Cひかりの評判は大丈夫?料金や申込手順を徹底解説!NURO光との比較検証

Cひかりの評判は大丈夫
Cひかりの評判ってどうなの?

Cひかりは、高速通信で話題となっているNURO光の回線を使用しているサービスです。

つまり、提供エリアはNURO光と全く同じです。

Cひかりの特徴は、速度が速い+契約後のサポートが手厚いこと。

そして料金形態が1つのため、大変わかりやすいサービスとなっています。

戸建てでしかサービスが受けられないため、マンションには対応していません。

Cひかりは速度が早いことはいい点ですが、NURO光と比較するとデメリットもあります。

筆者の結論としては、Cひかりを利用するならNURO光を契約しましょう。ということです。

その理由も含めて解説していきます。

本記事でわかること
  • Cひかりの概要:高速通信、一定の月額料金、サポートの手厚さが売り
  • ひかりの口コミ・評判:いい評判は少ない…
  • CひかりとNURO光の比較:NURO光の方がメリットは多い
  • Cひかりの申込方法と解約方法

\ 圧倒的速度の通信回線! /

目次

Cひかりとは?

Cひかりとは?

Cひかりは高速通信、一定の月額料金、サポートの手厚さが売りの光回線です。

実際、Cひかりの最大速度は2Gbpsであり、これは世界最速の謳い文句で知られるNURO光と同等。

それもそのはず、CひかりはNURO光の回線を利用しているから、圧倒的な速度が実現できています。

Cひかりの提供エリア

Cひかりの提供エリア

北海道
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
【東海】愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
【中国】広島・岡山
【九州】福岡・佐賀

Cひかりの提供エリアは上記のとおりです。まだまだ全国区とは言えませんが、徐々に拡大してきています。

CひかりはNURO光の回線を使っているので、NURO光の提供エリアと全く同じとなっています。

料金:月額5,478円

Cひかりは料金体系が一つです。そして戸建てでしか利用できません。

基本料金は 5,478円。ただし、月額料金には基本料金+以下のお金がかかるので注意しましょう。

基本工事費44,000円(30ヶ月の分割)
契約事務手数料3,300円(利用開始月に請求)
契約解除料22,000円(2年以内に解約した場合)
月額料金以外にかかるお金

仮に30ヶ月契約した場合、月々かかる料金は 5,478円に1,466円(44,000円/30ヶ月)上乗せされることになり、6,944円かかることになります。

Cひかりのスマホセット割

Cひかりセット割という、ソフトバンク携帯を持っている方は月額最大1,100円の割引があります。

スマホだけでなく、ガラケー、iPadでも割引対象になるんです!

ただし、セット割を適用するには条件があります。

それは、光電話(月額550円)を申し込むこと。なので光電話が不要な方はあまりお得にならないので注意してくださいね。

サポートが手厚いのはオプションサービス

Cひかりの公式ホームページでは、「手厚いサポート」を売りにしています。しかし、これはサポートオプションが充実しているということです。

無料でサポートがずっと受けられるわけでないので注意してください。

オプション内容
満足サポートパソコン、スマホ、プリンターなどの相談
ギガパソコンパソコンの高速化
カスペルスキーセキュリティソフト最大5台まで
キキホショ+ネット機器だけでなく鍵などの生活トラブルも保証
リモートサポート遠隔操作によるサポート
Cひかりのオプション

術Tネオオプションに入ればかなり充実したサポートですよね。かなり手厚いサポートだと思います。

しかし、これらはそれぞれ月額550円かかります。つまり、全てのサポートを受けるためには月額3,000円支払う必要があります。

Cひかりはこんな人にオススメ!

Cひかりはこんな人にオススメ!

CひかりであればNURO光に契約するのがオススメですが、あえて言えばCひかりはこんな人にオススメです!

