光回線のおすすめランキング厳選8社!一人暮らし用からビジネス用途まで!目的別の選び方も紹介

光回線のおすすめ8社

光回線を使いたいけどどれがおすすめ?」「失敗しない光回線の選び方が知りたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。

光回線は光ファイバーを利用したインターネット回線で、家庭用では最も高速です。

しかし、NURO光やauひかり、ドコモ光など、サービスの種類が多く、選ぶのが難しいですよね。

そこで本記事ではおすすめの光回線8社を厳選し、ランキング形式でまとめました。

この記事を読めば、絶対に失敗しないあなたにぴったりの光回線を選べるようになります。

また、光回線の選び方も解説しているため、あわせて参考にしてみてくださいね。

本記事でわかること
  • 光回線のおすすめランキング
  • 利用用途にあわせたおすすめの光回線
  • 光回線を選ぶときにチェックしたいポイント
目次

光回線のおすすめランキング8選

光回線の中でも特におすすめの8社を厳選し、ランキングとしてまとめました。

光回線のおすすめ8社一覧は以下の表をご覧ください。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
おすすめランキング1位2位3位4位5位6位7位8位
提供エリア22都道府県36都道府県全国全国7府県全国全国全国
通信速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
平均通信速度548.5Mbps
415.61Mbps316.63Mbps272.01Mbps530.18Mbps280.91Mbps261.34Mbps225.66Mbps
月額料金
(戸建て)
5,217円5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
5,720円5,940円5,448円5,478円6,138円5,280円
月額料金
(マンション)
2,090~5,217円3,740~5,500円4,180円4,620円3,876円4,378円4,928円4,180円
初期費用契約手数料:3,300円
工事費:44,000円
契約手数料:3,300円
工事費:41,250円
契約手数料:3,300円
工事費:26,400円
契約手数料:3,300円
工事費:16,500~19,800円
契約手数料:3,300円
工事費:29,700円
契約手数料:1,100~3,300円
工事費:16,500~19,800円
契約手数料:3,300円
工事費:26,400円
契約手数料:3,300円
工事費:26,400円
キャッシュバック45,000円最大66,000円最大35,000円20,000円最大15,000円(商品券)最大34,000円60,000円なし
乗り換え負担最大60,000円最大30,000円最大100,000円なし最大60,000円なしなしなし
ルーター貸出無料550円/月
(auスマートバリューなど加入で無料)
513円/月無料550円/月無料無料なし
セキュリティ無料
(カスペルスキー)
330~550円/月
(プロバイダによる)
627円/月
(マカフィー)
275円/月
(Webroot SecureAnywhere)
275円/月
(マカフィー)
638円/月
(マカフィー)
無料
(S-SAFE)
385円/月
(Bitdefender Internet Security)
工事2回(屋内・屋外工事)1回1回1回2回(宅内調査・開通工事)1回1回1回
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
au・UQモバイル
550~1,100円
ソフトバンク・ワイモバイル
550~1,100円
ドコモ
550~1,100円
au・UQモバイル・mineo
330~990円
au・BIGLOBEモバイル
300~1,320円
au・UQモバイル
550~1,100円
楽天モバイル
楽天ひかりの月額料金1年間無料
解約費用契約解除料:10,450円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:7,700~16,500円
撤去工事費:28,800円(戸建て)
工事費残債
契約解除料:10,450~16,500円
工事費残債
契約解除料:8,800~14,300円
工事費残債
契約解除料:6,600~13,200円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:9,500~11,900円
工事費残債
契約解除料:20,000円
工事費残債
契約解除料:10,450円
工事費残債
プロバイダ1社8社1社24社1社1社1社1社
2022年5月執筆時
平均通信速度出典:みんなのネット回線速度

ここからは、光回線の厳選おすすめ8社のランキングをご紹介します。

1位:NURO光

nuro光

光回線のおすすめランキング1位はNURO光です。

最大2Gbpsと家庭用ネット回線では最高の通信速度が出る上に、月額料金も安く、「ネット回線で妥協したくない!」という方はNURO光一択でしょう。

高画質動画の視聴など、通信速度が要求される用途でも不満なく利用できます。

おすすめ8社の平均通信速度と平均Ping値を比較しました。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
通信速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
平均通信速度
(下り)
548.5Mbps
415.61Mbps316.63Mbps272.01Mbps530.18Mbps280.91Mbps261.34Mbps225.66Mbps
平均通信速度
(上り)
449.63Mbps356.51Mbps217.51Mbps215.92Mbps414.68Mbps204.34Mbps220.6Mbps196.42Mbps
平均Ping値13.51ms19.75ms16.95ms20.42ms19.65ms20.65ms20.55ms24.15ms
2022年5月執筆時
平均通信速度出典:みんなのネット回線速度

比較した結果、すべての項目でNURO光が他社を上回っています。

下り、上りの通信速度だけではなく、平均Ping値にも注目してみましょう。

Ping値が低いほどインターネットに接続したときのレスポンスが速く、通信品質が高いといえます。

Ping値:通信の応答速度を示す数値で、この数値が低いほどネット回線の品質が高い

高速通信だけではなく、高品質なネット回線を利用できるため、提供エリア内であれば迷わずNURO光を選びましょう。

NURO光提供エリアの調べ方は「NURO光は提供エリアを拡大中!確認方法とエリア外の時のオススメ回線」をお読みください。

提供エリアは一部地域に限られますが、提供エリア内であれば選ぶ価値のあるおすすめの光回線です。

NURO光の評判は「【最強回線】NURO光の評判「FPSやオンラインゲームに最適なネット回線!」時間帯別の実測値を紹介」で詳しく解説しています。

妥協できない人のための最強回線!

