「マッドマギー」戦い方、立ち回り、オススメ武器解説

「マッドマギー」戦い方、立ち回り、オススメ武器解説【Apex Legends攻略】

高フレームレートで有利に勝つためのスペックを紹介

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のレジェンド、マッドマギーのオススメ武器・戦い方を初心者向けに解説します。

戦い方以外でも、環境をより良くすることでプレイスキルは明らかに上達していくので、『Apex Legends』おすすめゲーミングPC『Apex Legends』おすすめモニターで環境強化をしてみるのもおすすめです!

戦術アビリティパッシブアビリティアルティメットアビリティ
ライオットドリルウォーロードの怒りレッカーボール
障害物を突破して敵を焼き払うドリルを放つ。ダメージを与えた敵の姿を一時的に可視化し、ショットガン携行時に移動速度が上昇する。スピードブーストパッドを放ち、敵の近くで爆発するボールを投げる。

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

マッドマギー アビリティ性能

本名 マーガレット・コヒーレ
年齢 55
帰るべき世界 サルボ

パッシブアビリティ ウォーロードの怒り

パッシブアビリティの「ウォーロードの怒り」はマッドマギーがダメージを与えた敵を、壁や遮蔽物越しでも強調表示されるようになる探知アビリティです。

シア」や「ブラッドハウンド」などの探知に長けたレジェンドは多数存在しますが、いずれも戦術アビリティを使用しないと敵を確認することができません。

ですが、マッドマギーであればとにかくダメージを与えれば敵の姿が見えるので、初心者でも役に立つことができるレジェンドです。

注意点としては、敵が可視化される時間は短いので、見落とさないようにしましょう。

また、ショットガン携行時にわずかですが、スピードが上がる能力も備わっています。
あくまでも、素手で走るのと同じぐらい速度上昇ですが、ショットガンで戦う距離のインファイトにおいてはわずかなスピードも重要となるので、大きく勝率に関わってきます。

戦術アビリティ ライオットドリル

マッドマギーの「ライオットドリル」は壁や遮蔽に向かってドリルを発射して、遮蔽の裏側にいる敵に持続的なダメージを与える攻撃アビリティです。

1ヒットすると4ダメージ与えることができ、フルヒットすると160ダメージまで伸びます。

「ライオットドリル」は、家の壁はもちろん、ジブラルタルのドームにも有効です。

ドーム蘇生やドーム内回復を制限することができるので、戦闘中にうまく活用すれば大幅に有利になります。

また、ランクなどの終盤に多数のパーティが密集する場面では、敵チームのドームに「ライオットドリル」を放出して邪魔することで、順位が繰り上がる可能性もあります。

小さな家でこもられたり、ドーム内で粘られている状況を一気に打開できるので、戦況やポジション取りを有利することができる戦術アビリティです。

アルティメットアビリティ レッカーボール

「レッカーボール」は、前方にトゲトゲのボールを転がし、軌道上にスピードブースターが付着するアルティメットアビリティです。

ボールが敵キャラクターに当たると20ダメージと短いスロウ効果も与えることができます。

基本的には敵にぶつけて使うというよりも、逃げる用・追いかける用・漁夫に急いで向かう用など、移動手段として使用します。

スピードブースターは味方だけでなく、敵にも効果があるので、使い所を間違えてしまうと利敵行為になりかねない注意が必要なアルティメットです。

クールダウンは90秒と短いので、移動用としてはガンガン使っても問題ありません。

また、シーズン14のアップデートでは敵のアビリティで配置したオブジェクトにもダメージを与えるようになったため、ジブラルタルのドームを破壊することができる優秀なスキルになりました。

マッドマギー オススメ武器

アサルトライフル + ショットガン

パッシブアビリティ「ウォーロードの怒り」と相性が良いショットガンはもちろん、どの距離にいても腐ることのないアサルトライフルとの組み合わせは万能です。

サブマシンガン + ショットガン

アルティメットの「レッカーボール」は敵との距離を詰めるのに役立つスキルなので、インファイトで輝くサブマシンガンとショットガンの相性は抜群です。

マッドマギー 小ネタ・テクニックまとめ

マッドマギーの小ネタ・テクニックを紹介します。

「ライオットドリル」でドア越しの敵に簡単にダメージを与えることができる

建物などのドア越しの前に敵がいると、ドアが塞がって中に入ることができません。

通常であれば、キックしたり投げ物投げたりする必要がありますが「ライオットドリル」の場合は直接ダメージを与えながらドアを破壊することが可能となります。
ドア越しで回復されて逆転されてしまうなどの要素を潰すことができるのでインファイトの攻防でかゆいところに手が届くスキルです。

「ライオットドリル」はクリプトのドローンに装着可能

戦術アビリティの「ライオットドリル」は、クリプトが操作するドローンに付着させて自由に動かせることができます。

ネタプレイのように見えますが、ランクなどで遠くからドーム蘇生を阻止にいく場合などに有効です。

マッドマギー 総評

マッドマギーは、戦術アビリティやアルティメットによって大きく戦況を覆したり、ピンチを切り抜けることができるレジェンドです。

ただし、レイスパスファインダーのように、逃げるアビリティは持ち合わせていないので、射線管理や味方との位置を意識しないと、一瞬でやられてしまう可能性があります。

アルティメットアビリティの「レッカーボール」を上手に使用することができれば、瀕死の敵を追ったり、ピンチの状況から脱することができます。 その一方で、「レッカーボール」のスピードブーストは敵にも適用されてしまうので、使い方を間違えると利敵行為になることがあるので注意しましょう。

マッドマギーはゲームの環境次第では、大きく活躍することができるレジェンドです。

Apex LegendsをゲーミングPCでプレイしたい方はこちら

ApexおすすめゲーミングPC価格(税込)GPUCPU
マグネイト MH
109,980円GTX 1650Core i5-12400
ガレリア XA7C-R36T
239,980円RTX 3060 TiCore i7-12700
ガレリア XA7C-R37
ガレリア XA7C-R37
259,980円RTX 3070Core i7-12700
G-Tune PP-Z-AF
G-Tune PP-Z-AF
289,800円RTX 3070 TiCore i7-12700F

詳しくは「Apex Legends おすすめゲーミングPC」で解説していますが、Apexは家庭用ゲーム機でプレイするよりPCでプレイしたほうが遊びやすく、グラフィックも良く、便利です。

Apex Legends 関連記事

関連記事 プロが教えるレジェンド講座まとめ

『Apex Legends』超・初心者講座はこちら。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事