『ダーケストダンジョン』海外レビューメタスコア

ジャンル:ローグライクRPG
機種:PS4/Switch/PSvita/Steam
開発:Red Hook Studios
発売日:2018年8月9日
概要:ストレスを管理しながら自動生成ダンジョンを探索するダークファンタジー


『ダーケストダンジョン(Darkest Dungeon)』海外レビュー

95点 Vgames

ダークな雰囲気、過酷なダンジョン、恐ろしい敵がこのゲームを他のRPGから差別化します。スイッチ版のタッチスクリーンは素晴らしい新要素です。

91点 IGN

最も深く、最も苦しく、最も緊張するダンジョン探索

90点 Nintendo Insider

一方にはポケモンのようなRPGがあります。ベテランプレイヤーに深いゲームを提供しながら、新人プレイヤーでも気軽に楽しめる敷居の低さがあります。
他方、『ダーケストダンジョン』のようなRPGもあります。これは誰しもにプレイしやすいゲームではありません。しかし、だからといって悪いゲームではありません。 むしろ、今年最高といえるかもしれません。

プレイヤーはゲームについて理解するための努力が必要です。それは難しいかもしれませんが、他のRPGとは似ておらず、退屈ではありません。
必要なことさえ学べば、このゲームはあなたにとって最良のインディーゲームになります。

90点 Nintenderos

長所
・恐怖、感染、不信、狂気があなたを陰鬱な戦いに導く
短所
・RPG経験の浅い人にとっては敷居が高い

キャラクターの苦しみがプレイヤーの苦しみとなり、過酷な戦いはプレイヤー自身のものであるように感じられます。 斬新で衝撃的で素晴らしい。

90点 Everyeye.it

ついにこの邪悪なゲームがPCからコンソールに「感染」した。

85点 God is a Geek

ターン制戦闘およびローグライクゲームの中でもっと洗練された戦闘システムを持った『ダーケストダンジョン』は、あなたとあなたの過ちから多くを学ぶゲームです。

80点 FNintendo

長所
・洗練された複雑なゲームプレイ
・多様なダンジョン
・多様な演出
・野心的なシステム
短所
・ランダム性がうっとうしく感じることも
・初心者には難しすぎる
・一部の繰り返し要素

『ダーケストダンジョン』は印象的なディティール、徹底的な世界観と複雑なプレーを特徴とする野心的なゲームであり、インディゲームシーンにおいて間違いなく中心的なゲームの一つです。

『ダーケストダンジョン(Darkest Dungeon)』に対する海外の反応まとめ

Anonymous
ストレスメーターがパンパンになって、良いクセがついたときの喜び
Anonymous
ダンジョンを出なければならないと思いつつ、もう1戦だけしてから帰ろうとして死んだときの悲しみ
Anonymous
猛烈にストレスフルだけど楽しいゲームだ
Anonymous
ダーケストダンジョンには2種類のプレイヤーがいる。RNG(乱数)に文句を言うプレイヤーと上手いプレイヤーだ
Anonymous
乱数はこのゲームの重要な要素だ。パーティの4分の3が死亡しミッションから帰還しなければならなかった時の気持ち。ダーケストダンジョンはリスクを見計らうゲームだと誰かが言っていた
Anonymous
ダーケストダンジョンの全てを愛している
Anonymous
オレは去年、他のどのシングルプレイゲームよりこのゲームをプレイしたよ
Anonymous
ダーケストダンジョンは他のゲームと比べてパーマデス(死んだらキャラ消滅)要素が優れていると思う
結局、街の施設のアップグレードは永久的だからキャラクターが死んだからといって何もかもが無になるわけではない
それでもパーティで最高のキャラクターが死に瀕するのはめちゃくちゃ緊張するし劇的だ
唯一の弱点は、キャラクターの無個性さ
via:polygon

『ダーケストダンジョン』メタスコア

メタスコア84点

PS4版は83点、Switch版は85点と、ハードによらず安定した高評価を得ています。

『ダーケストダンジョン』は尖ったバランス調整とダークな雰囲気から熱狂的なファンをもつインディーゲームで、2016年のPC版はIGNのゲームオブザイヤーにノミネートされています。ストレスを管理しながらダンジョンに潜る独特のゲームプレイは一見の価値があります。

海外レビューカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。