• VALORANT
  • VALORANT(ヴァロラント)
ヨル 攻略

「ヨル」評価・立ち回り・アビリティの使い方【VALORANT攻略】

『VALORANT(ヴァロラント)』のエージェント、「ヨル」の戦い方・立ち回りを初心者向けに解説します。

アビリティ1アビリティ2シグネチャーアルティメット
フェイクアウトブラインドサイドゲートクラッシュディメンショナルドリフト
【構えを取り、足音を発する音の塊を生じさせる。「発射」でその塊を前方に放ち、「オルト発射」の場合はその場に設置する。設置した塊は「使用」で前方に送り出すことができる。】(コスト:100)【構えを取り、不安定な次元の欠片を現実から引きはがす。「発射」でその欠片を投げ、強烈な光を発生させる。欠片はマップ上の硬いものに当たると一度だけ上方にバウンドする。】(コスト:200)【構えを取り、空間の裂け目を生じさせる。「発射」でその裂け目を前方に放ち、「オルト射撃」の場合はその場に設置する。「発動」で裂け目の位置にテレポートする。】【構えを取り、次元の狭間から仮面を取り出す。「発射」で仮面を装着し、ヨルの次元に入り込む。仮面を装着している間、元の次元にいる敵はヨルに干渉できず、姿を見ることもできない。】(コスト:7P)

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

執筆者:joseph記事一覧
kgbbb

多数のタイトルでプロゲーミングチーム所属経験があり、現在は専門学校でEsports講師をしています。

Twitter

ヨル アビリティ性能

タイプ デュエリスト
出身 日本

フェイクアウト

アビリティを使うと足音が鳴ります。

右クリックでアビリティをセットする事ができ、Fキーで発動します。

足音にキルジョイのアビリティが反応するので、サイトに向けて使うだけで相手が勝手に敵が攻めてきたと判断していろいろなアビリティを無駄使いしてくれるかもしれません。

ブラインドサイド

壁や床にぶつかってから発動するフラッシュを投げます。

他のエージェントのフラッシュはただ投げるだけでいいので難しいことはなにもありませんが、ヨルのフラッシュは壁や床に反射させないといけないので投げるテクニックを覚えなければ簡単に避けられてしまいます。

シグネチャー・アビリティ:ゲートクラッシュ

1度目のアビリティ発動で球体を投げ、2度目のアビリティ発動でその球体の場所までワープすることができます。

球体は遠めに見ると透明なのでバレませんが、至近距離だと敵に見えてしまうので気を付けて使わなければワープと同時に倒されてしまいます。

また、ある程度の距離からは音も聞こえます。

球体は撃って壊すことができるので敵の居る位置に投げないようにしましょう。

アルティメットアビリティ:ディメンショナルドリフト

発動すると透明になり移動速度が上がります。発動中は武器を構える事ができないことに注意。

敵の至近距離に行くと見られてしまいますが、完全に無敵で敵のアビリティ(索敵アビリティも同様)や銃などのダメージも食らわずに移動できます。

ヨルの立ち回り・小ネタ・テクニック

3段階に分けて立ち回りの解説とアビリティの使い方などを説明していきます。

立ち回り初級者編:敵が守ってる場所にワープしないようにしよう

勝算がない状態でやけくそ的に敵のサイトにワープする人をよく見かけますが、やめましょう。

初心者のうちは逃げる為、ポジションを変える為だけに使うことをオススメします。(プロの動きはマネしないように!)

待っている側はエイムなど関係なく簡単に倒せるのでラッキーだとしか思いません。

立ち回り中級者編:フラッシュを上手く使おう

フラッシュは様々な使い方があります。

動画では1度目のフラッシュと2度目のフラッシュ、それぞれ敵視点でも動画を取っていますが、後者の方が圧倒的にわかりづらく避けにくいです。

後ろの壁に反射させる、床に当てるなどといったフラッシュは避けにくいので簡単に敵を倒すことができます。

逆に、壁までの飛距離が長いと簡単に避けられてしまいます。

立ち回り上級者編:味方と合わせてフラッシュを使おう

敵のアビリティの音や味方の報告などに合わせてフラッシュを投げましょう。

タイミングは慣れるまで難しいかもしれませんが味方が撃ち勝ってくれればそれだけで勝率を高める事ができます。

フラッシュを投げたタイミングで味方が撃ち合いに行くかもしれないので、フラッシュを投げる際は必ずVCなどで報告しましょう。

ヨルの役割

ヨルは少し特殊なデュエリストで、敵を倒しまくるタイプのエージェントではありません

1人倒して逃げたり、ワープを上手く使って敵を陽動したりしながら動く難しいエージェントだと思います。

フラッシュが二つあるので、無理やり敵を倒しに行くこともできますが、VCを使って味方と連携を取ったりしないのであればフェニックスやレイナの方がデュエリストとしては戦いやすいです。

ヨル総評

  • 癖があるので使いこなすのが難しい
  • 一人でプレーするのであれば他のデュエリストでいい
  • とにかく敵を倒したいだけなら他のデュエリストでいい

ヨルは非常に強力なエージェントであることは確実ですが、味方との連携力が低いと真の実力を発揮できません

うまく使いこなせている人はほとんどおらず、「その戦い方するんだったらフェニックスでよくない?」と思うような動き方をする人が大半です。

『VALORANT』関連記事

『VALORANT』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていない!という人はこちらの記事から推奨ゲーミングPCを確認してください。

『VALORANT』の攻略ガイドはこちら。

【裏技】Amazonギフト券チャージで初回限定2,000円分のポイントGET

Amazonギフト券チャージでお得に利用




HARDMODE おすすめ記事