• VALORANT
  • VALORANT(ヴァロラント)
アストラ 攻略

「アストラ」評価・立ち回り・アビリティの使い方【VALORANT攻略】

『VALORANT(ヴァロラント)』のエージェント、「アストラ」の戦い方・立ち回りを初心者向けに解説します。

『Valorant』おすすめモニター」も併せてご覧ください。

アビリティ1アビリティ2アビリティ3アルティメット
ノヴァパルスネビュラグラビティウェルコズミックディバイド
【設置したアストラルスターを使って半径5~6mの範囲内に対してスタン効果を付与します。クールタイムは45秒。】【アストラルスターを使って半径5~6mのスモークを展開します。15秒間滞留し、クールタイムは25秒。「回収」することでアビリティを消費することなく2秒間ほどスモークを転嫁できます。】

【アストラルスターを使用して半径5~6mの範囲内にあるものを中心に引き寄せます。クールタイムは45秒。解除阻止などにも使われるアビリティです。】【約21秒間マップ全域を分断する壁を展開。壁の向こう側には銃弾が通らず、足音や銃声は非常に小さくなり聞こえづらくなります。】(コスト:7P)

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

執筆者:joseph記事一覧
kgbbb

多数のタイトルでプロゲーミングチーム所属経験があり、現在は専門学校でEsports講師をしています。

Twitter

アストラ アビリティ性能

タイプ コントローラー
出身 ガーナ

アストラルスターとは

アストラはアストラルフォーム(アルティメットに割り当てられたキーで起動するモード)時にスターを設置し、スターを使って能力を発動させる特殊なアビリティを使用します。

ノヴァパルス

半径5~6mの範囲内の敵をスタンさせることができます。クールタイムは45秒

発動までに時間が掛かりますが、敵の位置がわかっていれば退かしたりキルすることができます。
攻めたいエリアを確保するのに活躍するアビリティ。

ネビュラ

空洞のスモークを出す事ができます。15秒間残留し、クールタイムは25秒

そのままアストラルスターを使用するとスモークを出しますが、回収すると2秒間だけスモークが展開されます。
その場合、スターは25秒後に再使用可能。

スモークが使われたと勘違いして進行してきた敵を倒すことができたり、その間にポジションを変更できたりと様々な使い方ができます。

グラビティウェル

グラビティウェルはアストラのアビリティの中で、もっとも優秀な能力です。

アストラルスターを使用して半径5~6mの範囲にいる物を中心に引き寄せます。クールタイムは45秒

解除の邪魔をしたり、攻める際に敵の居そうな場所に使うことで、敵の足止め顔を出しにくくすることができるため非常に強力なアビリティです。

アルティメットアビリティ:コズミックディバイド

アルティメットキーで起動するアストラルフォームはアビリティを使う為に必要なスターをマップ上に設置することができます。

また、コズミックディバイドはマップに角度を自由に変えられる一直線の壁を出せます。効果時間は約21秒

アビリティやプレイヤーは通り抜ける事ができますが、銃の弾は壁でブロックされてしまいます。

壁の向こう側に対して銃声やスパイク設置音を非常に小さくすることができ、動画のように少し離れるだけでスパイクがいつ設置されたかわからなくなります。

アストラの立ち回り・テクニック

3段階に分けて立ち回りの解説とスキルの使い方などを説明していきます。

立ち回り初級者編:セットスモークを覚えよう

エリアを取ろうとする時にスモークを使って射線を減らす事で、安全に戦う事ができます。

これはどのスモーク持ちエージェントにも言えることなので、マップごとにどこにスモークを使えばよいのか覚えましょう。

ちなみに、スターを配置するときに出る円形の予測線がそのまま3つのアビリティの範囲になります。
スモークを展開するときも参考にしながらプレイしましょう。

立ち回り中級者編:吸い込みを上手く使おう

設置や解除はダメージでは止まりませんが、アビリティによるノックバックなどで阻止する事ができます。

「グラビティウェル」は敵が攻めてくる場所に使うと数秒稼ぐ事ができ、足止めとしても有効です。

吸い込まれている最中はストッピングができない上、弱体化効果も付与されます。

 

