240アイキャッチ-min

FPSガチ勢におすすめな240Hzゲーミングモニターランキング | 2020年最新版

最近では多くのPCゲーマーが144Hz対応のゲーミングモニターを使用しています。
せっかくPCでゲームをするのに60Hzモニターを使って60fpsでプレイするんじゃ、PS4で遊んでいるのと変わりませんからね。

一昔前は「他のプレイヤーと差を付けるために144Hzのモニターを使え!」なんて言われていましたが、今では当たり前のように144Hzのモニターが使われるようになりました。
最近は144Hzモニターを超える「240Hz対応ゲーミングモニター」の値段も下がってきて、何よりeスポーツの競技シーンで活躍するほとんどのプロプレイヤーは240Hz対応ゲーミングモニターに移行しています

何が言いたいのかといいますと、FPSやTPSのガチプレイヤーの中ではもう「240Hz対応ゲーミングモニター」が常識となってきているのです。
この記事では「絶対に勝ちたい!」「少しでも他のプレイヤーと差を付けたい」というガチゲーマーに向けて、240Hzの魅力とおすすめのゲーミングモニターを紹介します。

144Hz対応ゲーミングモニターは以下の記事で紹介しています。
「そこまでのスペックは要らない」「144fpsで十分だ」という方はそちらを参考にしてください。

おすすめの240Hzモニターを早く知りたい方はこちら↓からどうぞ

・コアゲーマー御用達 → 「おすすめ240Hzゲーミングモニターランキング

240Hzと144Hzの違いは体感できるのか?

ゲーミングモニター4-min

この記事を読まれる皆さんには「なぜフレームレートが高いほうがいいのか」とか「リフレッシュレートとは何か」とかいった説明は不要でしょう。
そんな説明よりもむしろ、「144fpsと240fpsってそんなに大きな差があるのか?」に興味があるのではないでしょうか?

フレームレートの話をするとすぐ「144fpsと240fpsの差は人間には感じ取れない」なんて言う人がいますが、はっきり言ってこれはです。
もちろん差を感じられない人もいるかもしれませんが、ほとんどのコアゲーマーなら見逃せない差が存在します。実際、筆者は大きな差を感じています。

↓はスローモーションでわかりやすくフレームレートの違いを表した動画です。

144fpsから240fpsとなると数値上大幅にアップしていることからわかる通り、画面上は144fpsよりもはるかにヌルヌル動きます。
視点を動かしまくっても一切の残像感なく対象を正確に捉え続けることができるのは240Hzのゲーミングモニターだからこそ。もちろんゲームの実力もメキメキあがります。
ただ確かに240fpsの世界(超滑らか)に入門したからといって、60fpsの世界(ガクガク)から144fpsの世界(滑らか)にジャンプした時ほどの感動はありません。144fpsという時点で画面は滑らかですからね。

144Hz→240Hzの「感動が少ない」のは事実ですが、「違いが感じ取れない」だの「意味がない」だのはただの嘘です。
その証拠にプロプレイヤーたちは既に240Hzのモニターを使って練習していますし、各ゲームジャンルの公式大会でも240Hzのモニターが利用されています。
間違いなく240Hzのゲーミングモニターが今後のスタンダードになるでしょう。

これからゲーミングモニターを購入することを検討しているのであれば絶対に240Hzを選ぶべきです。

フレームレートについて補足

フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

240Hzゲーミングモニターが必要な理由

ゲーミングモニター10-min

筆者は『レインボーシックスシージ』のヘビーゲーマーですが、最初はPCとセットで購入した144Hzのモニターを使っていました。
一方筆者のフレンドは以前から240Hzのモニターを使用していました。フレンドは非常に戦績が良く、大胆な飛び出しピークを持ち味に大活躍していました。
筆者はそんな彼にあこがれて、思い切って240Hzのモニターを購入しました。

そしてなんと、240Hzモニターに移行した初日に彼の強さの秘密がわかってしまいました。

240Hzモニターを手にしてからというもの、かなり大胆なピークをしても一瞬で相手を視認でき、さらに敵にエイムを合わせることがかなり簡単になりました。
画面が滑らかに動くだけでこんなにも視認性が高くなるとは思いもしませんでした。購入した日は興奮のあまり、寝不足になるほどでした。

いまでも多くのPCゲーマーは144Hzのモニターを使用しています。しかし、それも時代遅れなのかもしれません。
144Hzのモニターを使用していて人より有利になることはもうありません
他のプレイヤーにアドバンテージを取って勝ちたいなら、240Hzゲーミングモニターが絶対に必要です。

240Hzゲーミングモニターのメリット

240Hz対応ゲーミングモニターのメリットは一つ、「視認性が上がってエイムをしやすくなること」です。

ゲーミングモニターにはそれぞれ「暗闇が見やすくなる」「自由に色彩を調整できる」「レティクルを画面中央に表示できる」といった独自機能がありますが、「画面がヌルヌル動く」という根本的なエイムのし易さと比べたら大したことありません。

実況者がバトロワ系のゲームで降下中の敵を追うようにエイムして撃ち落とす、なんてスーパープレイをみたことがありませんか?
あれはその実況者の実力が高いのもありますが、案外240Hzモニターの恩恵でもあります。

