THE DIVISION 2

『ディビジョン2』海外レビュー・メタスコア【THE DIVISION 2】

ディビジョン2

ディビジョン2
ジャンル  : アクションRPG
機種    : PS4/Xbox One/PC
開発    : Massive Entertainment
発売日   : 2019年3月15日
Amazonで詳細を見る

『ディビジョン2』海外レビュー

100点 Gaming Age

もしあなたが前作のファンではなかったとしても『ディビジョン2』はおすすめしたい。
前作から大きく改善され、たくさんのコンテンツを持った『ディビジョン2』はあなたをがっかりさせないだろう。

95点 Areajugones

『ディビジョン2』は2019年最高のゲームの一つです。前作の強みを残したまま、すべてを改善してみせました。

90点 GameSpot

長所
・ファンタスティックな世界、ステージ、戦闘エリア
・多様な敵が常に戦闘を新鮮に感じさせてくれる
・面白い報酬はゲームを進めるモチベーションになる
・うまくまとまったマルチプレイ
・見事なシステムの改善
短所
・ストーリーはそれほど良くない

30時間でキャンペーンを終わらせて、エンドゲームをプレイしている今でも私は『ディビジョン2』に夢中になり続けています。

90点 Game Informer

物語には不満が残る。技術的な欠陥もある。それでも『ディビジョン2』素晴らしい作品だ。
パワフルな戦闘、面白いミッション、魅力的な戦利品のループにはすっかり夢中にさせられた。
発売したばかりのオンラインゲームとしてこれは大成功だ。

88点 Multiplayer.it

『ディビジョン2』唯一の欠点は、物語的側面が軽視されていることだ。
それでも全体として本当によくできたゲームであることには間違いない。

88点 Game Volt

『ディビジョン2』は前作が受けたあらゆる批判を乗り越え、今世代最高のルートシューターになるべく大幅に進化した結果です。

85点 Destructoid

世に出るほとんどのシューティングゲームをプレイしている人間に言わせれば、『ディビジョン2』のクオリティの高さは明白だ。
武器は使いやすく、スキルは戦闘に大きなヒネりを加えている。
Ubisoft Massiveはシューティングゲームの作り方を熟知しているのだ。

85点 IGN

『ディビジョン2』のキャンペーンはこのジャンルに課されたハードルを軽々クリアしています。
このゲームがソロでも全く問題なく楽しめるという事実は私にとっては嬉しいことです。
終盤までプレイしてもなお多様なエンカウントには興奮させられます。

80点 PC Invasion

『ディスティニー2』と『アンセム』は「常時オンライン+シェアードワールド+ルートシューター」というジャンルで激しくぶつかりあっています。生き残るのは一つだけ。そしてそこで最後に立っているのは新たな参戦者である『ディビジョン2』かもしれません。
『ディビジョン2』は前作から大幅に改善されており、このジャンルでは初めてと言っていい、本当に面白いゲームです。

80点 Gadgets 360

長所
・ファンタスティックな銃撃戦
・たくさんの派閥
・気前のいい報酬ドロップ
短所
・ストーリーは改善の余地あり
・更新ファイルがでかすぎる

ストーリーは一見政治的であるようで、実際には見せかけのものにすぎません。高速なインターネット環境を持たない人にとってはアップデートのサイズが障壁になります。
これらの問題にもかかわらず、『ディビジョン2』はソロで遊んでもフレンドと遊んでも楽しいシェアードワールドシューターです。

70点 Tech Advisor

もしあなたが最初の『ディビジョン』を気に入らなかったなら、『ディビジョン2』も気に入らないかもしれない。『ディビジョン2』は革新というよりむしろ洗練された続編だからだ。
今作では『ディビジョン』で批判を受けた「エンドコンテンツの欠如」が大幅に改善されている。前作ファンなら必ず楽しめる手堅いタイトルだ。

56点 Cheat Code Central

『ディビジョン2』の最大な問題はペース配分です。何をするにも時間がかかります。何時間かけても意味のある成長をしたと実感できないのは良い気分ではありません。
私は『ディビジョン2』をプレイしながら何かエキサイティングなもの、ユニークなもの、クリエイティブなものを発見したと感じたことは一度としてありませんでした。
この手のルートシューターは市場に溢れかえっており、『ディビジョン2』は負け戦を戦っているようです。

『ディビジョン2』メタスコア

メタスコア83点

前作の『ディビジョン』は発売当初こそ賛否両論でしたが継続的なアップデートを重ねることでユーザーの支持を獲得しました。『ディビジョン2』についてほとんどのレビューで共通している意見は、「『Anthem』より遥かに良い出だしだ」ということです。こういったタイプのゲームとしては上出来のスタートです。

『ディビジョン2』攻略ガイドはこちら。

ディビジョン2 / 海外レビューカテゴリの最新記事

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Anonymous

    かなり面白いぞ。
    神ゲーと言う人も出てくるだろうくらい良い出来だと思う。

  2. Anonymous

    メタスコア通りの評価だわ。
    Anthemはバグだらけ&ハクスラ要素のクオリティが低いという問題を抱えてる一方で、唯一無二の体験もできたので低評価ながら200時間近く遊べた。
    Division2は無難なスタートを切ったものの、何ら新しい体験が無く、前作経験者としては10時間で飽きた。

  3. Anonymous

    300時間ちかく遊べてる面白い、糞みたいなAnthemと比較される意味がわからない。
    あんな薄っぺらい謎世界ファンタジーゲームと一緒にすんな。

  4. Anonymous

    一言で言うとTHE DIVISION 1.1

    いや、DIVISIONの酷い初期が1.0で、改善されたのが1.1とすると、1.2とまでなら言っても良いか

  5. Anonymous

    発売日が一番マシだったけど、チーターが駆除されないのでpvpが終わってるし、
    nerfの毎日で日に日にクソゲーに成り下がっていってる。というかもうクソゲーと言っていいレベル。
    前作買った方が幸せになれるんじゃないかとすら思えるわ。