「NoxPlayer(ノックス)」おすすめ設定と使い方

「NoxPlayer」おすすめ設定と使い方 | Android 9対応新バージョンの実力は?

メーカー様から提供された新バージョンの「NoxPlayer」を実際に使用しレビューしています。

Nox Digital EntertainmentはAndroidエミュレータ「NoxPlayer」のAndroid 9対応を発表しました。

過去のNoxPlayerでもAndroid 7まではサポートをしてましたが、Android 9を新しくサポートすることで今後より多くのスマホゲームをPCで遊べるようになります。

そこで、進化したAndroid 9対応「NoxPlayer」の性能・設定・使い方を解説します。

公式サイト:NoxPlayer

NoxPlayerの新バージョンと旧バージョンを動作速度で比較

バージョンアップしたNoxPlayerですが、ただAndroid9に対応しただけではなく、動作の軽さという面でも進化しています。

具体的にどのくらいの変化を遂げているのか、Androidデバイスの速度を計測するアプリ「Geekbench 5」でベンチマークスコアを計測してみました。

旧バージョン(Android7対応)と新バージョン(Android9対応)のNoxPlayerのベンチマークスコアを比較した画像がこちらです。

Android 7 nox ベンチマークAndroid 9 nox ベンチマーク

シングルコアスコア(1002→1288)、マルチコアスコア(3316→4139)ともに30%近くスコアアップしており、体感的な速度上昇とも一致しています。

BlueStacksとNoxPlayerを動作比較

NoxPlayerと似た機能を持つAndroidエミュレータ「BlueStacks 4」でもベンチマークスコアを計測してみました。

スコア計測に使ったアプリはNoxPlayerと同じ「Geekbench 5」です。

BlueStacks ベンチマークスコア

「BlueStacks 4」のシングルコアスコアは981、マルチコアスコアは3220と、旧バージョンのNoxPlayerに近い数字が出ました。

以下、念のため、「BlueStacks 4」の最新バージョンである「BlueStacks 5(ベータ版)」でも計測してみました。

BlueStacks 5 ベンチマーク

「BlueStacks 5」のシングルコアスコアは942、マルチコアスコアは3123と、前バージョンから変化は見られず。

「BlueStacks 5」では前バージョンと比べて起動速度の向上やセキュリティの強化といったパフォーマンスに重点が置かれており、全体的な速度が改善された「NoxPlayer」のようにベンチマークスコアに直結する変化ではないのかもしれません。

「BlueStacks 5」は依然としてAndroid 7ベースであることもあって、いずれにしても、「とにかく速く・軽く・最新アプリをプレイしたい」という人にとっては「NoxPlayer」のほうが優秀なAndroidエミュと言えそうです。

注意!
言うまでもなく、「BlueStacks 5」がAndroid 7ベースということは、同じくAndroid 7ベースの「NoxPlayer」旧バージョンでプレイできなかったアプリは基本的には動作しないと考えるべきでしょう。

NoxPlayer必要動作環境

NoxPlayer公式サイトから、「NoxPlayer」を起動させるために必要なPCスペックを紹介します。

NoxPlayer最小スペック

『Nox Player』最小スペック
CPUIntel Pentium G5600以上、AMD athlon X4 880K以上
グラフィックドライバーOpengl+ 3.2以上
メモリ4GB

NoxPlayer推奨スペック

『Nox Player』推奨スペック
CPUIntel あるいは AMDプロセッサ CPUコア数8GB
グラフィックドライバーOpengl+ 4.3以上
メモリ8GB

NoxPlayer(多重起動)推奨スペック

『Nox Player』(5窓起動)推奨スペック
CPUIntel Core i5-10400F
GPUGTX 1050Ti
メモリ16GB
『Nox Player』(10窓起動)推奨スペック
CPUIntel Core i7-10700KF
GPUGTX 1660 SUPER
メモリ16GB

「NoxPlayer」ダウンロード・インストール方法

nox ダウンロード

「NoxPlayer」ダウンロード・インストール方法
  • 1
    ダウンロード

    NoxPlayer公式サイトトップページから、「NoxPlayer」をダウンロードしてください。

  • 2
    インストール
    nox インストールダウンロードしたファイルを開き、インストールします。
  • 3
    起動
    nox 初期画面インストールした「NoxPlayer」の初期画面です。ここからGoogle Playストアにログインしてアプリを落とし、いろんなスマホゲームを遊べるようになります。

