【激安】FPS・MMOにおすすめ! 価格の安いゲーミングマウス4選【2,000円以下】

FPSやMMOなどのPCゲームにおいて、マウスはかなり重要な要素です。
普通のマウスはサイドボタンが付いてなかったり、DPI感度が変えられなかったりするので、”ゲーミングマウス”を使う人が多いです。

一般的なゲーミングマウスは5,000~10,000円くらいするので、PCゲーム初心者の方だと「いきなりこんな高いマウス買うのはちょっと…」となってしまいます。

この記事では、「ゲーミングマウスを使ってみたいけど、いきなり高いお金はかけたくない」という方に向けて、10種類以上のゲーミングマウスを使ってきた筆者が、2,000円以下で買えておすすめできる格安ゲーミングマウスを紹介していきます。

低価格な格安ゲーミングマウスはちゃんと使えるのか? → 使えます!

格安ゲーミングマウスは使えるのか?

価格が安いゲーミングマウスを買う際に一番気になるのは「本当にちゃんとゲームに使えるのか?」ということです。
結論から言えば「使えます」。

もちろん、価格が高いゲーミングマウスに比べると反応速度や素材のチープさなどで劣る部分もありますが、2,000円以下で購入できるゲーミングマウスにもDPI感度を調整できるものやボタン数が多いマウスはあるので、普通のマウスを使うよりはゲームを有利にすすめられます。

価格の安いゲーミングマウスを選ぶ際のポイントは3つだけ

ゲーミングマウスを選ぶ際のポイントとしては以下の3点です。

  • マウスボタンの数・位置
  • DPI調整が可能か
  • サイズ・重量

マウスボタンの数はFPS・TPSならサイドボタンが2つもあれば充分ですが、MMOなどを遊ぶ方はボタンが多いマウスにした方が捗ります。

DPI調整については、商品名にゲーミングマウスと付いているものであればほとんどの商品で調整が可能ですが、”どのくらいの数値で何段階調整できるのか”という部分は見ておいた方が良いです。

DPIとは
DPIは「dots per inch」の略であり、「マウスを1インチ動かしたときのカウント数」の事。
1インチ動かすと画面上を何ドット(ピクセル)動くかという意味を示します。
DPIが高いほどハイセンシ(高感度)になり、DPIが低いほどローセンシ(低感度)になります。

サイズ・重量についてですが、重量についてはそこまで気にしなくてもいいです。いくつかマウスを使ってみて自分にあった重さが分かってくるので最初は特に意識しなくても大丈夫です。
サイズが大きいマウスだと、手が小さい人には使いづらかったり、その逆のパターンもあります。自分の手の大きさにあったマウスを選ぶと失敗しないです。

価格が安いおすすめゲーミングマウス

この記事では「格安ゲーミングマウスは使えるのか?」「格安ゲーミングマウスの選び方」を説明しましたが、Amazonで商品を見ると2,000円以下の価格が安いゲーミングマウスだけでも数百種類あります…。
その中から探すのは時間も手間もかかるので、価格が安いおすすめゲーミングマウスを筆者が4つに厳選しました。

格安ゲーミングマウス選びの参考にしていただければ幸いです。

ロジクール G300s: 2,000円で買える! ロジクール製ゲーミングマウス

おすすめポイント
  • ロジクール製という安心感
  • 9つのカスタマイズ可能なボタン
  • 左右対称なので左利きの人にもおすすめ

ボタン数: 9
DPI: 250~2500
重量: 113 g
サイズ(幅×高さ): 11.3 x 4 cm

Amazonのゲーミングマウスカテゴリでも1位常連の「G300s」。
ゲーミングデバイスで有名な「ロジクール」という安心感があります。ロジクールはサポートが充実しているため、壊れても2年間は無償交換してもらえます。

「G300s」の特徴としては、右クリック・左クリックのボタンの部分に左右対称に2つづつ追加でボタンがついていることです。左利きの人にもありがたい仕様ですね。
合計9つのボタンを専用のソフトウェアで設定することができ、DPI感度は250~2500dpiの間で調整できます。

側面にはサイドボタンが付いていないので注意しましょう。

「G300s」はコスパ・機能面も良く、大手メーカーならではな保証もあるため、2,000円で買えるゲーミングマウスとしてかなりおすすめです。

G300s の詳細・価格情報はこちら

LENRUE G3: 1000円ちょっとで買えるメカメカしいゲーミングマウス

おすすめポイント
  • 1,000円ちょっとで買える激安価格
  • 厨二心をくすぐるメカメカしいデザイン

ボタン数: 7
DPI: 1200,1600,2400,3200
重量: 99.8 g
サイズ: 5.5×2.63×1.7in

LENRUE「G3」は、メカメカしいデザインのゲーミングマウスです。価格は1119円と今回紹介するマウスの中で一番安い価格となっています。
サイドボタンも2つついており、ゲーミングマウスの基本は抑えてあります。専用のソフトを使ってボタンのカスタマイズやLEDライトの色を調整可能です。

