• CoD:BO4
  • Call of Duty: Black Ops 4(コールオブデューティブラックオプス 4)
  • HOME
  • 全記事
  • CoD:BO4 , 攻略
  • 【CoD:BO4】ブラックアウトで1位になるための立ち回り・テクニックガイド【初心者向け攻略・勝ち方】

【CoD:BO4】ブラックアウトで1位になるための立ち回り・テクニックガイド【初心者向け攻略・勝ち方】

この記事ではCoD:BO4のバトロワモード「ブラックアウト」で初心者の方がドン勝(1位)を取るためのテクニックや立ち回りについて解説していきます。
バトロワゲーム初心者の方でも、スタートダッシュで有利になる情報なのでぜひ参考にしてください。

筆者がブラックアウトのベータ版で1位になったときの動画

「ブラックアウト」のルールを理解していることが前提の記事なので、ルール説明はこちらの記事でご確認ください。

PC版をこれからはじめようとしている方はこちらの記事も参考になると思います。

初心者が1位になるためには陰キャになれ

CoD:BO4ブラックアウトで勝つためには陰キャになれ

初心者の方が「ブラックアウト」で1位になるには、撃ち合いを避け終盤まで生き残らなければなりません。
できるだけ””な立ち回りをしていきましょう。
勝ちたいなら、初動からバリバリ戦うのは上達するまで我慢…!

降下場所・パラシュートのテクニック

CoD:BO4ブラックアウト パラシュート

1位になるためには安定して終盤まで生き残る必要があります。
そのために降下場所を名前のついてない過疎地を選び、初動に敵とかち合うのを避けましょう。降下中にフリールックで周りに敵がいるか確認する事も忘れずに。

パラシュートのテクニックとしては、輸送機から少し早めに降りて地面と平行に降下しましょう。パラシュートが開くタイミングも目的地の真上ではなく、少し手前くらいを意識すると速く目的地に降下できます。

初心者プレイヤーはゾンビと補給物資を狙うべきか?

ゾンビは回復アイテムやレア武器をドロップすることがあります。ミステリーボックスの中にもレアな装備やヘビーアーマーなどが入っているため狙いたいところです。同様に、補給物資も限定武器や防具などが手に入ります。

CoD:BO4ブラックアウト ゾンビ出現場所

ゾンビとミステリーボックスが出現するマップ画像


関連記事 ブラックアウトの画像付きマップ解説 ゾンビ、ヘリ、武器がある場所一覧

しかし、レアな武器や防具が手に入るということはそれを狙いに来る他のプレイヤーのことも考えないといけません。
アイテムを漁っている最中に他のプレイヤーが攻撃を仕掛けてきたり、さらにそれを漁夫りに来たりと地獄です。

敵が潜んでいそうな場所や、安置エリアが狭くなっている終盤ではハイリスクなため手を出さないのが無難です。

敵プレイヤーとの戦闘で気をつけること

CoD:BO4ブラックアウト 撃ち合い

ブラックアウトは100人の中から最後の1人(1チーム)になることを目指すルールです。人数も多いため、避けようと思っても戦わなければならないときが訪れます。
初心者の方が敵プレイヤーと遭遇したときに気をつけるべきことを紹介していきます。

倒しきれない敵とは極力撃ち合わない

あっ、遠くの方に敵がいる!撃っちゃえ!」という場面はよくあると思います。
しかし、遮蔽物がない場所や漁夫られかねない場所で撃ち合うのは良い立ち回りとは言えません。

倒しきれないような遠距離の敵に数発当てたところで、隠れて回復されてしまいます(BO4は回復スピードがめちゃくちゃ早い!)。銃声を聞きつけて他の敵プレイヤーが来てしまうかもしれません。
撃ち合いに慣れないうちは、”先撃ちできて殺しきれる状況を作る”立ち回りを心がけましょう。

他のモードも含めて初心者向けの方に撃ち合いの基本テクニックを紹介する記事もあるので参考にしてください。

装備やパークを駆使してアイテムを駆使して戦う

建物に籠もっている敵と遭遇してしまったとき、そのまま突っ込んだり、建物の外から銃撃してしまうと慣れないうちは返り討ちにあいやすいです。
敵はすぐに隠れることができますし、こちらのペースに持っていけません。

そういうときは、アイテムを駆使して立ち回ることを心がけましょう。
敵が隠れている部屋が特定できているなら、そこに「コンカッション」や「9-BANG」、「グレネード」を放り投げてから攻撃を仕掛けに行くとこちらのペースに持っていけます。

