Apex Legends クロスプレイ

『Apex Legends』クロスプレイのやり方まとめ PC・PS4・Xbox One対応

『Apex Legends』はPC版(Origin/Steam)・PS4(PS5)版・Xbox版・Switch版(予定)と別々にリリースされていますが、「クロスプレイ」機能を使えば違うハードの『Apex Legends』プレイヤーと同じマッチで遊ぶことができます。

この記事ではクロスプレイの詳細な仕様について解説します。

重要な点は2つ。

  • すべてのプレイヤーは同じパーティーでゲームをプレイできる
  • クロスプレイ機能はデフォルトでオンになっており、特別な設定や登録は不要

『Apex Legends』クロスプレイのやり方

Apex Legends クロスプレイ ベータ

異なるハードで『Apex Legends』をプレイしている友達とパーティを組むとき、特別な設定は必要ありません。

Apex Legends フレンド機能

クロスプレイ機能はデフォルトでオンになっているので、フレンドメニューからフレンドのユーザー名を検索すれば、どのハード間でもフレンドリクエストを送れます。

Apex Legends パーティ招待

フレンドリクエストされたユーザーはロビーでリクエスト通知を受け、承認する、拒否する、またはブロックすることができます。

一度リクエストをブロックすると、そのユーザーからのクロスプレイの招待やリクエストが今後表示されなくなります。ブロックはフレンド検索メニューから解除できます。

Apex Legends フレンドメニュー

フレンドになれば、フレンドメニューからパーティに招待できます。パーティを組んだらあとはマッチに参加するだけです。

クロスプレイパーティでもゲーム内のボイスチャトを使用できます。

注意!
『Apex Legends』は異なるハードでデータの進行状況を共有するクロスセーブ(クロスプログレッション)には対応していませんが、今年中にはクロスセーブについての発表があるということです。

『Apex Legends』クロスプレイのマッチング仕様

『Apex Legends』のクロスプレイのマッチメイキングがどのようなものになるのかをまとめました。

  • PS4プレイヤーとXbox Oneプレイヤーは同じマッチで対戦する
  • PCプレイヤーはPCプレイヤーのみとマッチする
  • PS4またはXbox OneプレイヤーがPCプレイヤーとパーティを組めばPCマッチに参加できる

『Apex Legends』の運営としては、あくまで違うハードの友達同士で一緒にプレイしてほしいだけであって、マウス&キーボード操作のプレイヤーとパッド操作のプレイヤーを積極的に同じマッチで戦わせたいわけではありません。

操作性の違いやエイムアシストといった問題もあるので、できるだけ両者がぶつかり合わないよう、PCプレイヤーが家庭用機マッチに紛れ込まない仕様になっています。

『Apex Legends』のクロスプレイはいらない・したくない人でもオン推奨

『Apex Leends』のクロスプレイは「そんなもの要らない」という人でもオフにすることは推奨されません。

というのも、クロスプレイ設定をオフにすれば、同じくクロスプレイ設定をオフにしているプレイヤー同士のみでマッチングするようになります。

ほとんどのプレイヤーがクロスプレイ設定をオンにすると予想されるため、クロスプレイ無効マッチに人数が集まるまでかなりの時間を待たされることになるからです。

クロスプレイが有効になったからといって実質的な環境の変化はほとんどないはずなので、素直にデフォルトのクロスプレイ有効でプレイしましょう。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちらからどうぞ。

関連記事 Apex Legends攻略ガイド

『Apex Legends』のPCマッチに参加したいけどゲーミングPCを持っていないという人には以下の記事が参考になります。

関連記事 『Apex Legends』おすすめゲーミングPC

ゲーミングPCセール情報

おすすめのゲーミングPC
おすすめのゲーミングノートPC

関連するコンテンツ

おすすめのゲーミングPC
おすすめのゲーミングノートPC