2位:auひかり

auひかり

光回線おすすめランキング2位はauひかりです。

auひかりはNURO光と同じくダークファイバー回線を使っており、高速通信に期待できます。

ダークファイバー:NTTが敷設した光ファイバーのうち、使用されていない予備の心線で光信号が通っていないため「ダークファイバー」と呼ばれる

また、キャッシュバックキャンペーンが高額な点もauひかりの魅力の一つです。

おすすめ8社のキャンペーンについて、表で比較しました。



auひかり


NURO光
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
キャッシュバック金額最大66,000円45,000円最大35,000円最大20,000円最大15,000円(商品券)最大34,000円60,000円なし
受け取り方法口座振込口座振込普通為替口座振込商品券口座振込口座振込
オプション加入不要不要不要不要不要不要不要
2022年5月執筆時

キャッシュバック金額は、最大66,000円のauひかりが最も高額です。現金で口座振込されるため、使い方を選ばないのも良いですね。

auひかりのキャンペーンについて詳しく知りたい方は「auひかりのキャンペーンは正規代理店がおすすめ!徹底比較して理由を解説」をお読みください。

auひかりはNURO光と同じく独自回線を利用していますが、ほぼ全国で利用できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: auarea-1024x853.png
auひかり提供エリアマップ

auひかりの提供エリア

【北海道】
【東北】青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
【中部】新潟・長野・山梨・石川・富山・福井
【中国】鳥取・岡山・島根・広島・山口
【四国】香川・徳島・愛媛・高知
【九州】福岡・大分・佐賀・宮崎・熊本・長崎・鹿児島

▶提供エリア検索

NURO光の提供エリア外だった方は、auひかりを検討してみましょう。

auひかりの評判は「auひかりの評判は悪い?回線が遅い?満足度100%のアンケート調査で実態を解明!」で詳しく解説しています。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

3位:ソフトバンク光

ソフトバンク光

光回線のおすすめランキング3位はソフトバンク光です。

ソフトバンク光は光コラボ回線のひとつで、フレッツ光の回線を利用しています。

光コラボ回線:NTT東日本とNTT西日本からフレッツ光回線をレンタルし、独自サービスを付加したネット回線を提供している通信事業者のこと

同じ光コラボ回線のドコモ光、ビッグローブ光、So-net光プラス、楽天ひかりと比べると、通信速度が若干速く、独自回線には及ばないものの必要十分の回線速度で利用できます。

ソフトバンク光
ドコモ光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
通信速度1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
平均通信速度
(下り)
316.63Mbps272.01Mbps280.91Mbps261.34Mbps225.66Mbps
平均通信速度
(上り)
217.51Mbps215.92Mbps204.34Mbps220.6Mbps196.42Mbps
平均Ping値16.95ms20.42ms20.65ms20.55ms24.15ms
2022年5月執筆時
平均通信速度出典:みんなのネット回線速度

同じ光コラボ回線ではもプロバイダを介してインターネットに接続するため、プロバイダの設備によって通信速度は異なります。

その点、ソフトバンク光はプロバイダの設備が優れた光回線といえるでしょう。

プロバイダ:光回線をインターネットに接続する役割を持つ通信事業者

独自回線の光回線は利用できないけどなるべく通信速度の速いネット回線を使いたい」という方には、ソフトバンク光がおすすめです。

また、プロバイダが1社のみなのでプロバイダ選びで悩むことはありません。

ソフトバンク光を評判については、「ソフトバンク光の評判は?「遅い」って本当?満足度87.5%のアンケート調査で明らかに!」で詳しく解説しています。

ソフトバンクのスマホとセットで割安

4位:ドコモ光

ドコモ光

光回線のおすすめランキング4位はドコモ光です。

ドコモ光は光コラボ回線のひとつで、こちらもフレッツ光と同じ全国エリアで利用できます。

スマホとのセット割を利用できるため、家族内にドコモのスマホを利用しているユーザーが多いほどドコモ光がおすすめです。

引用元:https://www.docomo.ne.jp/charge/hikari_set/?icid=CRP_CHA_family_to_CRP_CHA_hikari_set&dynaviid=case0004.dynavi

ドコモ光のセット割適用範囲は、同居家族にとどまりません。

離れて暮らす家族や、事実婚・同性婚パートナー含め20回線まで最大1,100円/月の割引があります。

ドコモ光は、ドコモスマホユーザーが多いほどお得になる光回線サービスです。

ドコモ光の評判は「ドコモ光の評判は最悪!?アンケート結果とおすすめプロバイダを紹介!」で詳しく解説しています。

ドコモのスマホとセットで割安

5位:eo光

光回線のおすすめランキング5位はeo光です。

eo光は、関西電力系グループの株式会社オプテージが運営するプロバイダ一体の光回線サービスです。

いわゆる電力系光回線というもので、フレッツ光の回線を利用していません。

電力系光回線:電力会社のグループ企業が回線の敷設からサービス提供までを行う独自回線サービス。関西電力系のeo光の他に、中部電力系のコミュファ光、四国電力系のピカラ光などがある。

関西電力系グループが提供する光回線なので、当然関西電力の圏外では使えません。

しかし、関西エリアなら安い月額料金で高速回線を利用できるeo光は有力な選択肢です。

eo光の提供エリア

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県

▶市町村ごとの提供エリア
▶提供エリア検索
▶導入マンション検索

2022年5月現在、eo光の提供エリアは関西圏の7府県です。

関西エリアにお住まいの方は、eo光を検討してみましょう。

eo光の評判は「eo光の評判は?「通信障害が多い」って本当?アンケート満足度100%の関西最強回線!」で詳しく解説しています。

関西圏の最強回線!