  • 戸建てに住んでいる人
  • とにかく速度を求める人
  • サポートを手厚くして欲しい

これらに全て当てはまる方はCひかりがオススメです。

逆に一つでも当てはまらなければ他の回線でも良いかもしれません。

理由を一つずつ解説していきます。

戸建てに住んでいる人

Cひかりは戸建て向けのサービスです。マンションなどの集合住宅には対応していないので気をつけてくださいね。

回線はNURO光と同じものを使用している

NURO光は業界最速と言われている回線です。

速度の理由は「G-PON」という通信規格。

主にNTTやKDDIが提供している通信規格は「GE-PON」というもので、転送速度が下り最大1Gbpsとなっています。

しかし、NURO光の「G-PON」は下り最大2Gbpsを可能にしているのです。

一度「GE-PON」で整備した回線を「G-PON」に変更するのはコストがかかるので、現在NUROが一番速いと言われているのです。

CひかりはそんなNURO光の回線を使っているので、高速通信が可能になっています。

サポートを手厚くして欲しい人

Cひかりは契約後の手厚いフォローを売りにしています。

書類だけでなく次にすべき手続きについても電話フォローしてくれるのはありがたいですよね。

といっても、NURO光の評判を見る限り、混雑時はなかなかサポートセンターに電話がつながらないようですから、そういう意味ではCひかりの強みなのかもしれません。

CひかりとNURO光との違いは??

CひかりはNURO光の回線を使用しているため、どんな点が違うのか比較してみましょう!

▶NURO光の詳細はこちらの記事にありますのでご覧ください。

セキュリティ

NURO光では最大5台まで使用できるカスペルスキーセキュリティソフトが基本料金に含まれています。

しかし、Cひかりでは最大5台という点は同じですが、月額500円かかってしまいます。

Cひかりの口コミ・評判

Cひかりの口コミはあまりいいものばかりとは言えません。

もちろん、公式サイトで紹介されている「お客様の声」には良い意見が並んでいますし、実際満足している人もいると思います。

しかし、勧誘電話が来るなどSNS上ではあまり良い評判がないのが現実です。

怪しい勧誘電話が来る?

Cひかりは勧誘電話がうざいと言われています。
調べた限りあまりいい評判はでてきませんでした。
やはりCひかりであればNURO光にしたほうが満足度は明らかに高いでしょう。

結論:NURO光のほうがオススメ

残念ながら、正直CひかりがNURO光よりオススメできるポイントはありません。

\ 圧倒的速度の通信回線! /

Cひかりの申込方法

ここまでCひかりをあまりオススメしない方向で話してきましたが、それでも申し込みたい人向けに申し込み方法をお伝えします。

トップページ右上の[Webから簡単お申し込み]をクリック。

そうすると氏名などの情報を入力するページになりますので、そのまま入力を進めていけば完了です。

Cひかりの解約方法

Cひかりの解約方法

Cひかりを解約する場合は

  • メールで問い合わせ
  • 電話で問い合わせ

の2つの方法から選びます。

メールで問い合わせる場合

トップページからアクセス可能です。

右上の[会員専用お問い合わせ]をクリック。

一番下の[WEBフォーム]でのお問い合わせ内にある[お問合せフォームはこちら]をクリック。

[お問い合わせ目的]で[回線の解約]を選択して必要事項を記入する。

電話で問い合わせる場合

トップページからアクセス可能です。

右上の[会員専用お問い合わせ]をクリック。

希望日時・氏名・電話番号を記入し、[お問い合わせ内容]を[光回線のキャンセル・解約]を選択して予約するボタンをクリック。

Cひかりの評判まとめ

  • Cひかりはさまざまな条件を満たせばNURO光と互角
  • 基本的にはNURO光のほうがお得。

基本的に、よっぽどの理由がない限りNURO光の方がオススメです。

NURO光については【NURO光の評判】で解説していますのでご覧ください。

\ 圧倒的速度の通信回線! /

Cひかりの評判は大丈夫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる