NURO光とドコモ光を8つのポイントで比較してみた!後悔しない回線選び

NURO光とドコモ光は、どちらも大手の光通信サービスです。

NURO光とドコモ光のどっちがお得?」「NURO光とドコモ光、どちらが自分に合ったネット回線かわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、NURO光とドコモ光を8つのポイントから比較し、どちらのネット回線がよりおすすめか調べました。

  • エリア
  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • キャンペーン
  • 工事
  • サポート体制
  • スマホのセット割

また、NURO光とドコモ光の利用者にアンケート調査を実施し、実際のユーザーからの評判もご紹介します。

この記事を参考に、ご自分に合ったネット回線を選んでみてください。



NURO光

ドコモ光
提供エリア一部地域全国
月額料金(戸建て)5,217円5,940円
月額料金(マンション)2,090~2,750円4,620円
通信速度最大:2Gbps
平均:499.71Mbps
最大:1Gbps
平均:270.1Mbps
初期費用契約手数料:3,300円
工事費:44,000円
契約手数料:3,300円
工事費(戸建て):19,800円
工事費(マンション):16,500円
キャンペーン45,000円20,000円
乗り換え負担最大60,000円なし
ルーター貸出無料無料
セキュリティ無料(カスペルスキー)275円/月(マイセキュア)
工事2回(屋内・屋外工事)1回(引き込み工事)
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
ドコモ
550~1,100円
解約費用契約解除料:10,450円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:8,800~14,300円
工事費残債
NURO光とドコモ光の比較一覧
この記事でわかること
  • NURO光とドコモ光の比較
  • NURO光とドコモ光の利用者からの評価
  • NURO光とドコモ光のどちらを申し込むべきか

妥協できない人のための最強回線!

ドコモのスマホとセットで割安

目次

NURO光とドコモ光を徹底比較!

NURO光とドコモ光にはどちらにも良い点と悪い点があり、重視するポイントによってどちらが向いているか異なります。

そこで、NURO光とドコモ光を8つのポイントから比較しました。

  • エリア
  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • キャンペーン
  • 工事
  • サポート体制
  • スマホのセット割

NURO光とドコモ光について、ポイントごとに比較した結果をみていきましょう。

【NURO光とドコモ光の比較①】エリア


NURO光

ドコモ光
提供エリア一部地域ほぼ全国

提供エリアで比べると ドコモ光の方が圧倒的に広いです。

ドコモ光はフレッツ光の回線を利用している光コラボ回線なので、ほぼ全国どこでも使うことができます。

光コラボ回線:NTT東日本とNTT西日本からフレッツ光回線をレンタルし、独自サービスを付加したネット回線を提供している通信事業者のこと

一方、NURO光はエリアが拡大してきているとは言ってもまだ一部地域でしか使えません。

2022年5月現在、NURO光の提供エリアは22都道府県に限られます。

引用元:https://www.nuro.jp/lp/area/

NURO光の提供エリア

【北海道】
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
【東海】愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
【中国】広島・岡山
【九州】福岡・佐賀

上記22都道府県内であっても、一部地域はNURO光の提供エリア外となる可能性があります。

NURO光を利用する前に、次の手順に従ってお住いの地域が提供エリア内か調べてみましょう。

STEP
NURO光公式サイトにアクセスする

NURO光」公式サイトにアクセスし、「お申し込みに進む」ボタンをクリックします。

STEP
住所を入力する

郵便番号を入力し、「住所を検索する」ボタンをクリックします。

表示された住所、住戸タイプを選択し、「提供エリアを確認する」ボタンをクリックします。

STEP
提供エリアを確認する

画像のような表示があればNURO光の提供エリア内です。

提供エリアはドコモ光の方が広い

【NURO光とドコモ光の比較②】月額料金


NURO光

ドコモ光
月額料金(戸建て)5,217円5,940円
月額料金(マンション)2,090~5,217円4,620円
3年間の支払い総額(戸建て)187,560円213,840円
3年間の支払い総額(マンション)75,240~187,560円166,320円

月額料金の比較では、プランにもよりますがNURO光の方が700~2,000円ほど安く利用できます。

ただし、スマホのセット割を適用した場合やマンションプランの場合、若干結果が変わります。

戸建て、マンションごとに詳しく月額料金を比較しました。

戸建ての場合


NURO光

ドコモ光
月額料金(戸建て)5,217円5,940円
セット割対象キャリアソフトバンク・NUROモバイルドコモ
セット割適用-660円~1,100円-550円~1,100円
回線数最大10回線最大20回線

戸建ての場合だと、月額料金はNURO光の方が700円ほど安くなります。

しかし、ドコモのスマホ契約数が多い場合、セット割を適用すればドコモ光の方が安く使えるかもしれません。

NURO光が最大10回線に対し、ドコモ光は最大20回線までセット割を適用できます。

また、契約者から三親等以内の家族であれば「ファミリー割引」グループとなり、離れて暮らしていてもセット割の対象です。

引用元:https://www.docomo.ne.jp/charge/family/?icid=CRP_CHA_hikari_set_txt02_to_CRP_CHA_family&dynaviid=case0004.dynavi

ファミリー割引:ドコモユーザーで三親等以内の家族なら誰でも家族間通話無料となり、セット割の対象となる

家族内にドコモのスマホ利用者が多い場合、セット割を使って安くドコモ光を利用できます。

引用元:https://www.nuro.jp/article/softbank/

NURO光の場合、ソフトバンクとNUROモバイルを利用しているとセット割が適用できます。

もともとドコモ光より月額料金が安いので、対象キャリアのスマホを利用している場合は迷わずNURO光を選びましょう。

月額料金はNURO光の方が安いが、セット割の適用回線数次第でドコモ光の方が安くなる場合がある

NURO光とドコモ光のマンションタイプ料金比較


NURO光

ドコモ光
マンションタイプの月額料金
(NURO光 for マンション)
2,090~2,750円4,620円
マンションタイプの月額料金
(NURO光 G2T/G2D)
5,217円4,620円

マンションの場合、自分の建物が「NURO光 for マンション」という契約をしているかによって変わります。

NURO光 for マンション:NURO光設備が導入済みのマンションを対象としたプラン

NURO光 for マンションは、同じ建物内でNURO光を利用している人数が増えるごとに月額料金が安くなります。

NURO光 for マンションでは、最大でも2,750円を越えることはありません。

引用元:https://www.nuro.jp/mansion/price/m2t/?SmRint=m2t_149699

ただし、NURO光 for マンションを利用するには対象のマンションに住んでいる必要があります。

NURO光 for マンション対象物件か調べる方法は、「【体験談】NURO光の工事は遅い?内容・かかった時間など全部解説!」をご覧ください。

NURO光 for マンション対象外であっても、「NURO光 G2T/G2D」なら利用できます。

しかし、月額料金は戸建てプランと同じ5,217円になるため注意しましょう。

マンションでは、「NURO光 for マンション」が利用できるならNURO光の方が圧倒的にお得です。

自分の住んでいる建物が「NURO光 for マンション」対象であればNURO光の方が安い

【NURO光とドコモ光の比較③】初期費用


NURO光

ドコモ光
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費44,000円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
特典工事費実質無料新規工事費無料

ネット回線の契約にかかる初期費用は、「契約事務手数料」と「工事費」の2つです。

契約手数料はどちらも同じですが、工事費に大きな違いが出ています。

NURO光は戸建て・マンションともに44,000円の工事費が発生し、ドコモ光と比べると非常に高額です。

しかし、NURO光でもドコモ光でもあまり工事費を気にする必要はありません。

どちらの回線でも、新規契約の場合は特典として工事費が無料になります。

NURO光では工事費がを分割しますが、ドコモ光の場合は単純に新規工事費が無料になります。

工事費【実質無料】とは?

【NURO光の場合】

44,000円を36ヶ月で分割して月額料金に上乗せし、その上乗せ分を36ヶ月割引。

つまり、
5,217円(基本料金)+1,222円(分割工事費)-1,222円(特典割引)=5,217円(月額料金)

このように、NURO光の工事費は36ヶ月分割払いのみで一括払いができません。

分割払いの残債が残っているときに解約してしまうと、工事費残債が一括請求されてしまいます。

例:25ヶ月目に解約した場合
(36ヶ月-24ヶ月)×1,222円=14,664円

NURO光の工事費残債の調べ方は、「【NURO光の解約方法】退会と解約の違いは?それぞれの手順&無料で解約する方法」をご覧ください。

ドコモ光では工事費が完全に無料ですが、NURO光は分割払いの「実質」無料という点に注意しましょう。

工事費はどちらも実質無料だが、NURO光では36ヶ月以内に解約すると工事費残債が一括請求される

【NURO光とドコモ光の比較④】通信速度


NURO光

ドコモ光
最大通信速度最大:2Gbps最大:1Gbps
平均下り通信速度491.0Mbps270.41Mbps
平均上り通信速度447.86Mbps211.82Mbps
平均Ping値13.61ms21.27ms
出典:みんなのネット回線速度

通信速度は、個人用ネット回線の中でもNURO光が最速です。

最大2Gbpsで使える個人用ネット回線は、NURO光以外にありません。

平均通信速度も491Mbpsと、ドコモ光の倍近く出ています。

Gbps(ギガビーピーエス)・Mbps(メガビーピーエス):1秒間に転送できるデータ量を示す単位で、この数値が大きいほど通信速度が速い

また、平均速度だけではなく「Ping値」にも注目してみましょう。

NURO光の平均Ping値13.61msとドコモ光より約8msより低くなっています。

Ping値が低いと、インターネットに接続した際のレスポンスが早く、オンラインゲームなど高速で安定した通信が求められる用途でもラグなどが生じません。

Ping値:通信の応答速度を示す数値で、この数値が低いほどネット回線の品質が高い

通信速度を重視する方や、オンラインゲームや高画質動画の視聴などを利用する場合、NURO光を選びましょう。

最大通信速度の比較

NURO光はネット回線の中でも最も高速で通信品質が高い

妥協できない人のための最強回線!

【NURO光とドコモ光の比較⑤】キャンペーン


NURO光

ドコモ光
キャッシュバック45,000円最大20,000円
乗り換え違約金負担最大60,000円なし
ルーター貸出無料無料
セキュリティソフト無料(カスペルスキー)539~627円(ノートン・マカフィー)
設定サポート1回無料1回無料

NURO光でもドコモ光でもお得なキャンペーンを利用できます。

全体的にみて、キャッシュバックが高額で乗り換え負担があり、各種オプションが無料のNURO光がよりお得といえるでしょう。

NURO光のキャンペーンについて詳しく知りたい方は、「NURO光の加入キャンペーンは代理店より公式サイトがおすすめ!理由を徹底比較!」もあわせてお読みください。

キャンペーンについては、次の5つのポイントから比較しました。

  • キャッシュバック
  • 乗り換え違約金負担
  • ルーター貸出
  • セキュリティソフト
  • 設定サポート

それぞれのポイントごとに、NURO光とドコモ光を詳しく比較していきます。

キャッシュバック



NURO光


ドコモ光
キャッシュバック金額45,000円最大20,000円
受け取り方法口座振込口座振込
受け取り手続きメールメール
オプション加入不要不要
キャッシュバックの比較
(2022年5月執筆当時)

キャッシュバックに関しては45,000高額NURO光が圧倒的にオススメです。

NURO光では無駄なオプション加入が必要ありません。条件は継続利用と受け取り手続きをするだけです。

ドコモ光に関しては、最大20,000円とNURO光と比較して安いのであまりお得とはいえません。

面倒な条件がなく、45,000円の高額キャッシュバックを受け取れるNURO光の方がおすすめです。

高額キャッシュバックなら面倒な条件がないNURO光がおすすめ

乗り換え違約金負担


NURO光

ドコモ光
乗り換え違約金負担最大60,000円なし
(2022年5月執筆当時)

現在利用している回線を解約すると、解約違約金などが発生する場合があります。

NURO光では、乗り換え時に最大60,000円まで他社の解約違約金や工事費残債などを補填してくれます。

引用元:https://www.nuro.jp/lp/iyakukin/

NURO光の乗り換え負担対象となる費用は、次のとおりです。

  • 解約違約金
  • 工事費残債
  • モバイルルーター残債
  • テレビアンテナ設置費用

解約時にかかる費用はだいたい補填されると考えてよいでしょう。

NURO光なら、他社の解約違約金が発生してしまっても安心して乗り換えられます。

NURO光では最大60,000円の乗り換え違約金負担がある

ルーター貸し出し


NURO光

ドコモ光
ルーター貸出無料無料
(2022年5月執筆当時)

NURO光、ドコモ光のどちらも契約中は無料でルーターをレンタルできます。

さらに、NURO光ならONUにルーター機能が搭載されているため、無線接続のために機器を増やす必要がありません。

NURO光のONUについては「NURO光のONUは無料でレンタルできる!おすすめのONUや交換方法を解説!」で詳しく説明しています。

ONU:光回線の信号をデジタルに変換する装置
ルーター:無線で複数端末に接続する装置

引用元:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/docomo.html

ドコモ光でレンタルできるルーターは、「WX1800HP(RS)」です。

ドコモ光を申し込んだ後、1週間ほど経って「契約のご案内」という書類が届きます。

書類が到着してから「Wi-Fiルーターレンタルサービス」を申し込むと、ルーターをレンタルできます。

どちらの回線でもルーターは無料でレンタル可能

セキュリティソフト


NURO光

ドコモ光
セキュリティ無料(カスペルスキー)275円/月(マイセキュア)
(2022年5月執筆当時)

ネットを利用する上で、セキュリティ対策は非常に重要です。

NURO光では、契約している間「カスペルスキー」というセキュリティソフトを無料で利用できます。

「カスペルスキー」は世界的に評価の高いソフトなので、セキュリティに関する心配はありません。

NURO光のセキュリティについては、「NURO光のセキュリティはやばいって本当?カスペルスキーorマカフィーの無料&安全なインストール手順を紹介!」もあわせてお読みください。

引用元:https://www.ntt.com/personal/services/option/security/mysecure/lp/singled.html

一方、ドコモ光では「Webroot SecureAnywhere」というセキュリティソフトを利用できます。

ドコモ光のプランごとのセキュリティソフトについて、下表にまとめました。

マイセキュア(1ライセンス)マイキュア(5ライセンス)
ソフトWebroot SecureAnywhereWebroot SecureAnywhere
月額料金275円550円
無料期間1契約目:最大12ヶ月
2契約目:利用開始月
利用開始月
ドコモ光のセキュリティ

「マイセキュア(1ライセンス)」では、最大12ヶ月無料となりますが、それ以降は月額275円がかかってしまいます。

評価の高いセキュリティソフトを無料で利用できるNURO光の方がおすすめです。

NURO光は無料で世界的に評価の高いセキュリティソフトを使えるが、ドコモ光は最大1年のみ無料

設定サポート


NURO光

ドコモ光
設定サポート1回無料1回無料
(2022年5月執筆当時)