6位:ビッグローブ光

光回線のおすすめランキング6位はビッグローブ光です。

ビッグローブ光は、光コラボ回線のひとつで25年以上の歴史を持つ老舗プロバイダのビッグローブ株式会社が運営しています。

引用元:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/au.html

ビッグローブ光の特徴は、なんといってもセット割の割引額でしょう。

auのスマホを使っている方は、最大1,320円/月のセット割が適用されます。

おすすめの光回線8社のスマホセット割と、適用後の月額料金を比較しました。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
au・UQモバイル
550~1,100円
ソフトバンク・ワイモバイル
550~1,100円
ドコモ
550~1,100円
au・UQモバイル・mineo
330~990円
au・BIGLOBEモバイル
300~1,320円
au・UQモバイル
550~1,100円
楽天モバイル
楽天ひかりの月額料金1年間無料
月額料金
(戸建て)
5,217円5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
5,720円5,940円5,448円5,478円6,138円5,280円
月額料金
(マンション)
2,090~5,217円3,740~5,500円4,180円4,620円3,876円4,378円4,928円4,180円
セット割適用後の月額料金
(戸建て)
4,117円4,510円(1年目)
4,400円(2年目)
4,280円(3年目以降)
4,620円4,840円4,458円4,158円5,038円3,520円
(3年間の実質月額料金)
セット割適用後の月額料金
(マンション)
990~4,117円2,640~4,400円3,080円3,520円2,886円3,058円3,828円2,787円
(3年間の実質月額料金)
2022年5月執筆時

ビッグローブ光では、auセット割を適用すると月額料金が最安クラスになります。

ただし、セット割はビッグローブ光1契約に対しau1回線しか適用できません。

複数回線セット割を適用した場合、他社の方が安くなる可能性があります。

そのため、ビッグローブ光は一人暮らしの方など少人数でネット回線を利用するauスマホユーザーにおすすめです。

ビッグローブ光の評判は「ビッグローブ光の評判は?繋がらないって本当?アンケート調査満足度96.7%の優良回線!」をお読みください。

最もお手軽な回線の一つ

7位:So-net光プラス

光回線のおすすめランキング7位はSo-net光プラスです。

ルーター貸出やセキュリティソフトの利用が無料で、60,000円と高額なキャッシュバックを受け取れます。

標準で「v6プラス」というIPv6接続サービスに対応しており、v6プラス対応ルーターを無料レンタルできるので、開通に際して機器を用意する必要がありません。

初めて光回線を契約する」という方も、すぐにIPv6の高速通信を利用できます。

IPv6って何?」という方は、こちらの記事「IPv6回線とは?対応ネット回線と、現回線がIPv6に接続しているか確認する方法を紹介!」をお読みください。

引用元:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

さらに、「さくさくスイッチ」(1,100円/月)という専用オプションでは専用帯域が割り当てられ、夜間などインターネットが混雑する時間帯でも快適に利用できます。

夜間帯にネットを利用することが多い方も、回線の混雑を気にする必要がありません。

しかし、月額料金や契約解除料が標準よりも高いため、支払総額は高額になる場合があります。

ある程度高額でも快適なネット回線を使いたい」という方は検討する価値があるでしょう。

So-net光プラスの評判は「So-net光の評判は?アンケート調査と口コミ結果まとめ!」の記事でご紹介しています。

auのスマホとセットで割安

8位:楽天ひかり

光回線のおすすめランキング8位は楽天ひかりです。

楽天ひかりは、近年通信事業に力を入れている楽天グループが運営する光コラボ回線です。

楽天ひかりにはキャッシュバックや乗り換え負担、スマホのセット割はありません。

しかし、楽天モバイルとセットで月額料金が1年無料という独特なキャンペーンを実施しています。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/campaign/one-year-free/mno.html

楽天モバイルに申し込んでから4ヶ月末後までに楽天ひかりを開通すると、1年間月額料金が無料になります。

すでに楽天モバイルを利用している方は、楽天ひかりに申し込むだけで自動的にキャンペーンが適用されます。

楽天モバイルとセットで利用してキャンペーンを適用すれば、3年間の支払総額は最安クラスといっても良いでしょう。

おすすめの光回線8社をスマホのセット割適用時の実質月額料金と、3年間の支払総額で比較しました。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
au・UQモバイル
550~1,100円
ソフトバンク・ワイモバイル
550~1,100円
ドコモ
550~1,100円
au・UQモバイル・mineo
330~990円
au・BIGLOBEモバイル
300~1,320円
au・UQモバイル
550~1,100円
楽天モバイル
楽天ひかりの月額料金1年間無料
セット割適用後の月額料金
(戸建て)
4,117円4,510円(1年目)
4,400円(2年目)
4,280円(3年目以降)
4,620円4,840円4,458円4,158円5,038円3,520円
(3年間の実質月額料金)
セット割適用後の月額料金
(マンション)
990~4,117円2,640~4,400円3,080円3,520円2,886円3,058円3,828円2,787円
(3年間の実質月額料金)
3年間の支払総額
(戸建て)
148,212円153,960円166,320円174,240円160,488円149,688円181,368円126,720円
3年間の支払総額
(マンション)
35,640~148,212円95,040~158,400円110,880円126,720円103,896円110,088円137,808円100,320円
2022年5月執筆時

3年間の支払総額では、戸建て、マンションともに最も安い部類に入ります。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/campaign/one-year-free/mno.html

また、楽天市場での買い物時ポイントアップするため、楽天経済圏の方にはおすすめの光回線です。

一方、キャッシュバックや継続的なスマホのセット割がないので、3年以上の長期的な利用ではお得にならない場合があります。

光回線は目的で決める!利用用途ごとのおすすめ光回線

ここまでおすすめの光回線ランキングをご紹介しました。

光回線ごとに特徴が異なるため、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

光回線は、インターネットの利用用途や生活スタイルなど重視するポイントで決めることが大切です。

ここでは、利用用途や生活スタイルごとにおすすめの光回線をご紹介します。

  • 高画質動画を視聴する人のおすすめ光回線
  • キャリアスマホを使っている人のおすすめ光回線
  • 地域別のおすすめ光回線
  • 一人暮らしのおすすめ光回線

ご自分の環境を想定して、最適な光回線をみつけましょう。

高画質動画を視聴する人のおすすめ光回線

高画質動画のストリーミング視聴など、通信速度が要求される用途がメインの方におすすめの光回線はNURO光です。

高画質の動画視聴には、高速な通信速度が必要です。

通信速度だけではなく、Ping値が高いとラグや遅延の原因となります。

利用用途ごとに推奨される通信速度とPing値をみてみましょう。

通信速度Ping値
動画視聴(HD)5Mbps以上~50ms
動画視聴(4K)20Mbps以上~50ms

この推奨される通信速度とPing値を継続的に維持しなければいけません。

NURO光は、最大2Gbpsと家庭用では最速の通信速度を利用できる光回線です。

NURO光なら動画視聴といったヘビーな用途でも、十分快適に利用できます。

妥協できない人のための最強回線!

