NURO光とauひかりを9つのポイントで比較!おすすめはどっち?

NURO光とauひかりの違いは?」「NURO光とauひかりのどちらを選ぶとよりお得?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

NURO光」と「auひかり」は、サービス内容や通信速度が近いネット回線です。

しかし、重視するポイントによってNURO光とauひかりのどちらがおすすめか異なります。

本記事では、NURO光とauひかりを次のポイントから比較し、どちらのネット回線がよりおすすめか調べました。

  • 提供エリア
  • 通信速度
  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーン
  • 工事
  • サポート体制
  • スマホのセット割
  • 解約費用

さまざまな観点から比較することで、NURO光とauひかりのどちらがおすすめなネット回線がわかるようになります。

この記事を参考に、ご自分に合ったネット回線を選んでみてください。



NURO光


auひかり
提供エリア一部地域全国
通信速度最大:2Gbps
平均:499.71Mbps
最大:1Gbps平均:418.05Mbps
月額料金(戸建て)5,200円5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
月額料金(マンション)2,090~2,750円3,740~5,500円
初期費用契約手数料:3,300円
工事費:44,000円
契約手数料:3,300円
工事費:41,250円
キャッシュバックキャンペーン45,000円最大66,000円
乗り換え負担最大20,000円最大30,000円
ルーター貸出無料550円/月
auスマートバリューなど加入で無料
セキュリティ無料(カスペルスキー)330~550円/月(プロバイダによる)
工事2回(屋内・屋外工事)1回(引き込み工事)
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
au・UQモバイル
550~1,100円
解約費用契約解除料:10,450円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:7,700~16,500円
撤去工事費:28,800円(戸建て)
工事費残債
NURO光とauひかりの比較一覧
この記事でわかること
  • NURO光とauひかりの違い
  • お得なキャンペーンやサービスの比較
  • NURO光とauひかりのどちらを申し込みべきか

妥協できない人のための最強回線!

誰にでもおすすめできる超高速回線!

目次

NURO光とauひかりの比較 選ぶならどっち?

NURO光」と「auひかり」はどちらにも良い点と悪い点があります。

また、重視するポイントによってそれぞれのネット回線が向いている方が異なります。

そこで、NURO光とauひかりを9つのポイントから比較しました。

特に気になるポイントがある方は、項目をクリックすると比較結果までジャンプします。

NURO光とauひかりについて、ポイントごとに比較結果をみていきましょう。

NURO光とauひかりの比較①:提供エリア



NURO光


auひかり
提供エリア一部地域ほぼ全国
都道府県22都道府県

北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀
36都道府県

北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・鳥取・岡山・島根・広島・山口・香川・徳島・愛媛・高知・福岡・大分・佐賀・宮崎・熊本・長崎・鹿児島

auひかりは全国的に提供エリアをカバーしていますが、NURO光は22都道府県でしか利用できません。

2022年4月現在、NURO光の提供エリアは次の通りです。

引用元:https://www.nuro.jp/lp/area/

NURO光の提供エリア

【北海道】
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
【東海】愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
【中国】広島・岡山
【九州】福岡・佐賀

上記22都道府県内であっても、一部地域はNURO光の提供エリア外となる可能性があります。

NURO光を利用する前に、お住いの地域が提供エリア内かチェックしておきましょう。

NURO光の提供エリアは、以下の手順で調べられます。

STEP
NURO光公式サイトにアクセスする

NURO光」公式サイトにアクセスし、「お申し込みに進む」ボタンをクリックします。

STEP
住所を入力する

郵便番号を入力し、「住所を検索する」ボタンをクリックします。

表示された住所、住戸タイプを選択し、「提供エリアを確認する」ボタンをクリックします。

STEP
提供エリアを確認する

画像のような表示があればNURO光の提供エリア内です。

妥協できない人のための最強回線!