CoD:BO4ブラックアウト  バリケード

バリケードを使って敵の攻撃を防いでから撃退


パークの「デッドサイレンス」を使って足音を消して忍び寄ったり、「アウェアネス」で相手の足音を大きくして場所を特定したり…。
他にも色々なアイテムがあるため効果や使い方を覚えておくと接敵したときに勝てる確率がグンと上がります。

関連記事 ブラックアウトで拾えるアイテム一覧【特殊装備・パーク・回復アイテム・アーマー】

武器・防具・回復アイテムに関する覚えておくべきこと

武器や防具・回復アイテムについて覚えておくべきことを解説していきます。

武器

武器についてはこの3ポイントを覚えておくといいです。

  • 弾はバッグの容量に関係なく取れるので上限いっぱいまでとる
  • 武器は2つ持てるので、近距離用にARやSMG、遠距離用に倍率スコープを付けた武器を持つ
  • 金色の武器は、アタッチメントが全部ついてるのでほしい武器じゃなかったとしても、アタッチメントを全部剥ぎ取ると良い

ブラックアウトモードで強力な武器を紹介した記事もあるので参考にしてください。

関連記事 【CoD:BO4】初心者におすすめなブラックアウト最強武器ランキング

防具

ブラックアウトモードはアーマーがかなり重要です。

アーマーにレベル差があるとよほどの腕が無いと撃ち勝つのは難しいです。また、連戦になるとアーマーが溶けた状態で撃ち合うことになりがちです。 終盤は慎重に立ち回りたいところですが、アーマーを着ていないなら建物の中などを漁って探してみてもいいでしょう。

アーマーは「ヘビーアーマー > ミディアムアーマー > ライトアーマー」の順に耐久値が高いので覚えておきましょう。

関連記事 ブラックアウトで拾えるアーマー一覧

回復アイテム

回復アイテムは多めに持っておきましょう。
このゲームは回復のスピードが早いので、敵と戦闘になったときに「勝てない」と判断したら、一度引いて回復アイテムを使いましょう。

特に「外傷用キット」はかなり重要なアイテムです。 外傷用キット

外傷用キットは体力全回復 + 体力+50ボーナスがあるので、体力を150から200に底上げすることができます。
ダメージを受けていなくても、体力+50ボーナス目的で使っておくと、敵と戦闘になったときに有利になります。
見つけたら持てる分だけ持っておいたほうがいアイテムです。

関連記事 【CoD:BO4】ブラックアウトで拾える回復アイテム一覧

優先して持っておくべき特殊装備・パーク

優先して持っておくと強い・便利な装備・パークを紹介しておきます。

強い特殊装備

優先して持っておくべき装備一覧

  • グレネード系アイテム(クラスターグレネード・コンカッション・9-BANGなど)
  • センサーダート
  • バリケード


グレネード系アイテムは常に持っておくと便利です。建物にこもっている敵にグレネードを投げて倒したり、遮蔽物の裏に隠れている敵にコンカッションや9-BANGを当ててから突っ込んだり… 様々な場面で使えます。

センサーダート
センサーダートは、有効範囲内の敵をミニマップに表示する強力な装備です。終盤などで敵の位置を把握するときにかなり使えるので確保しておきましょう。

バリケード
バリケードは遮蔽物の無い場所で戦闘になったときにかなり使えます。バリケードの近くにいる敵の動きを遅くしダメージを与える効果もあるので、そう簡単に撃ち負けません。

他にも色々な装備があり、使いどころを考えれば強力なものも多いです。以下の記事で全ての装備を紹介しているので参考にしてみてください。

強いパーク

優先して持っておくべきパーク一覧

  • デッドサイレンス
  • アウェアネス
  • パラノイア

デッドサイレンス
デッドサイレンスは自分の足音を極小音にするパークです。敵にバレずに移動することができるため特に終盤戦でかなり強いです。1つは確保しておきましょう。

アウェアネス
アウェネスはデッドサイレンスとは違い、敵の足音を大きくするパークです。索敵にかなり使えますし、デッドサイレンスを使っている敵の足音も大きくするので中々使えます。

パラノイア
パラノイアは敵に見られたときに、音によってそれを通知してくれます。どの方向に敵がいるのかわかるので安全な立ち回りをすることができます。
通知してくれる”音”がちょっと怖いので、筆者は初めて使ったときビクッとしてしまいました…。

まとめ & CoD:BO4関連記事

この記事で紹介したテクニックを駆使してブラックアウトモードで1位を目指しましょう!

この記事はバトロワモード初心者の方向けに書いた記事ですが、当サイトには他にもCoD:BO4の記事があるので興味があったらチェックしてみてください。

当サイトは、『CoD:BO4』の攻略Wikiも運営しています。攻略の参考にどうぞ。

CoD:BO4 / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。