『天穂のサクナヒメ』海外レビュー・メタスコア

『天穂のサクナヒメ』海外レビュー・メタスコア

天穂のサクナヒメ

天穂のサクナヒメ
ジャンル  : アクションRPG
機種    : Switch/PS4/PC
開発    : えーでるわいす
発売日   : 2020年11月12日
Amazonで詳細を見る

『天穂のサクナヒメ』をプレイできるゲーミングPCのおすすめ機種は以下の記事から選んでください。
(最高設定で遊びたい場合の推奨スペック(公式)は「GTX 1060」以上です。)

『天穂のサクナヒメ』海外レビュー

100点 Digitally Downloaded

『天穂のサクナヒメ』がたった2人の開発者によって作られたという事実は驚くべきことです。
今作は異なる2つのゲームスタイルをミックスしているというだけでなく、きわめてゴージャスな作品だからです。
2Dプラットフォーマーとしての側面のみを見たとき、ヴァニラウェアの水準に達してはいないものの、ほとんどのゲームよりも創造的で魅力的なゲームと言えます。

100点 GameSkinny

長所
・堅実なプロットと感動的なキャラクター描写、そしてヒネりのある展開
・ディティールに富んだやりがいのある稲作
・なめらかで中毒的な戦闘
・本当に美しいアートデザイン
・最高のサウンドトラック
・ファンタスティックなテキストとボイス
・革新的なゲームジャンルのミックス
短所
・自発的な探索を求めるゲームデザインは好き嫌いが分かれる
・敵の種類が少ない
・一部のキャラクターイベントの始まりがやや適当に感じられる

90点 NintendoWorldReport

長所
・複雑だが魅力的なゲームプレイのループ
・キャッチーな曲と魅力的な声優陣
・ゲームが進むにつれて良くなる『朧村正』的な戦闘
・楽しい農業
短所
・序盤の戦闘は単調すぎる
・農業において肥料などのシステムは説明不足
・時にイラつかされるステージ進行

85点 RPG Fan

長所
・美しいアート
・リラックスしたゲームプレイ
・深い戦闘
・ウィットの利いた仲間たち
・たくさんの米
短所
・モンスターデザインの種類が少ない
・限定的なマップ

『天穂のサクナヒメ』は『大神』『オーディンスフィア』『ダーククラウド』といったPS2の名作を想起させる楽しいゲームです。
序盤の単調さや後半のコンテンツ不足といった問題を抱えているものの、全体的には堅実な作りになっています。
『天穂のサクナヒメ』はRPGと農業シミュレーションを見事に融合させていますが、これらのジャンルのファンだけでなく、インディーゲームに興味のあるすべての人におすすめです。

75点 Game Informer

『天穂のサクナヒメ』の魅力と欠陥は明白だ。
農業と戦闘はそれぞれ別個で面白いのに、それらを統合するシステムは洗練不足だと感じる。
戦闘はクールだが、ゲーム進行のテンポの悪さが邪魔をする。
農業は面白いが、ストーリーやキャラクターは面白くない。
そのせいで、『天穂のサクナヒメ』ではその斬新なアイディアを完全に堪能しきることができないのだ。

50点 TheSixthAxis

長所
・面白くて魅力的な主人公
・素早い戦闘とスローな農業の有機的なブレンド
・ゴージャスなビジュアルと音楽
短所
・限定的な回復システムが苦痛
・何度も同じステージを再訪するのが面倒

『天穂のサクナヒメ』メタスコア

メタスコア81点

『天穂のサクナヒメ』の特徴である「戦闘」と「農業」それぞれのゲームプレイはどこを見ても大好評ですが、アクション要素と農業要素を密接に混ぜたことでゲームのテンポがゆったりしたものになっており、その点で評価が割れているようです。

一部のレビュアーが指摘しているモンスターの種類の少なさやコンテンツ不足などはインディーゲームである以上避けられないことなのかもしれません。
それにしても驚きなのは、徹底的に細かく考証された米作りが海外レビュアーにも大好評ということ。日本文化への多大な敬意が払われたゲームだけに、日本人の反応も気になるところです。


『天穂のサクナヒメ』を含むメタスコアのランキングはこちら。

関連記事 現世代メタスコアランキング

2020年発売予定のSwitchソフトはこちら。

関連記事 2020年発売予定のSwitch期待の新作

『天穂のサクナヒメ』をプレイできるゲーミングPCのおすすめ機種は以下の記事から選んでください。
『天穂のサクナヒメ』をウルトラ設定で遊びたい場合の推奨スペック(公式)は「GTX 1060」以上です。

ゲーミングPCセール情報

おすすめのゲーミングPC
おすすめのゲーミングノートPC