デッドオアアライブ6

『デッドオアアライブ6』海外レビュー・メタスコア

デッドオアアライブ 6

デッド オア アライブ 6
ジャンル  : 対戦格闘
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : チームニンジャ
発売日   : 2019年3月1日
Amazonで詳細を見る

『デッドオアアライブ6』海外レビュー

100点 Digitally Downloaded

『デッドオアアライブ6』は傑作です。最も美しい格闘ゲームであると同時に、初心者がとっつきやすく、しかもベテランにとっては深く複雑な戦闘システムがあります。
『デッドオアアライブ6』は完璧なゲームではありません。ストーリーは楽しいものの、DLC無しには十分ではありません。最大の失望は機能の少ないフォトモードです。
今作に対する批判はすべてリリース当初の『デッドオアアライブ5』にも当てはまります。
『デッドオアアライブ5』は最終的には、毎週のようにプレイする私のお気に入りのゲームになりました。

90点 デッドオアアライブ6

『デッドオアアライブ6』はカジュアルユーザーに対する最大のセールスポイントである「目の保養」の為だけのゲームではありません。
ファンサービスはありつつも、筋金入りの格ゲーファンでさえ満足するであろう堅実な格闘ゲームです。

85点 PlayStation Universe

『デッドオアアライブ6』は今年最初の格ゲーの傑作です。
いったん「ファンサービス」のことを忘れれば、このゲームの戦闘システムがいかに巧妙に深く作りこまれているかがわかります。

85点 SpazioGames

『デッドオアアライブ6』はよくできた格闘ゲームであり、業界で最も完成度の高いゲームの一つです。
深いバトル、完璧なトレーニングモード、たくさんのミッションがあります。

85点 God is a Geek

長所
・なめらかなゲームプレイ
・大量のゲームモード
・オンラインマルチとオフラインマルチは素晴らしい
短所
・わかりにくいストーリーと詰め込みすぎのカットシーン
・新コスメのアンロックに長い時間がかかる

いくつかの問題はあるにせよ、『デッドオアアライブ6』のコアゲームプレイはなめらかで楽しく、シリーズで最高の出来です。
『デッドオアアライブ6』は「良作」ではありません。『デッドオアアライブ6』は「傑作」です。

80点 Atomix

『デッドオアアライブ6』はシリーズの革命ではないが、シリーズの最高傑作ではある。

70点 Trusted Reviews

『デッドオアアライブ6』は強固な戦闘システム、多様なキャラクター、そして優れたプログレッションシステムが組み合わさった格闘ゲームです。
このジャンルで最高のゲームというわけではありませんが、注目に値します。

60点 Destructoid

依然として楽しいバトルはあるものの、『デッドオアアライブ6』はそのフランチャイズが新しいアイディアを完全に使い果たしてしまったことを示しています。

『デッドオアアライブ6』メタスコア

メタスコアは72点

「女性の性的対象化」に厳しい海外レビューですが、意外にも際どいコスチュームはそれほど問題にされず。 むしろ「格闘ゲームとして強固なバトルシステム」が高く評価され、一方で「シリーズとしての目新しさのなさ」が批判されるという、普通に格ゲーっぽい評価をされていました。

ドラゴンボール ファイターズ』の87点。『STREET FIGHTER V ARCADE EDITION』の87点と比べればやや寂しい結果ですが、コーエーテクモが新たに狙う「eスポーツ路線」はうまくいくのでしょうか?

海外レビューカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。