【初心者向け】PS4『スパイダーマン』序盤攻略ガイド

PS4独占ゲーム『Marvel’s Spider-Man スパイダーマン』の序盤攻略情報をお届けする。初心者は参考にしてほしい。

【PS4】Marvel's Spider-Man
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-07)
売り上げランキング: 1

『スパイダーマン』の難易度

PS4スパイダーマン難易度一覧

『スパイダーマン』には「FRIENDLY」、「AMAZING」、「SPECTACULAR」と3つの難易度があり、アクションゲームが苦手な人にはイージーモードの「FRIENDLY」がおすすめ。
最初にどの難易度を選択したとしても、ゲームが難しすぎたり簡単すぎたりと感じたら オプション → 設定 → ゲーム → 難易度 からいつでも難易度を変更できる。


『スパイダーマン』バトル攻略

スパイダーセンス

『スパイダーマン』のバトルはシンプルで、慣れればとても直感的に操作できる簡単なゲームだ。だが、『スパイダーマン』とよく似た『バットマン アーカム・アサイラム』シリーズをプレイしたことがないプレイヤーは戦闘システムを理解するまでやや苦戦するかもしれない。強力なスーツやスキルはバトルを楽にしてくれるが、まずはシステムに慣れる必要がある。


スパイダー・センス

このゲームのバトルにおいて最も重要なのは、「スパイダー・センス(頭上に出る警告マーク)に反応して〇ボタンで回避すること」だ。
この回避は他のどんな行動よりも優先しなければならない。逆に、コンボと立ち回りがボロボロでもスパイダー・センスにきちんと反応できていればOK。
回避に成功すれば目の前に無防備な敵が晒されるので殴り放題である。どんな状況でもひたすら回避だけを狙っていればなんとかなることが多い。


おすすめスキル

PS4スパイダーマンのスキル一覧

「スパイダー・センス」を更に強化できる「ディフェンダー」スキルの「パーフェクト・ドッジ」と「ドッジ・タイム」が頼もしい。スキルはどれも強力なので、経験値稼ぎのためにアクティビティは忘れずこなしていこう。

おすすめスキルについて詳しくは以下の記事で。


おすすめスーツパワー・スーツ改造

序盤で強力なスーツパワーは「ウェブ・ブロッサム」。スーツ改造は「ゲル・パッド」がおすすめ。


おすすめスーツパワー・スーツ改造はこちらの記事で詳しく紹介しているのでチェックしてほしい。



回復

PS4スパイダーマンの回復

ダメージを受けたら安全な状況で↓キーを押して回復しよう。回復しようとして攻撃を受けたら本末転倒なので、周囲の観察は必須。敵が複数いるときはどうにかして離脱すべし。


戦術

敵の種類によって戦術を使い分けよう。ただのザコ敵に対しては△+〇で発動するフィニッシュ・ムーブを温存して□連打の通常コンボで倒す、盾持ちの敵は回避で股を潜り抜けて後ろからコンボを決める、など。ボス戦闘はゲームの流れに身を任せればクリア可能。


アイテム

エリア内にある投げられるアイテムはかたっぱしから全部ぶん投げよう。環境利用闘法は最強。


空中殺法

空中での戦闘はスパイダーマンが有利。敵の攻撃はほとんど届かないうえ、フォーカスゲージがぐんぐん溜まる。

※ウェブシューターも便利!


いろいろ試そう

上にバトルのヒントを書いてきたが、このゲームにデスペナルティはない。敵に負けたところで全く問題ない。そもそも『ダークソウル』のように強敵相手にヒリヒリするゲームではなく気楽に飛び回るゲームなので、たとえ非効率的でも好きに動いて戦うのが一番かもしれない。


経験値稼ぎ&レベル上げ

探索

PS4スパイダーマンチャレンジ一覧

「チャレンジ」を達成しながらウェブスイングで都市を探索するのはこのゲームで最も楽しい部分。「ウェブスリンガー」スキルの「エア・トリック」で遊びながら飛び回れば一石二鳥。「クイック・ジャンプ」は移動を楽にしてくれる。


寄り道

序盤はがんがんストーリーを進めてしまってもいいが、未発見のランドマークやクエストがないか、地図をチェックしよう。これはのちのち重要になってくる。


PS4『スパイダーマン』操作方法

PS4スパイダーマン操作方法

ウェブ・ストライク
回避
×ジャンプ
攻撃
R視点移動
R3目標を表示(押す)
L移動
L3止まる/急降下
カメラ起動
回復
L1ガジェット選択
L2狙う
R1ガジェットを使用
R2スイング/ダッシュ
OPTIONSポーズ
タッチパッド地図


『スパイダーマン』海外レビュー・評価・メタスコア
【PS4】Marvel's Spider-Man
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-07)
売り上げランキング: 1

攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。