fortnite

【2022年最新】フォートナイトおすすめゲーミングノートPCまとめ! 激安から超ハイスペまで一挙紹介【Fortnite】

「ノートパソコンでフォートナイトプレイできるの?」という疑問に応えて、「フォートナイトを快適にプレイできるスペック」を基準にゲーミングノートパソコンを紹介します。

結論から言うと、ゲーミングノートパソコンでもビクロイできるし、機種を選べば144fps~240fpsで快適に遊べます。

ただし、ノートパソコンに付いているモニターの「対応Hz」には要注意!そして「中古ノートパソコン」はNG!これについては後で詳しく説明します。

用途別のおすすめのゲーミングノートパソコンはこちらです↓

・コスパ重視!安いノートパソコン → 「ガレリア RL5C-G50
・高性能144fpsで遊びたい! → 「ガレリア XL7C-R36
・超高性能+240fpsで遊びたい! → 「ガレリア UL7C-R37

フォートナイトをデスクトップゲーミングPCでやりたい場合はこちらの記事を参考にしてください。
注意!

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのは、BTOショップと比べてコスパが悪いです。
家電量販店で買う際のデメリットを詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 電気屋や家電量販店でのパソコン購入をおすすめしない理由

フォートナイト

フォートナイトのゲーム概要説明
ジャンル  : バトルロイヤル
機種    : PS4/PS5、Xbox One/Xbox Series X、Switch、PC、モバイル
開発    : Epic Games
リリース日   : 2017年7月25日
公式サイトで詳細を見る

低スペノートパソコンでフォートナイトをプレイできる?

fortnite

普通のノートパソコンではフォートナイトを快適にプレイすることはできません。
特にチャプター2(2019年10月~)以降のフォートナイトは低スペPCでプレイするのは難しくなっており、起動さえできないかもしれません。

その理由は、普通のノートパソコンには「グラフィックボード」が搭載されていないからです。
簡単なフリーゲームやブラウザゲームをやる分には必要ありませんが、PS4/PS5やXboxでも出るレベルの最新ゲームや高設定・高フレームレートでフォートナイトをやるためには「グラフィックボード」が必須です。

補足
ASUS R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1080Ti搭載ビデオカード ベースクロック1569MHz STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING

グラフィックボードとは画像・動画を綺麗に表示させるためのPCパーツです。PCゲームの中でもFPSなどの特に負荷がかかるゲームはグラボ無し(オンボードグラフィック)では起動することさえできません。

フォートナイトをプレイしたいなら普通のPCではなく「ゲーミングノートパソコン」を選択することになります。

最安・最軽量・最高性能ノートパソコン!

ゲーミングノートパソコンのメリットとデメリット

ゲーミングノートパソコンについて検索すると、「ゲーミングノートパソコンはコスパが悪いから買ってはいけない!ゲーミングデスクトップパソコンを買え!」という記事が見つかります。この評判は本当なのでしょうか。

ゲーミングノートパソコンのメリット

・場所をとらない
・持ち運び可能

ゲーミングノートパソコンのデメリット

値段が高い?
デスクトップPCより性能が低い?

要はノートパソコンとデスクトップパソコンにはそれぞれの良さがある”ということです。

別記事で「ゲーミングノートパソコンのデメリットを徹底検証」してみたので、興味のある方はご覧ください。

ゲーミングノートパソコンの価格は高い?

ゲーミングノートパソコンの価格

ゲーミングノートパソコンの価格はピンキリ。それでも通常のデスクトップPCと同程度かやや高い程度の価格帯で買えるゲーミングノートパソコンもある。(※画像はマウスコンピューターより引用)


ゲーミングノートパソコンの値段は、普通のノートパソコンと比べて高めな価格設定になっています。特に何もかもを詰め込んだハイエンドなゲーミングノートパソコンはかなり高額です。
しかし、「フォートナイトを快適にプレイできる」という基準で考えると、安くても十分なスペックを持ったゲーミングノートパソコンも存在します。

ゲーミングノートパソコンはデスクトップPCより低スペック?

当たり前の話ですが、同じ値段ならノートパソコンよりデスクトップPCのほうが性能は上です。

しかし高性能なゲーミングノートパソコンも存在するので、デスクトップPCと比べて性能が低いからといって選択肢から外すことはないでしょう。
また、フォートナイトは最新のAAAタイトルと比べればまだ軽いほうのゲームなので、極端に強力なスペックは必要ありません。

いまどき、10万円もしないゲーミングノートパソコンでもフォートナイトを60fpsで問題無くプレイできます。

補足

via:https://gifmagazine.net/post_images/709585
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

フレームレート(fps)がどのくらい出ているかはFPS・TPSなどシューターゲームで最も重要な要素です。
高いフレームレートを出せるモニターと出せないモニターがあり、どんなにハイスペックなPCを使っていてもモニターが駄目だと宝の持ち腐れ。だから良いモニターが必要なのです。