一方、auひかりは中部・近畿の一部エリアを除きほぼ全国的にカバーしています。

auひかり提供エリアマップ

auひかりの提供エリア

【北海道】
【東北】青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
【中部】新潟・長野・山梨・石川・富山・福井
【中国】鳥取・岡山・島根・広島・山口
【四国】香川・徳島・愛媛・高知
【九州】福岡・大分・佐賀・宮崎・熊本・長崎・鹿児島

提供エリアの広さでは、auひかりの方が優れています。

NURO光の提供エリア外だった方は、auひかりを検討してみましょう。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

NURO光とauひかりの比較②:通信速度



NURO光


auひかり
最大速度2Gbps1Gbps
平均速度下り:499.71Mbps
上り:440.99Mbps
下り:418.05Mbps
上り:352.72Mbps
平均Ping値13.44ms20.84ms
出典:みんなのネット回線速度

通信速度は、最大2Gpsで利用できるNURO光の方が圧倒的高速です。

平均速度の実測値でも、「NURO光」が「auひかり」を上回る結果となりました。

Gbps(ギガビーピーエス)・Mbps(メガビーピーエス):1秒間に転送できるデータ量を示す単位で、この数値が大きいほど通信速度が速い

通信速度を評価する際、下りや上りの速度に目が行きがちですが、「Ping値」も見逃せません。

Ping値は、インターネットに接続している機器からサーバーに送った通信の応答速度を表します。

このPing値が低いほど応答速度やレスポンスが早く、通信品質の良いネット回線といえるでしょう。

Ping値:通信の応答速度を示す数値で、この数値が低いほどネット回線の品質が高い

NURO光」の平均Ping値は「auひかり」より7.4msも低く、快適なネット環境に期待できます。

オンラインゲームや高画質動画の視聴など、通信速度と品質を要求される使い方をする場合、NURO光がおすすめです。

最大通信速度の比較

NURO光の通信速度について詳しく知りたい方は、「【最強回線】NURO光の評判・時間帯別の実測値を紹介」も参考にてしてください。

妥協できない人のための最強回線!

NURO光とauひかりの比較③:月額料金



NURO光


auひかり
月額料金(戸建て)5,200円5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
月額料金(マンション)2,090~5,217円3,740~5,500円
3年間の支払総額(戸建て)187,200円198,000円
2年間の支払総額(マンション)75,240~187,560円134,640~198,000円

月額料金の比較では、戸建て、マンションともに「NURO光」の方が安いことがわかりました。

しかし、auひかり」のプロバイダ次第ではキャッシュバックを含めた実質料金がNURO光より安くなるかもしれません。

プロバイダ:光回線をインターネットとつなげる役割を持つ接続事業者のこと

NURO光のプロバイダは「So-net」に限られており、選ぶことはできません。

auひかりは全8社のプロバイダで取り扱いがあり、プロバイダごとにサービスも異なります。

auひかりのプロバイダごとに、キャンペーン適用後の実質月額料金を表にまとめました。

実質月額料金は、住宅タイプごとに最も一般的な「ずっとギガ得プラン(戸建て)」「マンションV16(マンション)」を36ヶ月間利用した想定で算出しています。

プロバイダ実質月額料金※1
(戸建て)
実質月額料金※2
(マンション)
キャッシュバック
その他キャンペーン
So-net3,980円3,414円70,000円特典割引※3
違約金負担最大30,000円
@nifty4,762~5,390円2,739~4,180円30,000円特典割引
違約金負担最大30,000円
BIGLOBE4,070円2,035円60,000円特典割引※3
違約金負担最大30,000円
@TCOM6,132円3,845円40,000円開通月無料
工事費実質無料
AsahiNet5,115~5,335円2,805円なし月額料金割引
開通月無料
au one net5,610円4,180円なしポイントプレゼント
違約金負担最大30,000円
DTI4,444円3,124円38,000円開通月無料
初期費用割引最大41,250円
GMO とくとくBB4,400円2,860円50,000円月額料金割引
開通月無料
工事費実質無料
※1 ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)の場合
※2 マンションタイプ(マンションV16)の場合
※3 キャッシュバックと併用不可