ただし、NURO光の提供エリアは一部地域に限られており、居住地域によっては利用できないかもしれません。

NURO光の提供エリア外だった際は、ほぼ全国jで利用できるauひかりがおすすめです。

auひかりもNURO光と同様にダークファイバーという独自回線を利用しており、快適な通信速度が期待できます。

誰にでもおすすめできる超高速回線!

キャリアスマホを使っている人のおすすめ光回線

ドコモ・ソフトバンク・ドコモ・auの3大キャリアと呼ばれるスマホを使っている方には、それぞれソフトバンク光ドコモ光auひかりがおすすめです。

光回線とスマホのキャリアを揃えることで、セット割を適用しお得に利用できます。

光回線ごとのセット割についてまとめました。

ソフトバンク光
ドコモ光


auひかり
対象キャリアソフトバンク・ワイモバイルドコモau・UQモバイル
セット割の金額550~1,100円550~1,100円550~1,100円
割引対象回線数最大10回線最大20回線最大10回線
条件対象プランの利用対象プランの利用対象プランの利用
電話加入
2022年5月執筆時

3大キャリアの他に、第4のキャリアとして楽天モバイルがあります。

楽天ひかりは楽天モバイルとセットで月額料金が1年間無料になりますが、1契約しか対象になりません。

一方、3大キャリアのソフトバンク・auは最大10回線、ドコモでは最大20回線まで割引対象となります。

また、3大キャリアは永年割引されるため、長期的に見るとよりお得に利用できます。

家族でキャリアスマホを使っている」という方は、それぞれスマホとセットの光回線を使うと良いでしょう。

ソフトバンクのスマホとセットで割安

ドコモのスマホとセットで割安

誰にでもおすすめできる超高速回線!

ただし、各キャリアの新料金プランにはセット割が適用されません。

新料金プランとは、ソフトバンク・ドコモ・auの大手キャリアが2021年3月より提供開始したオンライン申込み専用のプランです。

  • ソフトバンク:ソフトバンク on LINE
  • ドコモ:ahamo
  • au:povo

これらのプランを利用している方はセット割適用外となるため、別の光回線がおすすめです。

光回線のおすすめランキング8選」を参考に、上位の光回線から検討してみてください。

地域別のおすすめ光回線

特定の地域にお住まいの方には地域の電力系光回線がおすすめです。

関西圏では、関西電力グループのeo光がこれにあたります。

eo光は関西電力グループの株式会社オプテージが独自回線の敷設からサービス提供までを行っており、混雑しにくい高速なネット回線を利用できます。

高速光回線として人気のNURO光とeo光の通信速度を比較しました。



NURO光

eo光
通信速度2Gbps1Gbps
平均通信速度
(下り)
548.5Mbps
530.18Mbps
平均通信速度
(上り)
449.63Mbps414.68Mbps
平均Ping値13.51ms19.65ms
2022年5月執筆時
平均通信速度出典:みんなのネット回線速度

若干劣りますが、それでもNURO光とくらべて遜色ない通信速度が期待できます。

しかし、電力系光回線は提供する電力会社のエリア内でしか利用できません。

eo光の提供エリア

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県

eo光の場合、関西の7府県でのみ利用できます。

対応エリアにお住まいの方は、電力系光回線のeo光を検討してみましょう。

関西圏の最強回線!

一人暮らしのおすすめ光回線

一人暮らしの方におすすめの光回線は楽天ひかりです。

ビッグローブ光と楽天ひかりは、それぞれ1契約しか対象とならないもののお得なセット割があります。

ビッグローブ光と楽天ひかりのスマホセット割をみてみましょう。


ビッグローブ光

楽天ひかり
対象キャリアau楽天モバイル
スマホのセット割1,320円楽天ひかりの月額料金1年間無料
セット割適用後の月額料金
(戸建て)
4,158円3,520円
(3年間の実質月額料金)
セット割適用後の月額料金
(マンション)
3,058円2,787円
(3年間の実質月額料金)
3年間の支払総額
(戸建て)
149,688円126,720円
3年間の支払総額
(マンション)
110,088円100,320円
割引対象回線数1契約1契約
2022年5月執筆時

このように、1契約に限られますが3大キャリアよりも割引額の高いセット割を適用できます。

一人暮らしだからなるべく通信費を抑えたい」という方は、ぜひビッグローブ光楽天ひかりのセット割を利用しましょう。

最もお手軽な回線の一つ

夜間帯にインターネットを使う人のおすすめ光回線

夜間帯によくインターネットを使う人にはSo-net光プラスがおすすめです。

仕事や学校から帰宅したあと、夜にゆっくりインターネットを使うという方も多いのではないでしょうか。

夜はインターネットの利用者が増えるため、回線が混雑し通信速度が低下します。

So-net光プラスの時間帯別の平均通信速度をまとめました。

時間帯平均下り通信速度平均上り通信速度Ping値
380.83Mbps244.49Mbps17.58ms
356.04Mbps257.73Mbps17.55ms
夕方325.1Mbps245.02Mbps18.76ms
176.53Mbps199.35Mbps27.69ms
深夜346.84Mbps244.59Mbps17.17ms
出典:みんなのネット回線速度

夜の時間帯だけ極端に通信速度が低下していることがわかりました。

So-net光プラスでは、「さくさくスイッチ」オプションを利用することでネット回線の混雑する夜でも快適な通信速度で利用できます。

引用元:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/ssswitch/

「さくさくスイッチ」に加入すると専用の帯域を利用できるようになり、混雑した回線の利用を避けられます。

主に夜の時間帯にインターネットを利用する方は、So-net光プラスの「さくさくスイッチ」オプションを利用してみましょう。

auのスマホとセットで割安

光回線の選び方:7つのポイントをチェック!

