• VALORANT
  • VALORANT(ヴァロラント)
varorant-min

『VALORANT』(ヴァロラント)基本ルールと遊び方

『VALORANT』の基本ルール

・5対5で攻撃側と防衛側に分かれて最大25ラウンドを戦う
・攻撃側は「目標に爆弾を設置して爆破」または「防衛側を殲滅」でラウンド勝利
・防衛側は「攻撃側を殲滅」または「制限時間内に爆弾解除」または「爆弾を設置させず時間切れ」でラウンド勝利
・12ラウンド経過で攻撃と防衛が交代
・先に13ラウンドを取ったチームの勝利

タクティカルFPS『VALORANT』(ヴァロラント)の基本ルールをまとめました。

『VALORANT』試合前の準備

はじめてゲームをプレイ開始する前に画質やクロスヘアの設定などをしておきましょう。
おすすめの設定は以下の記事で紹介しています。

プラクティス-min

プラクティスモードで試合開始前にエイムを調整することも可能です。

カスタムゲーム-min

カスタムマッチでマップの研究をすることができます。

『VALORANT』基本ルールとゲームの流れ

ヴァロラント説明1

『VALORANT』の基本ルールは『カウンターストライク』系の対戦FPSでおなじみ、いわゆるボムモード(爆破モード)です。
ゲーム内では「アンレート」と呼ばれています。
5対5で攻撃側チームと防衛側チームに分かれ、攻撃側はマップ内に複数ある攻略目標いずれかの爆破、防衛側はその阻止を目指します。

 
『VALORANT』の試合の流れ
  • 1
    エージェントの選択

    キャラ選択-min

    様々な能力をもったエージェントを選択します。エージェントを確定したあとは変更できません。選択時間は合計80秒ですが、敵味方全員が選択すると即試合開始します。

  • 2
    準備:フェーズ武器やアビリティ購入

    試合開始前準備-min

    準備フェーズは武器やアビリティを購入します。最初は購入できる装備も限られていますが、節約するよりかはワンランク上のハンドガンに持ち替え、軽量アーマーとスキルを1つは購入しておくといいでしょう。

  • 3
    ラウンド開始

    試合開始-min

    攻撃側はA、B、Cの拠点にスパイクを設置しようとし、防衛側はそれを阻止します。

    攻撃サイドは「防衛側を全滅させる」「100秒以内にスパイクを設置し、かつ解除されずに爆破に成功」で勝利、防衛サイドは「スパイク設置前に攻撃側を全滅させる」「100秒間相手にスパイクを設置させない」「爆破カウントダウン中にスパイクを解除する」で勝利です。

  • 4
    2ラウンド目以降

    2ランド目以降

    勝利した場合はワンランク上の装備にどんどんレベルアップしていきましょう。敗北してしまった場合はもらえるお金が少ないため、お金を蓄えるために購入ラウンドで節約するのか、次の試合にかけるために有り金を叩いて良い装備にするのか判断する必要があります。

    『VALORANT』では試合に勝つためにはどのタイミングでどの武器、アビリティを購入するのかがカギとなっています。

  • 5
    攻守交代

    攻守交代-min

    合計12ラウンド試合が経過すると、攻守交代します。もし、あなたのチームが負けていたら逆転のチャンスです。

  • 6
    勝利or敗北

    リザルト1-min

    合計13ラウンドを先に獲得したチームが勝利します。試合結果は最後に確認することができます。

キャラピック

キャラ選択-min

まず最初にやるのが様々な能力を持ったキャラクター=エージェントを選択することです。
エージェントを確定するまでは選択が可能ですが、他のプレイヤーが同じエージェントを先に確定した場合は他のエージェントに変更しなければなりません。確定したあとは変更が不可能になります。
すべてのプレイヤーがエージェントを確定すると、残りの選択時間に関係なくすぐに試合が開始します。

各エージェントのアビリティは「購入フェーズで買って使うアビリティ2つ」、「ラウンド開始時点に持っているシグネチャー・アビリティ」「ポイントを集めて使える必殺技のアルティメット・アビリティ」があります。ポイントはラウンド中のアクション(キルやスパイクの設置と解除)で集まりますが、マップ内に落ちているオーブを得ることでもポイントを増やせます。そのため、オーブ周辺の攻防もゲームのカギになります。

