• HOME
  • 全記事
  • ゲーミングPC
  • ゲーミングPCのサブスク・レンタルおすすめ 個人が審査なしで使えるサービスや分割払いとの比較も解説!

ゲーミングPCのサブスク・レンタルおすすめ 個人が審査なしで使えるサービスや分割払いとの比較も解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

最新のFPSゲームやオープンワールドアクションを快適にプレイするためには、ミドルクラス以上のゲーミングPCが必要です。

しかし、ミドルクラスのゲーミングPCは、20万円以上の費用がかかるので、なかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのが、ゲーミングPCのサブスクやレンタルサービスです。

本記事では、ゲーミングPCのサブスクやレンタルサービスの概要について紹介しています。

分割払いとの違いについても解説するので、ゲーミングPCを安く手に入れたい方はぜひ参考にしてください。

この記事はこんな悩みを抱えている人に向けて書いています。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCを知りたい方は、↓のリンクから該当箇所へジャンプできます!

・コスパ良好モデル → 「ガレリア XA7C-R46T
・最強スペックモデル → 「ガレリア XA7C-R47T
・周辺機器セットモデル → 「G-Tune-DG-I5G60

以下の記事でも「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。様々な価格帯のモデルからゲーミングPCを探したい人はぜひ参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC おすすめ

注意!

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのは、BTOショップと比べてコスパが悪いです。
家電量販店で買う際のデメリットを詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 電気屋や家電量販店でのパソコン購入をおすすめしない理由

ゲーミングPCのサブスク(サブスクリプション)とは?

サブスクリプションとは、一定期間中、月額や年額を支払うことでサービスを利用できる契約のことです。

ゲーミングPCのサブスクは、月額を支払うことで年単位にわたりゲーミングPCを借りることができます。

そのため、ゲーミングPCのサブスクは購入時のように初期費用で10万円単位の支払いが発生しません。

マウスやキーボードなど周辺機器もレンタルできるので、初めてゲーミングPCを利用する方や高額な支払いを一度に行えない方にはゲーミングPCのサブスクがおすすめです。

ゲーミングPCのサブスク(サブスクリプション)とレンタルの違い

サブスク(サブスクリプション)
  • 契約期間が年単位と長い
  • 最新モデルも借りられる
  • 契約満了時に差額を支払えば買取できる
レンタル
  • 契約期間が日数単位と短い
  • 費用を安く済ませられる
  • 色々なゲーミングPCを手軽に試したい方向け

ゲーミングPCのサブスクとレンタルで大きく異なるのは、契約期間の長さです。

サブスクは年単位の長期契約であるのに対し、レンタルは数日から数週間単位の短期契約となります。

また、サブスクは契約満了時に気に入ったゲーミングPCを買い取ることも可能です。

レンタルでは期間満了後にゲーミングPCを返却しなければならないので、買い取ることはできません。

ただ、サブスクには契約期間が長く途中で解約できないというデメリットがあります。

そのため、契約期間の長いサブスクではいろいろなゲーミングPCを使えません。

一方で、レンタルは契約期間が短いため、次々と違うゲーミングPCを試せます。

最新モデルをじっくり試したい方はサブスク、色々なモデルを手軽に試したい方はレンタルを利用するとよいでしょう。

ゲーミングPCをサブスク・レンタルで使えるサービス

ここでは、ゲーミングPCをサブスク・レンタルで使えるサービスを4つ紹介します。

それぞれのサービスのメリット・デメリット、取り扱っているゲーミングPCのモデルも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スグゲー

メリット
  • ゲーミングPCのラインナップが豊富
  • 周辺機器もセットで借りられる
  • 24時間サポートを受けられる
デメリット
  • 契約期間の選択肢が少ない
  • ゲーミングPCを単体でレンタルできない
  • 残価設定クレジットであるため審査が必要