プロバイダによっては、キャンペーンの利用でNURO光より月額料金が安くなるものもあります。

ただし、キャンペーンには「有料オプション加入」「特別な手続き」など条件があり、一概にメリットばかりというわけではありません。

auひかりのプロバイダを選ぶ際は実質月額料金の安さだけではなく、キャンペーンの条件にも注意しましょう。

また、特典割引などのキャンペーンは期間が終わると月額料金が高くなるため、長期的な利用ではNURO光の方が安くなる場合があります。

auひかりのプロバイダは、「【auひかりのプロバイダ】オススメはGMOとくとくBB!全8社から徹底比較!」で詳しく説明しています。

NURO光とauひかりのマンションタイプ料金比較

引用元:https://www.nuro.jp/mansion/price/m2t/

マンションに関しては、「NURO光 for マンション」が導入されている場合NURO光の方が圧倒的に安くなります。

加入人数にもよりますが月額料金2,090~2,750円で利用できる上、スペックは戸建てプランと変わりません。

NURO光 for マンション:NURO光設備が導入済みのマンションを対象としたプラン

自分の住んでいるマンションが対象か調べる方法は「【体験談】NURO光の工事は遅い?内容・かかった時間など全部解説!」をお読みください。

もし対象でなくてもNURO光の契約は可能ですが、戸建てと同じ料金の「NURO光 G2T/G2D」というプランにしなければいけません。

引用元:https://www.au.com/internet/mansion/

auひかりの場合、マンションタイプによって月額料金と最大速度が変わります。

これはマンションごとに光回線の配線方法が異なるためで、「マンション ギガ」「マンション ミニギガ」以外のプランでは100~664Mbpsの速度でしか利用できません。

マンションタイプ月額料金最大速度
マンションタイプ G4,730円664Mbps
マンションタイプ V 4,180円100Mbps
マンションタイプ E 3,740円100Mbps
マンションタイプ F4,290円100Mbps
マンション 都市機構4,180円664Mbps
マンション 都市機構G4,730円664Mbps
マンション ギガ4,455円1Gbps
マンション ミニギガ5,500円1Gbps

お住まいのマンションタイプ・料金は、auひかり公式サイトから調べられます。

月額料金を比較した結果、住宅タイプや利用期間といった条件によってお得な回線が異なることがわかりました。

  • 戸建てで長期的に利用するなら「NURO光
  • キャンペーンの条件が合うなら「auひかり
  • 「NURO光 for マンション」対応物件なら「NURO光

月額料金を重視して選ぶ場合、上記のポイントをチェックしましょう。

NURO光とauひかりの比較④:初期費用



NURO光


auひかり
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費44,000円41,250円
特典工事費実質無料工事費実質無料
分割回数(戸建て)36回分割払い
(2ギガ(3年契約)/NURO光 for マンション)
24ヶ月分割払い
(2ギガ(2年契約)・契約期間なし)
一括払い
23回分割払い
35回分割払い
60回分割払い

NURO光」と「auひかり」の契約に必要な初期費用は、「契約事務手数料」と「工事費」です。

工事費はわずかにauひかりの方が安くなりますが、ほとんど差はありません。

工事費に関しては、どちらのネット回線でも特典で実質無料となります。

工事費【実質無料】とは?

【NURO光 2ギガ(3年契約)の場合】

44,000円を36ヶ月で分割して月額料金に上乗せし、その上乗せ分を36ヶ月割引。

つまり、
5,200円(基本料金)+1,222円(分割工事費)-1,222円(特典割引)=5,200円(月額料金)

auひかりでは、一括払いから60回払いまで分割回数を選べます。

NURO光は36回払いのみで、一括払いを選べません。

NURO光 2ギガ(2年契約)・契約期間なしの場合、24回払いのみ

高額な工事費が実質無料になる特典ですが、解約時期によっては注意が必要です。

NURO光は36ヶ月以内、auひかりは23・35・60ヶ月以内に解約すると、残った月×月額の工事費残債が一括で請求されます。

NURO光を24ヶ月で解約した場合、残りの6ヶ月分×1,333円=7,998円

初期費用の比較はほぼ同等でしたが、工事費の分割回数が異なる点に注意しましょう。

NURO光とauひかりの比較⑤:キャンペーン



NURO光


auひかり
キャッシュバック45,000円最大66,000円
乗り換え負担最大20,000円最大30,000円
ルーター貸出無料550円/月
auスマートバリューなど加入で無料
セキュリティ無料(カスペルスキー)330~550円/月(プロバイダによる)

