RTX 3080 Laptop GPU

RTX3080搭載ゲーミングノートPCおすすめモデル 性能・スペックをベンチマークで解説

最新・超高性能ゲーミングノートPC!

NVIDIAの次世代GPU、RTX30シリーズのノートPC専用モデル「RTX 3080 Laptop GPU」はゲーミングノートPC向けに作られたハイエンド向けGPUです。

この記事では「RTX 3080」搭載ゲーミングノートPCをモデル別に紹介しながらスペックを検証していきます。

「RTX 3080 Laptop GPU」は前世代ハイエンドの「RTX 2080」より50%以上パフォーマンスで上回っているとされ、ほとんど全てのゲーミングデスクトップPC以上の性能を持っています。

「RTX 3080」搭載ゲーミングデスクトップPCの紹介は以下のリンクから。持ち運びこそできませんが、安くて高性能なモデルが揃っています。

関連記事 RTX3080搭載ゲーミングデスクトップPCおすすめモデル一覧

「RTX 3080」搭載ゲーミングノートPC以外にも最新ノートPCを知りたい方は「ゲーミングノートPCおすすめモデル一覧」をどうぞ。

細かい検証よりさっさとおすすめのゲーミングPCが知りたい」という方のために説明は抜きでおすすめのゲーミングPCを載せておきます↓

・【プレミアム】RTX 3080搭載超高性能ゲーミングノートPC → 「MSI RTX 3080+ i7-10870H
・【超プレミアム】RTX 3080搭載・300Hz対応超高性能ゲーミングノートPC → 「ASUSTek RTX 3080+Ryzen 9 5900HX

RTX 3080搭載ゲーミングノートPCのベンチマーク

RTX 3080の性能・ベンチマーク

via:HOW FAST ? RTX 3000 Series Laptop – Performance benchmarks

上記の検証リストでは、「RTX 3070 デスクトップ」>「RTX 3080 Laptop」>「RTX 2080 デスクトップ」>「RTX 3070 Laptop」というGPU性能比較が行われています。

要は「RTX 3080」搭載ゲーミングノートPCは同世代のデスクトップPCにはわずかに及ばないものの前世代のGPUよりは高性能ということで、「RTX30シリーズを持っていない」「高性能なPCに買い替えたい」「デスクトップではなくノートを使いたい」という人にとってはベストチョイスです。

こちらの動画では「RTX 3080 Laptop GPU+Ryzen9 5900HX」というモデルで複数ゲームのベンチマークテストを行っています。

ゲームRTX 3080 Laptop(平均fps)
Apex Legends180fps
CS: GO272fps
Cyberpunk 2077(レイトレーシングON)67fps

『Cyberpunk 2077』といえばRTX 3090搭載のデスクトップPCでさえ街中ではレイトレーシングをONにすると60fpsを維持するのがやっとなので、ノートPCでこれだけのパフォーマンスを出せるというのは驚異的です。

もちろん『Cyberpunk 2077』のようなゲームでウルトラ設定&レイトレーシングといったグラフィックリッチな使い方をするだけでなく、対戦ゲームで240fpsを出して遊ぶこともできるので、最強の万能モバイルGPUとしてあらゆる用途で活躍できます。

フレームレートについて補足

フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。

フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 フレームレートとは何か?ゲームに最適なfpsを比較・確認

RTX 3080搭載ゲーミングノートPCおすすめモデル

「RTX 3080 Laptop GPU」を搭載したおすすめのゲーミングノートPCを紹介します。

RTX30シリーズ搭載のゲーミングノートPCは需要が高く、在庫切れを繰り返すことが予想されます。

予約できた場合でも出荷まで時間がかかってしまうこともあるので、一刻も早くゲーミングノートPCが必要な方は以下の記事から自分に最適なおすすめゲーミングノートPCを探してみてください。

MSI RTX 3080+ i7-10870H

【ハイスペ】MSI RTX3080搭載ゲーミングノートPC
CPUCore i7-10870H
GPURTX 3080 Laptop GPU
ディスプレイ15.6インチ、フルHD、240Hz
SSD1TB
本体サイズ358.3×248×19.8mm
本体質量2.1Kg

MSIの「RTX 3080 Laptop GPU」搭載ゲーミングノートPCは超高性能なだけあって値段も30万円オーバーとお金に余裕がある人向けとなっています。

本体の2.1Kgという重さはノートPCとしては決して軽い方ではありませんが、そもそもこのノートPCと同じ性能のデスクトップPCは軽くても14kgはするので、比べるべくもありません。

毎日持ち運ぶのはさすがキツイですが、ときどき移動させるくらいなら問題ありません。「RTX 3080 Laptop GPU」搭載ゲーミングノートPCは基本的には持ち運ぶ目的ではなく、「スペースを取らないデスクトップPC」といった感じで自宅や仕事場に置いて使うのがおすすめです。

ASUSTek RTX 3080+ Ryzen 9 5900HX

ASUSTek RTX3080搭載ゲーミングノートPC
CPURyzen 9 5900HX
GPURTX 3080 Laptop GPU
ディスプレイ17.3 インチ、フルHD、300Hz
SSD2TB
本体サイズ28.21 x 39.5 x 2.75 cm
本体質量5.75Kg

ASUSTekのRTX 3080搭載モデルの特徴は、なんといってもディスプレイが衝撃の「17.3インチ+300Hz」という点。

競技シーンで戦うプロゲーマ-でさえ300Hzモニターを使っているプレイヤーがほとんどいない中、これぞ次世代機というべき超プレミアムマシンとなっています。

商品重量が5.75Kgなので持ち運びには全く適していない一方、バッテリー駆動が約12.2時間とかなり長めのため、特別な出張時にのみ持ち運ぶという選択肢はアリ。ロマンスカーの中で悠々とゲームを楽しめます。

RTX 3080搭載ゲーミングノートPCまとめ

現時点で発売されているRTX 3080搭載ゲーミングノートPCをまとめました。

・【プレミアム】RTX3080搭載超高性能ノートPC → 「MSI RTX 3080+i7-10870H
・【超プレミアム】300Hz対応RTX3080搭載ノートPC → 「ASUSTek RTX 3080+Ryzen 9 5900HX

「RTX 3080」搭載ゲーミングノートPCは発売後しばらくは品切れが予想され、需要と供給が釣り合うまでは時間がかかると思われます。

ゲーミングPCは「RTX 3080」だけではないので、最新のおすすめゲーミングノートPCについて詳しく知りたいかたは以下の記事からどうぞ。

ゲーミングノートPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

以下のページではゲーミングノートPCと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスをまとめています。

手軽に使えるゲーミングノートPCと相性の良いワイヤレスゲーミングマウスはこちらの記事でまとめています。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

他にもゲーミングノートPC向けの周辺機器はたくさんあるので、こちらのリストでまとめてチェックしておきましょう。

FPSゲーマーにおすすめなネット回線

おすすめのゲーミングPC
おすすめのゲーミングノートPC