クリプト

「クリプト」戦い方、立ち回り、オススメ武器【Apex Legends攻略】

高フレームレートで有利に勝つためのスペックを紹介

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のレジェンド、クリプトのオススメ武器・戦い方を初心者向けに解説します。

『Apex Legends』おすすめモニター」も併せてご覧ください。

リーコンクラス:調査ビーコン使用可能

クリプト 戦術アビリティ 戦術アビリティクリプト パッシブアビリティ パッシブアビリティクリプト ult アルティメットアビリティ
スパイドローンニューロリンクドローンEMP
飛行ドローンを展開して、周辺区域を上空から観察する。ドローンが破壊された場合、次の機体の展開まで40秒のクールダウンが必要。スパイドローンが現在地から30メートル以内に検出した敵を、自軍全体が目視できるようマーキングする。スパイドローンからEMP波を放出することで、敵に50シールドダメージを与えて行動を遅らせ、さらに罠を無効化する。

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

クリプト 性能

本名 [ERROR]
年齢 [ERROR]
ホームワールド [ERROR]

戦術アビリティ スパイドローン

クリプトの戦術アビリティ「スパイドローン」は、操作することで周辺区域を空中から観察できます。

離れた場所を索敵できるので、安全に敵の位置を確認できます。ただし、ドローンを操作中のクリプトは完全に無防備な状態になるので、近くに敵がいる場合は注意が必要です。

ドローンは撃たれると破壊されてしばらく使えなくなります。飛行音が大きいため、敵に接近しすぎると気付かれてすぐに破壊されるので気を付けましょう。

また索敵だけでなく、ドローンで味方のデスボックスに接近すればバナーを回収することもできます。ドアを開いたりボックスを開けたり保管庫を開錠したりケアパッケージを開けたり、リスポーンビーコンや調査ビーコンを起動したり、ドローンひとつで自由自在です。

パッシブアビリティ ニューロリンク

スパイドローンが現在地から30メートル以内に検出した敵を、自軍全体が目視できるようマーキングします。

このマーキングを目的に、戦場の上空や物陰にドローンを隠しておく、というのも選択肢の一つです。

アルティメットアビリティ ドローンEMP

クリプトのアルティメットアビリティ「ドローンEMP」は、ドローンのある位置から一定範囲内にいる敵の動きを遅らせながらシールドダメージを与えます。

ドローンの操作中でも、ドローン視点を離れていても、ゲージが溜まっていればいつでもアルティメットアビリティを発動できます。
戦闘中常にスパイドローンの位置を正確に把握しておけば、ドローン視点を経由せずに敵にEMP波を当てやすくなります。

クリプト実装当初はこのEMP波を食らう直前に一時的にシールドを脱ぎ捨てることでシールドダメージを回避できましたが、アプデにより修正され、脱いだシールドにもシールドダメージが入るようになりました。

また、シールドを着ていない味方にもスロー効果が入ります。このことで、敵に向かってドローンEMPを発動した瞬間にレヴナントのデストーテムでゾンビ化した味方が突っ込むとスロー効果を受けてしまうので、突っ込むまでワンテンポ遅らせる必要があります。

EMP波は壁を貫通するので、狭い室内の特定ポジションにこもっている敵に特に有効です。

複数の敵にEMP波をぶつけて、回復しきる前にすかさずチーム全員で敵を強襲するのが理想です。ドローンを敵にぶつけたはいいがクリプトの位置が遠すぎて戦闘に参加できない、というのでは本末転倒です。戦闘時のドローンは基本的に近距離運用を心がけましょう。
ただしEMPの発動には少し時間がかかるため、発動モーション中にドローンを破壊されることもあります。ドローンのポジショニングには注意しましょう。