ネット回線が開通したあと、「初期設定のやり方がわからない」という方も多いのではないでしょうか。

NURO光でもドコモ光でも、設定サポートが1回無料で受けられます。

NURO光では訪問サポートとリモートサポートから選べますが、ドコモ光では訪問サポートのみ対応しています。

NURO光では訪問・リモートの設定サポートが1回無料、ドコモ光では訪問サポートが1回無料

【NURO光とドコモ光の比較⑥】工事


NURO光

ドコモ光
工事2回(屋内・屋外工事)1回(引き込み工事)
開通期間1ヶ月程度2週間程度

ドコモ光はフレッツ光の回線を利用しているため、もともとフレッツを利用していた方は工事不要で開通できます。

もしフレッツを開通していなかったとしても、工事は1回しか行いません。申し込みからだいたい2週間程度で開通します。

一方、NURO光は屋内工事と屋外工事の2回施工するため、開通までに時間がかかります。

申し込みから開通までにかかる期間はエリアや環境によって異なりますが、1ヶ月程度が目安です。

引用元:https://www.nuro.jp/news_release/2010.html

2022年1月にNURO光が調査した「申し込みから開通までの期間」では、戸建ての場合約80%が1~3ヶ月、集合住宅の場合約80%が1~4ヶ月で開通していました。

より早くNURO光を開通させたい方は、有料メニュー「同日工事」を申し込むと2回の工事を1日で完了できます。

同日工事:戸建て限定で、屋外工事と屋外工事を同日対応する有料メニュー(5,500円)

NURO光の開通までの時間や、開通を早める方法については「【体験談】NURO光の工事は遅い?内容・かかった時間など全部解説!」で説明しています。こちらも参考にしてみてください。

NURO光は工事が2回なので開通まで時間がかかる。ドコモ光はフレッツ利用者では工事不要で利用できる。

【NURO光とドコモ光の比較⑦】サポート体制


NURO光

ドコモ光
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE

NURO光でもドコモ光でも、サポートは充実しています。

チャット、LINE、電話で問い合わせ可能であり、自分に合った方法で問い合わせてくださいね。

AIによるチャットは24時間受け付けているので、時間を気にすることなく質問できます。

サポートはどちらも充実

【NURO光とドコモ光の比較⑧】スマホのセット割


NURO光

ドコモ光
対象キャリアソフトバンク・NUROモバイルドコモ
セット割660~1,100円/月550~1,100円
回線数最大10回線最大20回線

NURO光はソフトバンクとNUROモバイル、ドコモ光はドコモのスマホとセット割があります。

NUROモバイル:NURO光と同じソニーネットワークコミュニケーションズが運営する格安SIM

NURO光とドコモ光のスマホセット割を表にまとめました。

割引金額NURO光セット割対象プラン
(ソフトバンク・NUROモバイル)
ドコモ光
(ドコモ)
550円ドコモギガライト
ステップ2:~3GB
660円【NUROモバイル】
VSプラン
VMプラン
VLプラン
NEOプラン

※NUROモバイル割引330円/月+NURO光割引/330円=660円/月
1,100円【ソフトバンク】
データメリハリ無制限
データプランミニフィット+
5Gギガホプレミア
5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ

5Gギガライト
ステップ3:~5GB
ステップ4:~7GB
スマホのセット割

また、NURO光では最大10回線、ドコモ光では最大20回線までセット割を適用できます。

どちらも離れて暮らす家族も対象になるので、なるべく多くの家族で割引を適用したほうが絶対お得ですよ!

NURO光はソフトバンクとNUROモバイル、ドコモ光はドコモのスマホがセット割になる

妥協できない人のための最強回線!

ドコモのスマホとセットで割安

NURO光・ドコモ光の利用者に評判をアンケート調査!

アンケート方法
調査主体ファストゲーミング
調査方法ランサーズ及びグーグルフォームによるアンケート
調査対象NURO光・ドコモ光利用者
調査人数NURO光:38人
ドコモ光:36人
調査期間NURO光:2022年2月~3月
ドコモ光:2022年3月~4月
NURO光利用者にアンケート調査!
実際に取ったアンケートです(一部にモザイクをかけて個人が特定できないように処理しています)。

ここまでNURO光とドコモ光の料金やスペックを比較しました。

しかし、実際に利用しているユーザーからの評価はどうなのでしょうか。

そこで、ランサーズとGoogleフォームを使い、NURO光の利用者38名とドコモ光の利用者36名にアンケート調査を実施しました。

アンケート調査の結果をグラフ化し、視覚的にわかりやすくまとめています。

アンケート調査結果からみえてくる実際の利用者による評判も参考にしてみてください。 

妥協できない人のための最強回線!