スグゲーは、大手PCメーカーLenovoが運営しているゲーミングPCのサブスクサービスです。

運営会社がLenovoであるため、LenovoのゲーミングPCを豊富に取り扱っています。

スグゲーの最大の特徴は、マウスやキーボードなどの周辺機器もセットで借りられる点です。

逆に、ゲーミングPCを単体で借りることはできないので注意してください。

また、24時間サポートもついているので、ガジェットに詳しくないゲーミングPC初心者の方でも安心です。

周辺機器を自分で揃える必要がないので、すぐにゲームを始めたい方はスグゲーを利用しましょう。

製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
IdeaCentre Gaming 570デスクトップAMD Ryzen 5 5600GNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER16GB512GB SSD 1TB HDD
Lenovo Legion T550デスクトップAMD Ryzen 7 5800NVIDIA GeForce RTX3060Ti16GB512GB SSD 2TB HDD
Lenovo Legion T570iデスクトップインテル Core i7 12700FNVIDIA GeForce RTX307032GB512GB SSD 2TB HDD

DMMいろいろレンタル

メリット
  • 1週間の短期間から借りられる
  • 審査がない
  • レンタル費用を抑えられる
デメリット
  • デスクトップPCの取り扱いがない
  • 借りられるモデルが少ない
  • 貸出待ちが長い

DMMいろいろレンタルは、DMMが運営しているレンタルサービスです。

1週間単位の短期間からゲーミングPCを借りられるので、手軽にゲーミングPCを試せます。

また、レンタルサービスであるため、契約の際に審査はありません。

レンタル費用も安いので、手軽にゲーミングPCを試してみたい方におすすめです。

製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
[HTC VIVE Cosmos + PC レンタルキット]VR ヘッドマウントディスプレイノートパソコンインテル Core i7-9750HNVIDIA GeForce RTX2060 / インテル UHD グラフィックス 63016GB512GB

モノカリ!

メリット
  • ノートPCのラインナップが豊富
  • 審査がない
  • オフィス搭載モデルも借りられる
デメリット
  • デスクトップPCの取り扱いがない
  • エントリーモデルが中心
  • 取り扱っているモデルの性能はほとんど同じ

モノカリ!は、株式会社スペクトルが運営しているレンタルサービスです。

ノートPCであれば、豊富なラインナップの中から選ぶことができます。

また、オフィス搭載モデルもレンタルできるので、ゲーミングPCの用途がゲームのみに限られません。

仕事用のPCと兼用したい方は、オフィス搭載モデルを選ぶとよいでしょう。

製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
GALLERIA ガレリア GR1650TGF-TノートパソコンAMD Ryzen 5 4600HNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti8GB512GB
ASUS TUF Gaming A15 FA506IH-R5G1650 or R7G1650F エイスースノートパソコンAMD Ryzen 5 4600H/AMD Ryzen 7 4800HNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti8GB512GB
GALLERIA ガレリア XL7C-R36ノートパソコンintel i7 11800HNVIDIA GeForce RTX306016GB500GB

APEX RENTALS

メリット
  • ゲーミングPCのラインナップが豊富
  • ハイエンドモデルも借りられる
  • 最短1泊2日から借りられる
デメリット
  • 料金が高い

APEX RENTALSは、株式会社ビデオエイペックスが運営しているレンタルサービスです。

最短1泊2日からレンタルできるので、ゲーミングPCを気軽に試すことができます。

また、ゲーミングPCのラインナップが豊富で、ハイエンドモデルを借りられるのも魅力です。

短期でゲーミングPCをレンタルしたい方や、ハイエンドなゲーミングPCをレンタルしたい方は、ぜひ利用してみましょう。

製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
Predator Orion 5000 PO5-640-PL2022JPGFデスクトップCore i7-12700GeForce RTX 308032GB1TB
Predator Helios300 PH315-55s-SL93ZノートパソコンCore i9-12900HGeForce RTX 3080 Laptop32GB1TB
Dell G3 15ノートパソコンCore i7-10750HGeForce GTX 165016GB512GB

ゲーミングPCはサブスク・レンタルと分割払いのどちらがお得?