NURO光」と「auひかり」のキャンペーンを比較すると、「キャッシュバック」はauひかりの方が高額でした。

しかし、「ルーター貸出」「セキュリティ」の面ではNURO光がより好条件です。

利用したいキャンペーンの内容や、キャンペーンの適用条件にもよるので一概にどちらが良いというのは難しいでしょう。

NURO光のキャンペーンはここで紹介している以外にもあるので、▶NURO光のキャンペーンをご覧ください。

auひかりのキャンペーンは、▶auひかりのプロバイダ比較でまとめています。

NURO光」と「auひかり」のキャンペーンは、「NURO光とauひかりのキャンペーン・サービス比較!お得な方は?」の項目でより詳細に比較しています。

NURO光とauひかりの比較⑥:工事



NURO光


auひかり
工事2回1回
開通までの期間戸建て:1~3ヶ月程度
マンション:1~4ヶ月程度

NURO光 for マンション:1週間程度
戸建て:1~2ヶ月程度
マンション:2週間程度
工事費44,000円41,250円

NURO光」と「auひかり」は、どちらも独自回線を利用するため工事が必要です。

ドコモ光」や「ソフトバンク光」などの光コラボ回線とは違い、工事不要で乗り換えできません。

光コラボ回線:NTT東日本とNTT西日本からフレッツ光回線をレンタルし、独自サービスを付加したネット回線を提供している通信事業者のこと

NURO光」と「auひかり」で利用している光回線は、「ダークファイバー」と呼ばれる特殊な回線です。

2022年4月現在、個人利用できるダークファイバー回線はNURO光とauひかり以外にありません。

ダークファイバー:NTTが敷設した光ファイバーのうち、使用されていない予備の心線で光信号が通っていないため「ダークファイバー」と呼ばれる

NURO光は、屋内工事と屋外工事を別日にわけて実施します。

NURO光の工事
NURO光の工事(出典:NURO光)

そのため開通まで時間がかかるケースが多く、概ね1~3ヶ月の期間を要します。

NURO光では、2021年7月~2021年12月までに開通した利用者を対象に、申し込みから開通までの期間を集計したデータを公開しています。

引用元:https://www.nuro.jp/news_release/2010.html

お住まいのエリアや環境によって異なりますが、戸建ての場合は概ね80%のお客さまがお申し込みから1~3ヵ月程で開通しております。集合住宅の場合は概ね80%のお客さまがお申し込みから1~4ヵ月程で開通しております。

https://www.nuro.jp/news_release/2010.html

この集計結果によると、1~2ヶ月で開通することが多く、東日本エリアの方が若干早く開通することがわかります。

東日本エリア:北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木群馬
西日本エリア:愛知・静岡・岐阜・三重 ・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀

有料メニューとして屋内工事と屋外工事を1日にまとめる「同日工事」も利用できますが、5,500円の追加料金が発生することに注意しましょう。

開通までの期間が長いNURO光ですが、「NURO光 for マンション」プランでは1週間程度で開通する場合があります。

「NURO光 for マンション」対応物件にお住まいの方は、すぐにネット回線を利用できます。

NURO光の工事について、詳しくは「NURO光の工事体験談」をお読みください。

auひかりは屋内工事と屋外工事を1日でまとめて施工します。

工事には立ち会いが必要ですが、施工時間は2時間程度で終了します。

引用元:https://www.au.com/internet/auhikari_1g/construction/

工事内容はNURO光とほぼ同様と考えて良いでしょう。

開通までの時間が短いという点ではauひかりの方がいいですね。

NURO光とauひかりの比較⑦:サポート体制



NURO光


auひかり
サポート電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE
電話番号NUROサポートデスク
0120-65-3810
auひかりサポートセンター
0077-777
受付時間9:00~18:00
(日曜、1月1日、2日を除く)
9:00~20:00
年中無休
WebNURO光サポートauひかりサポート

NURO光」と「auひかり」は、どちらも充実したサポート体制をそなえています。

電話・メール・チャット・LINEから、ご都合に合った方法で問い合わせてみましょう。

AIボットによるチャットは24時間受け付けているので、時間を気にすることなく質問できます。

NURO光とauひかりの比較⑧:スマホのセット割



NURO光


auひかり
対象スマホキャリアソフトバンク・NUROモバイルau・UQモバイル
セット割660~1,100円/月550~1,100円/月

NURO光」ではソフトバンクとNUROモバイル、「auひかり」ではauとUQモバイルにスマホのセット割があります。

NUROモバイル:NURO光と同じソニーネットワークコミュニケーションズが運営する格安SIM

UQモバイル:auのサブブランドとして展開する格安SIM

NURO光」と「auひかり」のスマホセット割を、表で比較してみましょう。

割引金額NURO光セット割対象プラン
(ソフトバンク・NUROモバイル)
auひかり
(au・UQモバイル)
550円【au】
ピタットプラン5G/4G LTE
638円【UQモバイル】
くりこしプランS+5G
くりこしプランM+5G
792円【NUROモバイル】
VSプラン
VMプラン
VLプラン
NEOプラン
NEOプランLite
858円【UQモバイル】
くりこしプランL+5G
1,100円【ソフトバンク】
データメリハリ無制限
データプランミニフィット+
【au】
使い放題MAX5G/4G
スマホのセット割

