YouTube動画がくるくる回って再生できない!再生が遅い・止まる原因と対策5選

YouTube動画がくるくる回って再生できない!
YouTube動画の再生が遅い原因と対策まとめ

動画の再生中に止まったりカクカクしたりするのを放置している人は、人生損してます。

YouTubeを見ていてくるくる回った状態から動かないとイライラしますよね?

せっかく良いシーンで気分が上がってたのにぶち壊しになる時もあります。

動画を見ようと思ってもくるくる回っていて読み込みが重いのはなんで?イライラする…

どうすればサクサク動画を見れるのか教えてほしい。

こんな悩みを解決します。

実は多くの人が抱えている原因は同じなので、今回お伝えする5つの対策を実践すれば解決するはずです!

細かい設定いじるよりネット回線変えた方が早いよね」という方は下のリンクをクリックしてください。

・世界最速回線 → 「NURO光の評判

目次

動画の再生が遅いときに確認すべきこと

動画の再生が遅いときに確認すべきこと

動画が遅いなーと思ったら、まずは簡単にできる対策をしてみましょう。

これで改善したらOKです。

  • 画質を落とす
  • 他のアプリ・ブラウザのタブを閉じる
  • 通信制限を確認する
  • 再起動する

画質を落とす

まず、画質を落としてみて速度が改善するか確認してみましょう

標準画質と高画質では、必要とされる速度が倍くらい違います。

各動画に必要とされる通信速度はのちほど詳しく説明しますが、真っ先にできることは画質を落としてみることです。

他のアプリ・ブラウザのタブを閉じる

同時にアプリをたくさん開いていたり、ブラウザのタブを山程開きっぱなしにしていませんか?

動画に集中したい場合は他のアプリは閉じておきましょう。

終了しないと、パソコンやスマホに負荷がかかりっぱなしなので動画の再生にも悪影響があります。

通信制限を確認する

スマホであれば、月々のデータ通信量(ギガ数)が決まっていますよね?

その制限を超えていないか確認しましょう。

制限を超えていれば次の月まで待つか、通信制限を解除すればもとに戻ります。

通信制限の解除はおおよそ500MB/500円程度かかります。

パソコンやスマホを再起動してみる

「動画が重くて遅い!」と思ったら、再起動してみましょう。

一時的に端末や回線に負荷がかかっているだけかもしれません。

これだけで結構治ることが多いです。再起動するのは、動画再生に関わる機器全てです。

再起動するもの
  • 再生している端末(パソコン・テレビ・スマホなど)
  • ONUやモデム、ルーターなどのネット接続機器

ONUもモデムもネット回線を電気信号に変換して、自分の持っている端末で見られるようにする装置です。
ONUは光回線、モデムは電話回線(ADSL)と、変換する回線が違うだけでやっていることは一緒。

onu

ルーターとかONUは↓の写真のようなやつです。

ソフトバンクルーター
nttonu

電源を落としたあと1分くらい待ってから電源を入れ直すと効果的なので、すぐに電源を入れないよう気をつけてくださいね!

通信速度の確認

再起動してダメなときは、他の原因が考えられます。

原因を探っていく前に、あなたが使っているネット回線の通信速度を測定してください。

動画が重いとか遅いのは、回線速度が遅くなっているから。回線速度が遅くなる原因はのちほど詳しく説明しますが、まずは自分の回線速度を知っておく必要があります。

回線速度の測定は▶コチラのページからできます。【測定開始】をクリックすればすぐに結果がでます。

回線測定

Mbps:MEGA bit per secondの略。1秒間にどれくらいのデータをやりとりできるかという数値。数字が大きいほど速い。1Gbps=1000Mbps。

Downloadの回線速度が10Mbps以下だった場合、改善する余地があるかもしれません。(画像では420Mbps)

なぜ10Mbpsが基準になるのか、詳しく説明していきます。

動画を見るために必要な速度は5Mbps以上

YouTubeやHulu、Netflixなど、様々な動画サービスがありますが、大体どのサイトでも必要な通信速度は5Mbps~となっています。

表に主な動画サービスで推奨されている速度をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

動画サービス必要速度
YouTube0.7Mbps~
Amazon Prime Video1Mbps~
Hulu3Mbps~
Netflex3Mbps~
U-NEXT1.5Mbps~
dTV5Mbps
Disney+1.5Mbps~
DMM.com
(FANZA)
1.5Mbps~
DAZN5Mbps~
Paravi3Mbps~
TVer3Mbps~
必要な通信速度

これらは全て最低(標準)画質の場合です。高画質で見たい場合は5Mbps~となってくるので注意してください。

余裕を持つのであれば10Mbpsは欲しいところですね。

4Kなどの高画質動画は20-30Mbps必要。

ちなみに、動画再生ではなくゲームをしたい場合の回線速度はもっと必要になります。詳しくは「FPS・オンラインゲームにおける「Ping値」と「回線速度」の重要性について」で解説しています。

YouTube動画が遅い原因と対策

YouTube動画が遅い原因と対策

これまで説明した方法で改善しない場合、以下の5つが考えられます。

  • ネットワークが混雑している
  • アプリ・ブラウザ・OSが最新でない
  • 端末・周辺機器が古い
  • 【最重要】回線速度が遅い
  • 通信障害が発生している

一つ一つ理由と対策を解説していきますね!

