sova

「ソーヴァ」評価・立ち回り・アビリティの使い方【VALORANT攻略】

『VALORANT(ヴァロラント)』のエージェント、「ソーヴァ」の戦い方・立ち回りを初心者向けに解説します。

アビリティ1アビリティ2シグネチャーアルティメット
オウルドローンショックボルトリコンボルトハンターズフューリー
【フクロウ型のドローンを準備する。「発射」でこのドローンを起動して操作する。ドローンの操作中に「発射」でマーキングダーツを発射する。このダーツが当たったプレイヤーは現在位置が表示されるようになる】(コスト:300)【弓を構え、ショックボルトをつがえる。「発射」でショックボルトを前方に射出する。この矢は着弾すると爆発し、周囲の敵にダメージを与える。「発射」長押しで矢をより遠くに射ることができる。「オルト射撃」でこの矢を最大2回までバウンド可能にする】(コスト:100)【弓を構え、リコンボルトをつがえる。「発射」でリコンボルトを前方に射出する。この矢は着弾すると起動し、矢の場所から視線が通る周囲のすべての敵の位置を特定する。敵はこのボルトを破壊可能。「発射長押し」で射程距離を伸ばすことができ、「オルト射撃」でこの矢を最大2回までバウンド可能にする】(コスト:0)【弓を構え、3回分のエナジーブラストを準備する。このエナジーブラストは射程距離が長く、壁を貫通する。「発射」でソーヴァの前方に一直線にエナジーブラストを放ち、巻き込んだ敵にダメージを与えると共に、その位置を表示する。このアビリティーはタイマーが切れるまでさらに2回「再使用」することができる】(コスト:7P)

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

ソーヴァ アビリティ性能・使い方

タイプ イニシエーター
出身 ロシア

オウルドローン

VALORANT SOVA

ドローンを飛ばして索敵します。ドローンからダーツを発射し、当たった敵はミニマップで位置を確認できます。
『Apex Legends』のクリプトに近いアビリティです。ドローンが敵に破壊されるのも同様。

ドローンの後ろに味方が張り付くように進み、ドローンをクリアリング兼壁役として使う戦術が強力です。
ドローンで敵の弾を消費させ、その後味方が敵を倒す動きはうまくいけばローリスクハイリターンでキルを取れます。

ショックボルト

VALORANT SOVA

矢を構えて発射し、着弾地点に電気ショックの範囲攻撃です。長押しで射程距離が延びます。

敵がラッシュしてくる通路などにタイミング良く撃つと前後で敵を分断したりダメージを与えたりできるので非常に強力なアビリティです。

空に矢を放って遠くの敵のポジションに向かって降らせる、空爆のような形で使うと敵を無理やり動かせるので味方が攻めやすくなります。
空爆として使用する際は思い通りの場所に矢を着弾させるための研究が必要です。マップを歩き回って覚えましょう。

シグネチャーアビリティ:リコンボルト

VALORANT SOVA

矢を発射して、着弾地点周辺の敵を索敵します。

矢が着弾した場所から一定範囲に3回センサーが起動し、敵がそのセンサーにうつると敵の位置を把握することができます。

障害物などでセンサーは反応しなくなってしまうので、どこに矢を落とすかが重要になります。
「センサーにうつらないギリギリのラインで隠れ、リコンボルトが終わった瞬間に足音を立てずに攻める」といった対策もされてしまうので、「どこで発動したらどの位置まで索敵できるか」をしっかりと把握する必要があります。

アルティメットアビリティ:ハンターズフューリー

VALORANT SOVA

射程が長く壁を貫通する強力な矢を最大3発放ちます。

よくある使い方は、爆弾(スパイク)設置時や解除時にスパイクに撃って敵の設置や解除をずらす事です。
時間ギリギリで敵がスパイクを解除する際に一回でもずらせばノーリスクでラウンドを勝ち切れます

ビーコンで敵を捉えた時にすかさず発動したり、少し遠いところで味方の戦闘が長引いていたらウルトで介入するのもおすすめです。

弱点は発射に時間がかかること

ソーヴァの立ち回り講座・小ネタ・テクニック

3段階に分けて立ち回りの解説とスキルの使い方などを説明していきます。

立ち回り初級者編:リコンボルトを活用しよう

マップを把握して敵がよくいる場所にリコンボルトを使用しましょう。
ラウンドの始まりに1回、クールダウンを待って再度使用できるようになったら自分が守っている位置の通路に1回使用しましょう。