ここまで、利用用途や生活スタイルごとのおすすめ光回線を解説してきました。

これに加えて、光回線を選ぶときにチェックすべき7つのポイントがあります。

  • スマホのキャリア
  • 提供エリア
  • 通信速度
  • 実質支払料金
  • キャンペーン
  • 工事
  • プロバイダ

光回線を契約する前に、この7つのポイントをチェックしておけばより自分に合った光回線を選べます。

ここからは、ポイントごとに光回線の選び方を詳しく解説していきます。

スマホのキャリア

まずはお使いのスマホのキャリアをチェックしてみましょう。

スマホのキャリアと光回線を合わせると、スマホの月額料金が割引される「スマホセット割」を利用できます。

以下のように、それぞれセット割の名前は違いますが、ここではすべてまとめてスマホセット割とします。

  • ドコモ光:ドコモ光セット割
  • auひかり・eo光・So-net光プラス:auスマートバリュー
  • ビッグローブ光:auセット割・自宅セット割
  • ソフトバンク光・NURO光:おうち割 光セット
  • 楽天ひかり: 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン

スマホのセット割では、光回線によっても異なりますが概ね1,000円程度が割引されます。

また、光回線によって割引が適用できる最大回線数が異なるため、利用しているスマホの回線数が多い方はなるべく割引対象回線数の多いセット割を選ぶと良いでしょう。

光回線ごとのスマホセット割についてまとめました。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
対象キャリアソフトバンク・NUROモバイルau・UQモバイルソフトバンク・ワイモバイルドコモau・UQモバイル・mineoau・BIGLOBEモバイルau・UQモバイル楽天モバイル
スマホのセット割550~1,100円550~1,100円550~1,100円550~1,100円330~990円300~1,320円550~1,100円楽天ひかりの月額料金1年間無料
割引対象回線数最大10回線最大10回線最大10回線最大20回線最大10回線自宅セット割:最大10回線
auセット割:1契約
最大10回線1契約
2022年5月執筆時

3大キャリアと呼ばれるソフトバンク・ドコモ・au以外のサブブランドや格安SIMも、一部の光回線ではセット割を適用できます。

サブブランド:3大キャリアの系列会社が提供する低価格帯ブランド。UQモバイルやワイモバイルがこれにあたる。

格安SIM:3大キャリアの回線設備を借り受けて「MVNO」という形でサービスを提供する通信事業者。NUROモバイルやmineo、BIGLOBEモバイルなど。

ビッグローブ光と楽天ひかりは少し特殊で、1契約のみに限られるものの割引額の高いセット割があります。

ビッグローブ光の「auセット割」は1契約のみ1,320円/月の割引があり、楽天ひかりの「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」は1契約のみ楽天ひかりの月額料金が1年間無料となります。

一見お得に見えますが、利用しているスマホの回線数が多い場合他社のセット割の方がお得かもしれません。

利用しているスマホキャリアと家族を含めた回線数を含めて、セット割でどれだけ割引されるかを検討しましょう。

提供エリア

提供エリアは、光回線を選ぶ際非常に重要なポイントです。

契約したい光回線があっても、提供エリア外ではそもそも利用できません。

お住まいの地域が利用したい光回線の提供エリア内かは、必ず調べておきましょう。

各光回線の提供エリアは、公式サイトとフレッツ光のサイトで検索できます。

一部の光回線では、提供エリアが限定されています。

光回線ごとの提供エリアをみてみましょう。

光回線提供エリア都道府県


NURO光
22都道府県北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀


auひかり
36都道府県北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨木・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・鳥取・岡山・島根・広島・山口・香川・徳島・愛媛・高知・福岡大分・佐賀・宮崎・熊本・長崎・鹿児島

ソフトバンク光
全国全国

ドコモ光
全国全国

eo光
7府県大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井

ビッグローブ光
全国全国

So-net光プラス
全国全国

楽天ひかり
全国全国
2022年5月執筆時

NURO光・auひかり・eo光は独自回線を利用しているため、一部地域でしか利用できません。

一方、ソフトバンク光・ドコモ光・ビッグローブ光・So-net光プラス・楽天ひかりは、光コラボ回線のためフレッツ光の提供エリアと同じくほぼ全国どこでも利用できます。

ただし、どの光回線でも上記エリア内であっても提供されていない地域があるため、契約する前に必ず確認しましょう。

通信速度

通信速度は快適なインターネットの利用に欠かせないポイントです。

通信速度が遅いと、次のようなトラブルの原因となります。

  • 動画視聴が途中で止まる
  • ダウンロードが終わらない
  • 写真や動画のアップロードができない

せっかく光回線を契約しても、通信速度が遅いとストレスを感じてしまいますよね。

ひとくちに光回線といっても、どれを利用するかによって通信速度は大きく異なります。

各光回線の平均通信速度と平均Ping値を比較してみましょう。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
通信速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
平均通信速度
(下り)
548.5Mbps
415.61Mbps316.63Mbps272.01Mbps530.18Mbps280.91Mbps261.34Mbps225.66Mbps
平均通信速度
(上り)
449.63Mbps356.51Mbps217.51Mbps215.92Mbps414.68Mbps204.34Mbps220.6Mbps196.42Mbps
平均Ping値13.51ms19.75ms16.95ms20.42ms19.65ms20.65ms20.55ms24.15ms
2022年5月執筆時
平均通信速度出典:みんなのネット回線速度

通信速度に関しては、最大2Gbpsで利用できるNURO光が最も高速であることがわかりました。

あくまで平均通信速度ですので、利用環境や地域などの条件によって変化する場合があります。

だとしても、なるべく速い光回線を選ぶに越したことはありません。

実質支払料金

料金を比較する際、基本料金だけに惑わされてはいけません。

安い月額料金を謳っていても、工事費やオプション料金、キャッシュバックなどの割引次第で、実際に支払う金額が高額になってしまう場合があります。

そのため、月額基本料金だけではなく実質支払料金をしっかり検討しましょう。

実質支払料金:(月額基本料+工事費+オプション費)-(キャッシュバックや各種割引)

