『ストリートファイター6』のエディションごとの違い どのエディションを購入すればいいのかについても解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では『ストリートファイター6』で販売されているエディションごとの違いと、どのエディションを買えばいいのか紹介を行っています。

また、当サイトではPC版の『ストリートファイター6』を快適に遊ぶためのおすすめゲーミングPCも紹介をしています。

\当サイトイチオシの良コスパのゲーミングPCセットを紹介/
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : RTX 4060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : iiyama G-MASTER(165Hz)
マウス : Logicool G304
キーボード : Logicool G213r
ヘッドセット : Logicool G431
販売元:マウスコンピューター
価格:159,800円
公式サイトで詳細・価格を見る

『ストリートファイター6』の各エディションの違い

『ストリートファイター6』では、通常版・デラックスエディション・アルティメットエディションの3つが販売されています。

通常版ではゲーム本体のみとなっていますが、デラックスエディション・アルティメットエディションでは付属のアイテムなどがついてきます。

補足
デラックスエディションとアルティメットエディションはデジタル版のみの販売となります。

以下ではエディションの違いについて解説していきます。

スタンダードエディション

  • ゲーム本編

スタンダードはゲーム本編のみのエディションとなっています。

追加キャラクターは付属していませんが、別途購入することは可能です。

まずはスタンダードエディションを購入してから、よりスト6が楽しめるようになってから追加キャラを購入するというのも一つの手です。

デラックスエディション

  • ゲーム本編
  • 追加キャラクター4体(ラシード、A.K.I.、エド、豪鬼)
  • 追加キャラクター4体のカラー:Outfit 1 カラー 3-10
  • 購入特典:ドライブチケット4,200枚

デラックスエディションでは、アップデートによって追加される予定のキャラクター4体が追加料金なしで解放されます。

上記のキャラクター4体は通常版の場合は別途購入が必要となります。

また、ゲーム内のアバターをカスタマイズするためのスキンやアイテムを購入できる「ドライブチケット 4200枚」が付属してきます。

アルティメットエディション

  • ゲーム本編
  • 追加キャラクター4体(ラシード、A.K.I.、エド、豪鬼)
  • 追加キャラクター4体のカラー:Outfit 1 カラー 3-10
  • 追加キャラクター4体のコスチューム:Outfit 2(カラー 1-10含む)
  • 追加キャラクター4体のコスチューム:Outfit 3(カラー 1-10含む)
  • 追加ステージ2種
  • ドライブチケット7,700枚

アルティメットエディションは追加キャラクター4体+有料コスチュームが追加料金なしで解禁されます。

また追加のステージ2種と「ドライブチケット7,700枚」が付属してきます。

『ストリートファイター6』はどのエディションがおすすめ?

・とりあえず普通にストリートファイター6を触って楽しみたい→通常版
・追加キャラクターの4体が気になっている→デラックスエディション
・ストリートファイター6をがっつりと楽しむ予定がある→アルティメットエディション

『ストリートファイター6』がどんなゲームかを純粋に気になっている方、純粋に予算的にできるだけ安いものが欲しいという方には通常版の購入で問題ありません。

デラックスエディションは長期的に『ストリートファイター6』を楽しみたい!という方にとってお得なセットですが、デラックスエディションを購入しなくても別途でキャラクター解禁させることは可能です。

アルティメットエディションは追加キャラ4体に加えて、コスチュームや追加ステージなど最初から全部セットで揃っているので、『ストリートファイター6』をやり込む予定がある方におすすめです。

『ストリートファイター6』関連記事

『ストリートファイター6』のおすすめゲーミングPCを知りたい方はこちら → 「『ストリートファイター6(スト6)』ゲーミングPCおすすめモデルと推奨スペック

『ストリートファイター6』のおすすめコントローラーを知りたい方はこちら → 「『ストリートファイター6(スト6)』おすすめコントローラー
スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事