NURO光とNUROモバイルのセット割では、792円/月の割引になります。

スマホのセット割だと、NURO光の方がシンプルで割引額も多いですね。

しかし、同時に割引できる回線数はNURO光とauひかりで異なります。

NURO光auひかり
同時割引回線NUROモバイル:最大5回線
ソフトバンク:最大10回線
au・UQモバイル:最大10回線

家族でau・UQモバイルを複数使っている」という方は、auひかりの方がよりお得に利用できます。

割引できるスマホの回線数が多い方には、auひかりがおすすめです。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

NURO光とauひかりの比較⑨:解約費用



NURO光


auひかり
契約解除料3,740~3,850円7,700~16,500円
工事費残債(36ヶ月-利用期間)×1,222円(分割期間-利用期間)×分割費
撤去工事費11,000円(任意)28,000円(戸建ての場合必須)

解約かかる費用は、次の3つです。

  • 契約解除料
  • 撤去工事費
  • 工事費残債

NURO光」と「auひかり」の解約にかかる費用を、それぞれ比較しました。

NURO光auひかり
契約解除料戸建て
2ギガ(3年契約):3,850円
2ギガ(2年契約):3,740円

マンション
2ギガ(3年契約):528円
2ギガ(2年契約):363円
7,700~16,500円
撤去工事費11,000円(任意)28,000円(戸建ての場合必須)
工事費残債(36ヶ月-利用期間)×1,222円(分割期間-利用期間)×分割費
解約にかかるお金

NURO光の契約解除料は、戸建ての場合2ギガ(3年契約)では3,850円、2ギガ(2年契約)では3,740円と最安クラスです。

auひかりの場合、プランごとの契約解除料が7,700~16,500円と幅があります。

auひかりのプランごとの契約解除料は、以下を参考にしてください。

auひかりプラン契約解除料契約期間
ホーム ずっとギガ得プラン16,500円3年
ホーム ギガ得プラン10,450円2年
マンション お得プランA7,700円2年
マンション お得プラン10,450円2年
マンション 標準プランなしなし
auひかりプランごとの契約解除料

戸建て・マンションタイプともに、auひかりよりNURO光の方が安い契約解除料で解約できます。

auひかりの「マンション 標準プラン」は、いつ解約しても契約解除料がかかりません。

しかし、マンションタイプによっては月額料金が高くなるので注意しましょう。

引用元:https://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/nuro/web/knowledge6991.html
引用元:https://www.au.com/information/topic/internet/2021-001/

2年契約の場合、契約解除料が発生しない「更新月」はNURO光、auひかりどちらも24~26ヶ月目の3ヶ月間です。

この期間に解約すれば、契約解除料が無料になります。

しかし、工事費残債が残っていると一括請求されてしまうので注意しましょう。

解約にかかる費用で最も差が出るのは、「撤去工事費」です。

NURO光の場合、撤去工事費は11,000円ですが必須ではありません。

auひかりの戸建てタイプでは、2018年3月1日以降に契約した方に限り28,800円の有償撤去工事が必須です。

NURO光auひかり
撤去工事費11,000円28,800円
戸建て任意2018年3月1日以降場合必須
マンション原状回復を要求された場合のみ原状回復を要求された場合のみ
撤去工事費

マンションでは、管理会社やオーナーから光回線の原状回復を要求される場合があります。

その際は、NURO光とauひかりのどちらも撤去工事を行いましょう。

原状回復:マンションの入居中に傷つけた部分を元の状態に戻すこと。ネット回線の工事もこれに含まれる。

工事費残債」は、どちらのネット回線でも分割払いが終わる前に解約した場合一括で請求されます。

工事費残債は解約時期によって異なり、次の方法で算出できます。

【NURO光の場合】
(36ヶ月-利用期間)×1,222円=工事費残債

例:12ヶ月で解約した場合
(36ヶ月-12ヶ月)×1,222円=29,328円

【auひかりの場合】
(分割回数-利用期間)×分割費=工事費残債

例:35ヶ月分割払い、12ヶ月で解約した場合
(35ヶ月-12ヶ月)×628円=14,444円

auひかりでは、一括払いから60回払いまで分割回数を指定できます。

分割回数によって工事費残債が異なるため、事前に調べておくと安心ですね。

工事費を一括払いしていた場合は、工事費残債が発生しません。

解約にかかる費用の比較では、「撤去工事費」以外ほぼ同等でした。

auひかりの戸建てタイプだと28,800円の撤去工事費が発生するため、解約にかかる費用はNURO光の方が安いといえます。

NURO光とauひかりのキャンペーン・サービス比較!お得な方は?



