ゲーミングPCとPS5はどっちがおすすめ?

ゲーミングPCとPS5はどっちを購入するのがおすすめ? パソコンとPS5の比較とメリット部分を解説

いま日本で最新のゲーム機は「PS5」「Switch」「Xbox Series X|S」そして「ゲーミングPC」です。

この中でゲーマーにおすすめしたいのはダントツで「ゲーミングPC」です。

なぜなら、PS5でできることのほとんどはゲーミングPCでもできて(=ゲーミングPCがPS5の代わりにもなる)、逆にゲーミングPCができることの多くはPS5には出来ないからです。

この記事では各ゲームハードを買った時のメリットを比較して、おすすめモデルを紹介します。

最初からゲーミングPCを購入しようとしている方は「おすすめのゲーミングPCランキング」が参考になるのでチェックしてみてください。

PS5のスペックを検証

PS5の各パーツのスペック表です。

PS5のスペック
パーツスペック
GPUAMD Radeon RDNA 2-based graphics engine
CPURyzen Zen2
8コア/16スレッド
周波数:最大3.5GHz
SSD825GB SSD
メモリ16GB
パフォーマンス最大120fps/4k
価格49,980円(通常版) /39,980円(デジタル版)

このスペックを具体的なPCパーツに当てはめて解説していきます。

GPU

RTX 2060

PS5のGPUはRTX 2060相当です。
最新GPUのRTX30シリーズには及ばないものの、ゲーミングPCとして見れば一世代前の優れたパーツです。

CPU

Ryzen 7 3700X

PS5のCPUは「Ryzen 7 3700X」と同スペックです。

ゲーミングPCのCPUとして最先端のパーツではありませんが、8コアCPUの中で最高のコスパを誇るパーツです。

ストレージ

ps5 ストレージ 

最近のゲーミングPC同様、内部ストレージを完全にSSD化している点がPS5の最大の特徴です。

当然、ゲームのロード時間は他のゲーム機と比べて圧倒的に早く、ゲーミングPCほどではないにせよ、かなり快適な操作ができるようになっています。

PS5で遊べるゲームと遊べないゲーム(例)

PS5で遊べるゲーム
  • ラチェット&クランク パラレル・トラブル
  • Returnal
  • Demon’s Souls(リメイク)
  • スパイダーマン:マイルズ・モラレス
PS5で遊べないゲーム
  • メトロイド・ドレッド
  • Halo Infinite
  • Inscryption
  • 真・女神転生V

PS5とゲーミングPC、その他ハードの比較

ハード発売タイトル性能価格
PS5PS5独占タイトル+マルチプラットフォームゲーム約4万5000円~5万5000円
ゲーミングPC一部の家庭用独占タイトル以外ほぼすべてのゲームが発売+PC独占ゲームも多い中~超高約8万円~50万円
SwitchSwitch独占タイトル+マルチプラットフォームゲーム約4万円
Xbox Series X|SXbox独占タイトル+マルチプラットフォームゲーム約4万5000円~8万5000円

「Switch」はスペックも販売ソフトも任天堂らしい独自路線なので、好きなゲームがあれば買ってもいいのですが、PS5やゲーミングPCとはまったくの別物です。

「Xbox Series X|S」は逆に、販売ソフトがゲーミングPCと被りすぎているため、ゲーミングPCさえ持っていれば「Xbox Series X|S」を持っていなくても問題ないケースがほとんどです。

「PS5」と「ゲーミングPC」はどちらを買うかかなり迷いやすいところなので、以下の見出しで、PS5と同等スペックのゲーミングPCと比較して、どちらを買うべきか検討します。

補足
ちなみに筆者は、一番最初に「ゲーミングPC」を購入し、最終的には「PS5」「Switch」も所持することを推奨しています。

ゲーミングPCとPS5のメリットは?

ゲーミングPCのメリット
  • 家庭用ゲーム機で遊べない遊び方ができる
  • スペックにもよるが家庭用ゲーム機よりも高性能
  • PCゲームにしかないゲームを遊べる
デメリット
  • ゲーミングPCよりも比較的安い価格で購入できる
  • 配信などもお手軽に可能
  • PS5にしかないゲームが遊べる

ゲーミングPCとPS5のメリットを簡単にまとめると上記の様なメリットが挙がります。

ここで注目するのはやはり「家庭用ゲーム機との性能差、そして遊び方の違い」です。

PCゲームなどはフレームレートの制限がない「ゲーミングPCが圧勝」ですし、「価格、購入しやすさのコスト」などで考えるとPS5に分があります。

これからゲーミングPCかPS5を購入しようかと考えている方は「特にPCでやりたいこともないからPS5で良い」と感じる方がいるかもしれませんが、高性能ゲーミングPCで遊んでいる筆者としては「家庭用ゲーム機にはもう戻れない」というのが正直な感想です。(独占ゲームのタイトルがあった場合はその限りではありません。)

やはりゲーミングPCにしかないゲームの「快適さ」や「グラフィック」は圧倒的ですし、MODの導入で自由に遊べる面白さもPCならではです。

たしかに初期費用としては少しゲーミングPCが高いのは間違いありませんが、ゲーム好きであれば家庭用ゲーム機では体感できない感動があるので少しでも気になった方はぜひ一考してみてください。

当記事では「ゲーミングPCおすすめランキング」記事にてできるだけ安いモデルも紹介しているので、予算や遊びたいPCゲームで悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

結論:結局ゲーミングPCとPS5のどちらを買えばいい?

結局ゲーミングPCとPS5のどちらを買えばいい?

PS5とゲーミングPCの比較では、よっぽど古い中古ゲーミングPCを除けば、ゲーミングPCの圧勝です。

値段はゲーミングPCのほうが上ですが、PS5と比べてゲーミングPCは遊べるゲームの数が多く、性能は非常に高く、またゲームを改造する「MOD」など多様な遊び方が確保されています。

まずはゲーミングPCを買って、PS5でどうしても遊びたい独占ゲーム(『ゴッド・オブ・ウォー』など)があればPS5を買う、Switchでどうしても遊びたい独占ゲーム(『ゼルダ』など)があればSwitchを買う、という方針が一番賢いのではないでしょうか。

注意!
PS5が最新ゲーミングPCに負けている点は「ロード時間」「グラフィック」「フレームレート」「レイトレーシング」「画質」「自由度」など。
多すぎて書ききれないので、遊びたいゲーム別にPCでプレイすべきかPS5でプレイすべきか調べてみることをおすすめします。

PS5よりも性能の高いおすすめのゲーミングPCは?

ガレリア RM7C-R36T
ガレリア XA7C-R36T-11
CPU : Core i7-12700F
グラフィック : RTX 3060 Ti 8GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る

GPU、CPU、メモリ、ストレージのすべてでPS5を上回り、それでいて極端に高すぎないゲーミングPCとして、おすすめなのは「ガレリア RM7C-R36T」です。

「ガレリア RM7C-R36T」はガレリア人気ランキングで1位を獲得した安心の定番構成で人気のモデルです。

人気の理由は、下位モデル「RTX 3060」搭載PCより大幅に性能が高いこと、上位モデル「RTX 3070」搭載PCと比べてさほど性能で劣らないこと、そしてその割に安くコストパフォーマンスが良いことです。

PS5がゲーミングPCに唯一勝っている点は価格ですが、その価格も転売屋に釣り上げられてしまっている現状、「ガレリア RM7C-R36T」のようなコスパと性能のバランスの取れたゲーミングPCを強くおすすめします。

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る

「RTX 4070 Ti」搭載レベルのゲーミングPCまでくると、完全にPCだけにしか出せない性能になります。

『Apex Legends』を240fpsで安定させる。レイトレーシング+4Kの超高画質環境でアクションゲームを遊ぶ。などのように家庭用ゲーム機はおろか、ハイエンドだけにしかできない遊びをすることができます。

正直このクラスまで来ると、「今までのゲーム体験が大きく変わる」レベルといっても過言ではないので、ゲームが大好きな方はQoLを上げるためにもハイエンドのゲーミングPCを購入することをおすすめします。

さまざまな選択肢からゲーミングPCを探したい方は「おすすめゲーミングPCランキング」をチェックしてください!

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事