2022年の「紅白歌合戦」を海外からでも見る方法は? VPNを利用すればリアルタイムで視聴可能!

紅白歌合戦を海外から見る方法

紅白歌合戦をリアルタイムでネットで視聴するには「NHKプラス」というアプリから見る必要がありますが、海外からの視聴は残念ながら制限されています。

ただし、「紅白歌合戦」を海外から見るには「VPNサービス」を利用すれば問題なく見ることができます。

当記事ではVPN知識が一切無い方でもわかりやすく解決方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

手っ取り早くおすすめが知りたい方は、以下のテーブルをチェックしてみてください。

MillenVPNNordVPN
運営所在地日本 大阪パナマ共和国
利用料金1,496円 (1ヶ月)1,550円(1ヶ月)
返金保証30日間対応30日間対応
サーバー設置国72ヶ所59ヶ国
サーバー数1,300以上5,200以上
同時接続台数10台6台
プライバシーノーログポリシーノーログポリシー
対応OSWindows / Mac OS / Android / iOSWindows / Mac OS / Linux / Android / iOS / Chrome / FireFox / Edge / AndroidTV / PS4 /Xbox その他各種
支払い方法クレジットカード / PayPal / 銀行振り込みクレジットカード  / 暗号通貨 / PayPal /AmazonPay /Sofort /プリペイドカード
評判記事MillenVPNの評判NordVPNの評判
目次

紅白歌合戦(NHKプラス)が海外から見れない理由

紅白歌合戦が海外から見れない理由

紅白歌合戦は「NHKプラス」で配信される予定ですが、海外から「NHKプラス」を見ようとすると上記画像の様な表示がでて視聴することはできません。

結論として紅白歌合戦が海外から視聴できない理由は、「地域制限によるアクセスブロック」が原因となります。

そのため、海外から視聴しようとすると、紅白歌合戦を含む「NHKプラス」のサービスは見れなくなってしまいます。

ただしいずれも、「VPN」というサービスを利用すれば海外からでも規制された動画を見ることができます。

VPNサービスで何ができるのかというと「海外からでも日本の擬似的なIPアドレスに接続して、日本から接続している様に見せる」ということが可能になります。

そのため、VPNサービスを利用することで「このビデオは、現在お住まいの地域では視聴できません」を回避することが可能です。

VPNとは?

仮想の専用回線にアクセスできる機能。
アメリカからでも日本のIPなどを利用してサイトにアクセスしたりサービスを利用することができます。

紅白歌合戦を海外からでも見る方法

VPNと聞くとハードルが高そうに感じますが、実際は非常に簡単に利用することができます。

  • VPNサービスに登録する
  • VPNサービスから日本に接続して見れない動画にアクセスする

まずはVPNサービスに登録のやり方を解説し、その後VPNサービスを利用して実際に動画が見れるかどうか確認するまでの方法を解説していきます。

当サイトでいちおしするMillenVPNを例として登録方法~使い方までの手順を詳しく解説していきます。

VPNサービスに登録する

ここでは例として「MillenVPN」で解説をしていますが、基本的な流れはどのVPNサービスでも一緒です。

STEP
「今すぐお申し込み」ボタンをクリックする

MillenVPNの公式サイトに飛び、画面右上の「今すぐお申し込みボタン」をクリックします。

STEP
プランを選択する

利用期間のプランを選択します。

VPNサービスでは長期間であればあるほど1ヶ月の利用金額は安くなっていきます。

STEP
名前・メールアドレスを入力して支払い方法を選択する
STEP
登録後にVPNサービスから登録完了メールが来たらメールを開く

その後登録したメールアドレスにて登録したVPNサービスからメールが届くので、メールを開いてアカウントを有効化しましょう。

STEP
プログラムファイルをダウンロード・インストールする

MillenVPNの公式サイトから「VPNアプリのインストール」をおすことでプログラムファイルをインストールすることができます。

以上で登録からダウンロードまでの手順は終了です。

VPNサービスを利用して紅白歌合戦で見れなかった動画を見る

STEP
VPNを起動して海外サーバーに接続する

ここでは「MillenVPN」を例に紹介しています。

VPNを起動したら「Japan」を探して、右上の接続を押しましょう

「こちらから検索」部分に入力しても問題ありません。

STEP
「NHKプラス」にアクセスして見れるかどうか確認する。

サーバーに接続した状態で「NHKプラス」を開き、サイト内のコンテンツが表示されたら無事完了です。

動画を見終わったあとはVPNのサーバーの接続を切りましょう。

上記のやり方でも見れない方は、「サーバーの変更」「ページの更新」などを行ってみてください。

紅白歌合戦を海外から見るのにおすすめのVPN

実際にVPNを登録したいけど、色々あって違いがよくわからないという方に向けて、初心者の方におすすめのVPNサービスを紹介します。

どちらも返金保証に対応しているので、1ヶ月間だけ利用したい!という方は実質無料で使用することもできます。

  • 日本国内の運営サービスでサポートがVPNの中でもトップクラス→「MillenVPN
  • 様々な動画配信サービスに対応していて初心者でも使いやすい→「NordVPN
MillenVPNNordVPN
運営所在地日本 大阪パナマ共和国
利用料金1,496円 (1ヶ月)1,550円(1ヶ月)
返金保証30日間対応30日間対応
サーバー設置国72ヶ所59ヶ国
サーバー数1,300以上5,200以上
同時接続台数10台6台
プライバシーノーログポリシーノーログポリシー
対応OSWindows / Mac OS / Android / iOSWindows / Mac OS / Linux / Android / iOS / Chrome / FireFox / Edge / AndroidTV / PS4 /Xbox その他各種
支払い方法クレジットカード / PayPal / 銀行振り込みクレジットカード  / 暗号通貨 / PayPal /AmazonPay /Sofort /プリペイドカード
評判記事MillenVPNの評判NordVPNの評判

日本運営のサービスを利用したい方は「MillenVPN」がおすすめ!