急に見れなくなったときはネットワークが混雑している可能性がある

平日の夜と土日祝日はネットを使う人が多いので、混雑しやすくなります。

混雑している場合の対処法は2つです。

接続する時間帯をずらす

これはしょうがないので、可能ならば接続する時間帯をずらしましょう。

どうしても夜や休みの日に見たい場合は、ダウンロードできる動画であれば混み合わない時間(朝など)にダウンロードしておくとストレスフリーで見られます。

Amazon Prime Videoや、YouTubeのプレミアム会員であればダウンロードしてオフラインでも動画を楽しむことができますよ!

混雑しにくい回線に乗り換える

また、回線によって混雑のしやすさは違います。

フレッツ光やフレッツ光の回線を利用している光コラボレーション事業者では混み合うことが多いです。

【光コラボレーション事業者】
全国に光回線を持っているフレッツ光の回線に、自社サービスを上乗せした回線事業者のこと。

例えば、フレッツ光の回線×ドコモスマホの割引=ドコモ光、フレッツ光の回線×月額料金割引=So-net光プラスなど

全国で幅広く使える上に独自のキャンペーンが追加されるので、普通にフレッツ光に申し込むよりオトク!

光コラボレーション事業者
出典:NTT東日本

そのため、混雑しにくい光回線に乗り換えることもオススメです。

NURO光やauひかりは独自回線を使っているので、混み合うことが少ないことが特徴。

回線によって混雑のしやすさが変わる
回線によって混雑のしやすさが変わる

詳しくは、「ネット回線弱者必見! FPSゲーマーにおすすめの光回線を徹底解説!」で信頼できる光回線を解説しているので参考にしてください。

対策
  • 混み合わない時間帯に接続する(平日夜と土日祝日は混む)
  • 動画をあらかじめダウンロードしておく
  • NURO光のような混雑しにくい回線に変更する

アプリ・ブラウザ・OSが最新でない

あなたは動画を何で見ていますか?

スマホならYouTubeやNetflixのアプリ、パソコンならGoogle ChromeやSafariなどのブラウザから見ていることでしょう。

アプリやブラウザ、更にはWindowsやMacと言ったOSのバージョンが古いと動画が遅くなるかもしれません。

それぞれが最新なのかどうかの確認方法と解決策を説明していきます。

アプリストアでバージョンを確認する

アプリの確認は簡単です。

AndroidであればGoolge Playアプリ、iPhoneであればApp Storeから目的のアプリを検索してみてください。

アプリのバージョン確認
アプリのバージョン確認

最新でない場合は【更新】を押せば最新バージョンになりますので、まずはアプリのバージョンを調べてみましょう。

ブラウザ(Google Chrome・Safari・Microsoft Edge)は「〇〇について」を見ればわかる

ブラウザが最新かどうか確認する方法を、Google ChormeとSafari、Microsoft Edgeについて説明していきます。

まずはChromeから

chromeのバージョン確認
chromeのバージョン確認1
chromeのバージョン確認
chromeのバージョン確認2
chromeのバージョン確認
chromeのバージョン確認3

次にMicrosoft Edge。Chromeとほぼ同じです。

Edgeのバージョン確認
Edgeのバージョン確認1
Edgeのバージョン確認
Edgeのバージョン確認2
Edgeのバージョン確認
Edgeのバージョン確認3

最後にSafari。

Safariのバージョン確認
Safariのバージョン確認

SafariはOSのシステムと同時に更新されるので、これだけみてもダメです。システム環境も確認します。

Safariのバージョン確認
Safariのバージョン確認2
Safariのバージョン確認
Safariのバージョン確認3
Safariのバージョン確認
Safariのバージョン確認4

OSは設定から確認する

最後にOSの更新を確認しましょう。

OS:Operating Systemのことで、パソコンやスマホを使いやすくしているソフトウェア。OSが入っていないパソコンはタダの箱。
WindowsやMac、Andorid、iOSなどのこと。

自分の使っている端末のOSが最新でないと、動画の再生が遅延することがあります。

まずはWindowsから。

WindowsのOS確認
WindowsのOS確認
更新とセキュリティ
ウィンドウズアップデート

次にMac。Macは先程のSafariの設定で説明したのと同様です。

macアプデ
macアプデ
macアプデ

次はAndoroid。

AndoroidのOS確認

最後にiPhone。

iPhoneのOS確認
対策
  • アプリはアプリストアからアップデートする
  • ブラウザは「メニュー」→「◯◯(ブラウザ名)について」でバージョン確認してアップデート
  • OSはバージョン確認してアップデート

端末・周辺機器が古すぎる?

