【フォートナイト】誘導ミサイルがアプデにより復活、期間限定モード:空飛ぶ爆弾が新登場

アップデート内容
・誘導ミサイルの復活
・期間限定モード「空飛ぶ爆弾」が新登場
・遊び場でいくつかの武器が復活

7月24日にはパッチノートV5.10が公開&実装され、1周年コンテンツやコンパクトサブマシンガン(P90)の追加、遊び場の追加などの更新が行われた。
そして7月31日にコンテンツアップデートV5.10として『誘導ミサイル』が復活し、期間限定モードである『空飛ぶ爆弾』が新たに登場している。

情報元:フォートナイト公式 コンテンツアップデートV5.10


誘導ミサイルが弱体化して復活

フォートナイト誘導ミサイル

誘導ミサイル弱体化のステータス
アイコン対人威力建築威力リロード備考欄
10510002秒誘導時間が18秒
11010001.9秒誘導時間は同じく18秒
誘導ミサイル弱体化のステータス
アイコン対人威力建築威力リロード備考欄
744002.4秒誘導時間が15秒
774002.2秒誘導時間は同じく15秒
復活後の変更点
・起爆までの時間が18秒から15秒に短縮
・移動スピードが1100から1000に減少
・リロード時間が2.4/2.2に増加
・対人ダメージが105/110から74/77に減少
・建築物ダメージが1100から400に減少
・爆弾が照準線に関係なく建築物にダメージを与えるようになりました。

強すぎるという理由で一時は倉庫に仕舞われていた誘導ミサイルだが、大幅に弱体化して復活となる。
爆発による対人ダメージがかなり抑えられており、レジェンダリーですら直撃しても包帯回復分までしかダメージを与えられなくなってしまった。
対建築ダメージも大幅に弱体化しており、以前のように爆発すれば複数枚の壁を同時に破壊することはできなくなっている。

キル向けではなく索敵向けとして調整されており、建築した砦に撃ち込まれても破壊力が弱くなっているので簡単に立て直すことができる。
しかし弾頭に乗ることは依然可能なので、移動用としてはまだまだ有効だろう。

期間限定新モード「空飛ぶ爆弾」が登場



モード詳細
・このモードで手に入るのは爆破武器のみです。
・フロア戦利品からジェットパックが出現することがあります。
・空飛ぶ爆弾のジェットパックは、通常のジェットパックと比べて燃料の回復速度が上昇し、燃焼速度も低下しているため、飛行時間が少し伸びています。
・プレイヤーは少ない時間で十分な戦利品が手に入るため、次のストームが来るまでの待ち時間を減らしました(平均的なマッチの長さは20分以下になるはずです)。
・ロケット弾薬の所持上限が120になります。
・このモードではプロフィール統計(敵を倒した数/敵に倒された数と勝利数)がトラッキングされます。

このモードは幾度か開催されていた期間限定モード『爆弾魔』に、期間限定アイテムの『ジェットパック』を融合させたモードとなる。ジェットパックで空を飛び、爆発を相手に叩き込んでやろう。
期間限定モードということであり、遊べる期間はおそらく2週間程度だと予想できる。

懐かしの武器「クロスボウ」が遊び場で復活



遊び場に追加される武器・アイテム
・ジェットパック
・誘導ミサイル
・クロスボウ

今回のコンテンツアップデートで復活した誘導ミサイルとジェットパックの他に、長らく倉庫にしまわれていた『クロスボウ』が遊び場で復活する。
クロスボウは出現率が高いわりに武器として弱く、序盤のゲームメイクをつまらなくさせるという理由からシーズン4以降は廃止されていた。
そんなクロスボウが遊び場にのみ復活するということだが、もしかすると遊び場で調整してから本実装されるのかもしれない。

復活するクロスボウのステータス

アイコン基礎威力ヘッド建築ダメージリロード備考欄
クロスボウ75187.502.6秒弾数無限
クロスボウ79197.502.5秒弾数無限

クロスボウは弾数が無限という特徴を持ち、ヘッドショットならばシールド最大状態の98%を削るほどの威力を持っている。
サイレンサー性能があるために発射位置を特定しにくく、隠密行動をしながら使う分には悪くない。
そのかわりに弾道落下がかなりキツく設定されており、弾速も遅いので近距離で使えるスナイパー武器といったところ。

直近のバランス調整

直近のアップデートではV5.20では新武器二連式ショットガンの実装や、自販機の調整が行われています。
新武器のステータスなど詳細な内容は以下のリンクで確認できます。

フォートナイト攻略ガイドまとめ記事

当サイト、HARDMODEではフォートナイトに関する攻略記事を発信しています。
初心者向け記事・情報系まとめ記事・テクニック系記事は以下のリンクからご覧ください!

フォートナイト / ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。