ところが、ノートパソコンでは「モニターを買い替える」ことができず、買ったノートパソコンに付いているモニターを使うしかありません。ゲーミングモニターを外部接続するにしてもノートパソコンの”持ち運びができる”という利点を犠牲にしてしまいます。
それなら、最初から高フレームレートでゲームができるモニターの付いているゲーミングノートパソコンを買うべきです。

フォートナイトにおけるゲーミングモニターとフレームレートの重要性についてはこちら」の記事で詳しく解説しているので、さらに深く知りたい方はチェックしてください。

最安・最軽量・最高性能ノートパソコン!

ノートパソコンでもフォートナイトを快適に遊べる

ノートパソコンでもフォートナイトを快適に遊べる

「マルチプレイのPCゲームをやるならデスクトップPCを使うべき」という時代は終わりました。

いまやデスクトップ級に高性能なノートパソコンが続々発売され、しかも低コスト化・コンパクト化も進んで手を出しやすくなっています。

ノートパソコンでもフォートナイトで144fps/240fps出せる

最近のゲーミングノートパソコンのモニターは、60fps(60hz)どころか144fps(144hz)は当たり前、240fps(240hz)すら標準装備しているモデルが多くなってきました。

それと同時にグラフィックボードの性能もアップし、ゲームのフレームレートが非常に出しやすくなり、ゲーミングノートパソコンで『フォートナイト』を144fpsまたは240fpsで遊ぶこともかなり余裕でできるようになっています。

つまり、トッププロが『フォートナイト』の大会で見ているような滑らか・ヌルヌルの画面をノートパソコンで完全に再現できるということです。

ノートパソコンでもフォートナイトを快適に操作できる

FPS/TPSをノートパソコンでプレイするということについて、やったことがない人からすると疑問に感じるかもしれません。

疑問は大きく分けて3つ。

  • ノートパソコンのキーボードでうまくゲームが操作できるのか?
  • 長時間のゲームプレイでノートパソコンは熱暴走を起こさないのか?
  • 最新ゲームをプレイしていて、ノートパソコンの操作が重くなったりしないのか?

大丈夫です。

まず、最近のゲーミングノートパソコンのキーボードは、通常のゲーミングキーボードに近い感触でプレイできるよう設計されています。
もちろん「おすすめゲーミングキーボードランキング」で紹介しているようなSteelSeriesのApex Pro TKL メカニカルキーボード級とは言いませんが、きちんとゲーミング仕様になっているので、プレイするのにまったく支障はありません。

古いノートパソコンは、重いゲームを長時間プレイすると冷却が間に合わずに熱暴走を起こしてゲームに支障をきたす、なんてこともありましたが、今BTOショップのノートパソコンでは発熱対策が急激に進化しており、これも問題ありません。

「操作が重くなる問題」は単純に、ノートパソコンかどうかに関係なく性能の問題です。
少なくともこの記事で紹介しているPCが『フォートナイト』のせいで重くなるようなことはないのに気にすることはありません。

【注意!】中古ノートパソコンはおすすめしません!

中古ノートパソコン フォートナイト

「フォートナイト ノートパソコン 中古」などと検索すると、上のような中古PCを販売するページが複数ヒットします。

断言しますが、中古ゲーミングPCは絶対におすすめしません。

おすすめしない理由をまとめると以下の通りです。

  • 故障率が高く、サポートも弱い
  • 耐用年数が短く、修理費に新品を買うのと同じくらいお金がかかる
  • フォートナイトをまともに遊べないのに遊べるとウソをついている製品が多い
  • PS4よりもはるかにスペックが低い
  • それどころかSwitch並の性能のモデルもある
  • そもそもまともなGPUが付いていないモデルが多数

こうした理由から、BTOショップからまともな新品ゲーミングPCを購入することを強く推奨します。

フォートナイトにおすすめ コスパで選ぶゲーミングノートパソコンランキング

フォートナイトのためにゲーミングノートパソコンの購入を検討している人向けに、コスパ重視でノートパソコンを紹介していきます。

エンジョイ勢向けに激安の「ガレリア RL5C-G50」がおすすめ

ガレリア RL5C-G50
ガレリア RL5C-G50
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
ディスプレイ: 120Hz 15.6インチ
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 激安ゲーミングノートパソコン
  • 120Hz対応ディスプレイ
  • SSD搭載でロードは激速
  • 約1.9kgの軽量ノート
デメリット
  • 120fps以上は物理的に表示されない

エンジョイ勢向けには10万円前後の激安ゲーミングノートパソコン「ガレリアRL5C-G50」がおすすめです。

ゲーミングノートパソコンとは思えない破格のお値段ですが、GPUとCPUはゲーミングノートパソコンに求められる基準をクリアしており、フォートナイトを120fpsで動かすだけなら全く問題ありません。