DPI感度は1200,1600,2400,3200で調整できるようになっています。ローセンシの人はDPI1200ではキツイのでゲーム内感度を調整する形になりますね。

価格も安いため、”お試しでゲーミングマウスを使いたい人・これからPCゲームデビューする人”に非常に向いているマウスと言えます。

LENRUE G3 の詳細・価格情報はこちら

エレコム DUX: MMOにおすすめな格安ゲーミングマウス

おすすめポイント
  • ボタンが10個もあるためMMOやMOBAに向いている
  • サイズが小さいので手が小さい人でも使いやすい

ボタン数: 10ボタン(マウスホイール上下を含めば12)
DPI: 50~3500
重量: 113 g
サイズ(幅×高さ): 11.3 x 4.2 cm

エレコムの「DUX」はボタン数が多いことが特徴のゲーミングマウスです。今回紹介する中で、MMOやMOBAをプレイする人におすすめなのはこのマウスですね。
10箇所のボタン + マウスホイール上下で合計12個のボタンを専用ソフトでカスタマイズすることができます。

小さめのマウスなので、手が小さめ~標準サイズの方には問題ありませんが、手が大きい方で被せる形でマウスを持つ方には向いてないかもしれません。

DUX の詳細・価格情報はこちら

2,000円を少しだけオーバーしますが、上位機種でボタン数が4つ増えたものもあるのでこちらも検討してみるといいかもしれません。

Qtuo ワイヤレスマウス: 2,000円以下で買える無線ゲーミングマウス

Qtuo ワイヤレスマウス
Qtuo ワイヤレスマウス
Amazonで詳細・価格を見る
おすすめポイント
  • 2,000円以下で買えるのにワイヤレス(無線)マウス
  • クリック音が静か

ボタン数: 7
DPI: 800,1200,1600,2000,2400
重量: 80g
サイズ: 4.9×2.8×1.5

Qtuo ワイヤレスマウス」は1700円で買えるサイドボタン付きワイヤレスゲーミングマウスです。
今回紹介したゲーミングマウスの中で唯一の無線マウスなので「コードが煩わしいから優先は嫌」という方はこの商品を選びましょう。

ゲーミングマウスの基本とも言える、サイドボタンも2つついており、クリック音も静音タイプと価格の割にしっかりとした作りです。

無線マウスで人気なゲーミングマウスだと、ロジクールの「G903」ですが、Amazon価格でも14,000円を超えているので「いきなり一万円超えのマウスを購入するのは…」という方も多いと思います。
ワイヤレスゲーミングマウスにするか決めかねている人は、まずお試しで価格の安い「Qtuo ワイヤレスマウス」を使用してみるのもアリだと思います。

Qtuo ワイヤレスマウス の詳細・価格情報はこちら

ゲーミングマウスと一緒に購入すると良いもの

ゲーミングマウスと一緒に購入すると良いものも紹介していきます。予算が余っている方は検討してみてください。

マウスパッドは超重要!

マウスパッドは軽視されがちですが、かなり重要な要素です。
いくら良いゲーミングマウスを使っていても、マウスパッド無しで使っていては本来の性能を発揮できません。格安ゲーミングマウスを使う場合に置いてもマウスパッドは用意しておいた方が良いです。

おすすめはSteelSeriesの「QcK」です。
ミニサイズならば1,000円で買えますし、大きいサイズのものでも2,000円以下で購入できます。
他のマウスパッドと比べても滑りも良く、値段も安いのでコスパの良いマウスパッドです。

【国内正規品】SteelSeries QcK + マウスパッド63003
SteelSeries
売り上げランキング: 597

マウスバンジーで快適なプレイに!

有線マウスを使う人におすすめしたいのがマウスバンジーです。
マウスバンジーはマウスのコードを固定してくれるもので、導入すれば煩わしさから開放されます。

おすすめはCOUGARのマウスバンジー「BUNKER」です。
ほとんどのメーカーのマウスのコードに対応しており、マウスバンジー本体を吸盤で机に固定するため安定性も抜群です。

価格は2,000円くらいなので、「コードを固定するためだけにそんだけ出すの?」と思われる方もいるかもしれませんが、邪魔なコードがなくなるだけでかなり快適度が上がるので予算に余裕があれば一緒に購入しておきましょう。

ゲーミングデバイス関連記事

他にも、当サイトではゲーミングデバイスを扱った記事があるので「ゲーミングデバイス」カテゴリからご覧ください。

ゲーミングマウス / ゲーミングデバイスカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。