sekiro

『SEKIRO(隻狼)』のボスに対する海外配信者たちの反応が面白い 動画で見るリアクションまとめ

WARNING!
この記事には『SEKIRO』のボス戦に関するネタバレが含まれています。

フロム・ソフトウェアのタイトルはもともと世界的に「ゲーム実況」が盛んで、Twitchでも大きな人気を集めている。

『ダークソウル』や『ブラッドボーン』では世界中の配信者のボスに対するリアクションを集めたコンピレーション動画が流行っていた。

『ダークソウル3』からグンダへの反応。

『ブラッドボーン』からガスコインを含む序盤ボスへの反応。

フロムの新作『SEKIRO』も例外ではなく、さっそくいくつかの場面が特集されてPC Gamerなどの記事にもなっている。今回は海外でアップロードされた『SEKIRO』の面白動画を紹介する。必然的にゲームのネタバレが含まれるが、ストーリーのネタバレはできるだけ避けている。

『SEKIRO』リアクション動画

赤鬼との出会い。ゲームシステムに慣れればどうということはないが、いきなり戦うミニボスとしては驚くほど強い。

赤鬼は名勝負製造機でもある。

空飛ぶ寄鷹衆にビビる配信者たち。ハイテンションな凧忍者が笑える。

VS獅子猿。首を切り落とす忍殺シーンは発売前のトレーラーで公式がネタバレしていたが、激闘を制してホッとしたところへのまさかの「不意打ち」は衝撃的。

獅子猿に関してはウンコを投げつけてくるダーティなファイトスタイルも話題になっている。

「ぬしの白蛇」へのリアクション。ゲーム中最大の恐怖体験かも。

若干ネタバレ強めな『SEKIRO』紹介動画。

そして“Thank You dark souls”でおなじみ、videogamedunkeyの動画もある。

『SEKIRO』は海外レビューで絶賛され、当サイトHARDMODEも10点満点中9点を付けた傑作だ。しかしユーザーの中には「難しすぎてバランスがぶっ壊れたクソゲー」という声もあり、彼らは日本だとamazonレビューで、海外だとmetacriticユーザーレビューで大暴れしている。

様々な事情でどうしても『SEKIRO』を楽しめない人たちでも配信者のプレーを面白がることはできるはずなので、どうかこの記事で紹介した動画を見て留飲を下げてほしい。

『SEKIRO』関連記事

『SEKIRO』レビュー フロム・ソフトウェア史上最高の地獄

海外の反応 / コラムカテゴリの最新記事

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Anonymous

    ドンキーやっぱ面白いわ。世界一楽しそうにゲームをやる男。