4kゲーミングモニター

【2020年最新】4Kゲーミングモニターおすすめランキング PS4・PS5・PC向けに4Kモニターの選び方を解説

最近のゲームは4K対応は当たり前で、ゲーミングPCはもちろん家庭用ゲーム機でも4Kで遊べるようになっています。

「4Kゲーミングモニター」の需要は年々高まっており、普及するにつれて値下がり傾向にあります。
8Kモニターがまともな値段で売られるのが10年以上後になるだろうことを考えると、今こそ「4Kゲーミングモニター」の買い時です

この記事では他人より一足先に美しい映像でゲームを楽しみたいゲーマーに向けて、「4Kゲーミングモニターを買う際の注意点」「おすすめの4Kゲーミングモニター」を紹介します。

グラフィックよりもフレームレートを重視するFPSゲーマーは以下の記事から「144Hz対応ゲーミングモニター」「240Hz対応ゲーミングモニター」を探してみてください。

関連記事 おすすめ144Hzゲーミングモニター

関連記事 おすすめ240Hzゲーミングモニター

おすすめの4Kモニターを早く知りたい方はこちら↓からどうぞ

・4Kモニター3選 → 「4Kゲーミングモニターおすすめランキング

4K向けゲーミングPCはこちら↓で紹介しています

・4Kゲーミングがしたいなら → 「4Kモニターを使うために必要なゲーミングPC

4Kゲーミングモニターを使うならPS5かゲーミングPCがおすすめ

pexels-mateusz-dach-450035-min

4Kゲーミングモニターでゲームを遊ぶなら「ゲーミングPC」もしくは「PS5」がおすすめです。

PS4 Proでも4Kに対応している、ということになってはいますが、実際は真のネイティブ4Kではなく「可変4K(チェッカーボード4K)」=「疑似4K」です。詳しくは下で補足します。

また、ゲーミングPCと家庭用機の4Kゲーミングではフレームレートにも大きな差があります。「PS4 pro」の疑似4Kは動作は安定しているものの、ほとんどのゲームは30fpsを維持するのでやっとです。一方、ハイエンドゲーミングPCであれば4K画質で60fpsまで出力することができます。

やはり30fpsとまでなるとカクカク感に耐えられない人が多いようで、4K画質で最大限性能を活かしてゲームを遊びたいのであれば、「ゲーミングPC」もしくは「PS5」を選んでください。

補足
「PS4 pro」で利用されている疑似4K(チェッカーボードレンダリング技法)とは、本来「PS4 pro」のスペックでは4Kの半分程度のピクセル数しか表現できないのに、ピクセルを歯抜けにした状態で4K画質にした後、周囲のピクセル情報を元に歯抜け部分を補完する技術のことです。

一方ハイエンドゲーミングPCはGPUの性能が高いため、その性能をもってそのまま4Kの画質を画面に出力することができ、「ゲーム開発社が意図した本来の4K画質」を体験できます。
もちろんその場合は画面を動かしても4K画質のまま60fpsで映像を出力できるので、「PS4 pro」とゲーミングPCとでは映像の美しさに根本的な差があります。

4KモニターとフルHDモニターの違いは解像度にあり

4kの説明画像-min

4KモニターとフルHD(フルハイビジョン)モニターはパネルの解像度に差があります。 フルHDモニターのピクセル数は「1,920×1,080ドット(約207万画素)」です。
それに対して4Kモニターは「3,840×2,160ドット(約829万画素)」と縦・横のドット数はおよそ倍、解像度はなんと4倍にもなります。

筆者が初めて電気屋さんで4Kモニターを見たとき、モニターの中に別世界が広がっているかのような美しさに衝撃を受けたのを覚えています。

4Kゲーミングモニターのメリットとデメリット

メリット
  • ゲーム本来の美しさを出力できる
  • 圧倒的な没入感のあるゲームプレイを体験できる
  • オープンワールドゲームとの相性は最高
デメリット
  • 安くなってきているとはいえ、まだ高額
  • FPSには不向き

4Kゲーミングモニター最大のメリットは、「ハイクオリティなグラフィックを堪能できること」です。
近年のAAAタイトルはすべて4Kに対応しているので、製作者が意図した「ゲーム本来の画質」を楽しみたいなら「4Kモニター」は必須です。

まるで絵画のような美麗グラフィックでゲームをプレイするのは映画以上の体験と言えます。
ゲーミングPC、PS5、XBOX Sireis XでAAAタイトルをプレイするなら、特にさまざまな環境を表現できるオープンワールドゲームをプレイするなら、4Kゲーミングモニターで遊ばないのはもったいないです。

とはいえ、4Kゲーミングモニターは一般的なモニターに比べるとまだまだ高額です。
「4K 60fps」ならまだしも「4K 144fps」に対応した4Kゲーミングモニターはそれ自体でパソコン1台と同じくらい高価で、ロマンの域に達しています。

お金があり余っているわけじゃない限り、シングルプレー用の「4Kゲーミングモニター」とFPS用の「240Hzゲーミングモニター」を2つデスクの上に置いたほうが賢い気がします。

ほとんどの4Kゲーミングモニターは「フレームレート」や「応答速度」といった点で劣るので、FPSには不向きだということは覚えておきましょう。

4Kゲーミングモニター対応ゲーム

「4Kゲーミングが美しいっていうけど、具体的にどのゲームが美しいの?」

こういうゲームです。以下、4Kゲーミングモニターを使ってグラフィックを堪能するのにぴったりなゲームを紹介していきます。

ちなみに、この下に貼っていく動画はムービーシーンではなくゲームプレイ中心の動画です。この映像を4Kで操作できます!

Horizon Zero Dawn

『Horizon Zero Dawn』は史上最高のグラフィックを持つオープンワールドゲームの一つです。
文明の衰退した世界には自然が溢れていて非常に美しいので4K画質で遊ぶのにうってつけです。
とくに熱帯のジャングルの色鮮やかさは、歩いているだけでも癒やされます。

またメカメカしい恐竜のディテールも細かく、攻撃モーションをしたときに飛び散る火花まで表現されるなど、「光」にも力が入っています。これは是非「4K+HDR」で体験してほしい!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

レッド・デッド・リデンプション2

『レッド・デッド・リデンプション2』は1899年のアメリカを精緻に再現したオープンワールド西部劇ゲームです。

おそらく2010年代のすべてのゲームの中で最も「没入感」のあるゲームがこの『レッド・デッド・リデンプション2』です。
狂気的なレベルで拘り抜いた細かいモーションや環境は4K画質でこそ映えるというもの。

なにもかもがリアルすぎて好き嫌いが分かれるゲームですが、4Kモニターを持っていたらやるしかないでしょう。

モンスターハンター:ワールド

『モンスターハンター:ワールド』は個人的に衝撃度が高かったです。映画顔負けの迫力でネルギガンテと戦闘したときは興奮して血管が切れるかと思いました。

PS4版のモンハンのグラフィックはAAAタイトルにしてはそこそこといったところですが、4K+HDRのPC版だと完全に世界が変わります。通常のPS4を使っている友人が筆者の家でモンハンをプレイしたとき、画質の違いに驚愕していたくらいです。

その後彼がゲーミングPCと4Kモニターを同時に購入したのは言うまでもありません。

4Kゲーミングモニターの選び方

モニター 選び方

「4Kゲーミングモニター」はものによって値段が全く違います。その違いがなぜ生じるのか?どこに注目して買うべきなのか?といった「4Kゲーミングモニター」の選び方を解説します。

ディスプレイサイズ

4Kゲーミングモニターのサイズは27インチがスタンダードです。

普段FPSなどのゲームをメインでプレイするかたは24インチくらいがちょうどいいかもしれませんが、4Kで遊ぶなら少し大きめのモニターを使用したほうが没入感があって満足度は高いです。

27インチは色々なメーカーが販売しているサイズでもあるため、選択肢が多いこともメリットです。

応答速度

ゲーミングモニターが「ゲーミング」と呼ばれる由縁は応答速度にあります。応答速度=画面が切り替わる速度ですが、実際にキャラクターを操作したときの操作感にも影響を及ぼします。

キャラクターを動かしたときに即座に反応してくれないと、『ダークソウル』のようなシビアな操作が必要なゲームをプレイしていてイライラすることでしょう。 4Kモニターの場合応答速度は「5ms」以下のものを選べばいいでしょう。

リフレッシュレート

リフレッシュレートは一定時間内に画面が書き換わる回数を示す値で、この数値が高ければ高いほど映像をぬるぬる動かすことができます。 PCでFPSゲームをプレイしているゲーマーの中では144hzが一般的です。

ただし、「4K 144Hz」のモニターは「4K 60Hz」や「4K 75Hz」のモニターと比べて高額です。ものによってはパソコンを1台買えてしまうレベルになるので、「4KでFPSゲームをやりたい」という人以外はさほど重視する必要のない部分です。

なお、古い接続規格だとそもそも「4K 144Hz」が不可能な場合もあります。気になる方は一応ご確認ください。

HDR

HDRは光度の表現域を広げるもので、これは4Kモニターには必須レベルです。

光の表現は人間が「映像美」を感じるのに絶対に必要です。これがないとせっかくの4K画質も大したものに思えないでしょう。

とはいっても最新の4KモニターはどれもHDR機能を標準搭載しています。
数年前の古い4KモニターにはHDR機能が搭載されていない商品もあるので、中古品には注意しましょう

4Kゲーミングモニターおすすめランキング

筆者の選ぶ「これを買えば間違いない!」という4Kモニターをランキング順に紹介します。予算や用途に合わせて購入してください。

BenQ 27インチ4Kゲーミングモニター EW2780U

ゲーミングブランドZOWIEでも有名なBenQの4Kモニターです。リフレッシュレートは60hzまで対応しているため、「4K 60fps」のゲームプレイに最適です。

通常ゲーミングモニターを購入したとき音にもこだわるなら追加でスピーカーを購入しなければならなかったりするのですが、本製品は最初から高音質スピーカーも搭載しているため、コスパの良い商品と言えます。

Amazonでも売上上位をキープしている人気商品で、初めて4Kモニターを購入しようと考えているならこれを選べば問題ありません。

ASUS 144Hz 27インチ4Kゲーミングモニター ROG SWIFT PG27UQ

ASUSのゲーミングブランドROGシリーズの4K対応ゲーミングモニターです。

4K画質でありながら144hz対応、G-sync機能搭載、応答速度4msとゲーミングモニターとしての基本スペックも備えている万能モニターです。
少々値は張りますが、ハイエンドゲーミングPCのお供におすすめします。

ALIENWARE 120Hz 54.6インチ4Kゲーミングモニター AW5520QF

Alienware製の4Kゲーミングモニターです。

大きさなんと54.6インチと大迫力でありながら、120Hz対応で応答速度も0.5msとフルHDのゲーミングモニター顔負け、現代の技術が詰まった夢のようなモニターです。

問題は、リフレッシュレートも高く、応答速度も低く、4Kゲーミングモニターの弱点をことごとく克服した結果、超高額になってしまったこと。

ロマンを求めるならこれです。

4Kモニターを使うために必要なスペックのゲーミングPCは?

ガレリア ZA9C-R38
ガレリア ZA9C-R38
CPU : Core i9-10850K
グラフィック : RTX 3080 10GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • どんなゲームでも4Kを目指せる
  • 4K 60fpsも可能
  • あらゆるゲームを最高の環境でプレイできる
デメリット
  • 高額

4K対応ゲーミングモニターを買うなら、当然4Kでゲームを稼働できるPCを持っておくべきです。

そのうえで重要なのは、「4K 30fps」ではなく「4K 60fps」を出せるゲーミングPCです。「4K 30fps」ならもっとPCスペックが低くてもなんとかなるのですが、せっかくの素晴らしい映像がカクついて美しく見えないのではあまりにもったいないですよね。

ガレリア ZA9C-R38」なら今あるすべての4K対応ゲームが快適に動作するので、4Kゲーミングに最適です。

スペックはPS5やXbox Series Xよりも上なので、今後5年以上は第一線で戦える頼もしいゲーミングPCです。

おすすめ4Kゲーミングモニター まとめ

現代のゲームは楽しみ方のひとつに「美麗グラフィックで世界を眺める」という遊びがあります。 オープンワールドRPGや、映画的なアクションゲームは4Kを意識して作られているものも多いです。

ゲームの世界で素晴らしい景色を見たときに、感動のあまりため息がでる経験をしたことはありますか?この感動をひとりでも多くの人に味わってほしいと思いこの記事を作成しました。ぜひ、4Kの世界を楽しんでください!

グラフィックよりもフレームレートを重視するFPSゲーマーは以下の記事から「144Hz対応ゲーミングモニター」「240Hzゲーミングモニター」を探してみてください。

関連記事 おすすめ144Hzゲーミングモニター

関連記事 おすすめ240Hzゲーミングモニター

ゲーミングモニター売れ筋ランキング

(4K非対応モニターも含まれています)

4Kモニターおすすめランキングに戻る↓

・おすすめ4Kモニター3選 → 「おすすめ4Kゲーミングモニター

4K向けゲーミングPCに戻る↓

・4Kゲーミング用PC → 「4Kモニターを使うために必要なゲーミングPC

4Kゲーミングモニターを買った人におすすめのデバイス

ゲーミングモニター以外の「ゲーミングデバイス」にもこだわりたいあなたに向けた記事一覧です。

ゲーミングマウスはPCゲームの必須アイテムなので一緒に購入しておきましょう。
ワイヤレスゲーミングマウスがおすすめです。一度コードの煩わしさから開放されると元には戻れません・・・!

ゲーミングキーボードもモニター並に重要です。
特にコンパクトなテンキーレスキーボードがおすすめです。

ゲーミングチェアのおすすめランキングです。
ゲーミングチェアはコピー商品が多いため、ちゃんとした品質のものを厳選してセレクトしました。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

yukiSiXX記事一覧
yukiSiXX

元プロギタリストのライターです。
ブログやインスタに「ゲーム」「音楽」「映画」「アメコミ」について個人の視点をもってツラツラと考えを書いたりしています。
下手ですが長年FPSをプレイしており、eスポーツの競技シーンに注目しています。

趣味はsteamのセールで買ったインディ系ゲームの積みゲーを積むことです。

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像