クリプトの立ち回り

クリプトに求められる基本的な立ち回りを解説していきます。

ドローンで周辺部隊数を確認する

ドローンを使ってマップの各地に点在するバナーを見ることで、周辺にいる部隊の数を調べることができます。

移動するときなどこまめにチェックすることで急な接敵を防ぐことができます。

戦闘前にチェックし、1部隊なら戦う、2部隊以上なら漁夫の危険が高いので戦わないなどの判断ができ、生存率を上げることができます。

ドローンで調査ビーコンをスキャンする

クリプトは、ドローンを使って調査ビーコンをスキャンすることができるので、どのキャラよりも安全にビーコンを読むことができます。

また、ドローンを使うことで安置外の調査ビーコンでもノーダメージでスキャンすることができるので、可能な限り終盤の安置も読んでおくと有利ポジションを確保しやすくなり、勝率がグッと高まります。

ドローンでバナー回収・リスポーンをして立て直す

ドローンを使うことで味方のバナー回収やリスポーンを安全に行うことができます。味方が確殺されてしまっても、一度戦線から引いてバナー回収を試みましょう。

アルティメット促進剤を多めに持つ

クリプトのアルティメット「ドローンEMP」は、非常に強力なアルティメットです。いつでもアルティメットが使えるようにアルティメット促進剤は必ず持つようにしましょう。

アルティメット促進剤1個で35%溜まるので、できれば2〜3個持つと良いです。

クリプトの戦術「スパイドローン」のコツ

クリプトの戦術「スパイドローン」には、展開方法が2つあります。

状況に合わせて使い分けるのがおすすめです。

ドローン展開方法①アビリティボタン1回押しで進行方向へ真っ直ぐ投げる

この展開方法の特徴は、ドローン視点へ切り替わらない点です。

メリット
  • ドローン視点に切り替わらないので、クリプト自身が自由に動ける
デメリット
  • 投げる位置によってはドローンが壊されやすい

使いどころは、アルティメット「ドローンEMP」が溜まっていない状況のインファイト時です。

理由は、ドローンEMPが溜まってないのであれば、ドローンが壊されたとしても敵を検知して有利に戦うためです。

ドローンEMPは強力なアルティメットですが、せっかく溜まっているのにドローンが壊されて40秒間のクールタイムが発生するとなると、確実にインファイトは終わってしまい、非常にもったいないです。

また、インファイトで敵と撃ち合っている最中なら、意外とドローンが壊されない場合もあるので、アルティメットが溜まっていないなら積極的にドローンを投げて戦闘しましょう。

ドローン展開方法②アビリティボタン長押しですぐドローン視点に切り替える

この展開方法の特徴は、すぐにドローン視点に切り替わる点です。

メリット
  • すぐにドローン視点に切り替わるため、正確にドローンを操作できる
デメリット
  • クリプト自身の自由が利かない

使いどころは、ドローンを絶対に壊されたくない時です。

理由は、ドローンのクールタイムが40秒もあるため、壊されてしまうと致命的だからです。

具体的には、ドローンEMPを実行するとき、索敵やビーコン回収、調査ビーコンをスキャンするときなどです。

ドローンを使う際の注意点

ドローンはとにかく場所を特定されないように動きましょう。無理に突っ込んで適当にアルティメットアビリティを浴びせても次の動きにつながらず、大した意味はありません。

敵と自分の中間地点あたりの入り組んだ場所にドローンを隠す→敵がドローンの近くを通ったところでアルティメットアビリティを発動→即戦闘!

ジャストタイミングでアルティメットアビリティを敵にぶつけてスムーズに戦闘に繋げるのはなかなか難しいのですが、準備しておいたドローンを起動するだけなら比較的簡単です。

WARNING!
スパイドローンが壊されていないのに操作が強制終了されたら、それはクリプト本体がダメージを受けていることを意味します。
すぐに味方に報告し、交戦か退却かの判断をしましょう。