つまり240Hzのモニターを使って練習すれば、実況者やプロゲーマーの技をできるようになるかもしれません。あなたがゲームに真剣になればなるほど240Hzのモニターは応えてくれます。

240Hzゲーミングモニターのデメリット

240Hzゲーミングモニターはまだまだ144Hzのモニターと比べても種類が少なく、値段も高いです。
昔よりは数が増えて値段も安くなってきてはいるとはいえ、コアゲーマーかライトゲーマーかを分ける「試練」になる値段だと思います。

PCとゲーミングモニターをつなぐケーブルがDisplayportもしくはHDMI2.1ではないと240fpsをそもそも出力できないという点にも注意してください。
もちろん、ゲーミングモニターを購入する時に付属する240Hz対応ケーブルを使えばいいのですが。
詳しいケーブル規格は以下の記事で解説しています。

またPS4やSwitchといった家庭用ゲーム機は60fpsまでしか出せないので、240Hzのゲーミングモニターはオーバーススペックで、単純に不要です。

ついでに言うと、お使いのゲーミングPCのスペックが低すぎる場合、そもそもゲーム側で240fpsを出すことができないので240Hzモニターの意味がありません。
もし今使っているゲーミングPCでやりたいゲームが144fps以下しか出ないのであれば、この際にモニターと一緒にPCを新調してしまうのもアリかと思います。

240Hzモニターを使うために必要なスペックのゲーミングPCは?

ガレリア ZA9C-R80T
ガレリア ZA9C-R80T
CPU : Core i9-10900K
グラフィック : RTX 2080 Ti 11GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • どんなゲームでもほぼ確実に240fpsを目指せる
  • 4KもVRもなんでもできる
  • あらゆるゲームを最高の環境でプレイできる
デメリット
  • 高い

240Hz対応ゲーミングモニターを買うなら、当然240fpsでゲームを稼働できるPCを持っておくべきでしょう。

ほとんどのゲームを240fpsでプレイできるハイスペックなゲーミングPC、「ガレリアZA9C-R80T」をおすすめします。

『VALORANT』のような特別に軽いゲームであれば、「ガレリアZA9C-R80T」よりも下のスペックのゲーミングPCでも240fpsを出せるかもしれませんが、今後何年もさまざまなゲームにチャレンジしていくなら、どんなゲームでも240fpsを目指せる「ガレリアZA9C-R80T」のスペックが理想的です。

240Hz対応ゲーム

ゲーミングモニター6-min

今発売されている大手メーカーのゲームのほとんどは240fpsに対応していますが、中にはゲームの最適化が済んでいないため240fpsを出せないタイトルもあります。

240Hzモニターでアドバンテージを感じやすいゲームは、『フォートナイト』『Call of Duty』『バトルフィールド』『Apex Legends』『OverWatch』などのスピーディな試合展開が特徴的なタイトルです。

精密なエイムを要する『VALORANT』『CS:GO』『レインボーシックスシージ』などでは急な接敵で滑らかにヘッドショットができるなど、大事な場面で240Hzの恩恵を受けられます。

FPSタイトルではありませんが、240Hz対応モニターなら『ファイナルファンタジー14』や『黒い砂漠』などのMMORPGやアクションゲーム全般で、ヌルヌル動くキャラクターアニメーションに感動すること間違いなしです!

240Hzゲーミングモニターの選び方

応答速度の速いモニターを選びましょう。

応答速度は「自分の操作が画面に反映するまでの速さ」ではなく、「画面の色の変化の速さ」のことです。
応答速度はピンキリなので、商品スペックは必ずチェックするようにしましょう。

応答速度の基準としては、その速度が最低値なのか平均値なのかといったところも重要ですが、「1ms」以下なら十分基準をクリアしています。

また商品スペックで見かける「応答速度(GtoG)」という表記は、中間色(Gray)から中間色(Gray)への切り替え速度を表しています。GtoGは黒色から白色、白色から黒色への切り替えで計測する通常の「応答速度」よりも時間がかかるため、「応答速度(GtoG)」が「1ms」以下ならかなり速いと言えます。

おすすめ240Hzゲーミングモニターランキング

ここでは筆者の選ぶ「これを買えば間違いない!」という240Hzモニターをランキング順に紹介します。
実際に競技シーンで使われているような最強のモニターを選出しましたので、あとはお好みの機能を搭載したモニターを選ぶといいと思います。

公式大会でも使用されている BenQ ZOWIE XL2546 240Hz

他のどのFPSよりもシビアな判断とエイム力を要する『CS:GO』公式大会で使用されているプロ仕様のモニターです。他にもTfueといった『フォートナイト』のプロプレイヤーからも支持されているので、今回紹介するモニターの中では世界的に信頼度の高いモニターの一つかと思います。

BenQ社のなかでもeスポーツの競技シーン専門の「ZOWIE」開発とあって「ゲームをするため」だけに作られた機能が特徴です。
独自機能の「DyAc」で画面の明瞭度があがり圧倒的に敵の視認がしやすくなっており、遠くの敵も見逃すことがありません。
「Black eQualizer」機能は暗所でもハッキリ敵を視認できるようになります。