「NoxPlayer」おすすめ初期設定

「NoxPlayer」でいろんなアプリを遊ぶ前に、初心者が必ず知っておくべき設定がいくつかあるので紹介します。

Googleアカウントの設定

nox アプリストア

「NoxPlayer」を開いたら、「アプリストア」をクリックしてください。

nox アカウント

右上にグーグルアカウントのマークが出てくるので、グーグルアカウントを経由してマイアカウントにログインしてください。

その場で新規アカウントを取得してもいいし、元々使っていたグーグルアカウントと連携させる方法でも構いません。

これで、アプリをダウンロードできるようになります。

性能設定

nox 強制互換モード

トップページ右上の「システム設定」から、「性能設定」を確認してみてください。

グラフィックスレンダリングモードには「強化互換モード」と「基礎モード」の2種類があります。

ほとんどのアプリは「強化互換モード」で動くのですが、ごく一部、3Dグラフィックを使ったゲーム(『原神』など)は「基礎モード」にしておこないと強制終了してしまう可能性がありますので注意してください。

「NoxPlayer」の使い方

「NoxPlayer」ツール解説
ボタン効果ショートカットキー
全画面フルスクリーン化CTRL+0
仮想キーキーボード操作の設定CTRL+1
音量アップ音量アップCTRL+2
音量ダウン音量ダウン/ミュートCTRL+3
フォルダPCとのファイル共有CTRL+4
インストールAPKファイルのインストールCTRL+5
マルチプレイNOX多重起動CTRL+6
スクショスクショ撮影
シェイクスマホのシェイク動作を模倣CTRL+8
仮想位置仮想位置情報の設定CTRL+9
アプリ終了アプリを終了CTRL+7
リスタート更新
スクリプトスクリプト
録画録画する
マルチ同期複数起動したNOXの同期
メニューメニュー
マウスロックマウスをNOX内に固定させる
スクリーン回転画面の回転
ゲームパッドコントローラー設定

実際にNoxPlayerでスマホゲームをプレイしてみた

NoxPlayerでスマホゲームをプレイしてみた

基礎知識をおさらいしたところで、NoxPlayerを使ってスマホゲームをプレイしてみます。

「アプリストア」のランキングからいくつかピックアップしてみました。

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ

本家「MTGアリーナ」はスペック的にゲーミングPCじゃないとなかなか厳しい。
かといってスマホの画面でマジック:ザ・ギャザリングをポチポチやるのも苦しい。
そんな方にはNoxPlayer版『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』がおすすめ。

設定を「強化互換モード」にしてしまうとデッキ編集もままならないので、設定は必ず「基礎モード」にしておきましょう。

nox mtg

Among Us

アマンガス

言わずと知れた宇宙人狼。

AndroidエミュでプレイしてもPC版やスマホ版と特に何も変わらず、普通にプレイできました。

アマンガス勝利

荒野行動

荒野行動 NOX

スマホバトロワの金字塔『荒野行動』をAndroidエミュでプレイ。

キーボード&マウスに慣れている人はスマホよりも操作しやすいんじゃないかと感じました。

荒野行動 nox

原神

原神 nox

過去のAndroid 7版のエミュではプレイできなかった人気RPG『原神』がついにNoxPlayerでもプレイできるようになりました。

『原神』といえばPCでもスマホでもプレイできるようマルチ展開されてはいますが「負荷が大きすぎてスマホでやるべきでないゲーム」の代表格です。

ですが、AndroidエミュならPC版と比べてそれほど劣らないプレイ体験ができるので、まずはAndroidエミュでやってみて、気に入ったら同じアカウントでPC版をプレイする、といったことも可能です。

実際、NoxPlayerを使って序盤をプレイした限りでは、PC版と区別が付きにくいほど美しいグラフィックを堪能できました。

NoxPlayer まとめ

筆者は過去に一度、『シャドウバース』がリリースされた2016年頃NoxPlayerを触ったことがあります。

その時点ですでに「スマホよりNoxの方がプレイしやすい」と思ってはいましたが、キャラクターの顔が消えたり、強制終了してしまったりといったバグに苦しめられ、結局『シャドウバース』自体をやめてしまいました。

それからNoxPlayerも大きな進化を遂げており、とにかく直感的で使いやすくなっただけでなく、多彩で高品質なスマホゲームをプラットフォームに関係なくプレイできるようになったのは素晴らしいことです。

まだまだ使いこなせていない機能もたくさんあるので、今後も面白そうなスマホゲーが出るたびにお世話になることになりそうです。

【裏技】Amazonギフト券チャージで初回限定2,000円分のポイントGET

Amazonギフト券チャージでお得に利用




HARDMODE おすすめ記事