【2019年最新】フォートナイトおすすめゲーミングPC 「144fps」or「240fps」で他のプレイヤーと差をつけよう

この記事では『フォートナイト』をPC版でプレイしたいという方に向けて、ゲーミングPCの必要性を解説し、
144fps」でプレイしたい人、「240fps」でプレイしたい人に向けておすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

以下の4つのうちどれか1つでも当てはまればこの記事は参考になるはずです。

  • フォートナイトに必要なPCスペックを知りたい
  • フォートナイトにおすすめなゲーミングPCが知りたい
  • フォートナイトを高フレームレート(144fps,240fps)でプレイしたい
  • 他のプレイヤーと差をつけたい


説明無しで手っ取り早くおすすめゲーミングPCを知りたい方は画像をクリックしてください。

フォートナイト 144fps おすすめゲーミングPC
フォートナイト 144fps安定 おすすめゲーミングPC
フォートナイト 240fps おすすめゲーミングPC

フォートナイト最低スペック・推奨スペック

PC版『フォートナイト』の最小動作環境・推奨動作環境、またグラボが刺さっていないゲーミングPC以外のパソコンでプレイすることは可能なのかを説明していきます。

フォートナイトは普通のパソコンで遊べる? → 「ギリギリ」遊べる

フォートナイト

フォートナイトはバトルロイヤル系ゲームどころか現行のFPS・TPSでは最軽量クラスのゲームなので、最新の家庭用PCなら遊ぶことは可能です。

ただし「60fpsでも不安定」「激戦区でのフレーム落ち」がつきまとってくるので、決して快適とは言い難い環境になります。
特にグラフィックボードの刺さっていないオンボードPCではストレスが溜まってしまうので、ゲーミングPCへと買い換えることをおすすめします。

PC版フォートナイト最低スペック

最小スペック(公式サイトから引用
CPUCore-i3 2.4Ghz
メモリ4GB
GPUIntel HD 4000

最低でもCPUがi3、GPUに至ってはオンボードの低スペック品でも動作が可能です。
あくまでも「動作が可能」なだけで快適とは程遠く、このスペックで遊ぶならニンテンドースイッチ版をやったほうがマシと言えるでしょう。

PC版フォートナイト推奨スペック

推奨スペック(公式サイトから引用
CPUCore-i5 2.8Ghz
メモリ8GB
GPUNvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11対応GPU

推奨スペックも最低スペック同様に基準が低く、数年前のゲーミングPCでも動作してくれます。
しかし上記のスペック通りだと60fps以上は安定せず、特に旧式のCPUには負荷が高いので推奨できません。
これからフォートナイト以外のゲームを遊びたいと思ってもこのスペックでは古いゲームしか遊ぶことができないので、この推奨スペックは鵜呑みにすると痛い目に遭います。

PC版フォートナイトをプレイするならフレームレート144fpsを目指すべき

フォートナイトに限らず、どんなFPS・TPSゲームでもfpsが高ければ高いほど有利になります。
PUBGなど動作の重たいFPS・TPSゲームなら60fpsの安定を目指すべきですが、動作の軽いフォートナイトを遊ぶならぜひとも144fpsで遊びたいところです。
ここからはなぜ「144fps」を目指すべきか、高いfpsで遊ぶことのメリットを解説していきます。

そもそもフレームレートとは?

via:https://gifmagazine.net/post_images/709585
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

建築合戦・撃ち合いで強くなれる

フォートナイト fpsが高いほど有利な理由

フォートナイトは建築と撃ち合いによって視点を激しく動かすゲームなので、fpsが高いなめらかな画面であるほど判断力の向上に繋がります。
特にプロゲーマーのようにスタイリッシュに決めたいならば、絶対に144fps以上でプレイするべきです。

フォートナイトはショットガンのヘッドショットが強く、近距離でジャンプをしながらヘッドショットを狙うシーンが多くなります。
自分と相手がぴょんぴょん跳ねているところを撃ち抜かなければなりませんが、高いfpsはそんなシーンで精確なエイムをアシストしてくれます。

コンシューマーユーザーと差をつけられる

フォートナイト ニンテンドースイッチ

フォートナイトはクロスプラットフォームを採用しているので、チームを組んでいればコンシューマーのユーザーともマッチングします(マウス接続なら非チームでもマッチ)。
PS4は最大でも60fps、ニンテンドースイッチは最大でも30fpsしか出すことができません。
マウス操作という時点で大きなアドバンテージを得ていますが、fpsでは更に突き放しているのでスペック差で圧勝することができます。

おすすめのワイヤレスゲーミングマウスはこちらの記事で紹介しています。

フォートナイトを144fpsでプレイするために必要なもの

フォートナイトを144fpsでプレイするために必要なものは「144hz対応ゲーミングモニター」と「スペックの高いゲーミングPC」です。

必要なもの1: 144hz対応ゲーミングモニター

一般的なPCモニターでは60hzまでしか対応していないので、最大でも60fpsの出力が限度となります。
そのため、144hzに対応したゲーミングモニターが必要となってきます。

プロゲーマーでも使用者の多い、BenQ「XL2411P」がおすすめです。

必要なもの2: 高スペックゲーミングPC

スペックの高いゲーミングPC

144hz対応ゲーミングモニターの性能を引き出すには、PC側で144fpsを出力できるスペックが必要です。
フォートナイトは比較的動作が軽いゲームなのでハードルは低めですが、一般的な家庭用パソコンよりスペックの高いゲーミングPCでなければなりません。
古かったり、スペックが低めのPCを使用している方はゲーミングモニター購入に合わせてゲーミングPCも新調しましょう。

