『雀魂』を快適にプレーできるおすすめネット回線

雀魂』はかわいいキャラクターが登場する麻雀ゲームで、手軽にネット麻雀を楽しみたいというユーザーにとっては魅力的な選択肢のひとつといえます。

ただ、それも回線の接続が安定していることが前提です。回線が弱いとペナルティーのリスクが上がり、勝率がダウンして楽しめなくなります。その場合は「ネット回線を変える」ことで、解決できることがあります。

細かい設定を詰めたり、いろいろな対策を取るのが面倒という人もいるでしょう。そういう人のために、おすすめのネット回線のリンクを貼っておきますので、参考にしてください。

・世界最速回線 →NURO光
・日本全国対応高速回線 → auひかり
・NUROやauひかりのサービス範囲外なら →光コラボ回線

目次

雀魂は回線が悪いと勝率が下がってしまう

雀魂において重要なのは回線の安定性です。回線の切断が多いと以下のようなペナルティーを受けるリスクが高くなり、ゲームを楽しむことができなくなってしまいます。

  • 雀魂は回線切断中は自動ツモ切りになる
  • 自動ツモ切りだとアガれず勝率がダウンする

雀魂は回線トラブルで切断となっても、そこで対局が終了しないのです。このため、再びゲームを立ち上げれば対局に復帰することが可能ですが、問題はその間「自動ツモ切り」になってしまうことです。

この処理は、麻雀には相手が他に3人おり、強制終了させると相手に迷惑がかかってしまう以上、致し方ないところです。切断によってゲーム終了する仕様ならば、マトモに対局が行えなくなってしまうからです。

ただし、自動ツモ切りの期間があれば、既にテンパイしていない限り、その局はほぼアガれません。下手をすれば振り込んでしまいます。回線の質が悪く、切断が頻発すれば戦勝率が下がってゲームが楽しめなくなるというわけです。

また、不幸にして悪質な切断だと判断されてしまった場合には、下の画像のように宝箱解禁点数と絆の変動が行われなくなり、クエストの達成ができなくなるペナルティーの対象となります。

雀魂で通信をスムーズに行うための方法

雀魂で回線不調による切断を可能な限り減らすためには、通信をスムーズに行えるように環境を整える必要があります。回線不調の原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ネットワーク機器の一時的な不調
  • 使っている無線ルーターが古い
  • 端末側に何らかの問題がある
  • そもそも回線の質が低い

ネットワーク機器の一時的な不調

(画像引用:https://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s20269.htm)

ネットを長時間使っていて突然つながらなくなったり、スピードが低下したりする場合、まず考えなくてはならないのが機器の一時的な不具合です。

この場合に有効になってくるのは、機器の放電作業です。どのようなことを行うかというと、コンセントから機器のプラグを抜いたうえで、5分ほど放置しておくのです。

再度電源を入れて、機器を再起動させると、接続状態が戻ってくれるようならば、その不具合はあくまでも一時的なものです。基本的に他の対処は必要ありません。

使っている無線ルーターが古い

新しい無線ルーターは「11ac」のような高速通信が可能な新規格に対応しています。このため、光回線のスピードを生かせるようになっています。

この規格に対応できていない古いルーターだと、ルーターがボトルネックになって光回線のスピードが生かせず、不安定化の要因となりかねません。無線ルーターの買い替えを検討するのがおすすめです。

どのような製品を購入すればよいのかについては「Wi-Fiルーターおすすめランキング5選!」を参考にしてください。

バッファロー
¥7,196 (2022/12/05 22:37時点 | Amazon調べ)

端末に問題が生じている

長時間雀魂をプレーしていると、端末がスムーズに動作しなくなってきます。麻雀は比較的1ゲームに時間がかかるので、気がついたら長時間プレーになっていたことも珍しくありません。

この場合に考えられるのは、長時間プレーによって端末が熱を持っていることです。一時的にプレーを休止して放熱させ、端末の温度を下げることで解決します。

回線そのものの状態が良くない

これらの対策をすべて取っても、頻繁に回線切断が生じるようでしたら、固定回線側の質が良くない可能性があります。念のため、スマホのLTE回線を使って接続してみましょう。

これで回線の質が上がるようなら、残念ながら使っている固定回線の質はよくありません。雀魂で勝率を上げたいと思っているのなら、回線の変更が望ましいという結論になります。

雀魂を快適に遊ぶためにネット回線を変えよう

回線の質が悪い場合、業者側に改善を希望してそのまま使い続ける方法もあります。ただ、時間がかかってしまうのでおすすめできませんし、改善してくれるかどうかも不明です。

問題を早い時期に、確実に解決するためには、回線を乗り換えるしか方法はないのです。

ゲーマー御用達の「NURO光」がイチオシ

nuro光

まずおすすめしたいのが、NURO光です。次のようなメリットがあるため、FPSをはじめとするゲーマー御用達となっています。もちろん、雀魂の回線切断対策にも有効です。

  • 下り最速2Gbpsの通信速度
  • プロバイダーがSo-Netのみで契約が簡単

NURO光の通信速度は、光回線の中でも速い部類に入る下り2Gbpsです。このスピードならスムーズに接続できますし、なら、光回線では速いと言えます。これならば、雀魂の回線切断のリスクも大幅に下げられます。

また、NURO光はプロバイダーが必ずSo-Netになるので契約が簡単です。複数のプロバイダーが選べる光回線は、手続きが煩雑で、乗り換えが面倒になってしまいかねません。

