sekiro

『SEKIRO(隻狼)』のベータテスト・体験版が誤って発表された?


フロム・ソフトウェアが2019年3月22日に発売する『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼』はシングルプレイヤーゲームだが、ベータテストが行われるかもしれない。

アクティビジョンのお漏らし?

『SEKIRO』のパブリッシャーであるアクティビジョンはサポート担当ツイッターで、ファンからの「『sekiro』のベータコードが手に入らないんだけど、どこにあるの?」という、ふざけた「ネタ質問」に対して「もうすぐ送るよ」と返信した。

sekiro体験版

「SEKIROのベータコードはどこ?」「もう少し待ってね」


『SEKIRO』は同じアクティビジョンから発売される『コールオブデューティ ブラックオプス4』とは違い、マルチプレイ要素が存在しない。したがって、ネットワークテストなどを主目的とするベータテストは必要ないように思える。

実際、その後アクティビジョンのサポートはツイッターで「混乱させてすいません。SEKIROに“ベータコード”はありません」と訂正している。

しかし、これが文字通り単なるミスだとしても、『SEKIRO』の体験版が発表される可能性は大いにある。『SEKIRO』は E3 2018 で記者向けに、TGS 2018 で一般ユーザー向けにプレイデモを公開しており、これをオンラインでプレイ可能にするのはアクティビジョンにとって簡単なことだ。

ストーリーテリング(物語の手法)は『ダークソウル』シリーズとあまり変わらないが、固定主人公やその主といったキャラクターにフォーカスが当たるため、世界観はより理解しやすくなっているという『SEKIRO』。開発の経緯は以下の記事に詳しい。


『SEKIRO』は発売前からあらゆるゲームイベント賞を総舐めにしており、ファンからの期待と注目は既に高いが、より多くの注目を得るために無料体験版は最良の手段のはずである。

ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。