立ち回り上級者編:コズミックディバイドの使い方を覚えよう

先ほども述べましたがコズミックディバイド越しの音が聞こえにくくなり、少し離れるだけで何が起きているか把握するのが困難です。

相手にコズミックディバイドを使われると、スパイクを設置されるかもしれないと警戒して待っているのに設置音が聞こえずいつの間にかスパイクが設置されてしまうこともしばしばです。

無理に顔を出すと動画のように待たれているので、非常に強力なアビリティになっています。

アストラの役割

サポートエージェントになります。

味方が戦いやすい環境を作り出す、解除の邪魔をする、エリアを取るサポートをするなど、マップのどこにいても仕事ができる優秀なエージェントです。

アストラの小ネタ

アストラにも様々な小ネタがあります。ここではそれを紹介していきます。

アストラルフォームの形

アストラルフォーム中に外側へ移動し続けるとアストラルフォームが球体になっていることがわかります。

吸い込み解除阻止を阻止

アストラの「グラビティウェル」を使えばスパイク解除阻止ができますが、それを阻止することができます。

スパイクからスターの位置が遠いとこの方法は使えないため、する際はちゃんと確認してからアストラ本体を倒しに行くべきか判断しましょう。

アストラと相性のいいエージェント

アストラは多くのエージェントと合わせやすいアビリティを持っていますが、中でも以下のエージェントとは特に相性がいいでしょう。

レイズ

レイズの「ペイント弾」「ショーストッパー」はアストラの「グラビティウェル」と非常に相性がいいです。

ラッシュなどで攻めてきた敵に対して吸い込みを使えば、そこにペイント弾を使うことでキルを狙えますし、ショーストッパーを使えば一瞬でラウンドを終わらせてしまえるほどの威力を発揮することができます。

キルジョイ

キルジョイの「ナノスワーム」が設置されている通路にスターを置いておきます。

敵が来そうなタイミングでスモークを展開するのもいいですが、吸い込みに変えてみるとナノスワームとの合わせ技ができるため非常に強力

吸い込みで弱体化が入っている中でナノスワームのダメージを受けなければならないため、キルを狙うこともできます。

アストラ総評

  • 使い勝手は悪い
  • アビリティは強い
  • 使い慣れるのに時間が必用

非常に強力で多様な能力を持ったエージェントですが、アストラルフォームに入らなければそもそもアビリティが使えないのでプレイヤーを選びます。

準備フェーズにラッシュしたい方向にスターを多く置いてしまうと、ラッシュがばれてしまうかもしれません。

やれる事も作業量も多いエージェントなので、慣れるまでに時間が掛かるでしょう。

他のスモークを使うエージェントと比べ、スモークを出したい時に操作量が多く、出し遅れてしまうがあるので時間をかけて練習しなければ味方とのテンポが合わずに苦労します

ValorantをゲーミングPCでプレイしたい方はこちら

VALORANTおすすめゲーミングPC価格(税込)GPUCPU
GALLERIA RM5C-G60S
154,980円GTX 1660 SUPERCore i5-12400
ガレリア XA7C-R37
256,980円RTX 3070Core i7-12700
ガレリアXA7C-R37T
ガレリア XA7C-R37T
264,980円RTX 3070 TiCore i7-12700
G-Tune PP-Z-AF
G-Tune PP-Z-AF
289,800円RTX 3070 TiCore i7-12700F

詳しくは「Valorant おすすめゲーミングPC」で解説していますが、Valorantは家庭用ゲーム機でプレイするよりPCでプレイしたほうが遊びやすく、勝ちやすく、便利です。

『VALORANT』関連記事

『VALORANT』の攻略ガイドはこちら。

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事