cyberpunk2077

『サイバーパンク2077』おすすめゲーミングPCと推奨スペック | PS4版とPC版の違いを徹底比較!

「史上最高のアクションRPG」の最有力候補『サイバーパンク2077』を、家庭用機で遊ぶべきか?PCで遊ぶべきか?

この記事はこんな悩みを抱えている人に向けて書いています。

  • 『サイバーパンク2077』のPS4版とPC版の違いがわからない
  • 『サイバーパンク2077』を遊ぶために必要なPCのスペックを知りたい
  • 『サイバーパンク2077』を遊ぶための最適な環境が知りたい

後に詳しく説明しますが、結論から言えば、『サイバーパンク2077』を遊ぶなら「ゲーミングPC」がおすすめです。

詳しい説明を省いて必要なゲーミングPCだけ知りたいという方はこちらから↓

・コスパ重視 → 「ガレリアXA7C-G60S
・真の推奨スペック → 「ガレリア XA7C-R70S
・最強の環境で遊びたい! → 「ガレリアZA9C-R38
・ゲーミングノートPC → 「ガレリア GCR2070RGF-QC

徹底比較!『サイバーパンク2077』はPS4版よりPC版がおすすめ

cyberpunk2

『サイバーパンク2077』は家庭用機(PS4やPS5)で遊ぶより、PC版で遊ぶことを強く推奨します

「表現規制の問題」「グラフィックの問題」「アクション性の問題」など、さまざまな点からPC版がベストバージョンであることは疑いようがありません。

『サイバーパンク2077』は家庭用機で表現規制される

『サイバーパンク2077』は激しい暴力、身体切断、性行為、違法薬物などエログロ表現なんでもありの大人向けのゲームです。

inverseinverseいわく、『サイバーパンク2077』は「主流のビデオゲームの中で最もリアルな性描写のあるゲーム」で、主人公の性器のサイズすら変更可能です。

北米のレイティングESRBによれば「裸の露出と強い性的表現があり、胸、尻、性器のサイズを含んだ外見を自由に変更できる」うえに「プレイヤーはキャラクターと一人称視点で露骨な性行為に及ぶことができ」、飲酒運転から拷問まで非倫理的な行為の数々ができるとされ、CD PROJEKT REDの前作『ウィッチャー3』と比べてもさらに大人向けであることは確実です。

そして、日本の家庭用ゲームにおけるエログロ表現の規制が異常に、あまりにも異常に厳しいことは洋ゲーファンならだれもが知っていることでしょう。

『ウィッチャー3』も性描写や残酷描写のある大人向けのファンタジーであるにも関わらず、ヒロインたちがPS4の日本語版で世界観と全く合わない真っ白な糞ダサブラジャーを付けさせられたのは有名な話です。『サイバーパンク2077』のロマンスシーンが日本で規制を逃れる術はないように思えます。


誰もが予想していた通りですが、日本国内向けのPlayStation 4およびXbox One版『サイバーパンク2077』のキャラクターはみんな不自然な下着を着けることになります。

モラルの荒廃したサイバーパンクの世界観を描写するためのブラックジョークや暴力、人間関係を描くのに重要な性描写など、いずれも欠かせない要素のはずですが、全部規制されます。

消費者として取れる唯一の選択肢は、PC版を買うことです。PC版は規制がなく、ちゃんと日本語でも遊べるので安心です。

『サイバーパンク2077』の最高のグラフィック(画質)を味わえるのはゲーミングPCだけ

『サイバーパンク2077』は最新のAAAタイトルなので、圧倒的に美しいグラフィックが売りの一つです。

トレーラーを見れば、カットシーンだけでなく普通のゲームプレイ映像も今世代のオープンワールドゲームの中でトップクラスの美しさなのが確認できると思います。

問題は、トレーラーで流されるゲームプレイは「ハイスペックなゲーミングPCでプレイした映像」の切り抜きであるということです。つまり、PS4のような家庭用機では美しいプレイ映像を出せないんです。

普段PS4でしかゲームをやらない人は「何を言ってるの?PS4のゲームは美しいよ!」と思うかもしれません。確かに『ゴッド・オブ・ウォー』や『Horizon Zero Dawn』のような家庭用機とは思えない超絶美しいタイトルもPS4に存在します。
しかしそれらのグラフィックはあくまでPS4のスペックを限界まで引き出した結果であって、ハイエンドゲーミングPCの性能を用いればより美しく完璧なグラフィックになるのも事実です。

スペックの差はグラフィックの差」。これをわかりやすく説明するために、PS4 PRO版『ウィッチャー3』とSwitch版『ウィッチャー3』の比較動画を見てみましょう。

どうでしょうか。特に後半の戦闘シーンなどは、Switch版のグラフィックはぼんやりとして目が悪くなったような気さえしませんか?

