【フォートナイト】新武器SMG(サブマシンガン)登場、タクティカルサブマシンガンは出現しないように

アップデート内容
・サブマシンガンの追加
・タクティカルサブマシンガンが出現しないように
・セミオートスナイパーライフル強化

7月12日17時にシーズン4が終了し、シーズン5が開幕となった。
公式からアップデートのパッチノートV5.0が公開されており、いくつかの新要素とマップの更新が告知されている。
そして7月18日にコンテンツアップデートV5.0として『SMG(サブマシンガン)』が追加され、タクティカルサブマシンガンは登場しないようになった。

情報元:フォートナイト公式 コンテンツアップデートV5.0

SMG(サブマシンガン)の追加・タクティカルサブマシンガンの廃止

アイコン基礎威力ヘッド備考欄
1938・装弾数は30発
2040
2142

新たに解禁されたSMG(サブマシンガン)は連射速度が非常に高く、なんとDPSは250
ドラムマシンガン(DPS約230)よりもDPSが高い上に精度も良いので、実装直後からナーフされるのではないかと言われている。
更に入手難易度も低いため、その点でもバランスを欠いているように思える。

しかしマガジンサイズは30発とそこまで多くないため、撃ちきったあとが弱点になるだろう。
そのためにこのサブマシンガンを2丁持ちしてリロード時間をカバーし、近距離武器のショットガンを捨てるという選択肢も出てきている。

このように非常に強力な武器だったのだが、V5.10アップデートにて大幅に弱体化してしまった。

解禁されたSMG(サブマシンガン)のプレイ動画

どの動画を見ても1秒未満でダウンを奪っており、尋常ではないキルスピードとなっている。
しかし近~中距離のエイムが安定する場面に限られるようだ。

セミオートスナイパーライフル強化

アイコン基礎威力ヘッド備考欄
75187.5・装弾数は10発
78195

アップデートにより、セミオートスナイパーライフルのダメージが63/66から75/78に増加。
包帯回復の上限(HP75)であれば、胴打ち一発でダウンを奪えるようになっている。
しかしヘッドショットの場合はあまり変わらず、確定キルができるような変更には至っていない。

今まではスナイパーライフル系武器で最弱と言われており、まず持つことのない武器だったが、これで実用度が一気に増したと言えるだろう。
しかしヘッドショットで確定キルを取れないため、ボルトアクションスナイパーライフルと比べると劣って見える。

フォートナイト攻略ガイドまとめ記事

当サイト、HARDMODEではフォートナイトに関する攻略記事を発信しています。
初心者向け記事・情報系まとめ記事・テクニック系記事は以下のリンクからご覧ください!

フォートナイト / ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。