるので『モンスターハンターポータブル 3rd』の490万に近付けるかもしれない、といった観測はありました。

元ファミ通編集長の浜村弘一氏は「モンハンワールドはSteamでのセール(値下げ)売り上げ本数まで含めたら長期的には1000万本売れる」と発言し、「妄言」扱いされました。主に日本のまとめサイトや掲示板でネタにされましたが、海外でも「日本のアナリストによる大げさな観測」と話題になっていたのを覚えています。

そして今、とくにセールすることなく『モンハンワールド』の出荷は1000万本の大台に手をかけています。『モンハンワールド』はカプコンのIR(広報)で歴代「ミリオンセールスタイトル」のランキング1位に輝き、コンソール830万本に加えSteamでも大ヒットを報告されており今後も売り上げが伸びることは間違いありません。


2. ドラゴンボールファイターズ

ドラゴンボールファイターズ
メタスコア : 87点
ジャンル  : 格ゲー
機種    : PS4/Switch/XONE/PC
Amazonで商品を見る

アークシステムワークスは『GUILTY GEAR Xrd』の驚異的な「2.5D」グラフィックで「世界最高クラスのアニメ技術」を証明しました。
そのアークが満を持して発売したドラゴンボールとのコラボ作品『ドラゴンボールファイターズ』は初動売り上げ200万本を突破しました。

ドラゴンボールの格闘ゲームをギルティの見た目で出してほしい」というファンの要望に完璧に答えた一作です。

EVOでもめちゃくちゃ盛り上がりました

3. 星のカービィ スターアライズ

星のカービィ スターアライズ
メタスコア : 73点
ジャンル  : プラットフォーマー
機種    : Switch
Amazonで商品を見る

カービィシリーズ全体を通して最も急速な売り上げでファンから迎え入れられたスターアライズは発売3か月で200万本にまで近接しました。

メタスコアは73点と平凡ですが、ファンのカービィへの飢えの前ではレビュアーの意見など関係ないでしょう。


4. 二ノ国II レヴァナントキングダム

二ノ国II レヴァナントキングダム
メタスコア : 84点
ジャンル  : RPG
機種    : PS4/PC
Amazonで商品を見る

発売2か月で90万本を突破し、Steamセールの影響もあって順調に売り上げを伸ばしました。
美しいジブリ調グラフィックのゲームはジブリ並のメガヒットとはいきませんでしたが、レベルファイブの底力を見せました。


5. ファークライ5

ファークライ5
メタスコア : 81点
ジャンル  : FPS
機種    : PS4/XONE/PC
Amazonで商品を見る

最初の5日間で250万本売ったオープンワールドFPS。 UBIソフトの例によって賛否両論を受けましたが、UBIソフトの例によって一定クオリティは保証されています。

偉大なゲームかどうかはともかく、少なくともUBIソフトのゲームです。


6. ゴッド・オブ・ウォー

ゴッド・オブ・ウォー
メタスコア : 94点
ジャンル  : アクションアドベンチャー
機種    : PS4
Amazonで商品を見る

『ゴッドオブウォー』シリーズの革命的な最新作は2018年4月に発売されるとアクションゲーム史上最高傑作のひとつとして世界的に売れまくっています。

発売1ヵ月で500万本の売り上げを達成すると、「PS1からPS4までのPS独占タイトルの中で最も急速に売れたゲーム」(NPD報告)になりました。

ソニーは業績報告で「期待を上回った」としていますが、ファンにとっても期待を上回る出来でしょう。


7. ドンキーコング トロピカルフリーズ

ドンキーコング トロピカルフリーズ
メタスコア : 86点
ジャンル  : プラットフォーマー
機種    : Switch
Amazonで商品を見る

ハードが普及しなかったために良作でも売れなかったWii UからSwitchへの移植作で、大方の予想通り良作『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は飛ぶように売れました。

売れた理由がファンキーコングの人気なのかSwitchの人気なのかは定かではありませんが、世界で140万本を売り上げたプラットフォーム・ゲームです。


8. デトロイト ビカムヒューマン

デトロイト ビカムヒューマン
メタスコア : 78点
ジャンル  : アドベンチャー
機種    : PS4
Amazonで商品を見る

クアンティック・ドリームとデヴィッド・ケージのアドベンチャーゲームはスタジオ史上最大の初動売り上げ(2週間で100万本)を達成しました。

2018年最大のビッグタイトルではないにせよ、ソニーが誇る独占タイトルの強力さを証明しています。


9. マリオテニス エース

マリオテニス エース
メタスコア : 75点
ジャンル  : スポーツ
機種    : Switch
Amazonで商品を見る

任天堂はe-sportsに目配りしつつパーティ性もある「マリオテニス」を138万本売り上げました。
家族や友人と気軽に遊べるパーティゲームとなっており、発売後もキャラクター追加とバランス調整のアップデートが続きます。


10. オクトパストラベラー

オクトパストラベラー
メタスコア : 83点
ジャンル  : RPG
機種    : Switch
Amazonで商品を見る

かつてのスクエアが2DでJRPGを作り続けたらどうなっていたのか?『オクトパストラベラー』でその答えの一端は見えました。

「2.5-HD」を名乗る独創的なグラフィックで描かれたライトなファンタジー世界は発売1か月足らずで100万本の売り上げに達しました。ミドルサイズの和ゲーがファンに受け入れられたこの結果は今後のスクエニにどのような影響を与えるのでしょうか。


まとめ

2018年下半期には発売前から100万本以上の売上が約束されているゲームがたくさんあります。
スパイダーマン、トゥームレイダー、ロックマン、アサシンクリード、BO4、BF5、RDR2、フォールアウト76、ポケモン、スマブラ…。


昨今のゲームは開発費が肥大化し、どんなゲームでも「100万本売れたから大儲け」というわけじゃありません。100億円を費やしたゲームが100万本では話になりません。
しかし、それはビジネスの話。我々ゲーマーはトレンドの海に流されながら好きなゲームを楽しみましょう。

おすすめゲームカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。