誤解のないように言っておきますが、Switch版『ウィッチャー3』は本当に素晴らしい移植作です。『ウィッチャー3』のような超大型タイトルを小さなゲーム機で携帯してプレイできるなんて一昔前じゃ考えられないくらい凄いことです。

それでも、とにかく「最高のグラフィックを味わう」ということにかけてSwitchが成功しているとは言えません。そして実はPS4版も最高のグラフィックではないのです。

ゲーミングPCで遊ぶ『ウィッチャー3』と比べるとPS4版はオブジェクトが少なく、草木がしょぼく、ライティングが弱く、シャドウは不自然で、遠景描写が貧弱かつ、動物の毛並み感なんかは段違いです。

それは『サイバーパンク2077』でも同じことです。アクションRPGの記念碑的な作品をプレイするというのに「俺はグラフィックを求めないからPCじゃなくていいんだ」というのは、あまりにも勿体ない選択肢だと思います。

『サイバーパンク2077』のFPSアクションは完全にPC向け

CD PROJEKT REDはもともとPCゲームの会社なだけあってウィッチャーシリーズのUIは露骨にPC向けに作られていますが、『サイバーパンク2077』の一人称アクションもまたPC向けです

アクションには近接戦闘もありますが、銃を持ってシューター的に戦うシーンが多いです。GTAのように車で移動したり、カーチェイスすることもあります。

FPSゲーマーやレースゲームファンならお気づきでしょう。こういったゲームプレイではフレームレートが超重要になるということに。

フレームレートについて補足

フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

一般的なオープンワールドゲームのフレームレートは家庭用機で「30fps」が目安となっています。FPSは「60fps」が目安です。
「FPSやレースゲームの要素が入った巨大オープンワールドゲーム」である『サイバーパンク2077』が家庭用機で60fpsを出すのは、残念ながら不可能です。もっと言えば30fpsを維持することさえ困難です。つまり、ゲーム体験として理想的ではないということです。

PCゲームの開発というのはそもそもPCを基準に作って何をどう削って家庭用機に落とし込むか、という方法なので、家庭用機に最適化されていない部分は諦めるしかありません。

追記
フレームレートとは関係のない話ですが、個人的には一人称視点のゲームはコントローラーではなくマウス&キーボード操作がベストだと思うのでPCでプレイするしかありません。

『サイバーパンク2077』動作環境・推奨スペック

『サイバーパンク2077』動作環境・推奨スペック

『サイバーパンク2077』は緻密なグラフィックによる巨大なオープンワールドゲームです。

現時点で判明している情報の中から『サイバーパンク2077』を動かすためのハードウェアの推奨スペックを紹介します。

『サイバーパンク2077』必要スペック

『サイバーパンク2077』必要スペック
CPUIntel Core i5-3570K / AMD FX-8310
GPURadeon RX 470 / GTX 780
メモリ8GB

『サイバーパンク2077』必要スペックがこちらです。

必要スペックというのは本当に必要最低限の、「フレームレートがガクガクでもいいならプレイできますよ」というスペックです。はっきり言って全くおすすめできません。

『サイバーパンク2077』推奨スペック

『サイバーパンク2077』推奨スペック
CPUIntel Core i7-4900 / AMD Ryzen 3 3200G
GPUGTX 1060 / AMD
メモリ12GB

こちらが公式の「推奨スペック」です。「PS4と同じくらいの環境でプレイしたい」という方はこのくらいで十分でしょう。ただしこの構成のPCだと60fpsを下回ることになるので、最高設定でプレイしたい方はもっと上のスペックが必要になります。

Wccftechによると『サイバーパンク2077』のデモプレイはRTX 2080 Ti搭載のPCで行われましたが、レイトレーシング有効の1080pで60fpsを維持することはできませんでした。

要するに、『サイバーパンク2077』はあまりにも巨大なゲームなので、PCスペックがどれほど高くても高すぎることはありません。

『サイバーパンク2077』理想スペック

『サイバーパンク2077』理想スペック(Wepcから引用)
CPUIntel Core i9-9900K
GPURTX 2080 Ti
メモリ16GB

これが「『サイバーパンク2077』をプレイするための理想的なゲーミングPC」の一例です。

ほとんどのゲームにとっては「オーバーキル」な性能ですが、『サイバーパンク2077』に限ってはそうとも言えません。最高のグラフィックで遊びたいなら当然このくらいの性能は必要だよね、という感じです。

『サイバーパンク2077』のためだけにPCを買い替えるという人も多いはず。どれだけの出費があろうが、『サイバーパンク2077』にはそれだけの価値があります。『ウィッチャー3』に感動した人ならわかりますよね?