とはいえ、本気でフォートナイトをやり込むなら、初心者を脱した数か月後にはMAX120fpsでは満足できなくなり、もっと性能の高いゲーミングノートパソコンを欲しくなっている可能性は高いです。

それでもほとんどのゲームは「これで十分」なので、ゲーミングPCの入門として買うならどんなPCゲームでも普通に動作してくれるこのモデルがおすすめです。

144fpsでビクロイを取りまくりたいなら「ガレリア XL7C-R36」

ガレリア XL7C-R36-11800H
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3060 6GB
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA XL7C-R36 11800H」実機レビュー

メリット
  • デスクトップPC並の性能
  • 144Hz対応モニター
  • 次世代GPU・RTX3060搭載
デメリット
  • 144fpsが上限

GPU、CPU共にデスクトップPC並のスペックな上、144Hz対応モニターも搭載。
ガレリア XL7C-R36」はフォートナイトを高フレームレートで遊びたいならぴったりのゲーミングノートパソコンとなっています。

グラフィックは高設定にしても「平均で」144fpsを維持できるほどで、ノートパソコンでありながら大会に近いプレイ環境を味わえます。

モニターはノートパソコンとしては異例の「144Hz対応」で、60fpsを大きく超える144fpsまで表示できるようになっています。
フォートナイトに限って言えばフレームレートの低下する戦闘中でも144fps以上でヌルヌル動くので、60Hzモニターとの違いは明らかです。

ハイエンド級の性能でありながらコストパフォーマンスは非常に高く、フォートナイトの競技プレイヤーとして真剣にトーナメントに参加している人にこそおすすめです。

240fpsの最強ゲーミングノートパソコンが欲しいなら「ガレリア UL7C-R37」

ガレリア UL7C-R37
ガレリア UL7C-R37
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • ほとんどのデスクトップPCを凌駕する性能
  • 240Hz対応モニター
  • 次世代GPU・RTX3070搭載
デメリット
  • 性能に比例して高額

「RTX 3070」に「240Hz対応ディスプレイ」という、現実的な価格でハイエンドゲーミングノートパソコンを買うならこれ以上は考えられない豪華モデルが「ガレリア UL7C-R37」です。

ほとんどのゲーミングノートパソコンはどれほど高性能でも「ディスプレイが144Hz」という限界がありましたが、「ガレリア UL7C-R37」はそこを突破して240Hz=240fpsまで描画できるようになりました。

肝心の『フォートナイト』で240fps出せるのか?という点ですが、余裕で出ます。

フレームレートが240fpsになると如実に敵を見つけやすくなり、キルレも上がって本当に自分が強くなった気がするので不思議な感覚です。

似たスペックの人気ゲーミングノートパソコンに、ASUSの「TUF Dash F15 FX516PR」があります。

人気製品なので、「ガレリア UL7C-R37」とどちらが上か、比較してみましょう。

モデルガレリア UL7C-R37TUF Dash F15
メーカードスパラASUS
GPURTX 3070RTX 3070
CPUCore i7-11800HCore i7-11370H
メモリ16GB16GB
SSD1TB1TB
モニター240Hz/15.6インチ240Hz/15.6インチ
重量1.96kg2.1kg
WEBカメラありなし
バッテリー8.8時間‎12.6時間
価格(税込)219,980 円219,800円

CPU性能では高性能モデルの「ガレリア UL7C-R37」が勝利、軽さでは「ガレリア UL7C-R37」が勝利、バッテリー持続時間では「TUF Dash F15」の勝利、という感じでしょうか。

どこを見てもこれよりコスパの良いRTX3070搭載ノートは見当たらないので、「ガレリア UL7C-R37」を買っておけば間違いないでしょう。

フォートナイトおすすめゲーミングノートパソコンおさらい

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・フォートナイトを120fpsで遊びたい → 「ガレリアRL5C-G50
・高性能144fpsで遊びたい → 「ガレリア XL7C-R36
・超高性能240fpsで遊びたい → 「ガレリア UL7C-R37

この記事を参考に、ノートパソコンでお手軽フォートナイトライフを送ってください!

以下の記事でも「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。様々な価格帯のモデルからゲーミングPCを探したい人はぜひ参考にしてください。

関連記事 初心者向けゲーミングPCおすすめランキング|絶対に失敗しない選び方

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

ゲーミングノートパソコンと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスはこちらの記事でまとめています。

手軽に使えるゲーミングノートPCと相性の良いワイヤレスゲーミングマウスはこちらの記事でまとめています。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

【裏技】Amazonギフト券チャージで初回限定2,000円分のポイントGET

Amazonギフト券チャージでお得に利用




HARDMODE おすすめ記事