フォートナイトおすすめゲーミングPC

この記事ではフォートナイトを144fpsでプレイする場合のメリットを説明しました。
それをふまえ、「価格を抑えて144fpsで遊びたい場合」「安定して144fpsで遊びたい場合」「もっとスペックが欲しい場合」のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

今回紹介するゲーミングPCは全てBTOパソコンショップ『ドスパラ』の製品です。ドスパラでゲーミングPCを購入する方法はこちらの記事で紹介しています。

低価格かつ144fpsで遊びたいならガレリアXTがおすすめ

GALLERIA XT
GALLERIA ZG
CPU : Core i7-8700
グラフィック : GTX1660Ti 6GB
メモリ : 16GB
ストレージ : 500GB SSD , 1TB HDD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • ゲーミングPCの中では格安
  • 画質を落とせば144fpsでプレイ可能
  • レイトレーシングに対応
  • ゲーム実況配信・動画編集もできる性能
デメリット
  • 特になし

フォートナイトを144fpsで遊びたい&できれば価格も抑えたいという方には「ガレリアXT」がおすすめです。

価格は13万円台と最新ゲーミングPCの中ではかなり安い上に、必須と言えるSSDも搭載しているので最新のゲームを遊ぶ要件は満たしています。
GPUは「GTX1660Ti 6GB」なので、フォートナイト以外の最新ゲームを144fps + 高画質で遊びたいという人には向いていません。

それでもフォートナイトは現行のTPS・FPSでは最軽量のゲームなので、「ガレリアXT」は十分なスペックを持っています。
描画距離を最大にしても144fpsは出力できるので、他の画質設定を落としてプレイすることを推奨します。

コスパは間違いなく最高クラスなので、「とにかくPCでフォートナイトを遊びたい!」という人にはうってつけのゲーミングPCです。

ガレリアXT の詳細・価格情報はこちら

144fpsを安定させて遊びたいならガレリアZVがおすすめ

ガレリアZV
ガレリア ZV
CPU : Core i7-9700K
グラフィック : RTX2060 6GB
メモリ : 16GB
ストレージ : 500GB SSD , 2TB HDD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • ゲーミングPCの中では比較的安い
  • 144fpsで安定して遊べる
  • 数年間は買い換えなくても最新ゲームがプレイ可能
  • ゲーム実況配信・動画編集もできる性能
デメリット
  • 240fps安定を狙うなら画質は落とす必要がある

フレームレートを144fpsで安定させてプレイしたいなら「ガレリアZV 」がおすすめです。

価格は15万円と最新ゲーミングPCの中では比較的安く、最新GPUの「RTX2060 6GB」を搭載しています。
これほどのスペックがあればフォートナイトを240fpsで遊ぶことができ、フォートナイト以外の最新ゲームも快適に遊ぶことができます。

1つ前に紹介した「ガレリアXT」より価格を3万円上げるだけでかなりのステップアップが可能です。 具体的にはメモリが8GBから16GBになっている点、GPUが1000番代からRTXの最新モデルになっている点で「ガレリアZV 」は高コスパと言えるでしょう。

最新のゲームも不自由なく遊べるので、「フォートナイトも最新ゲームも遊びたい!」というワンランク上のゲーミングPCです。

ガレリアZV の詳細・価格情報はこちら

更に上を目指すならガレリアZGがおすすめ

GALLERIA ZG
GALLERIA ZG
CPU : Core i9-9900KF
グラフィック : RTX2080 8GB
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB SSD , 3TB HDD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 画質もfpsも妥協しない
  • フォートナイト以外でも高画質と高fpsを楽しめる
  • 最新GPUの中でもハイスペックなRTX2080を搭載
  • 数年間は買い換えなくても最新ゲームがプレイ可能
  • ゲーム実況配信・動画編集もできる性能
デメリット
  • 240Hzゲーミングモニターも合わせると高額

フレームレートと画質を最高な状態でプレイしたいなら「GALLERIA ZG 」がおすすめです。

価格は229,980 円(+税)とゲーミングPCの中では平均より少し高めですが、最新GPUの「RTX2080 8GB」を搭載しています。
ここまでスペックが高いとフォートナイトを遊ぶには一切困ることがなく、数年間はPCを買い換えなくとも最新ゲームを遊び続けることができるのでおすすめです。

240fpsを安定して出力させることができ、画質を上げてもfpsが落ちることが無くなるので自分の好きな設定で遊ぶことができます。
フォートナイト以外にも画質にこだわりたいゲームを遊ぶ予定なら、このくらいスペックに余裕があるとヌルヌルサクサクでゲームを楽しめるでしょう。

画質の比較用(左:最高画質、右:最低画質) 分かりにくいとは思いますが…

ガレリアZG の詳細・価格情報はこちら

更に高みへ… PC版フォートナイトを240fpsでプレイする


ここまでは144fpsを遊ぶための条件を説明しましたが、動作が軽いフォートナイトなら「240fps」を狙うこともできます。
最新のゲーミングPCなら画質設定を落とすと240fpsを出力できますが、別途「240Hzゲーミングモニター」が必要となります。
おすすめはプロゲーマー御用達の「XL2546」です。ゲームに妥協を許さない本物志向の方は検討してみてください。

フォートナイト 関連記事

ゲーミングPCを購入していざ、フォートナイトをプレイするというときに参考になりそうな記事をまとめたのでこちらもチェックしてみてください。

フォートナイト / ゲーミングPCカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。