初期費用を抑えながらゲーミングPCを手に入れる方法として、サブスク・レンタルのほかに、分割払いで購入する選択肢もあります。

どの方法を取るにしてもメリット・デメリットがあるので、まずはこれを理解することが大切です。

ここでは、ゲーミングPCをサブスク・レンタルで使う場合と、分割払いで購入する場合のメリット・デメリットをそれぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ゲーミングPCをサブスクやレンタルで使うメリット・デメリット

メリット
  • ゲーミングPCが安く手に入る
  • 短期から気軽に試せる
  • 契約期間中は丁寧なサポートを受けられる
デメリット
  • 買い取る場合は分割払いより高くなる可能性がある
  • 利用できるモデルが限られる
  • 人気機種は貸出待ちになる可能性がある

サブスクやレンタルを利用すれば、ゲーミングPCを定額で安く利用できるのがメリットです。

ゲーミングPCを購入するとなれば一度に10万円以上の高額な出費が発生しますが、レンタルやサブスクでは高額な出費がありません。

しかし、サブスクやレンタルはすべてのモデルを取り扱っているわけではない点に注意しましょう。

本記事で紹介しているDMMいろいろレンタルは、ゲーミングPC専門のサービスではないため1モデルしか取り扱いがありません。

取り扱いモデルに限りはありますが、色々なゲーミングPCを試しながら自分に合ったモデルを見つけたい方はサブスクやレンタルの利用がおすすめです。

ゲーミングPCを分割払いで購入するメリット・デメリット

メリット
  • 購入時の支払い総額を抑えられる
  • 好きなモデルを選べる
  • 返却の必要がない
デメリット
  • 契約には審査が必要
  • ゲーミングPCを利用するだけならサブスクやレンタルの方が安い

ゲーミングPCを分割払いで購入すれば、サブスクと同様に初期費用を抑えることができます。

好きなモデルを選べるので、ハイエンドなゲーミングPCを手に入れられるのもメリットです。

しかし、分割払いを利用するにはショッピングローンの審査を通過しなければなりません。

過去にクレジットカードで滞納歴がある方は、審査落ちする可能性もあるので注意しましょう。

あらかじめ使いたいモデルが決まっている方や長期でゲーミングPCを利用する予定の方は、分割払いでの購入がおすすめです。

ゲーミングPCを分割で購入するメリットについは、「ゲーミングPCを分割払いで購入するメリット 分割でPCを購入する方法やおすすめメーカーを解説!」で解説しているので、気になる方は併せてお読みください。

ゲーミングPCを長く使うならサブスク感覚で購入できる分割払いがお得!

ゲーミングPCを長く使う予定であれば、サブスクやレンタルよりも分割払いの利用がおすすめです。

これは、BTOショップで分割手数料無料キャンペーンを利用できることによります。

通常、分割払いには分割手数料がかかるため、月々の支払いはサブスクよりも高くなりがちです。

しかし、BTOショップの分割手数料無料キャンペーンを利用すれば、ゲーミングPCの本体代金以外に余計な費用はほとんど発生しません

一方、サブスクは、残価設定ローンを組むため分割手数料がかかります。

ゲーミングPCを長く使うのであれば、手数料をかけずに購入できる分割払いを利用しましょう。

サブスク感覚の分割払いで購入できるおすすめゲーミングPC

ここでは、サブスク感覚の分割払いで購入できるゲーミングPCのおすすめモデルを3つ紹介します。

サブスクは一時的に利用できるのは便利ですが、長期的に使用したい場合はコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

ここで紹介するドスパラのゲーミングPCでは分割払いで購入することも可能なので、まとまった予算が用意できない…という方でも購入の検討ができます。

エントリーモデルからハイエンドなモデルまで、性能や価格が異なるモデルを紹介するので、自分に適したモデルを選びましょう。

コスパを重視するなら「ガレリア XA7C-R46T」がおすすめ

ガレリア XA7C-R46T
ガレリア ZA7C-R47
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4060 Ti
メモリ : 16GB DDR5 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 価格と性能のバランスがよい
  • 『Apex Legends』をフルHD144fpsでプレイできる
  • ゲームジャンルによっては4Kゲーミングも可能
デメリット
  • 4K+レイトレーシングではフレームレートが不安定になることがある
  • FPSゲームで4K60fpsを保つのは厳しい

