DOOM Eternal

『DOOM Eternal(ドゥーム エターナル)』海外レビュー・メタスコア

DOOM Eternal

DOOM Eternal
ジャンル  : FPS
機種    : PS4/Xbox One/Switch/PC
開発    : id Software
発売日   : 2020年3月26日
Amazonで詳細を見る

『DOOM Eternal(ドゥーム エターナル)』海外レビュー

100点 Eurogamer Italy

id Software史上最高傑作

100点 Press Start Australia

『DOOM Eternal』はあらゆる点で前作よりも優れている。今作は私がプレイしたことのあるなかで最高のシューターであり、最高のDOOMだ。

100点 GameSpew

『DOOM Eternal』は驚異的だ――これを否定するのは冒涜的である。『DOOM Eternal』の前で、『DOOM』(2016)は単なるウォーミングアップに過ぎない。これこそ続編のあるべき姿だ。

100点 Daily Star

Id Softwareの超大作、今後長年にわたって語られ続けるビデオゲームの真の傑作―――『DOOM Eternal』は大成功を収めた。 『DOOM Eternal』は2020年のマストバイであり、FPSジャンルに高いハードルを設定した。

97点 Power Unlimited

『ゴールデンアイ 007』?『Half-Life』?『Halo: Combat Evolved』?『DOOM (2016)』?いいや。『DOOM Eternal』こそが「史上最高のFPSゲーム」だ。

95点 God is a Geek

長所
・最高の戦闘
・見事なグラフィック
・最高にいかしたサウンドトラック
・素晴らしい新要素
短所
・バグにイライラ
・地形にイライラ

『DOOM Eternal』は騒々しく、生意気で、地獄のように暴力的でありながら100%エンターテイメントだ。完璧なビデオゲームではないかもしれないが、完璧な「DOOM」なのだ。

90点 IGN

続編の常として斬新さの一部は失われていますが、その激しい戦闘スタイルの面白みは損なわれていません。 『DOOM Eternal』は私が長年プレイしてきたなかで最高のFPSのキャンペーンです。

80点 Metro

前作から大幅に改善されてもなおまだいくつかの欠陥が残ってはいますが、『DOOM Eternal』の中核にある戦闘システムは今世代のFPSで最高のものです。

『DOOM Eternal(ドゥーム エターナル)』メタスコア

メタスコア88点

前作『DOOM』はメタスコア85点で2016年ゲームオブザイヤー3位を獲得するという怪物的なゲームでした。続編となると前作よりクオリティが高くてもメタスコアは下がりがちな昨今、それを上回るのだから並大抵のことではありません。

レビューでは「シングルFPSの王はこれまでもこれからもDOOMである」、と主張するかのような大絶賛の嵐でした。

どうぶつの森』のしずえさんもきっと喜んでくれることでしょう。


遊び終わったゲームソフトを売るならネット買取がおすすめ!

遊び終わったゲームソフトを売るなら、店舗買取よりも「ネット買取」がおすすめです。

  • ゲームを店舗に持ち込む必要がない
  • 査定額が不満なら返送してもらえる
  • 他のサービスと買取額を比較できる
  • 店舗買取よりネット買取のほうが査定額が高い

ゲーム買取サイトによっては「発売1ヶ月以内なら最大定価の40%保証 」などお得なキャンペーンもおこなわれています。

店舗だと安く買い叩かれるし、メルカリで1本ずつ売るのもダルい」という方は以下のリンクを参考にご検討ください!

話題のゲームの買取価格を徹底比較!

人気ゲームの「最大買取金額」まとめ

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像