【レビュー】ゲーミングチェア『DXRACER DXR-BKN』を1年使った評価・感想

ゲーミングチェアDXRACER DXR-BKNが気になっているけど高くて手を出しにくい…」という人はかなり多いと思います。
この記事では「なぜゲーマーはゲーミングチェアにこだわるのか」「なぜDXRACER DXR-BKNはオススメされているのか」について紹介していきます。

同時に筆者がDXR-BKN1年を以上使ってきた感想や、DXR-BKNの気に入っている点についてレビューします。
結論から言うと、「ゲーミングチェアにこだわれば長時間快適にゲームをプレイできる」という話です。

ゲーマーにはなぜゲーミングチェアが必要なのか?

ゲーミングチェアは人間工学に基づいた設計によって姿勢を支え、長時間ゲームをプレイしていても体の負担にならないような構造になっています。
e-sports大会では必ずと言って良いほどゲーミングチェアが用意されています。それがゲームプレイに最適化された環境だからです。

もちろんプロゲーマーでなくともその恩恵は大きく、FPSのように操作の正確さを必要とするゲームで安定した姿勢を保つためには必須のアイテムです。
ゲームを長時間遊ぶような方や、ゲームの合間にリラックスしたいという方にも効果はテキメンです。

ゲーミングチェアの大きな利点

・マウスやコントローラーの操作を安定させる
・正しい姿勢をキープできる
・ゲームを長時間プレイする際の負担を和らげてくれる
・休憩してリラックスすることができる

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN ブラック
Room works (2014-07-01)
売り上げランキング: 748

DXRACER DXR-BKNを1年間使ってきた評価・レビュー・感想

組み立てたばかりのDXR-BKN。

DXR-BKNの良い点

・組み立てが簡単
・体にフィットして長時間座っても疲れない
・リクライニングできるので寝ることもできる
・シートの生地がメッシュで蒸れない
・背・座ロッキング機能でゆりかごのように揺らせる

DXR-BKNの悪い点

・シートの溝にゴミが溜まりやすい
・重たいのでカーペットやシート推奨

最初に言っておきますが、このゲーミングチェアにはもうしょぼいオフィスチェアでPCゲームをしたくないと思わせるほどの効果があります。

筆者はこれまでゲーミングチェアというものを使用したことがありませんでした。
しかし、4000円程度のオフィスチェアに満足できなくなり、折角だからゲーミングチェアも良いものを買うことにしました。
そこでDXR-BKNに出会い、使い始めてから1年以上が経ち、この記事を書いている間もDXR-BKNに座っています。
シートはやや汚れていますが、機能的には劣化を見せていないのでこれからも使っていけそうです。

気になる方が多いと思われる組み立ては非常に簡単で、成人男性なら25~40分ほどでスムーズに組み立てられるでしょう。
パーツも多くないので、組み立てを間違えたり、パーツを紛失したりということはありませんでした。

DXRACER DXR-BKNの詳細情報

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN ブラック
Room works (2014-07-01)
売り上げランキング: 748
商品情報
価格29,800円
サイズ幅72x奥行72x高さ121~130x座面高43~52cm
重量25kg
耐荷重150kg
おすすめ身長身長165~180cm
その他機能・アームレスト(肘掛け)は上下可変
・リクライニングは最大135°
・オンオフ可能なロッキング機能の幅15°
・シートは布製
・取り外し可能クッション2個
・キャスターはウレタン樹脂性

リクライニングとロッキング機能が最高

リクライニングは背もたれ135度+座面ロッキング機能(ゆりかごモード)15度の組み合わせ。

高いイスを買う際、そのイスでゆっくりできるかどうかは最も気になる点だと思います。
このDXR-BKNはリクライニングも可能であり、ロッキング機能によってゆりかごのように揺らすことができます。

PCゲームを遊ぶ際にはリクライニングせずに姿勢を正し、普段使いは少しリクライニングすると快適です。
映画や動画を見る時は思いっきりリクライニングしてゆらゆらさせながら鑑賞すると優雅な気分になれますよ。

腰とお尻が一切痛くならない


by:https://dxracer.jp/SHOP/9109.html

「腰痛」は長時間イスに座って作業する上でかなり気になる点です。
筆者は一日12時間くらいイスに座って作業やゲームをするという不健康極まりない生活を送っていますが、このDXR-BKNを使っていて腰を痛めた経験はありません
正しい姿勢を維持させてくれるフィット感の高さとクッションの丁度よい硬さが生み出す賜物です。

座面の底付き感も無く、ウレタン製の座面がお尻をしっかりホールドしてくれるのでお尻が痛いと感じたこともありません。
素材もサラッとしているので夏場でも蒸れたりすることがなく快適です。

可変式の肘立てで快適なゲームプレイ


by:https://dxracer.jp/SHOP/9109.html

肘立ての高さを変えられるので、プレイスタイルの異なるゲームでも快適に遊ぶことができます。
例えばマウスを使うPCゲームなら肘立てを高くし、アケコンを膝の上に置いて遊ぶプレイヤーも肘立てを低くすることで操作が快適になります。
ちなみに、リクライニングを起こして肘立ても高くするとマウス操作を安定させることができます。

今まで使ってきたイスは肘立ての高さを変えることができなかったので、ゲームによっては窮屈に感じていました。
コントローラーで遊ぶ際、太股で腕を支えて膝の間で操作するプレイスタイルだったので、肘立てを邪魔に感じることもありました。
しかしこのゲーミングチェアに変えてからはそんな悩みは一切持っていません。

29,800円という価格の安さとコスパの高さ

Amazonで販売されているゲーミングチェアの中でも群を抜いてレビュー数が多く、高評価。

んん…?3万円もするイスがどうして安いんだ?」と思われるでしょう。
筆者は1年と4ヶ月の間は毎日十数時間使っていますが、未だに故障や大きな劣化を見せることがありません。
つまり費用対効果が非常に良く、特に今まで書き連ねてきた効果(パフォーマンス)の面で気に入っています。

ゲーミングチェア全体では1万円程度が最低価格帯であり、最高では100万円のゲーミングチェアもあります。
一方でこのDXR-BKNは価格と性能の釣り合いが取れているコスパの良いゲーミングチェアだと思います。

Amazonで「DXR-BKN」の価格情報を見る

DXRACER DXR-BKN レビューまとめ

・ゲーム中にフィットする最高の座り心地
・長時間&長期間の使用に耐えられる
・初めてゲーミングチェアを買う人にオススメ
・ゲーム用だけではなく普段使いも快適

DXR-BKNはゲーマー向けに作られたゲーミングチェアであり、特に初めてゲーミングチェアを買う人、今のイスに不満を抱いている人、ゲームを長時間遊ぶ人にオススメです。
高い買い物ですが長時間体に触れるものなので、それだけの価値はあると断言できます。

特にモニターやマウスなどのデバイスにこだわっているPCゲーマーは絶対にゲーミングチェアを導入すべきです。
DXRACER DXR-BKN』は長時間のゲームを疲れずに楽しむための必須アイテムです。

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN ブラック
Room works (2014-07-01)
売り上げランキング: 748

Amazonで「DXR-BKN」の価格情報を見る

ゲーミングチェア / ゲーミングデバイスカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。