ただ、NURO光にもデメリットはあります。以下の2つです。

  • 開通までにある程度の時間が必要
  • エリア外になっている県がある

NURO光が人気であるということは、裏返せばそれだけ申し込みする人が多く、必然的に開通までの時間が長めになります。特殊機器「光キャビネット」の設置が必要というのも、開通までの時間がかかる理由に挙げられます。

ただ、NURO光はホームルーターの無料貸し出しサービスを行っています。開通までに最大3カ月利用可能なので、ネットが使えなくなってしまうようなケースが、ほぼ起きないと言えます。

そして、残念なことに、NURO光は全国展開していないのです。営利企業である以上、仕方がないことなのですが、2022年7月現在、NURO光が利用できるのは以下の都道府県のみです。

引用元:https://www.nuro.jp/lp/area/

NURO光の提供エリア

【北海道】
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
【東海】愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
【中国】広島・岡山
【九州】福岡・佐賀

当然のことですが、あなたの住んでいる都道府県が対応エリア外の場合、いくらスピードが速くてもNURO光に乗り換えることはできません。別の選択肢を探す必要があります。

NURO光の評判は「NURO光の評判」で詳しく解説しています。

妥協できない人のための最強回線!

NURO光がダメならばおすすめは「auひかり」

auひかり

NURO光の対象エリア外に住んでいる場合、乗り換え先は多くの都道府県に展開している業者となります。KDDI系で独自回線を持っており、スピードが期待できるauひかりは、その中でも有力な選択肢です。

光コラボとは違って独自回線のため、回線が混雑して速度が低下するようなことが起きにくいのです。一戸建て向けのホーム1Gプランも、NURO光には及ばなくても、理論値級のスピードで利用することが可能です。

auひかりにはホーム5G、ホーム10Gという高速プランも用意されています。ただ、利用可能エリアはNURO光が利用できる首都圏の一部なので、それならばNURO光で良いのでは?となってしまいます。

また、auひかりは、時期によってはキャッシュバックが10万円超になります。実質的なコストの抑制につながり、財布に優しい回線だと言っていいでしょう。

使っているスマホがauやUQモバイルなら、携帯代金が3年間にわたり月500円引きになる「ずっとギガ得プラン」を利用できるのも、該当するキャリアのユーザーにとっては魅力です。

auひかりの評判は「auひかりの評判」で詳しく解説しています。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

両方ともエリア外なら「光コラボ」を使ってみよう

ただ、auひかりもNURO光よりは広く展開しているものの、全国展開はしていません。NURO光もauひかりもエリア外となっている県に住んでいるならば、スピードは及ばないものの、NTTの回線を使った「光コラボ」がおすすめです。

光コラボに乗り換えるならば、ドコモ光ソフトバンク光がおすすめです。ドコモ光ならドコモやOCNなどNTT系、ソフトバンク光なワイモバイルを含めたソフトバンク系の携帯電話の利用料金が割引になります。

ネット回線の乗り換えのため、さらに詳しい情報を知りたいという人は「ゲーマーにおすすめの光回線ランキング」も読んでおくとお得です。

ドコモのスマホとセットで割安

ソフトバンクのスマホとセットで割安

雀魂を快適に遊ぶための対策まとめ

  • 雀魂は回線の質が悪いと切断によって勝率が下がる
  • 通信速度が原因なら設定変更などで解決できない
  • 良い回線は全ての問題を解決する

雀魂は反射神経勝負のゲームではありませんが、回線が不安定だと勝率が下がるという大きな問題があります。つまり、回線の質が悪いと楽しくゲームを楽しめないのです。

この記事で紹介した対策を全部やってみても変化がなければ、ネット回線の質が悪いとしか言いようがありません。ネット回線を替えることのみが、改善策となってきます。

また、回線の質が良くないと、雀魂に限らず「全てのゲームを楽しむことができない」ことになってしまいます。そのためには最高のネット環境を整えることが必要なのです。

ネット回線平均通信速度(みんそく)月額料金(戸建て)月額料金(集合住宅)キャッシュバック
NURO 光432.02Mbps5,217円5,217円45,000円+工事費40,000円
auひかり356.69Mbps5,610円4,455円最大144,500円
ドコモ光205.54Mbps5,940円4,620円20,000円+dポイント2,000pt
ソフトバンク光228.99Mbps5,720円4,180円25,000円
2022年執筆当時

高速で安定したインターネットを求めるMOBAゲーマーにおすすめするネット回線は「NURO 光」です。

妥協できない人のための最強回線!

NURO光のサービス提供エリアに住んでいない人、または高額なキャッシュバックが欲しい人におすすめするネット回線は「auひかり」です。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

「NURO光」も「auひかり」も、時期によっては工事の申し込みが殺到してネットの開通まで時間がかかることがあります。できるだけ早めに契約しておくことをおすすめします。

ドコモやソフトバンクのスマホと契約している人なら、「OCNforドコモ光」「ソフトバンク光」は金額的にお得かつ本格的なゲームに耐えうるネット回線です。
こちらも時期によって混み合いますので、興味を持ったら出来る限り早く申し込んで開通させておくことをおすすめします。

「NURO光やauひかりと契約範囲外」のソフトバンクユーザーはこちら

「NURO光やauひかりと契約範囲外」のドコモユーザーはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次