VALORANT SOVA

敵がそこにいるとわかるだけで有利ですが、敵が見つからなかったとしても無駄ではなく、他の場所が危ないと気づくことができます。
ドローンとリコンボルトを使ってできる限り多く敵の情報を集めましょう

立ち回り中級者編:遠距離からリコンボルトを使おう

VALORANT SOVA

youtubeなどに「AサイトからBサイトまでリコンボルトを飛ばすテクニック」などがいくつも上がっています。
自分で研究して使いやすい場所を探し、「ドローンで自分が守ってる位置の前をクリアリング」→「敵がいないとわかったら他の味方が守ってる場所などにリコンボルト」の順番で索敵すると敵の位置を把握しやすくなります。

使いこなすのは難しいですが、ショックボルトも遠距離で使用する事ができます。マップ知識は学べるだけ学んでおきましょう

立ち回り上級者編:ショックボルトを有効活用しよう

VALORANT SOVA

リコンボルトは自分のタイミングで使えますが、ショックボルトは敵に対応するアビリティです。
使うタイミングは難しいですが、これに慣れたらソーヴァが一気に身近なエージェントになります。

最も簡単な使い方は、「クリアリングしたい場所めがけて使用する」「敵が出てきそうな場所にショックボルトを投げてから進行する」事です。
そして味方のソーヴァにこれができる人がいたらうれしいのは、「敵のラッシュに対してショックボルトを使ってくれる人」と、「設置後にショックボルトで敵の解除を邪魔できる人」「罠を壊してくれる人」です。

敵がドアの向こうにいる所などでアビリティを構えるのは意外と難しいです。敵の来るタイミングを予測しながらポジショニングを変えアビリティで3人のHPを30まで削ってくれたらあとはハンドガン1~2発で倒せるので非常に心強いです。

ソーヴァの役割

ソーヴァの役割は「バックアップ」「サポート」の立ち位置になります。

ソーヴァはアビリティ使用時に隙があるので、最前線でアビリティを構えたタイミングで敵が顔を出して来たら確定で倒されてしまいます
味方の後ろをついて行って、危険そうな場所の手前でアビリティを発動させましょう。クリアリングができるアビリティが2つ、敵を退かしたりあぶり出したりできるアビリティが1つなので、味方が有利に戦える環境を4~5ヵ所も作り出せばサポートとして爆アドです。

ちなみに、AWPを持ってはいけない、とまでは言いませんが、アビリティの使いどころが難しくなるのでおすすめはできません。

ソーヴァ総評

「ソーヴァ」は間違いなく強力ですが、万人に自信をもっておすすめできるエージェントではありません。 何しろスキルに癖がありすぎて、初心者が簡単に扱えるエージェントではないからです。

マップの把握と研究量が圧倒的に必要になるエージェントであり、また連携によって真価を発揮するエージェントでもあります。 個人戦で使う分にも弱くはないですが、それなら他のエージェントを使ったほうが強いと思っています。
ソーヴァはあくまで、敵の位置を把握し、それを味方に伝えてこそのエージェントです。逆に言えば、敵の位置や動きを覚えるのが苦手なプレイヤーには向きません。

ただし、「頑張って『VALORANT』を上手くなりたい人」から「どのキャラ練習すればいいかな?」と聞かれたら、僕は迷わず「ソーヴァ」と答えます。
マップ内のリコンボルトをセットする場所を覚えてしまえばどこからでも敵の位置を把握できる能力は正直オーバーパワーで、ソーヴァを使えるプレイヤーはどのチームでも重宝されるはずです。

『VALORANT』関連記事

『VALORANT』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていない!という人はこちらの記事から推奨ゲーミングPCを確認してください。

『VALORANT』の攻略ガイドはこちら。

kgbbb

多数のタイトルでプロゲーミングチーム所属経験があり、現在は「講師・動画投稿・ライター」をやっています。

詳しい経歴や使用デバイスなどのプロフィール記事はこちら
Twitter

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCの選び方・おすすめランキング
ゲーミングノートPCの選び方・おすすめランキング

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像
「回線負けする…」「Pingが高い…」という悩みを解消
FPSゲーマー向け 最強回線 まとめ