apex ローバ

「ローバ」戦い方、立ち回り、オススメ武器【Apex Legends攻略】

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のレジェンド、ローバのオススメ武器・戦い方を初心者向けに解説します。

ローバ 戦術アビリティ 戦術アビリティローバ パッシブアビリティ パッシブアビリティローバ ult アルティメットアビリティ
盗賊の相棒アイフォークオリティブラックマーケットブティック
ジャンプドライブ・ブレスレットを投げ、たどり着きづらい場所にテレポートしたり、窮地から一瞬で脱する。付近のスーパーレアとレジェンダリーのアイテムを壁越しに見ることができる。有効距離はブラックマーケットブティックと同じ。付近のアイテムをインベントリ内にテレポートさせられるポータブルデバイスを配置する。敵味方を問わず 各レジェンドは最大2個のアイテムを回収できる。

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

ローバ アビリティ性能

本名 Loba Andrade
年齢 34
故郷 不明

戦術アビリティ 盗賊の相棒

ローバの戦術アビリティ「盗賊の相棒」は、ジャンプドライブ・ブレスレットを投げてブレスレットが着地した場所にテレポートできます。たどり着きづらい場所にテレポートしたり、窮地から一瞬で脱することができます。

しかし、ジャンプドライブ・ブレスレットを投げてからテレポートするまでに5秒程度かかり、その間は敵に攻撃ができないのでレイスのように近距離戦闘中に引く(逃げる)ことはほぼ不可能です。逆に、少し離れた場所から素早く味方の援護に行けるのはとても強力です。

ブレスレットが空中に飛んでいるときに左クリックをすると早めにブレスレットを着地させてテレポートできます。慣れたらテレポートする場所の距離感が掴めてくるので練習しましょう。

なお、テレポートした後に1秒程度の着地モーションが入るため、敵の目の前にテレポートするとそのまま倒されてしまいます。テレポートする場所に敵がいないことを確認してからブレスレットを投げないといけません。

敵に気付かれずにワープできれば強力ですが、近くで見つかってしまうとひとたまりもありません。
移動時に大きな音を発することもあり、なかなか使いどころの難しいアビリティです。

パッシブアビリティ アイフォークオリティ

ローバのパッシブアビリティ「アイフォークオリティ」は、付近のスーパーレア(紫色)とレジェンダリー(金色)のアイテムを壁越しに見ることができます。
遠くからでもシルエットでなんのアイテムがあるか分かるので初動の交戦が非常に有利になります。

開けていないサプライボックスの中のアイテムは見えますが、デスボックス内のアイテムの種類までは分からないので注意しましょう。

上記の動画(録画ミスで音声は入っていません…)では、着地してから30秒で終盤まで戦えるくらいの物資が揃っているのが分かります。
初動でこんなローバと当たったらまず勝てません。最強です。

アルティメットアビリティ ブラックマーケットブティック

ローバのアルティメットアビリティ「ブラックマーケットブティック」は、付近のアイテムをインベントリ内にテレポートさせられるデバイスを設置します。
敵味方を問わず、各レジェンドは最大2個のアイテムを回収することができます。

既に漁られているエリアではしょぼいアイテムしか拾えず効果を発揮しないものの、「遠距離で敵と睨み合ってるけど近距離武器しか持ってない」時にアルティメットアビリティを使ってスナイパーとスナイパーアモを回収したり、射線の通ってるデスボックスを漁るために使ったりするのはかなり強力です。

上記の動画で分かる通りライトアモ1000発やロングボウの金武器などがあり、3人でも漁り切れない量がリストアップされているので非常に便利です。

クールタイムはかなり短く設定されているので、「ちょっと物資が足りないな」と思ったら積極的に利用していきましょう。

ローバの戦術ヒント

ローバはサポート系のレジェンドなので、味方が危ない時以外はあまり前線に出ないようにしましょう

基本は中距離からアサルトライフルやスナイパーライフルで味方の援護をして、味方が死にそうになったら戦術アビリティで味方の近くにテレポートして敵を倒しましょう。

上記の動画でもわかりますが、ローバのテレポートを使わなったら味方は確殺をとられて、ダウンしていた敵も起こされていたので確実に負けていました。

こういう局面で勝てるのはローバの強みといえますね。

ローバ オススメ武器

ローバに合った武器を紹介します。

アタッカー型ローバ

サブマシンガン + ショットガン

ローバの戦術アビリティ「盗賊の相棒」で敵の裏を素早くとってキルをする立ち回りを意識した構成です。

味方2人が前から戦っている間に敵の裏にテレポートをして素早く倒すために、キル能力を最大化すべく近距離武器で揃えています。

サポート型ローバ

アサルトライフル + スナイパーライフル

ローバの戦術アビリティ「盗賊の相棒」で敵の裏を素早くとり、味方のサポートをする立ち回りを意識した構成です。

上記の動画でも分かる通り、有利な高所をとりつつ敵の裏をとってアサルトライフルで援護をします。

是非参考にしてみてください。

WARNING!
オススメできない武器 特にありません。
サポートメインですが、アタッカーできるローバは自分がしたい立ち回り次第で武器を選べます。
味方の構成に合わせて武器と立ち回りを変えましょう。

ローバ 小ネタ・テクニックまとめ

ローバを使う際のヒントを紹介します。

ブラックマーケットブティックはロングでの撃ち合いに強い

ロングでの撃ち合いでは、倒した敵から物資を回収することができないので弾は減っていく一方です。

ですが、ローバのアルティメットアビリティ「ブラックマーケットブティック」を使えば周辺から弾薬や回復アイテムを回収することができて有利に戦うことができます

マーケットをたたむのを忘れずに!

味方3人がアルティメットアビリティからアイテムを回収し終わったら敵もアイテムを回収できてしまうのでマーケットをたたむのを忘れないようにしてください。

ローバ 総評

戦術アビリティもアルティメットアビリティもパッシブアビリティも味方のサポートすることに関してはかなり優秀なアビリティです。
ローバがパーティー内にいるだけで、「最後まで敵に会わなくて物資が渋い」ということが無くなります。

しかしローバの戦術アビリティは慣れたら自由自在に移動できますが、遮蔽物がない所にテレポートしてしまうと敵に殺されるリスクが高くなるのでマップの地形をある程度は把握していないといけません。
なので、中級者以上のプレイヤー向けのレジェンドと言えるでしょう。

Apex Legends 関連記事

関連記事 プロが教えるレジェンド講座まとめ

『Apex Legends』超・初心者講座はこちら。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

PC版『Apex Legends』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていないという人はこちらの記事が参考になります。


遊び終わったゲームソフトを売るならネット買取がおすすめ!

遊び終わったゲームソフトを売るなら、店舗買取よりも「ネット買取」がおすすめです。

  • ゲームを店舗に持ち込む必要がない
  • 査定額が不満なら返送してもらえる
  • 他のサービスと買取額を比較できる
  • 店舗買取よりネット買取のほうが査定額が高い

ゲーム買取サイトによっては「発売1ヶ月以内なら最大定価の40%保証 」などお得なキャンペーンもおこなわれています。

店舗だと安く買い叩かれるし、メルカリで1本ずつ売るのもダルい」という方は以下のリンクを参考にご検討ください!

話題のゲームの買取価格を徹底比較!

人気ゲームの「最大買取金額」まとめ

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像