注意しなければならないのは、キャッシュバックなどの割引は申込窓口によっても異なるという点です。

例として、auひかりの申込窓口ごとのキャンペーンや実質支払料金をみてみましょう。



auひかり正規代理店

auひかり公式サイト

So-net
NEXTフルコミット25
(トゥエンティファイブ)
実質月額料金3,666円5,494円3,550円4,605円3,704円2,521円
3年間の支払い総額198,000円217,800円217,800円217,800円196,350円221,760円
キャッシュバック最大66,000円20,000円70,000円最大52,000円最大63,000円最大131,000円
条件12ヶ月間継続利用電話加入戸建てプランのみ8ヶ月間継続利用12ヶ月間継続利用36ヶ月間継続利用

電話・auスマートバリュー・auでんき・指定プロバイダ・指定オプション加入
即日申込
受け取り時期最短1ヶ月後4ヶ月末後10ヶ月後最短1ヶ月後最短1ヶ月後問い合わせ
受け取り方法現金振込auPAY残高に追加現金振込現金振込現金振込現金振込
申請方法電話・SMSWEBメール電話・SMS電話問い合わせ
2022年5月執筆時

このように、同じauひかりというサービスでも申込窓口次第で実質支払料金が変わってしまいます。

光回線を契約する際は、実質支払料金に注意して申込窓口を選びましょう。

auひかりのおすすめの申込窓口は「auひかりのキャンペーンは正規代理店がおすすめ!徹底比較して理由を解説」で詳しく解説しています。

キャンペーン

光回線の各会社では、それぞれお得なキャンペーンを用意しています。

代表的なキャンペーンには、次のようなものがあります。

  • キャッシュバック
  • 乗り換え違約金負担
  • 工事費無料
  • セキュリティソフト
  • 設定サポート

しかし、「実質支払料金」の項目でも解説したように、申込窓口によってキャンペーン内容は大きく異なります。

もちろん、光回線各社によってもキャンペーンは同一ではありません。

各光回線のキャンペーンを、キャッシュバックや乗り換え負担などの項目ごとに比較してみましょう。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
キャッシュバック45,000円最大66,000円最大35,000円20,000円最大15,000円(商品券)最大34,000円60,000円なし
乗り換え負担最大60,000円最大30,000円最大100,000円なし最大60,000円なしなしなし
工事費実質無料実質無料実質無料無料実質無料実質無料実質無料特典なし
ルーター貸出無料550円/月
(auスマートバリューなど加入で無料)
513円/月無料550円/月無料無料なし
セキュリティ無料
(カスペルスキー)
330~550円/月
(プロバイダによる)
627円/月
(マカフィー)
275円/月
(Webroot SecureAnywhere)
275円/月
(マカフィー)
638円/月
(マカフィー)
無料
(S-SAFE)
385円/月
(Bitdefender Internet Security)
設定サポート1回無料有線基本設定:7,480円/1台
(追加設定:3,080円/1台)
宅内無線LAN基本設定:10,450円/1台
(追加設定:4,400円/1台)
9,900円1回無料1回無料522円/月1回無料1回無料
2022年5月執筆時

このように、光回線によってキャンペーン内容は大きく異なります。

ルーター貸出やセキュリティソフトなどは、光回線によっては提供されていない場合があります。

特に利用したいキャンペーンがある場合、検討している光回線の内容をよく確認しましょう。

おすすめランキング1位のNURO光のキャンペーンは「NURO光の加入キャンペーンは代理店より公式サイトがおすすめ!理由を徹底比較!」で詳しく解説しています。

工事

基本的に、光回線を新規開通する場合は工事が必要です。

工事は立ち会いが必要な場合がほとんどで、開通までに時間がかかります

なるべくなら工事の手間をかけずに光回線を導入したいですよね。

実は、すでにフレッツ光もしくは光コラボ回線を導入している場合、光コラボ回線では工事が必要ありません。

現在のフレッツ光、光コラボ回線から「転用」もしくは「事業者変更」手続きをするだけで利用開始できます。

【転用】フレッツ光から光コラボ回線へ乗り換え(フレッツ光からドコモ光やソフトバンク光など)
【事業者変更】光コラボ回線から光コラボ回線へ乗り換え(ドコモ光からソフトバンクなど)

転用、事業者変更では工事をする必要がありません。

そのため、開通までの時間が短く最短1週間程度で切り替えられます。

しかし、NURO光やauひかり、eo光はフレッツ光の回線を利用していない独自回線のため、必ず新規工事をしなければいけません。

auひかりの工事は1回のみですが、NURO光は屋内工事と屋外工事、eo光は宅内調査と宅内工事の2回に分かれるため、開通までに時間がかかります。

NURO光の工事について詳しく知りたい方は「【体験談】NURO光の工事は遅い?内容・かかった時間など全部解説!」をお読みください。

引用元:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html

また、光回線を賃貸物件に導入する場合、管理会社やオーナーに壁の穴あけなどの許可を得てから工事しましょう。

許可なく勝手に工事をするとトラブルの原因になってしまいます。

プロバイダ

プロバイダ

プロバイダとは、インターネットサービスを提供する事業者のことです。

ネット回線のみ契約しても、プロバイダがなければインターネットを利用できません。

プロバイダ:光回線をインターネットとつなげる役割を持つ接続事業者のこと

プロバイダって何?」という方は、「ネット回線のプロバイダとは?同じ回線でも料金が違う!?選び方もわかりやすく解説」を併せてお読みください。

光回線によってはプロバイダが複数あり、どれか1社を選んで申し込まなければいけません。

申し込み窓口と同様、プロバイダごとに月額料金やキャンペーン内容が違います。

NURO光やソフトバンク光、eo光、ビッグローブ光、So-net光プラス、楽天ひかりはプロバイダが1社のみなので、難しく考える必要はありません。

しかし、auひかりは8社、ドコモ光はなんと24社から選ぶ必要があります。

ドコモ光のおすすめプロバイダは、「【ドコモ光のプロバイダ】おすすめはOCN!24社のプロバイダから徹底比較!」でご紹介しています。

選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

光回線の口コミ:実際の評判は?