あなたが持っている端末や周辺機器はいつ購入したものですか?何年も前のであれば新しく購入することも検討してみて下さい。

端末(パソコン・スマホ)が古い場合

OSやアプリが最新でも、端末が遅いと動画は遅くなることがあります。

なぜなら、最新のOS・アプリの容量の重さについていけないから。

極端な例ですが、人類が初めて月に降りたとき(1969年)のNASAのコンピュータの計算能力は、ファミコン(1983年)以下だとされています。

それくらい、技術というのは日々進歩してるんです。

数年前の端末は、日々更新されているアプリやOSの負荷には耐えられないんですよ。

使い方にもよるので、大切に使えば長持ちはしますが、パソコンであれば5年程度、スマホは3-5年程度で買い替えを検討しましょう。

周辺機器(ルーター)

また、持っているルーターが古いと、それも遅くなる原因の一つとなります。

新しいルーターを買う時に最低限チェックした方がいいのはたった1つ!

  • 通信規格が「11ac(Wi-Fi 5)」もしくは「11ax(Wi-Fi 6)」に対応しているか

とりあえずここだけを確認しておくようにして下さい。

これさえクリアできていれば、あとは利用人数や部屋の広さに合わせて選べばOKです。

Wi-Fi 6とは、無線でネットをつなぐための方法の一つで、現在最も速い規格なんです。

ルーターも、新しいものはどんどん速度が速くなっています。「11ac(Wi-Fi 5)」はギリ戦えますが、それより古いルーターは買う意味がありません。

  • 端末も新しい
  • OS、アプリ、ブラウザも新しくした
  • なのに、まだ動画が遅い…

こんなときはルーターのせいかもしれません。

いくら回線が速くても、端末やソフトが最新でも、無線でネットを見るために必要なルーターが古かったり低スペックなものを使用していれば、動画は遅くなります。

なので、11ax対応と書いてあるルーターを購入するだけで速度が改善することがあります!

対策
  • 新しい端末を用意する
  • パソコンは5年、スマホは2-5年を目安に買い換える
  • ルーターは「11ax」という規格に対応したものを選ぶ

【最重要】単純に回線速度が遅い

あなたはどんなインターネット回線に契約していますか?

  • 光回線
  • 電話回線(ADSL)
  • ケーブルテレビ(CATV)

光回線以外であれば、今すぐ光回線への乗り換えを検討しましょう。

そもそも、契約しているインターネット回線が遅ければ端末を変えようが無駄です。

光回線とADSL、CATVでは、通信速度が段違い。

各回線の最大速度
  • 光回線:1~2Gbps
  • ADSL:50Mbps
  • CATV:160~320Mbps

※1Gbps=1000Mbps

こんなに違うんですよ。光回線はADSLの20倍、CATVの10倍程度の速度を出せるんです。

動画をよく見る人であれば、光回線の契約は必須です。

オススメの光回線は住んでいる地域で変わってきますので、詳しくは▶オススメの光回線をご覧ください。

筆者のイチオシはNURO光です。なぜなら、混雑しにくい上に業界トップクラスの高速通信で、更に月額料金が安く済むから!

詳しくは▶NURO光の評判を見ていただきたいですが、NURO光提供地域内であれば、申し込まない理由がありません。

これを知らないのは、月々お金を少しずつ無駄に使っているようなものです。正直、どのスマホを使っていてもNURO光ならオトクに使えます。

妥協できない人のための最強回線!

対策
  • 電話回線(ADSL)・ケーブルテレビ(CATV)は乗り換えを検討する
  • スマホと居住地域で光回線を決める(▶オススメの光回線
  • オススメは安くて速くて混雑しにくいNURO光

今だけ見れないなら通信障害が起こっているのかも

自分の契約しているネット回線で通信障害が起こることがあります。

これはどうにもできません。待つしかないですね。

ただ、例えばモバイル回線(ソフトバンクやドコモ)を使っていて通信障害が起きたのなら、光回線に切り替えるのはありです。

我が家では、光回線はNURO光、スマホはLINEMO(ソフトバンク回線)です。

もしLINEMOを使っていてソフトバンクに通信障害が起きた場合、自宅ならNURO光に切り替えれば問題なし。

逆も同様です。

対策
  • 通信障害は待つしかない
  • スマホ回線と光回線が違う会社であれば切り替える

【まとめ】YouTube動画が遅い原因と対策

動画がスムーズに見られなくてカクカクしたり、止まったりするとイライラしますよね。

そんなときはまず下記を確認してみて下さい。

  • 画質を落とす
  • 他のアプリを閉じる
  • 通信制限が起こっていないか?
  • 再起動する

それでも改善しない場合、↓の理由が考えられるので対策してみてください。

  • ネットワークが混雑している→接続時間帯を変える、回線を乗り換える
  • アプリ・ブラウザ・OSが最新でない→アップデートする
  • 端末・周辺機器が古い→新しい機器を準備する
  • 回線速度が遅い→回線を乗り換える(オススメはNURO光
  • 通信障害が起こっている→気長に待つ

これらを解決できれば、動画の再生が遅くなったりカクカクすることはなくなるでしょう。

ぜひ試してみて、快適な動画視聴ライフを送ってください!

YouTube動画がくるくる回って再生できない!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる