The Wonderful 101

『The Wonderful 101: Remastered』海外レビュー・メタスコア

The Wonderful 101: Remastered

The Wonderful 101: Remastered
ジャンル  : アクション
機種    : Switch/PS4
開発    : プラチナゲームズ
発売日   : 2020年6月11日
Amazonで詳細を見る

『The Wonderful 101: Remastered』海外レビュー

90点 IGN

『The Wonderful 101: Remastered』の微調整と小さな改善はリマスターというほど印象的ではないが、これまでマイナーなゲーム機でしかプレイできなかったその世代で最高のアクションゲームの一つをプレイするための最良の選択肢だ。

82点 Multiplayer.it

長所
・独創的なバトルシステム
・壮大なボスバトル
・高リプレイ性
・非常に洗練されたグラフィック
短所
・時折難しすぎる操作
・原作とほぼ変わらない

キックスターターを経て、プラチナゲームズの傑作はWii U刑務所を脱出し、ついに他のプラットフォームに到着した。
『The Wonderful 101: Remastered』はこれまでで最も独創的で優れたアクションゲームの一つだ。
巧みな戦闘システム、カラフルなキャスト、素晴らしいボスバトル、多様なゲームプレイ。
リマスターというよりはただの移植だが、気にすることはない。

80点 4Players.de

『The Wonderful 101: Remastered』は操作性に問題を抱えつつも、素晴らしいゲームだ。

70点 Noisy Pixel

『The Wonderful 101: Remastered』のプレイ体験には浮き沈みがある。
ユーモア溢れたストーリー、魅力的なキャラクター、楽しいボス戦の一方、時代遅れのグラフィックと二流の操作性が我々がヒーローになることを阻んでいる。

60点 NintendoWorldReport

長所
・超面白いキャラ
・素晴らしい演出
・実力が反映されるコンボ
短所
・わかりにくい説明
・雑な移植
・ガード不能攻撃と通常攻撃の区別がつかない

プラチナゲームズ流の「キャラクターアクション」のハードコアなファンなら『The Wonderful 101: Remastered』を愛せるかもしれませんが、それ以外のプレイヤーは面白みを見つけるまでに多くの問題に耐えなければなりません。

40点 GameSpot

長所
・素早く戦術的なユナイト・モーフ/バトル
短所
・深刻なカメラの欠陥
・説明不足なシステム
・食い合わせの悪い曖昧なパズルと時間制限
・ゲームパッドに図形を描くシステムはSwitchになじまない
・数多くの技術的欠陥がゲームの弱点を浮き彫りにする

技術的な問題がパッチで解決されるとしても、『The Wonderful 101: Remastered』は時の試練に耐えられない。
今作にも素晴らしいコンセプトと優れた戦闘システム、プラチナアクションは存在するが、それを楽しむためには多くの忍耐を必要とするだろう。

『The Wonderful 101: Remastered』メタスコア

メタスコア72点

プラチナゲームズらしいスタイリッシュなバトルや演出は賞賛されつつも、複雑な操作性についていけないという声もあるようです。

ちなみに、Wii U版の『The Wonderful 101』のメタスコアは78点でした。

メタスコアのランキングはこちら。


遊び終わったゲームソフトを売るならネット買取がおすすめ!

遊び終わったゲームソフトを売るなら、店舗買取よりも「ネット買取」がおすすめです。

  • ゲームを店舗に持ち込む必要がない
  • 査定額が不満なら返送してもらえる
  • 他のサービスと買取額を比較できる
  • 店舗買取よりネット買取のほうが査定額が高い

ゲーム買取サイトによっては「発売1ヶ月以内なら最大定価の40%保証 」などお得なキャンペーンもおこなわれています。

店舗だと安く買い叩かれるし、メルカリで1本ずつ売るのもダルい」という方は以下のリンクを参考にご検討ください!

話題のゲームの買取価格を徹底比較!

人気ゲームの「最大買取金額」まとめ

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像