『サイバーパンク2077』おすすめゲーミングPC

この記事では『サイバーパンク2077』をゲーミングPCで遊んだほうが良い理由を説明しました。
それをふまえ、「価格を抑えて遊びたい場合」「最高画質で遊びたい場合」「最高画質+高フレームレートで遊びたい場合」のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

今回紹介するゲーミングPCはBTOパソコンショップ「ドスパラ」の製品です。ゲーミングPCを購入する方法はこちらの記事で紹介しています。

RTX30シリーズ搭載ゲーミングPCについて

RTX3080、RTX3090搭載ゲーミングPCが各BTOショップから販売開始されていますが、現在は「在庫切れ」「出荷までの日数が2~3週間」のものが多いためおすすめゲーミングPCには挙げづらい状況となっています。

今すぐにゲーミングPCを手に入れてゲームをプレイしたい方にはこれから紹介する既存モデルをおすすめします。

ですが、「入手までに時間がかかってもいいから最新のグラボが搭載されているゲーミングPCが欲しい」という方には以下の記事で「RTX3080、RTX3090のおすすめゲーミングPC」を紹介しているので参考にしてください。

RTX3080ゲーミングPCおすすめ
RTX3090ゲーミングPCおすすめ

予算を抑えて『サイバーパンク2077』を遊びたいなら「ガレリアXA7C-G60S」がおすすめ

ガレリア XA7C-G60S
ガレリア XA7C-G60S
CPU : Core i7-10700
グラフィック : GTX 1660 SUPER 6GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 格安ゲーミングPC
  • 家庭用機以上の性能
デメリット
  • 最高設定で遊ぶのは難しい
  • 数年後には時代遅れになるGPU性能

予算を抑えてとりあえず『サイバーパンク2077』を遊びたい、という方には「ガレリアXA7C-G60S」がおすすめです。

CPUとGPUの性能は十分高く、それなりの画質、それなりのフレームレートでプレイできます。

それなりといっても、「ガレリアXA7C-G60S」では動作の重い『サイバーパンク2077』を最高画質+60fps安定でプレイすることは不可能です。

今後発売される『サイバーパンク2077』並に重いゲームに挑戦する気があるなら長い目で見てもう少しスペックの高いゲーミングPCにチャレンジしてみてもいいと思いますが、PC本体+ゲーミングデバイスの合計予算を15万円以下に抑えたい方はこのモデル一択となります。

【真の推奨スペック】最高画質で遊びたいなら「ガレリアXA7C-R70S」がおすすめ

ガレリア XA7C-R70S
ガレリア XA7C-R70S
CPU : Core i7-10700
グラフィック : RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「ガレリア XA7C-R70S」実機レビュー

メリット
  • レイトレーシング機能も搭載
  • 数年間は安定して最新作をプレイできる
  • 大容量ストレージ
デメリット
  • 最高設定、レイトレーシング、4K、60fpsの全部盛りは不可能

ガレリア XA7C-R70S」さえ買えばもうなんの心配もいりません。あなたは『サイバーパンク2077』を楽しくプレイできます。

CPU、GPU共に「これぞゲーミングPC」という圧巻のスペックで、現在発売されているほとんどのゲームを144fpsでプレイ可能です。

ただし、『サイバーパンク2077』という化け物ゲームの前では「最高画質」「レイトレーシング」「4K」「60fps以上」は取捨選択しなければならないということはお忘れなく。

ガレリア XA7C-R70S」を購入しておけば今後5年以上は最新ゲームでもスペックに苦しまずにプレイできます。価格も16万円とゲーミングPCの中では高くはないので、コストパフォーマンスも良好です。

本気でゲーミングPCを始めたい方はまずはこれ、という王道モデルと言えます。

ワンランク上を目指すなら「ガレリアZA9C-R38」がおすすめ

ガレリア ZA9C-R38
ガレリア ZA9C-R38
CPU : Core i9-10850K
グラフィック : RTX 3080 10GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 最強のハイスペックマシン
  • 4K画質で遊べる
  • 『サイバーパンク2077』のための理想的な環境
デメリット
  • 『サイバーパンク2077』以外のゲームにとってはオーバースペック
  • せっかくなら4K対応ゲーミングモニターも一緒に買いたい