ドコモのスマホとセットで割安

NURO光・ドコモ光のアンケート調査結果

NURO光とドコモ光の利用者に実施したアンケート調査結果をご紹介します。

  • 回線速度
  • 料金プラン
  • ユーザーサポート
  • 総合的な満足度

以上4つのポイントから、アンケート調査を実施しました。

NURO光とドコモ光の利用者による評判を、これらのポイントごとにみていきましょう。

NURO光・ドコモ光の回線速度の満足度

まずは「回線速度の満足度」についてアンケート調査した結果をご紹介します。

回線速度については、NURO光とドコモ光どちらの利用者からも高評価でしたが、NURO光の方が満足度の高さで上回っています。

NURO光の回線速度の満足度

NURO光の回線速度についての評判

ネットをしていて回線が止まることがほとんどなく、常に速い速度でネットがつながっていた
(23歳 男性)

回線速度、安定他社に比べ非常に優れていると思う
(48歳 男性)

通信速度が時間帯関係なく安定して早いことです。
(38歳 男性)

NURO光では「とても良かった」「良かった」と回答した利用者が94.8%です。

中でも「とても良かった」と回答した利用者が半数を占めており、NURO光の回線速度や品質の高さが伺えます。

通信速度の比較
通信速度の比較

ドコモ光の回線速度の満足度

ドコモ光の回線速度についての評判

通信速度が速くて安定感があるので、子供がインターネットでゲームをする時やライブ配信を観る時にも快適になったと言っています。以前よりも安定感があるので安心感があります。
(53歳 女性)

地方、通信環境があまり安定的ではない地域に住んでいるので、ドコモの安定感は魅力的。もうし多様なプランがあるとなおよい。
(48歳 女性)

回線が早くなって、ゲームのランクが上がった
(44歳 男性)

ドコモの通信環境の安定感がありつつ、料金が安くなった
(48歳 女性)

夕方の安定性に関しては改善して欲しいと思います。
(33歳 男性)

ドコモ光では、「良かった」と回答した利用者が75%で最多数でした。

提供エリアを全国的にカバーしているため、「地方でも利用できる」ことに好評が寄せられています。

NURO光・ドコモ光の料金プランについての評判

次に、「料金プラン」についての評判をご紹介します。

満足度の高さではNURO光が勝りますが、全体的な評価の高さではドコモ光がより高評価でした。

NURO光の料金プランについての評判

NURO光の料金プランについての評判
月額料金工事費契約期間
NURO 光 G2 V4,734円(税抜)40,000円(税抜)2年間
NURO 光 G27,124円(税抜)40,000円(税抜)なし
NURO 光 10G6,480円(税抜)40,000円(税抜)2年間/なし
NURO 光 10Gs5,743円(税抜)60,000円(税抜)3年間/なし
NURO 光 6Gs5,243円(税抜)60,000円(税抜)3年間/なし
NURO 光 for マンション1,900~2,750円(税抜)40,000円(税抜)なし
プラン別料金比較

月額980円に魅力を感じたため
(41歳 男性)

回線スピードが速く、使用制限がないにも関わらず、以前の半額で使用出来ている点。
(38歳 女性)

料金請求額が今一つわかりにくい。例えば、光電話手数料、番号表示手数料がいつ請求来るのか、それとプランを合わせた場合の合計など。
(50歳 男性)

NURO光の料金プランについて「とても良かった」「良かった」と回答した利用者が約8割でした。

ほとんどが「回線品質が良いのに月額料金が安い」と高評価ですが、一部では「料金プランがわかりづらい」という声もあります。

ドコモ光の料金プランについての評判

ドコモ光の料金プランについての評判
月額料金工事費契約期間
戸建て(ファミリータイプ)5,940円(税込)19,800円(税込)2年間
集合住宅(マンションタイプ)4,620円(税込)16,500円(税込)2年間
プラン別料金比較

ネット料金と携帯料金が合算で支払える。合算することで安くなった。
(38歳 男性)

良かった点は、セット割で利用料が割引されるのでお得になったこと。
(50歳 女性)

契約して8年になるが、これまで通信障害は一度もなく快適なネット生活が送れている。金額的にも他社とそれほど変わりなく、ポイント等の還元を考えると我が家には十分合っていると思っている。
(37歳 女性)

もう少し月々の料金が安ければいいなと思う
(38歳 女性)

ドコモ光では「良かった」と回答した利用者が最も多く、全体の約8割です。

スマホとのセット割やポイント還元がお得」とドコモのスマホユーザーから好評でした。

NURO光・ドコモ光のユーザーサポートについての評判

NURO光とドコモ光の「ユーザーサポート」についての評判もみてみましょう。

「ユーザーサポート」の評判は、実店舗などでもサポートを受けられるドコモ光の方が高評価でした。

NURO光のユーザーサポートについての評判

RO光のユーザーサポートについての評判

すごく早かった。チャットでいろいろ聞けて良かった。
(50歳 男性)

コールセンターがつながりづらい
(27歳 女性)

NURO光では、電話とチャット、メールでの問い合わせに対応しています。

ほとんどが高評価ですが、一部「電話が繋がりにくい」といった声があります。

ドコモ光のユーザーサポートについての評判

ドコモ光のユーザーサポートについての評判

大手キャリアだけあって、特に大きい不具合もなく安定して使えていると思います。
(30歳 女性)

対応が早いから良いと思います
(45歳 男性)

携帯キャリアと同じなので問い合わせなども共通で使い勝手がよい。
(38歳 男性)

ファミリー層だけでなく、もう少し多様な層にお得なプランができるとうれしい。また、これはドコモ光ではなく無線ルーターが原因かもしれないが、時々接続が不安定になる。
(48歳 女性)

サポートに関しては、他の回線同様一定の好評を得ています。

大手キャリアという強みを生かしたサポート体制に高評価が寄せられています。

NURO光・ドコモ光の総合的な満足度

最後に、NURO光とドコモ光の「総合的な満足度」についての評判をまとめました。

どちらも高評価ですが、「とても良かった」と回答した割合の多いNURO光がより満足度の高いネット回線といえます。

NURO光の総合的な満足度

NURO光を利用した総合的な満足度の評判

今のところ、特に悪かったと思う点はありません。
(47歳 男性)

以前は、速度と安定性に非常に不満を持って我慢しながら使っていたのですがニューロ光に切り替えてからはストレスフリーでもっと早く切り替えをしておけば良かったと思いました
(48歳 男性)

NURO光の「総合的な満足度」は、「とても良かった」「良かった」と回答した利用者が9割以上でした。

特に、「とても良かった」と回答した利用者が3割以上と非常に多いことが特徴的です。

利用者からの評判をみても、NURO光は満足度の高いネット回線であることがわかります。

ドコモ光の総合的な満足度

ドコモ光を利用した総合的な満足度の評判

地方、通信環境があまり安定的ではない地域に住んでいるので、ドコモの安定感は魅力的。もうし多様なプランがあるとなおよい。
(48歳 女性)

通信速度が速くて安定感があるので、子供がインターネットでゲームをする時やライブ配信を観る時にも快適になったと言っています。以前よりも安定感があるので安心感があります。
(53歳 女性)

料金は他とほとんど変わらないが通信が常に安定していて得に不満に思う点が無い
(34歳 男性)

ドコモ光は「良かった」と回答した利用者が7割以上で、最も多い割合を占めました。

特に「通信が安定している」という声が多く、安定感のあるネット回線といえます。

妥協できない人のための最強回線!

ドコモのスマホとセットで割安

アンケート調査ではNURO光の方が満足度が高い

アンケート調査の結果から、NURO光は満足度の高いネット回線ということがわかりました。

ドコモ光も高評価ですが、NURO光はどの項目でも「とても良かった」と回答した利用者の多さが特徴的です。

NURO光は満足度が高く、後悔せずに使えるネット回線といえるでしょう。

ここまでNURO光とドコモ光を比較してきましたが、利用者からの評判の高さもNURO光をおすすめする理由のひとつです。

妥協できない人のための最強回線!