MillenVPN
サーバー設置国: 74ヵ所
サーバー数: 1,300台+
月額料金:1,496円
返金保証 : 30日間返金保証対応

MillenVPNの詳細を確認する

メリットデメリット
海外運営の多いVPNサービスの中で珍しく日本で運営を行っている
月額料金が他と比べて安め
解約や返金保証まで非常にスムーズに完了できる
対応しているデバイスがやや少なく、PS4やXboxでの利用ができない
総合サーバー数はやや少なめ

MillenVPN」は日本の運営で提供されているサービスであり、日本から海外の動画配信サービスを観たり、複数人での利用を検討している方におすすめです。

他VPNサービスでは英語表記の場合が多いため、日本語対応していることは使いやすく機能などもわかりやすいです。

また、無料のVPNなどを利用すると動画サイトにアクセスできない、通信速度が遅すぎてカクカクしてまともに見れないというトラブルがありますが、MillenVPNでは一切その様なトラブルは起こりません。

MillenVPNは通信速度もほぼほぼ落ちることなく利用できるので、海外から動画サービスを視聴する際の相性もバッチリです。

使いやすさや知名度を重視したい方は「NordVPN」がおすすめ!

NordVPN
サーバー設置国: 59ヵ国
サーバー数: 5,500台+
月額料金:1,550円
返金保証 : 30日間返金保証対応

NordVPNの詳細を確認する

メリットデメリット
知名度No.1クラスの大手VPN
動画視聴サービスに強く、多くの動画配信サービスで利用できる
圧倒的なサーバー数
月額料金は最安ではない
解約・返金時にカスタマーサポートとチャットをする必要がある

NordVPN」はVPNサービスの中でも最も知名度が高く、安心して利用できるサービスの一つです。

他VPNサービスの場合は動画サイトにアクセスできなかったり、ブロックされてしまうことも多いですが、「NordVPN」は基本的にどの動画配信サービスでも利用できます。

特徴としては、動画配信サービスに強く「NordVPN」で見れないものがほとんどないクラスに対応しています。

アプリの使いやすさも直感的にわかるため、初心者の方にも安心して利用をおすすめできるVPNサービスです。

紅白歌合戦を海外から視聴する際によくある質問

紅白歌合戦はどのアプリから見れる?

「NHKプラス」というサービスからテレビの生放送と同時に配信が予定されています。

ただし、VPNサービスを利用しないと海外から視聴することはできません

「NHKプラス」の利用料金は?

NHKの受信料を払っている方であれば追加費用なく利用することができます。

無料のVPNでも問題なく見れますか?

VPNによっては無料でも見れるものがありますが、基本的には「通信容量の制限がある」「接続できるサーバーが極端に少ない」などのデメリットばかりです。

たとえ動画が見れたとしてもブツブツ状態になったり数分~数時間で見れなくなるので、あまりおすすめしません。

VPNを利用しても動画が見れないのですが

VPNによっては動画サービスに対応していないものもあり、見れないことがあります。

当サイトで紹介したおすすめVPNを利用している場合は接続先のサーバーの変更やVPNの再起動などを試してみてください。

VPNサービスってそれぞれ何が違うの?

サービス対応数・サーバー数・デバイス同時接続台数・通信速度・サポート・セキュリティ強度…など様々な要素が異なってきます。

そのため、有料VPNサービスの中にもそれぞれメリット点・デメリット点が違います。

当サイトではすべてが優秀なMillenVPNをおすすめしているのでぜひ参考にしてみてください。

紅白歌合戦を海外から見る方法まとめ

MillenVPNNordVPN
運営所在地日本 大阪パナマ共和国
利用料金1,496円 (1ヶ月)1,550円(1ヶ月)
返金保証30日間対応30日間対応
サーバー設置国72ヶ所59ヶ国
サーバー数1,300以上5,200以上
同時接続台数10台6台
プライバシーノーログポリシーノーログポリシー
対応OSWindows / Mac OS / Android / iOSWindows / Mac OS / Linux / Android / iOS / Chrome / FireFox / Edge / AndroidTV / PS4 /Xbox その他各種
支払い方法クレジットカード / PayPal / 銀行振り込みクレジットカード  / 暗号通貨 / PayPal /AmazonPay /Sofort /プリペイドカード
評判記事MillenVPNの評判NordVPNの評判
  • 紅白歌合戦を配信する予定の「NHKプラス」は海外から視聴は不可能
  • 海外からでも日本IPでアクセスできるようになる「VPNサービス」を利用すれば簡単に見ることが可能
  • 筆者個人のおすすめは国内運営でサポート対応に優れたMillenVPNが圧倒的におすすめ

紅白歌合戦を配信する予定の「NHKプラス」では日本国外からの視聴はすべて制限されています。

ですが、VPNサービスを利用すればどんな動画でも海外から視聴することができるので非常に便利です。

「わざわざお金がかかるのはちょっと…」という方でも30日間の返金保証を利用すれば実質無料で使用することができるので、ぜひ海外からでも紅白歌合戦を見て年末を過ごしましょう。

紅白歌合戦を海外から見る方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次