価格を抑えながらも、高い性能を備えるミドルクラスのゲーミングPCです。

『Apex Legends』や『フォートナイト』などのFPSゲームでフルHD144fpsを発揮できるので、快適なグラフィックを維持することができます。

プレイヤーがヌルヌルと動くので、PCのスペック不足により、撃ち合いが不利になることはほとんどありません。

フルHDであれば、最新ゲームも快適にプレイできるので、コスパを重視する方にはおすすめのモデルです。

性能を重視するなら「ガレリア XA7C-R47T」がおすすめ

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • FPSゲームも4K60fpsでプレイできる
  • 4Kでの配信も快適
  • レイトレーシングで最高のグラフィック体験ができる
デメリット
  • 価格が高い
  • ゲームジャンルによってはオーバースペック

FPSゲームも4K60fpsでプレイできる、最強スペックのゲーミングPCです。

レイトレーシングをオンにしても、フレームレートを維持できるので、最高のグラフィック体験を可能にします。

価格が高いことが懸念点ではあるものの、今後発売される最新ゲームを数年間は快適にプレイできるので、5〜8年程度はゲーミングPCを買い替える必要がありません。

今後発売される、3Dアクションやオープンワールドゲームも最高クラスのグラフィックでプレイしたい方は、「ガレリア XA7C-R47T」がおすすめです。

周辺機器もセットで揃えるなら「G-Tune-DG-I5G60」がおすすめ

G-Tune DG-I5G60
G-Tune HM-B-AF
CPU : Core i5-13400F
グラフィック : RTX 4060
メモリ : 16GB
ストレージ : 500GB Gen4 NVMe
モニター : iiyama G-MASTER GB2470HSU(165Hz)
マウス : Logicool G304
キーボード : Logicool G213r
ヘッドセット : Logicool G331
ゲーミングマウスパッド : Logicool G240f
ゲームパッド : Logicool F310r
クーポンコード:HD01
公式サイトで詳細・価格を見る
メリット
  • 周辺機器の組み合わせで悩む必要がない
  • ゲーミング環境を安価で整えられる
  • ほとんどのゲームをフルHD60fpsでプレイできる
デメリット
  • 周辺機器の組み合わせが固定されている
  • エントリークラスであるため上級者向けではない
  • 4Kゲーミングは厳しい

ゲーミングPC本体のほかに、ヘッドフォン・マウス・キーボードがセットになったモデルです。

周辺機器も合わせて、20万円以下の低予算でゲーミング環境を整えられます。

また、周辺機器の組み合わせが固定されているので、周辺機器の組み合わせで悩む必要がありません

ゲーミング環境を初めて整える方におすすめのモデルです。

ゲーミングPCのサブスク・レンタルサービスまとめ

  • ゲーミングPCのサブスクとは、ゲーミングPCを月額でレンタルできるサービス
  • サブスクとレンタルでは契約期間が異なる
  • ゲーミングPCを長く使うならサブスク感覚で購入できる分割払いがお得

ゲーミングPCのサブスクとは、ゲーミングPCを月額料金でレンタルできるサービスです。

サブスクは、年単位の長期間の契約であるため、数日から数週間単位のレンタルとは、契約期間の長さが異なります。

また、サブスクは初期費用を抑えられますが、総額が安くなるわけではありません

分割手数料を無料にするキャンペーンを行っているBTOショップもあるので、分割払いの方がお得にゲーミングPCを手に入れられます。

長期的にゲーミングPCを利用するのであれば、ドスパラなどのBTOショップから分割払いでゲーミングPCを購入しましょう。

ゲーミングPCの購入と併せて、ゲーム実況や動画編集も行いたいと考えているのであれば、「ゲーム実況・動画配信におすすめのPC 必要なスペックやグラボの重要性についても解説!」でおすすめのゲーミングPCを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事