NURO光をオススメする人

nuro光
  • 圧倒的な通信速度(下り最速2Gbps)
  • 最も安い光回線の一つ
  • プロバイダがSo-netのみで契約が簡単

NURO光をオススメする人はこんな方です。

  • NURO光の提供エリア内に住んでいる人
  • ソフトバンクかNUROモバイルのスマホを使っている人
  • 高速で高品質なネット回線を使いたい人
  • ドコモユーザーでも、「NURO光 for マンション」を契約している建物に住んでいる人

提供エリア内であれば、基本的にNURO光の方がおすすめです。

NURO光はドコモ光よりも通信速度が速く、月額料金も安い上にキャンペーンが充実しています。

ドコモのスマホを使っていても、条件次第ではNURO光の方がお得に使える場合があります。

ただし、提供エリアが一部地域に限られており、全国どこでも使えるというわけにはいきません。

もし提供エリア内に住んでいる方は、迷わずNURO光を選んでも良いくらいです。

NURO光の提供エリアの調べ方は「NURO光は提供エリアを拡大中!確認方法とエリア外の時のオススメ回線」をお読みください。

ドコモ光をオススメする人

ドコモ光
  • 「ドコモ光セット割」で月額料金がお得
  • ドコモユーザーなら新規工事費0円
  • 初回訪問サポート無料
  • ドコモスマホユーザーで、特に戸建てに住んでいる人
  • NURO光提供エリア外に住んでいる人
  • 現在光コラボ回線を利用している人

家族全員でドコモのスマホを使っている」「ドコモのスマホを複数契約している」という方は、セット割がお得なドコモ光がおすすめです。

1回線ごとに最大1,100円割引されるため、ドコモスマホの回線数が多いほどドコモ光がお得になります。

ただし、「NURO光 for マンション」対象物件はNURO光の方がお得になることもあるので、集合住宅の方はNURO光も検討してみてください。

また、現在光コラボ回線を利用している場合、「転用」「事業者変更」として工事をせずに乗り換えられます。

すぐにネット回線を開通したいという方は、ドコモ光を選びましょう。

【結論】条件が合うならNURO光がおすすめ!

ここまでドコモ光とNURO光を比較してきましたが、結論としてはNURO光がおすすめのネット回線です。

もう一度NURO光とドコモ光の比較一覧を表でみてみましょう。



NURO光

ドコモ光
提供エリア一部地域全国
月額料金(戸建て)5,217円5,940円
月額料金(マンション)2,090~2,750円4,620円
通信速度最大:2Gbps
平均:499.71Mbps
最大:1Gbps
平均:270.1Mbps
初期費用契約手数料:3,300円
工事費:44,000円
契約手数料:3,300円
工事費(戸建て):19,800円
工事費(マンション):16,500円
キャンペーン45,000円20,000円
乗り換え負担最大60,000円なし
ルーター貸出無料無料
セキュリティ無料(カスペルスキー)275円/月(マイセキュア)
工事2回(屋内・屋外工事)1回(引き込み工事)
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
ドコモ
550~1,100円
解約費用契約解除料:10,450円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:8,800~14,300円
工事費残債
NURO光とドコモ光の比較一覧

月額料金や通信速度、サービス、キャンペーンといった多くの面でNURO光の方がドコモ光よりも優れています。

提供エリアが一部地域に限られますが、エリア内にお住まいの方は迷わずNURO光を選びましょう。

NURO光の評判について詳しく知りたい方は、「【最強回線】NURO光の評判・時間帯別の実測値を紹介」もあわせてお読みください。

妥協できない人のための最強回線!

NURO光の提供エリア外にお住まいの方や、ドコモのスマホを家族全員で使っている方には、ドコモ光がおすすめです。

最大20回線まで適用できるスマホのセット割を利用すると、ドコモ光よりもお得に使える場合があります。

ドコモ光の評判は「ドコモ光の評判は最悪!?アンケート結果とおすすめプロバイダを紹介!」で詳しく解説しています。こちらもあわせてお読みください。

ドコモのスマホとセットで割安

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる