• HOME
  • 全記事
  • ニュース
  • 『MORDHAU』で他プレイヤーのキャラクターセレクト画面に侵入できるバグが発見されてしまう
MORDHAU

『MORDHAU』で他プレイヤーのキャラクターセレクト画面に侵入できるバグが発見されてしまう

Steamの全世界売り上げ上位を維持し続けるリアル剣戟ゲーム『MORDHAU(モルダウ)』で、プレイヤーが他プレイヤーのキャラクターセレクト画面に登場するというバグが発見された。(polygon)

『MORDHAU』とバグ

『MORDHAU』でバグが見つかるのはこれが初めてのことではない。幽体化したり、経験値とお金がもらえなかったり、謎の物理演算だったり、色々だ。

そして今、この中世剣戟シミュレーションゲームではマップの境界を越えて他人のキャラクターセレクト画面に侵入することさえできる。

MORDHAUでマップの境界の外に出る方法を見つけて、物理的にキャラクターセレクト画面の場所にたどり着いちゃった

デスマッチやフロントラインなどのリスポーン可能なPVPモードにはいずれもキャラクターセレクト画面がある。この画面ではマップの背景と共に選択しているキャラクターを見ることができるのだが、これは別にメニュー画面ではない。こうしたキャラクターセレクト画面はマップの一部にあって、侵入できないように設定されている。『MORDHAU』プレイヤーはこのプロテクトを突破することに成功したようだ。


バリケードを使ってマップのエリア外に出てしまえば、どこでも行きたいところに行ける。マップを取り囲む湖の探索もできる。マップ内の城が置かれている山の中を走ることも。他のプレイヤーのキャラクターセレクト画面に乱入して、リュートをかき鳴らして度肝を抜くこともできるのだ。

『MORDHAU』関連記事

『MORDHAU』はPS4で発売される可能性あり。

ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。