『Apex Legends』全体マップ&物資集めにおすすめの場所まとめ&強ポジ解説【エーペックスレジェンズ】

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の初期マップ「キングスキャニオン」の情報まとめです。
マップの名称、復活地点、調査ビーコン、地域ごとのTierリスト、地域ごとの詳細な解説を掲載しています。

マップの地名・復活地点

Apex Legends マップ全体図

『キングスキャニオン』の地名、復活地点の位置は上記の通りです。
復活地点は回収した味方のバナーを使い、死亡してしまった味方を復帰させることができる場所です。
パスファインダーのパッシブアビリティを発動させる調査ビーコンの場所は試合ごとにランダムになります。

武器・アイテムがスポーンする地域のTier

Apex Legends アイテム・武器とマップ

地名の有無に関わらず、建物が密集している場所には武器・アイテムがスポーンします。
スポーンする地域には「Tier(ランク)」が設定されており、3段階に分けられています。
特定の場所に到着した際には、画面左上に「ハイティアアイテム」「ミッドティアアイテム」と表示があります。

紫色水色灰色」の順で良い武器・アイテムを収集しやすくなるので、降り立つ際の参考にしてください。

拾うことのできる武器・装備品(防具)・グレネード・アイテム・アタッチメントの詳細は以下の記事で確認することができます。

マップ上の名有り地域とその特徴

『キングスキャニオン』の名有り地域の特徴について解説していきます。

砲台

Apex Legend 砲台

『砲台』はマップ最北端に位置する広大な地域であり、レアリティの高い武器・アイテムを収集しやすい大きな建物がいくつか存在しています。
2つのトンネルが『砲台』へと通じており、その道中でもわずかながら武器・アイテムを拾うことができます(西部トンネルはアイテムボックス多数)。

スラムレイク

Apex Legend スラムレイク

『スラムレイク』は小屋が密集している地域であり、レアリティの高い武器・アイテムを収集しやすい場所です。
遮蔽物が非常に多く、建物による高低差もあるので敵が近くにいる場合は足音に注意して立ち回りましょう。

リレー

Apex Legend リレー

『リレー』は水路に左右を分断された地域であり、アイテムボックスが数多く設置されている場所です。
レアリティの高い武器・アイテムを収集しやすいものの、マップの端であるため収縮するエリアに悩まされることもあります。

ザ・ピット

Apex Legend ザ・ピット

『ザ・ピット』は山に囲まれている円形の地域であり、レアリティの高い武器・アイテムが出現しやすい場所です。しかしその狭さゆえに武器・アイテムのスポーン数自体は多くありません。
『ザ・ピット』へ通じる通路はかなり狭いため、交戦した際の危険度が高い点に注意しましょう。

カスケーズ

Apex Legend カスケーズ

『カスケーズ』はマップ中央に存在する高低差の激しい地域であり、水面に建物が点在しています。
構造上から有利なポジションがはっきりしており、低い位置の水面側にいるプレイヤーは撃ち合いの際に不利となります。

湿地

Apex Legend 湿地

『湿地』はぬかるんだ地面に分断された2つの建物が密集している地域であり、右側の建物群にはアイテムボックスが多めに設置されています。
高台に囲まれているため、同じ湿地に入ってこない限りは狙われにくいので武器・アイテム収集の安全性はやや高めです。

ランオフ

Apex Legend ランオフ

『ランオフ』は橋で接続された2階建ての建物があり、レアリティの高い武器・アイテムを収集しやすい場所です。
『スラムレイク』の通り道にもなっているので、初動で降りる際は敵が降りていたか確認すると良いでしょう。

バンカー

Apex Legend バンカー

『バンカー』は狭い通路で2つの部屋が繋がれており、レアリティの高い武器・アイテムが出現しやすい場所です。
狭いのでアイテムのスポーン数は少なめですが、立てこもって敵を迎え撃つにはうってつけの構造になっています。

航空基地

Apex Legend 航空基地

『航空基地』はマップ最西端かつ広大であり、レアリティの高い武器・アイテムを収集しやすい場所です。
面積比の建物は少ない上に遮蔽物の無い平面が非常に多く、撃たれた際のリスクが非常に大きい点は留意しておきましょう。

ブリッジ

Apex Legend ブリッジ

『ブリッジ』は高い位置に存在する橋と、低い位置に存在する建物がある高低差の激しい場所です。
橋にはあまり武器・アイテムが無く、建物側に武器・アイテムが集まっています。しかし、橋側から建物側を一望することができます。

沼沢

Apex Legend 沼沢

『沼沢』はマップ最東端に存在する縦長で広大な地域であり、レアリティの高い武器・アイテムを収集しやすい場所です。
点在している小さな建物と建物の間には橋が渡されており、橋の上にはアイテムボックスもあるので武器・アイテムの絶対数が多い場所でもあります。

ちなみにありがちな間違いとして、読み方は「ぬまざわ」ではなく「しょうたく」です。

ハイドロダム

Apex Legend ハイドロダム

『ハイドロダム』は4つの建物とブリッジ側へ抜ける通路がある場所です。
『湿地』『リパルサー』『沼沢』に囲まれているので、武器・アイテムを漁り終わったプレイヤーが通り抜けることが多い点には注意しましょう。

マーケット

Apex Legend マーケット

『マーケット』は屋内で完結している閉鎖された空間であり、手に入る武器・アイテムのレアリティは低めなもののスポーン数が非常に多い場所です。
遮蔽物はいくらでもあるので、交戦時はショットガンやグレネードなど閉所で活躍する武器の重要性が増します。

スカルタウン

Apex Legend スカルタウン

『スカルタウン』は建物が十字に密集しており、手に入る武器・アイテムのレアリティは中程度なもののスポーン数が非常に多い場所です。
周囲の視界が開けているもののスカルタウン内の遮蔽物は多いので、出入りする際にはスカルタウン側のプレイヤーが有利な構造になっています。

リパルサー

Apex Legend リパルサー

『リパルサー』には大きな建物が3つ、更に大きな建物が2つ配置されており、レアリティの高い武器・アイテムをかなり収集しやすい場所です。
建物には屋上があり、全体的に遮蔽物が少ないので先に上を取ったチームが有利になるような構造です。

サンダードーム

Apex Legend サンダードーム

『サンダードーム』はレアリティの高い武器・アイテムがスポーンする場所に設定されていますが、スポーン数はかなり少なめです。
小さな建物がいくつか建っているだけで殺風景ですが、近くに空を飛ぶための風船が設置されているので移動先には困りません。

水処理施設

Apex Legend 水処理施設

『水処理施設』はマップ最南端に位置し、レアリティの高い武器・アイテムがスポーンしやすい場所です。
施設内に建物は1つのみとなっており、近辺の建物も左右に分かれているので探索がやや面倒な構造になっています。
更に最南端の建物とその周囲には遮蔽物が少なく見晴らしが良いので、撃たれた際には浄化槽へ逃げ込むほかありません。

『Apex Legends』関連記事

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

PC版『Apex Legends』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていないという人はこちらの記事が参考になります。

Apex Legends / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。