NURO光


auひかり
キャッシュバック45,000円最大66,000円
乗り換え負担最大20,000円最大30,000円
ルーター貸出無料550円/月
auスマートバリューなど加入で無料
セキュリティ無料(カスペルスキー)330~550円/月(プロバイダによる)
設定サポート1回無料有線基本設定:7,480円/1台
(追加設定:3,080円/1台)
宅内無線LAN基本設定:10,450円/1台
(追加設定:4,400円/1台)

ネット回線を選ぶ際、キャンペーンやサービス内容は見逃せません。

NURO光」と「auひかり」のキャンペーンとサービスについて詳しく比較しました。

比較したキャンペーン・サービスは、次の5つです。

どれもネット回線を選ぶにあたって重要なポイントですね。

これら5つのポイントを、「NURO光」と「auひかり」で比較した結果をみていきましょう。

妥協できない人のための最強回線!

誰にでもおすすめできる超高速回線!

キャッシュバックはauひかりの方が高い



NURO光


auひかり
キャッシュバック金額45,000円最大66,000円
オプション加入必要必要

キャッシュバックはNURO光の45,000円に対し、auひかりの方が最大66,000円と高額ですね。

auひかり電話(500円/月)に加入する必要がありますが、36ヶ月間無料なのでそこまで気にする必要はありません。

auひかりは高額なキャッシュバックが魅力的なネット回線です。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

乗り換え負担金額はNURO光の方が高額



NURO光


auひかり
乗り換え負担金額最大20,000円最大30,000円

NURO光とauひかりの比較⑨:解約費用」でも解説した通り、ネット回線を解約すると「契約解除料」「工事費残債」などの費用が発生する場合があります。

契約解除料は利用しているネット回線によっても異なりますが、マンションの場合8,000~20,000円程度、戸建ての場合10,000~20,000円程度が目安です。

主要なネット回線の契約解除料を、下表にまとめました。

ドコモ光ソフトバンク光
契約解除料(戸建て)14,300円10,450~16,500円
契約解除料(マンション)8,800円10,450~16,500円
契約解除料

NURO光」と「auひかり」では、どちらも乗り換え負担として「契約解除料」などの相当額を補填してくれます。

乗り換え負担上限額はNURO光が最大20,000円で、auひかりの最大30,000円とほぼ同等です。

ほとんどの場合、他社ネット回線の契約解除料を満額補填できるでしょう。

しかし、「NURO光」と「auひかり」では乗り換え負担の補填対象となる費用の条件受け取り方法が異なります。

こちらの表では、乗り換え負担の内容について詳しく比較しました。



NURO光


auひかり
乗り換え負担金額最大20,000円最大30,000円
乗り換え負担補填対象契約解除料
工事費残債
モバイルルーター機器残債
テレビアンテナ設置費用
契約解除料
工事費残債
モバイルルーター機器残債
NTT加入工事費
MNP手数料
乗り換え負担補填対象外オプション解除料
その他端末残債
撤去工事費
オプション解除料
プラン変更手数料
その他端末残債
受け取り方法指定した口座へ振込au PAY残高にチャージ
申請方法開通6ヶ月後末日までに発送される「解約違約金証明書貼付シート」を返送申込月含め12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付
受け取り時期申請受領から45日以内申請受領から1ヶ月以内
乗り換え負担の比較

NURO光では指定した口座に現金で振り込まれますが、auひかりの場合「au PAY」にチャージされます。

au PAY:auが運営する電子マネー決済サービス。店頭でのバーコード決済、ネット支払、プリペイドカードが利用できる。

使い方の限られる「au PAY」よりも、口座振込されるNURO光の方が便利ですね。

乗り換え負担の比較では、負担最大額が高額で現金で受け取れる「NURO光」がより優れています。

妥協できない人のための最強回線!