ガレリア ZA9C-R38」はCPUもGPUも最高スペックのまさにモンスター級のマシンです。

プロゲーマー並、というかプロ顔負けのスペックで、「ガレリア ZA9C-R38」を使用すれば憧れのストリーマーと同じ環境でゲームをプレイできちゃいます。

これだけのスペックがあれば、今後数年は最新ゲームをグラフィック最高設定で快適にプレイできます。もちろん、ゲーム配信や動画制作なんかも全く問題なくこなせます。

どんなPCを買ったってゲーマーである以上、結局最後には最強のPCが欲しくなるものです。「入門用」とか「まずはこれから」といった感覚で一歩引いたマシンを選んで後悔するくらいなら、「ガレリア ZA9C-R38」からスタートしたっていいだろう、と思うのですが、いかがでしょうか。

筆者自身「ガレリア ZA9C-R38」を使ってゲームをプレイしているのですが、美しい『サイバーパンク2077』の世界を完全に、「最高画質」「レイトレーシング」「4K」「60fps以上」で堪能するためにはより上位のモデルである「ガレリア UA9C-R39」も選択肢に入ってきます。

4Kゲーミングにチャレンジしてみたい方はこちらのBenQの4Kモニターがおすすめです。息をのむような美しい映像を体験したい方はぜひ!

ゲーミングノートPCを選ぶなら144hz液晶搭載 + 高性能GPU のモデルがおすすめ

この記事ではデスクトップゲーミングPCをメインにおすすめしてきましたが、「場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ノートPCはデスクトップPCと比べて性能が低いイメージがありますが、最近のゲーミングノートPCは「高性能GPU + 144hz液晶搭載」のものが増えてきてるので、そのような機種を選べばデスクトップゲーミングPCと遜色なく快適にゲームを遊ぶことができます。

「ゲーミングノートPCの選び方」については以下の記事にまとめてあります。

144fpsで遊びたい人にゲーミングノートPCを1つ選ぶと「ガレリア GCR2070RGF-QC」がおすすめです。

ガレリア GCR2070RGF-QC
ガレリアGCL2070RGF-QC
CPU : Core i7-9750H
グラフィック : GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ディスプレイ: 144Hz 15.6インチ
ドスパラで詳細・価格を見る

ガレリア GCR2070RGF-QCは「Core i7-9750H」に「RTX 2070 MAX-Q」、メモリも16GB搭載とかなり高性能なモデル。最新PCゲームで遊んでもまず困ることはないです。もちろんSSDも搭載しているのでロードも爆速。

ディスプレイは144hzに対応。このスペックなら最新PCゲームでも設定を詰めれば144fpsでヌルヌルサクサクと遊べちゃいます。

さらにハイスペックなものを求めるとコスパ的には厳しくなってくるので(25~30万円を軽く超えてきます…)、性能と価格のバランスが取れているこの機種を強くおすすめします。

ガレリア GCR2070RGF-QCは「性能・価格」全てのバランスがパーフェクトなゲーミングノートPCです。


『サイバーパンク2077』 おすすめBTOパソコンおさらい

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・格安PCで遊びたい → 「ガレリアXA7C-G60S
・最高画質で遊びたい → 「ガレリア XA7C-R70S
・最高画質高フレームレートを目指したい → 「ガレリア ZA9C-R38
・ゲーミングノートPC → 「ガレリア GCR2070RGF-QC

この記事を参考にゲーミングPCを購入した方が快適なナイトシティライフを送ってもらえると嬉しいです。

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

ゲーミングPCと一緒に購入する「ゲーミングデバイス」にもこだわりたいあなたに向けた記事一覧です。

FPSをメインにプレイするゲーマーが最優先で用意するべきアイテムであるゲーミングモニター。
144hzに慣れてしまったら60hzのモニターには二度と戻れなくなります・・・!

ゲーミングマウスも必須アイテムなので一緒に購入しておきましょう。
ワイヤレスゲーミングマウスがおすすめです。一度コードの煩わしさから開放されると元には戻れません・・・!

ゲーミングキーボードももちろん必須アイテムです!

FPS系のジャンルでは音周りはかなり重要です。足音を聞き逃さないために、ゲーミングヘッドセット・イヤホンにはこだわりましょう。

ゲーミングチェアのおすすめランキングです。
ゲーミングチェアはコピー商品が多いため、ちゃんとした品質のものを厳選してセレクトしました。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

FPSゲーマーにおすすめなネット回線

関連するコンテンツ