武器やアビリティを購入する準備フェーズ

試合開始前準備-min

各ラウンドの開始前には手持ちのクレジットを使って買い物が可能で、初期武器のピストル(クラシック)を除いた銃やアーマー、そして固有アビリティ2つは買って使えるようになります。
なお武器はメイン武器とサイドアーム(ピストル等)の2種類を持てます。また各エージェントは最初のラウンドを開始するときにはシグネチャー・アビリティを除いたすべての能力が空の状態です。

最初は800クレジットでスタートしますが、それ以降に貰えるクレジットはキルやスパイクの設置と解除、ラウンドの結果などによって変動します。
最も多くのクレジットを手に入れる方法はラウンドに勝つことです。強力な武器ほど値段が高いため、勝っているチームが有利になります。

店で武器を右クリックすると、味方に武器の購入依頼をすることができます。

ラウンド

スパイク-min

ラウンドの開始時に攻撃チームの出発点にスパイクが生成されます。攻撃側の目標は100秒以内に指定された領域内にスパイクをインストールして爆破するか、防衛側チームを全滅させること目指します。 防衛チームはスパイクのインストールを妨ぎ時間を消耗させたり、攻撃側を全滅させれば勝利となります。

スパイク設置-min

もしスパイクインストールに成功した場合残りの時間に関係なく、防衛側チームはインストールされた後45秒以内にスパイクを解体しなければなりません。
解体に成功した場合は防衛側チームの勝利、防衛側チームが全滅したり45秒経過してスパイクが作動されると、攻撃側の勝利です。

爆弾解除2-min

インストールには4秒かかり、解体は7秒必要です。解体進行度が半分(3.5秒)を超えると途中で解体を中断しても半分から再び解体できます。
インストールまたは解体を始めた瞬間に音が鳴ります。この信号音を介してスパイク動作の残り時間を知ることができます。

通常は信号音が1秒に1回、残り20秒から1秒に2回、残り10秒から毎秒4回、残りの5秒からはアラームのように繰り返し信号音が鳴ります。

スパイク
スパイクは黒い三角形の姿をしていて、他のゲームでいうC4のような爆薬です。攻撃側はこのスパイクをA、B、もしくはC地点の一つの指定された領域にインストールできます。

勝利/敗北

勝利画像-min

試合は最大25ラウンドまで行われ、前半12ラウンドを進行した後攻守を交代します。先にラウンドを13本取ったチームの勝利です。

獲得ラウンド数が12対12でもつれた時は最後の1ラウンドで勝者を決めます。この時の陣営は後半と同じです。

スパイクラッシュの基本ルール

スパイクラッシュならではのルール ・4ラウンド先取
・使用武器はランダムで、全員同じ武器を使う
・アビリティはラウンドをまたぐと満タンになる
・アーマーはラウンドが進むにつれて自動で装備される
・「パワーアップオーブ」というアイテムがある
・マッチの所要時間が10分程度

「スパイクラッシュ」は『VALORANT』の基本ルール「アンレート」を短縮したゲームモードです。
ただ短縮しただけでなく、「スパイクラッシュ」にはパワーアップオーブとランダムなロードアウト等が追加されています。
4ラウンド先取したチームの勝利です。

『スパイクラッシュ』の試合の流れ
  • 1
    マッチ待機画面から「スパイクラッシュ」を選択する

    ヴァロラント スパイクラッシュ選択画面

    ホーム画面から画面の1番上にある「PLAY」タブを開いて、デフォルトは通常のバトルモードの「アンレート」になっているので「スパイクラッシュ」を選択しましょう。
    準備ができたら下の「START」を選択してください。

  • 2
    エージェントの選択

    ヴァロラント エージェント選択

    様々な能力をもったエージェントを選択します。エージェントを確定したあとは変更できません。
    アンレートと変わらず選択時間は合計80秒で、敵味方全員が選択すると即試合開始します。

  • 3
    ラウンド開始

    スパイクラッシュのマッチ開始画面

    攻撃側はA、B、Cの拠点にスパイクを設置しようとし、防衛側はそれを阻止します。

    攻撃サイドは「防衛側を全滅させる」「80秒以内にスパイクを設置し、かつ解除されずに爆破に成功」で勝利、防衛サイドは「スパイク設置前に攻撃側を全滅させる」「80秒間相手にスパイクを設置させない」「爆破カウントダウン中にスパイクを解除する」で勝利です。