光回線のおすすめ8社を実際に利用しているユーザーからの口コミをまとめました。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも隠さずにご紹介します。

実際の利用者からの評判もあわせて参考にしてみてください。

NURO光

  • 全体的には満足度が高い
  • 通信速度が圧倒的に速い
  • コストパフォーマンスが高い
  • 電話が繋がりにくい

以前は、速度と安定性に非常に不満を持って我慢しながら使っていたのですがニューロ光に切り替えてからはストレスフリーでもっと早く切り替えをしておけば良かったと思いました
(48歳 男性)

今のところ、特に悪かったと思う点はありません。
(47歳 男性)

満足です。工事もスムーズに進み、キャッシュバックでお得に開通できました。肝心の通信速度についても文句なしです。
(28歳 女性)

コールセンターがつながりづらい
(27歳 女性)

料金請求額が今一つわかりにくい。例えば、光電話手数料、番号表示手数料がいつ請求来るのか、それとプランを合わせた場合の合計など。
(50歳 男性)

妥協できない人のための最強回線!

auひかり

  • 高速通信が可能
  • サポートに安心感がある
  • 月額料金が高い

以前は家族それぞれで動画を見ている時に遅く感じることもあったのですがauひかりにしてからはほとんど気にならなくなりました。
(46歳 男性)

前は割とよく回線が途切れていたけど、auひかりに変えたらほぼ途切れなくなった点はよかったです。
(44歳 男性)

以前は家族それぞれで動画を見ている時に遅く感じることもあったのですがauひかりにしてからはほとんど気にならなくなりました。
(46歳 男性)

速度が早くて特にストレスなく利用することができますが、月額料金は決して安くはなく2年縛り期間があるのが残念です。
(30歳 性別不詳)

割引があったので良かった思いますが、他を使用したことがなく比べるものがないです。特に問題もないので満足しています。
(41歳 男性)

誰にでもおすすめできる超高速回線!

ソフトバンク光

  • 対応がいい
  • 電話が繋がりにくい

回線速度、安定他社に比べ非常に優れていると思う
(48歳 男性)

サービスとして不足がなく、概ね良好なものだといえるものでした。
(32歳 男性)

工事も迅速に対応いただき不満な点はありません。問題なく利用できています。
(28歳 男性)

問い合わせ対応の電話が繋がるまでの時間を何とかして欲しいが、それ以外は概ね満足です。
(42歳 女性)

不満としては使用者が一人のため料金が少し高く感じてしまう それ以外に特に不満なことはなく満足している
(25歳 男性)

ソフトバンクのスマホとセットで割安

ドコモ光

  • 大手なのでサポートが良い
  • 料金が高い

ドコモの通信環境の安定感がありつつ、料金が安くなった
(48歳 女性)

携帯キャリアと同じなので問い合わせなども共通で使い勝手がよい。
(38歳 男性)

大手キャリアだけあって、特に大きい不具合もなく安定して使えていると思います。
(30歳 女性)

もう少し月々の料金が安ければいいなと思う
(38歳 女性)

ファミリー層だけでなく、もう少し多様な層にお得なプランができるとうれしい。また、これはドコモ光ではなく無線ルーターが原因かもしれないが、時々接続が不安定になる。
(48歳 女性)

ドコモのスマホとセットで割安

eo光

  • 料金が安い
  • 接続が不安定なことがある

お値段、速度なども含めてとても満足しています
(33歳 女性)

毎月の料金が安いし、クレジット払いもできるし、満足です。
(38歳 女性)

料金が安く、スマホとのセット割も使えるので良かった。
(42歳 男性)

ごく稀にですが子供の通信対戦ゲームの時に、重くなると言うことを子供が言っていたので、常時回線を安定してほしい
(46歳 男性)

長期割がどれくらいお得なのかもっとわかりやすくしてほしい
(43歳 女性)

関西圏の最強回線!

ビッグローブ光

  • サポートがしっかりしている
  • 時間帯によって回線速度が低下する

何度かサポートにお世話になりましたが、大変丁寧に対応してくれました。 速度も遅い事はなく快適に利用させていただいております。
(40歳 男性)

サポートの電話がすぐにつながり、安心感がある点。
(23歳 男性)

手続きの簡単さ、速度、サポート等、総合的に良くバランスが取れたサービスだと思います。特質すべきほど悪い点は見当たりません。auスマートバリューによってスマートフォンと組み合わせることで月々の料金が安くなるため、かなり満足しています。
(32歳 女性)

ビッグローブ光が原因とは思いませんが、とても回線が遅いときがある。
(59歳 男性)

特にありませんが、強いて言えばポイントサービスがさらに充実してくれると嬉しいです。
(32歳 女性)

最もお手軽な回線の一つ

So-net光プラス

  • 月額料金が安い
  • 夜間帯の通信速度が遅い

とにかく料金が安い
(26歳 女性)

料金が安い、通信環境がよい。
(21歳 男性)

回線速度が非常に安定しています。 料金がお手頃です。
(30歳 男性)

時間帯によっては速度が落ちるところ。
(42歳 男性)

電話対応にて難しい言葉で早口の説明はイメージが悪かった。営業の電話も何度か来るのでやめてほしい。
(24歳 女性)

auのスマホとセットで割安

楽天ひかり

  • 1年間無料が好評
  • サポートの対応が悪い

【回線速度】変更するまではADSLだったので速い
【ご利用料金】安いのが非常に良い
【サービス】1年間無料なのが非常に良い
【セキュリティ】安心して使用している
【サポート】困った時相談するのが不便です
(引用元:https://kakaku.com/bb/linebrand/?bb_linebrand=534&bb_pagetype=4)

【回線速度】普通早い
【ご利用料金】一年間無料がいい!
【サービス】電話応対は普通だったかな(あまり覚えていない)
【セキュリティ】気にしたことがない
【サポート】気にしたことがない
【総合】いいでしょう!
(引用元:https://kakaku.com/bb/providerview/?bb_provider=36&bb_pagetype=4)

【回線速度】
日中と夜間では異なるが、200~500Mbps程度出ているのを確認した。
通常使用には問題ないレベル。
(引用元:https://kakaku.com/bb/providerview/?bb_provider=36&bb_pagetype=4)

【サポート】
最悪。
電話担当者はあまりサービス内容を把握していないようで、
担当者が変わると言っている内容が変わったりする。
そのことを指摘しても認めようとしないところも印象が悪い。
【総合】
サービス内容が悪いとは言わないが、サポートが悪いのでさっさと解約したくなる。
3年契約だが無料1年が過ぎたら途中解約も視野に入れている。
(引用元:https://kakaku.com/bb/providerview/?bb_provider=36&bb_pagetype=4)

【サポート】
色々な事情の兼ね合いもありますが開通まで時間がかかりました(戸建て新規で4ヶ月以上)。その際の電話のやり取りでも真摯さは全く感じず、終始イライラさせられました。
(引用元:https://kakaku.com/bb/providerview/?bb_provider=36&bb_pagetype=4)

光回線に関するよくある質問

光コラボレーションって何?