さらにモニター付属のリモコンが搭載されており、わざわざモニターの底面を操作しなくてもモニター設定を操作できます。

隅々まで気配りの効いたモニターで、競技シーンでの信頼性も高い製品ですので、迷ったらこれを選んで後悔することはありません。

バトロワ界隈で大人気 ASUS ROG SWIFT PG258Q 240Hz

ASUSから発売されている本製品も非常に人気が高く『フォートナイト』や『Apex Legends』などバトロワ系のプロゲーマーがこぞって使用しています。

モニター応答速度も1msで申し分なく、「G-sync」にも対応しているので画面のチラツキを低減できます。
独自機能では「Game Plus」といって、モニター上にRTAなどに挑戦する際に便利なタイマーやfpsを表示し、エイム力を鍛えるために使用できる「レティクル」を画面の真ん中に表示することができます。
「GameVisual」機能ではゲームのジャンルにあった画面の色味を調節してくれます。FPSモードではクッキリと相手を写してくれるのでエイム力がグンとあがります。
さらにブルーライトカット機能も搭載されていますので、長時間プレイしていても目が疲れにくいのもうれしいところです。

他のモニターと比べて少々値段は高いですが、画面は非常に綺麗で、値段に見合ったクオリティと言えます。
綺麗な画質でゲームをプレイしたいひとにおすすめの製品です。

国産ブランド 高コスパ I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC251UTB 240Hz

今回紹介するモニターのなかで唯一の国産メーカーの製品です。

本製品の特徴はなんといってもなめらかで美麗な画質です。
「エンハンスト」機能で画面の色味にメリハリをつけてくれるので、画面の美しさを保ちつつ視認性を向上してくれるうえ、オーバードライブ機能搭載で業界でも高速な0.6msを実現しています。まさに「Crysta」という名にふさわしい製品です。
入力遅延を低減してくれる機能も搭載されているので、瞬時の撃ち合いで有利をとることができます。

本製品は国内で非常に人気があり、『レインボーシックスシージ』の国内プロにも多く使用されています。プロにも認められたクオリティですが価格も安いためコスパもすごくいい製品です。

そしてさすが安心の国産ブランドという点ですが、なにかあった時に電話などで対応してくれる「5年間保証」が無償でついてくるため長期間安心して使っていくことができます。
価格を抑えたい、けれどサポートや性能も落としたくない」というワガママを叶えてくれるゲーミングモニターです。

おすすめ240Hzゲーミングモニター まとめ

240まとめ-min

本記事では240Hz対応ゲーミングモニターの素晴らしさとオススメの商品を紹介しました。ここまで読んでいただいた方は、240Hzモニターの購入を真剣に検討していると思います。
逆に、金銭的な理由で躊躇している人もいるかもしれません。モニターというのは頻繁に買い換えるものではありませんし、240Hzのモニターはまだまだ高額です。

しかし、筆者はPCと一緒に購入した144Hzモニターは結局半年しか使いませんでした。お金は関係ありません。デバイスで後悔したくなかったんです。

「今の撃ち合いってもしかしたら240Hzのモニターだったら勝てたのだろうか?」などと考えながらゲームをプレイしていると精神衛生上よくありません。ゲームをできる限られた時間でモヤモヤしていたら全力で楽しめない!とにかく妥協せずに欲しいデバイスを揃えよう!というのが当時の考えでした。

ゲームをするためにPCを購入しているのなら、もうあなたはは立派な「コアゲーマー」です。コアゲーマーなら最高の環境を作って最大限にゲームを楽しみましょう!その第一歩として、まずはモニターからはじめてみませんか?

ゲーミングモニターAmazon売れ筋ランキング

(240Hz非対応モニターも含まれています)

240Hzモニターおすすめランキングに戻る↓

・おすすめTOP3 → 「おすすめ240Hzゲーミングモニターランキング

ゲーミングモニターを買った人におすすめのデバイス

ゲーミングモニター以外の「ゲーミングデバイス」にもこだわりたいあなたに向けた記事一覧です。

ゲーミングマウスはFPSの必須アイテムなので一緒に購入しておきましょう。
ワイヤレスゲーミングマウスがおすすめです。一度コードの煩わしさから開放されると元には戻れません・・・!

ゲーミングキーボードもモニター並に重要です。
特にコンパクトなテンキーレスキーボードがおすすめです。

ゲーミングチェアのおすすめランキングです。
ゲーミングチェアはコピー商品が多いため、ちゃんとした品質のものを厳選してセレクトしました。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

yukiSiXX記事一覧
yukiSiXX

元プロギタリストのライターです。
ブログやインスタに「ゲーム」「音楽」「映画」「アメコミ」について個人の視点をもってツラツラと考えを書いたりしています。
下手ですが長年FPSをプレイしており、eスポーツの競技シーンに注目しています。

趣味はsteamのセールで買ったインディ系ゲームの積みゲーを積むことです。

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCの選び方・おすすめランキング
ゲーミングノートPCの選び方・おすすめランキング

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像