ルーター貸し出しはNURO光なら完全無料



NURO光


auひかり
ルーター貸出無料550円/月
auスマートバリューなど加入で無料

ネット回線を契約しても、ルーターがないと無線LANでWi-Fi接続を利用できません。

ルーター:パソコンやスマホ、タブレットなど複数の端末をインターネットに接続する機器

NURO光」と「auひかり」のルーター貸出を比較すると、NURO光は無料ですが、auひかりでは月額550円のレンタル料が発生します。

NURO光」では、契約者全員に無料でONUを貸し出しています。

このONUにはルーター機能がついているため、自分でルーターを用意する必要がありません。

ONU:光回線の終端装置で、光信号をデジタル信号に変換する機器

一方で、「auひかり」ではルーターをレンタルするか、自分で用意しないと無線接続は利用できません。

ルーターのレンタルには月額550円の料金が発生しますが、「auスマートバリュー」「自宅セット割」加入者に限り無料となります。

auスマートバリュー:auひかりのネット+電話とauのスマホをセットで使うと、スマホの利用料金が割引されるサービス

自宅セット割:auひかりのネット+電話とUQモバイルのスマホをセットで使うと、スマホの利用料金が割引されるサービス

auひかりで無線接続を利用したいけどauやUQモバイルのスマホを使っていない」という方は、ご自身でルーターを購入した方が長期的に見て安くなる場合があります。

ルーター貸出の比較では、誰でも無条件かつ無料でレンタルできる「NURO光」の方が魅力的です。

妥協できない人のための最強回線!

セキュリティソフトはNURO光なら永年無料



NURO光


auひかり
セキュリティソフトカスペルスキープロバイダによる
月額料金無料330~638円
無料期間永年最大1年間

ネットを利用する上で、セキュリティ対策は非常に重要です。

無防備な状態でネットを利用していると、コンピューターウイルスに感染してデータの破損や個人情報が流出しまうかもしれません。

コンピューターウイルス:悪意のある意図で作られた不正なプログラムで、パソコンを攻撃したり個人情報を抜き取られてしまう。セキュリティソフトを利用することで対策できる。

そこで、「NURO光」と「auひかり」のセキュリティソフトに関するサービスを比較しました。

NURO光auひかり
セキュリティソフトカスペルスキープロバイダによる
月額料金無料330~638円
無料期間永年最大1年間
セキュリティ比較

NURO光では、「カスペルスキー」というセキュリティソフトを永年無料で利用できます。

世界的にも評価の高いセキュリティソフトであるカスペルスキーについて、詳しくは「NURO光のカスペルスキーorマカフィー無料&安全なインストール手順を紹介!」をお読みください。

auひかりのセキュリティソフトや月額料金は、プロバイダによって異なります。

利用できるセキュリティソフトと月額料金を、auひかりのプロバイダごとにまとめました。

プロバイダセキュリティソフト月額料金無料期間
So-netF-Secure社550円最大2ヶ月
@niftyF-Secure社550円初月
BIGLOBEマカフィー638円最大2ヶ月
@TCOMF-Secure社440円なし
AsahiNetマカフィー550円なし
au one netカスペルスキー330円初月
DTI提供なし提供なし提供なし
GMO とくとくBBマカフィー550円最大1年間
セキュリティ比較

プロバイダによっては、セキュリティソフト自体提供していない場合があります。

auひかりでセキュリティソフトを使いたい方は、プロバイダの選び方に注意しましょう。

セキュリティソフトの比較では、永年無料でカスペルスキーを利用できるNURO光」の方が圧倒的に優勢です。

設定サポートはNURO光なら1回無料



NURO光


auひかり
サポート方法訪問・リモート訪問・リモート
料金(訪問)1回無料有線基本設定:7,480円/1台
(追加設定:3,080円/1台)
宅内無線LAN基本設定:10,450円/1台
(追加設定:4,400円/1台)
料金(リモート)550円/月550円/月
(最大2ヶ月無料)

ネット回線の初期設定が難しくてわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そういった場合、設定をサポートしてもらえると安心ですよね。

NURO光」では、訪問またはリモートでの設定サポートを1回無料で受けられます。

無料で初回の設定をサポートしてもらえるので、ネット回線に詳しくない方でも心配いりません。

auひかり」の訪問サポートは有償で、有線接続の場合端末1台あたり7,480円、無線接続の場合端末1台あたり10,450円の料金が発生します。

追加設定が必要な端末ごとに、有線接続の場合3,080円、無線接続の場合4,400円の追加料金が必要です。

auひかりの設定サポート:「かかりつけ設定サポート」という名前で提供されている有料サービス

ネット回線の設定に不安があるなら、無料サポートのある「NURO光」がおすすめです。

NURO光とauひかりをおすすめする条件

NURO光」と「auひかり」をおすすめする条件は、「ネット回線の通信速度・通信品質を重視している」ことです。

NURO光とauひかりは、どちらも独自回線を利用してインターネットに接続します。

この独自回線では「ダークファイバー」という光ファイバーケーブルを使っており、フレッツ光と光回線を共有していません。

「ダークファイバー」は利用者が少ないため、回線が混雑せず高速で安定した通信速度が期待できます。

オンラインゲームや高画質動画の視聴にネットを使う」「できるだけ高速高品質なネット回線を使いたい」という方は、「NURO光」と「auひかり」を検討しましょう。

NURO光がおすすめできる人

  • NURO光の提供エリアにお住まいの方
  • ソフトバンク・NUROモバイルのスマホを利用している方
  • ネット回線の通信速度を重視している方
  • NURO光 for マンション」対応物件にお住まいの方

NURO光の提供エリア内にお住まいの方は、それだけで加入しても良いほどおすすめです。

最大2Gbpsの高速で安定したネット回線を、格安の月額料金で利用できます。

ソフトバンクやNUROモバイルのスマホを利用している場合、セット割でさらに料金が割引されるのも嬉しいポイントですね。

NURO光 for マンション」対応物件にお住まいの場合、auのスマホを利用している方もNURO光を検討しましょう。

「NURO光 for マンション」は月額料金2,090~2,750円と非常に安く、セット割を適用するより安くなる場合があります。

ネット回線のスペックが高いことはもちろん、利用者の満足度が高いこともNURO光のメリットとして挙げられます。

NURO光利用者を対象にランサーズとGoogleフォームで実施したアンケート調査

NURO光の評判についてより詳しく知りたい方は、「NURO光の評判・時間帯別の実測値」も併せてお読みください。

妥協できない人のための最強回線!

auひかりがおすすめできる人

auひかり
  • au・UQモバイルのスマホを使っている人
  • 戸建てのネット回線を探している人
  • 高額キャッシュバックをもらいたい人
  • NURO光の提供エリア外にお住まいの人

au・UQモバイルのスマホを利用している方には、auひかりがおすすめです。

auひかりでは、最大10回線までスマホのセット割が適用できるため、対象キャリアのスマホ契約数が多いほどお得に利用できます。

さらに、最大66,000円と高額なキャッシュバックキャンペーンも見逃せません。

セット割やキャッシュバック額を合わせた実質料金では、NURO光よりお得に使える場合があります。

また、NURO光には一歩及びませんが、auひかりも十分に高速で高品質なネット回線です。

ネット回線の速度を重視しているけどNURO光の提供エリア外だった」という方は、ぜひauひかりを利用しましょう。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

【結論】NURO光とauひかりはどちらもおすすめ!条件に合う方を選ぼう

ここまで、9つのポイントから「NURO光」と「auひかり」を比較してきました。

改めて「NURO光」と「auひかり」の比較一覧を表でみてみましょう。



NURO光


auひかり
提供エリア一部地域全国
通信速度最大:2Gbps
平均:499.71Mbps
最大:1Gbps平均:418.05Mbps
月額料金(戸建て)5,200円5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
月額料金(マンション)2,090~2,750円3,740~5,500円
初期費用契約手数料:3,300円
工事費:44,000円
契約手数料:3,300円
工事費:41,250円
キャッシュバックキャンペーン45,000円最大66,000円
乗り換え負担最大60,000円最大30,000円
ルーター貸出無料550円/月
auスマートバリューなど加入で無料
セキュリティ無料(カスペルスキー)330~550円/月(プロバイダによる)
工事2回(屋内・屋外工事)1回(引き込み工事)
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
au・UQモバイル
550~1,100円
解約費用契約解除料:363~3,850円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:7,700~16,500円
撤去工事費:28,800円(戸建て)
工事費残債
NURO光とauひかりの比較一覧

どちらも良し悪しがあるものの、ややNURO光の方が優れていますね。

NURO光の提供エリア内にお住まいの方は、なるべくNURO光を選ぶと良いでしょう。

NURO光の評判や申込み方法は、こちらの記事「NURO光の評判・時間帯別の実測値を紹介」も併せてお読みください。

妥協できない人のための最強回線!

NURO光提供エリア外の方や、au・UQモバイルを複数回線契約している方にはauひかりがおすすめです。

auひかりについては、「おすすめの回線を徹底比較!通信速度の目安を紹介」でも解説しています。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次