全国で利用できるフレッツ光の回線に独自のキャッシュバックやスマホ料金割引を追加したサービスのこと。提供エリアが広い上にキャッシュバックやスマホ料金が安く使えてオトク。

光回線と電話回線(ADSL)の速度の違いは?

光回線はADSLの20倍とも言われています。ADSLだと動画を見るにはかなりストレスがたまりますね。

モバイルWi-Fiと光回線どっちがいい?

一人暮らしであればモバイルWi-Fiでもいいと思います。しかし、モバイルWi-Fiは通信量の上限があったり、通信速度が遅いことも多いので、家族がいる場合は光回線の方が絶対いいです。

マンションでも工事はできるの?

工事は可能です。最近では穴を開けないような工事もあります。工事前には管理会社に申し出ておきましょう!

電波が弱いときはどうしたらいい?

端末・ルーター・回線の問題があります。環境を変えると上手くいくことがあるので、ネットが遅いときの解決法を読んでみて下さい。

開通までどのくらいかかる?

光コラボの場合工事不要であれば1週間程度。工事が2回あるため開通まで遅いと言われるNURO光でも1~2ヶ月以内です。

ひかり電話は必要?

現在はスマホが普及しているので正直電話サービスは要らないことが多いです。ただし、スマホのセット割引を適用するためには加入する必要があることも。条件をよく確認してくださいね。

ahamo・povo・LINEMOはスマホセット割あるの?

この3つはスマホセット割の対象外となっています。そのため、同じキャリアの回線を選んでもお得にはなりません。

光回線は利用用途で選ぼう!選び方のポイントもチェック

絶対に後悔しない光回線の選び方は次の2つがポイントです。

このポイントをチェックすれば、自分に合った光回線を選べるようになります。

  • 利用目的にあわせて選ぶ
  • スマホのキャリアや生活スタイルで選ぶ

これらのポイントを踏まえて、おすすめの光回線8社をもう一度まとめてみてみましょう。

ランキング上位の光回線ほどよりおすすめできます。



NURO光


auひかり
ソフトバンク光
ドコモ光

eo光

ビッグローブ光

So-net光プラス

楽天ひかり
おすすめランキング1位2位3位4位5位6位7位8位
提供エリア22都道府県36都道府県全国全国7府県全国全国全国
通信速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
平均通信速度548.5Mbps
415.61Mbps316.63Mbps272.01Mbps530.18Mbps280.91Mbps261.34Mbps225.66Mbps
月額料金
(戸建て)
5,217円5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
5,720円5,940円5,448円5,478円6,138円5,280円
月額料金
(マンション)
2,090~5,217円3,740~5,500円4,180円4,620円3,876円4,378円4,928円4,180円
初期費用契約手数料:3,300円
工事費:44,000円
契約手数料:3,300円
工事費:41,250円
契約手数料:3,300円
工事費:26,400円
契約手数料:3,300円
工事費:16,500~19,800円
契約手数料:3,300円
工事費:29,700円
契約手数料:1,100~3,300円
工事費:16,500~19,800円
契約手数料:3,300円
工事費:26,400円
契約手数料:3,300円
工事費:26,400円
キャッシュバック45,000円最大66,000円最大35,000円20,000円最大15,000円(商品券)最大34,000円60,000円なし
乗り換え負担最大60,000円最大30,000円最大100,000円なし最大60,000円なしなしなし
ルーター貸出無料550円/月
(auスマートバリューなど加入で無料)
513円/月無料550円/月無料無料なし
セキュリティ無料
(カスペルスキー)
330~550円/月
(プロバイダによる)
627円/月
(マカフィー)
275円/月
(Webroot SecureAnywhere)
275円/月
(マカフィー)
638円/月
(マカフィー)
無料
(S-SAFE)
385円/月
(Bitdefender Internet Security)
工事2回(屋内・屋外工事)1回1回1回2回(宅内調査・開通工事)1回1回1回
サポート体制電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット・LINE電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット電話・メール・チャット
スマホのセット割ソフトバンク・NUROモバイル
660~1,100円/月
au・UQモバイル
550~1,100円
ソフトバンク・ワイモバイル
550~1,100円
ドコモ
550~1,100円
au・UQモバイル・mineo
330~990円
au・BIGLOBEモバイル
300~1,320円
au・UQモバイル
550~1,100円
楽天モバイル
楽天ひかりの月額料金1年間無料
解約費用契約解除料:10,450円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:7,700~16,500円
撤去工事費:28,800円(戸建て)
工事費残債
契約解除料:10,450~16,500円
工事費残債
契約解除料:8,800~14,300円
工事費残債
契約解除料:6,600~13,200円
撤去工事費:11,000円(任意)
工事費残債
契約解除料:9,500~11,900円
工事費残債
契約解除料:20,000円
工事費残債
契約解除料:10,450円
工事費残債
プロバイダ1社8社1社24社1社1社1社1社
2022年5月執筆時
平均通信速度出典:みんなのネット回線速度

また、光回線を契約する前にはさらに7つのポイントをチェックして選びましょう。

  • スマホのキャリア
  • 提供エリア
  • 通信速度
  • 実質支払料金
  • キャンペーン
  • 工事
  • プロバイダ

ここまで確認すれば、必ず自分に合った光回線がみつかります。

ぜひこの記事を参考に、ご自分に合った光回線を選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらお友達にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる