WOLFENSTEIN  YOUNGBLOOD

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』海外レビュー・メタスコア

ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド

ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド
ジャンル  : FPS
機種    : PS4/Xbox One/Switch/PC
開発    : MachineGames/Arkane Studios
発売日   : 2019年8月8日
Amazonで詳細を見る

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』海外レビュー

86点 IGN Spain

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』のデザインは技術的にも芸術的にも素晴らしい。

85点 Game Informer

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』はRPG要素と選択肢を備えた優れたシューターですが、これまでの「ウルフェンシュタイン」シリーズが持っていたストーリーの衝撃はありません。

80点 Game Rant

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』の物語やキャラクターはフランチャイズの基準を下回りますが、優れたゲームプレイのループはFPSファンの数十時間を満たします。

80点 The Games Machine

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』は単なる「いつものウルフェンシュタイン」ではありません。
完璧ではないにしても、多くの新機能と楽しいマルチプレイのおかげでファン必携のタイトルとなっています。

80点 GameSpot

長所
・スリリングでチャレンジングな戦闘
・手堅いFPSに変化を加える軽いRPG要素
・シームレスなco-opと、ソロプレイヤーにとってはまともなAIパートナー
短所
・サイドミッションにバリエーションがない
・限定的なco-opシステム

70点 PC Invasion

ワイルドなガンファイトとナチスの大量虐殺、そして優れたFPS。
『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』はそれで全てです。物語は浅く、シリーズにおいて大きな意味を持ちません。

70点 GameSpace

長所
・グラフィックは良い
・優れたガンプレー
・ゲームを持っていない友達とも一緒に遊べる
短所
・薄っぺらい物語
・悪いAI

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』の物語の大部分が予測可能であるというのは残念です。
『ウルフェンシュタイン: ザ ニュー オーダー』『ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス』よりもはるかに浅く、際立ったシーンは存在しません。
グラフィックとパフォーマンスは素晴らしく、ゲームプレイはこれまで通り堅実です。

65点 IGN

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』は無難なCo-opシューターですが、前作ほどの楽しさはありません。

『ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド』メタスコア

メタスコア76点

本作の最大の売りである協力プレイは高い評価を受けましたが、「ウルフェンシュタイン」シリーズ全体の売りであるストーリーの評価の低さが足を引っ張りました。

ちなみに、ユーザーレビューは課金要素のせいでプチ炎上中。もっとも、クリアするのに課金は重要ではありません。


遊び終わったゲームソフトを売るならネット買取がおすすめ!

遊び終わったゲームソフトを売るなら、店舗買取よりも「ネット買取」がおすすめです。

  • ゲームを店舗に持ち込む必要がない
  • 査定額が不満なら返送してもらえる
  • 他のサービスと買取額を比較できる
  • 店舗買取よりネット買取のほうが査定額が高い

ゲーム買取サイトによっては「発売1ヶ月以内なら最大定価の40%保証 」などお得なキャンペーンもおこなわれています。

店舗だと安く買い叩かれるし、メルカリで1本ずつ売るのもダルい」という方は以下のリンクを参考にご検討ください!

話題のゲームの買取価格を徹底比較!

人気ゲームの「最大買取金額」まとめ

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像