    武器はランダムで、アビリティは1ラウンドごとに満タンになるのでアンレートのようにショップで武器やアビリティ、アーマーを買うといった作業は必要ありません。

    アーマーは1ラウンド目は着ていない状態2ラウンド目にライトアーマー3ラウンド目にヘビーアーマーで、攻守交代をしてまたそれが繰り返されます。

  • 4
    攻守交代

    スパイクラッシュ バリアフェーズ

    合計3ラウンド試合が経過すると、攻守交代します。ラウンド数は少ないですが、アンレートと仕組みは変わりません。
    0対3で負けていた時に攻守交代で形勢逆転して4対3で勝てることもあるので諦めずに戦いましょう。

  • 5
    勝利or敗北

    スパイクラッシュのリザルト画面

    合計4ラウンドを先に獲得したチームが勝利します。
    試合結果は最後に確認することができます。

パワーアップオーブとは

「パワーアップオーブ」は5種類あり、どれも獲得すると有利になるアイテムです。

黄色いオーブは速度ブースト(足が速くなる)、緑は壊滅的な打撃(敵全員の体力を一定時間減らす)、赤はダメージAMP(銃の攻撃力が上がる)、青はアルティメット獲得(エージェント固有のアルティメットアビリティを使えるようになる)、オレンジは武器アップグレード(使っている武器より値段の高い武器が手に入る)など、他にも様々なオーブがあるので試してみましょう!

『VALORANT』のマップ

『VALORANT』のマップは4つ存在します。

バインド

bind-min

一方通行のテレポートがあるため、裏とり警戒が必要なマップです

ヘイブン

havana-min

攻撃/防衛拠点が3つあるマップです。各拠点のルートを守るための窓があり、特にA拠点の窓からロックしているスナイパーに勝つのは困難です。

スプリット

split-min

AとBの間にある複数ルートを駆使して相手の裏を突くことが攻略のカギになるマップです。

アセント

アセント

AB両地点に破壊可能な開閉式のドアが付いているマップです。

ランクマッチ

valorant ranks

ヴァロラントも他のゲームと同様にランクマッチ(レート戦)が存在します。「コンペティティブ(競技)」モードという名前で、自分やチームの実力を試したいという「ガチ勢」向けのフォーマットです。

ランクマッチ解放条件

varolantハンドガンキル-min

ランクマッチに参加するための条件は、ゲームをはじめてプレイした時点からレートなしのマッチを「20試合」です。
その後、「コンペティティブ(競技)」モードが解禁されます。

ランクの階級

valorant ランク階級

ランクの階級は、アイアン、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、イモータル、そして最高ランクは「レディアント」と8つの階級が存在します。
「レディアント」を除いた各ランクは3段階のティアに分かれています。

ランクのシステム

ヘッドショット ヴァロラント-min

ランクマッチではレインボーシックスシージのように勝敗だけで上下するわけではありません。
ラウンド獲得数、キル数、スパイク設置などランクの採点ポイントは色々です。もちろん勝利も大事ですが、より個人のスキルにフォーカスしたランクシステムとなっています。
そのため「友人と組んだフルパーティでないとランクマッチには参加しにくい」他のゲームのランクシステムとは違い、『VALORANT』はソロでも気兼ねなくランクマッチをプレイできます

課金システム

『VALORANT』では武器の見た目を変えるスキンを購入することができます。
見た目を変えるだけなので能力が変更されることはなく、ゲームプレイそのものには一切影響がありません。
スキンの購入方法はこちらの記事で紹介しています。

『VALORANT』関連記事

『VALORANT』を遊びたいけど最新のゲーミングPCを持っていない!という人はこちらの記事から推奨ゲーミングPCを確認してください。

『VALORANT』の攻略ガイドはこちら。


遊び終わったゲームソフトを売るならネット買取がおすすめ!

遊び終わったゲームソフトを売るなら、店舗買取よりも「ネット買取」がおすすめです。

  • ゲームを店舗に持ち込む必要がない
  • 査定額が不満なら返送してもらえる
  • 他のサービスと買取額を比較できる
  • 店舗買取よりネット買取のほうが査定額が高い

ゲーム買取サイトによっては「発売1ヶ月以内なら最大定価の40%保証 」などお得なキャンペーンもおこなわれています。

店舗だと安く買い叩かれるし、メルカリで1本ずつ売るのもダルい」という方は以下のリンクを参考にご検討ください!

話題のゲームの買取価格を徹底比較!

人気ゲームの「最大買取金額」まとめ

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像
5日間のビッグセール! ゲーマー向け商品まとめ!
Amazonブラックフライデーセール