クリプト オススメ武器

クリプトに合った武器を紹介します。

索敵型クリプト

アサルトライフル + スナイパーライフル

戦術アビリティと組み合わせると非常に強力な2つの武器。

スパイドローンで遠くの敵の位置を把握しながら、ロングレンジでキルを取ったり敵の動きを封じたりするサポート的な構成です。

強襲型クリプト

サブマシンガン + ショットガン

アルティメットアビリティを上手く活用すれば相手のシールドが削れた状態から戦闘に入れるクリプトは、一気に詰めて一瞬で戦闘を終わらせるためのアタッカー的な装備と相性が良いです。

WARNING!
オススメできない武器 特にありません。 

アタッカーにもサポートにも回れるクリプトは基本的にどんな武器でも使えますが、チームの中で自分がどういうポジションで立ち回るのかを理解しておく必要があります。アタッカーを求められているのに遠くから索敵しながらスナイパーを撃ってるクリプトは味方から置いてきぼりを食らうだけなので注意しましょう。

クリプト 小ネタ・テクニックまとめ

クリプトを使う際のヒントを紹介します。

ドローンは這え

ドローンを敵に接近させる際、空中から突っ込むより地面を這った方が見つかりにくく、破壊されにくいことが多いです。

場所がバレたらショットガンがかすっただけで撃墜してしまうので、とにかく撃たれないように動きましょう。

ドローンにパスファイダーがフックをかけられる

空中のドローンにパスファインダーのフックをかけることができます。実用性は怪しいです。

クリプトと相性が良いキャラ

クリプトのEMPを撃ったあとにアッシュポータルを使って全員で一気に攻められるため。アッシュは高所にも行けるし詰める際の被弾もないので非常に相性が良いです。

レイスはアッシュと同様、EMP後にポータルを使って攻めることができます。高所へは攻められないが、ポータルを再度使って引いてきたりすることも可能です。

クリプトが安全に安置を読み、ドローンを使って安置内の有利ポジションの索敵を行った後にヴァルキリーのアルティメットで移動をするムーブができます。最近のランクマッチは生存重視で終盤でも部隊数が多い傾向にあるので、いかに有利ポジションを確保するかが勝率に大きく影響します。

クリプトで終盤の安置を読み、コースティックのガスで建物を堅めるムーブができます。

クリプトはドローンを使えば安置外の調査ビーコンもノーダメージでスキャンすることができるので、最終ラウンド内の建物を堅めることができると勝率が高くなります。

クリプト 総評

クリプト

「遠くの敵を索敵できる」「味方のバナーを回収できる」といった、いかにも初心者でもチームに貢献できそうな能力を持つクリプトですが、実は初心者が使うと「ドローン操作にかまけて味方との距離が離れてしまったせいで戦闘に参加するのが遅れる」という事態を招きかねない、難しい能力です。

自然と孤立しやすいクリプトは特に「味方の近くで行動する」ことを意識すべき上級者向きのレジェンドだと言えるでしょう。

Apex LegendsをゲーミングPCでプレイしたい方はこちら

ApexおすすめゲーミングPC価格(税込)GPUCPU
マグネイト MH
109,980円GTX 1650Core i5-12400
ガレリア XA7C-R36T
239,980円RTX 3060 TiCore i7-12700
ガレリア XA7C-R37
ガレリア XA7C-R37
259,980円RTX 3070Core i7-12700
G-Tune PP-Z-AF
G-Tune PP-Z-AF
289,800円RTX 3070 TiCore i7-12700F

詳しくは「Apex Legends おすすめゲーミングPC」で解説していますが、Apexは家庭用ゲーム機でプレイするよりPCでプレイしたほうが遊びやすく、グラフィックも良く、便利です。

Apex Legends 関連記事

関連記事 プロが教えるレジェンド講座まとめ

『Apex Legends』超・初心者講座はこちら。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

PC版『Apex Legends』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていないという人はこちらの記事が参考になります。

【裏技】Amazonギフト券チャージで初回限定2,000円分のポイントGET

Amazonギフト券チャージでお得に利用




HARDMODE おすすめ記事