プロゲーマーが教えるパスファインダー講座-min

プロが教える「パスファインダー」 戦い方、立ち回り、オススメ武器を動画付きで解説【Apex Legends攻略】

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のレジェンド、パスファインダーのオススメ武器・戦い方を
多数のゲームタイトルでプロゲーミングチームに所属していたプロゲーマーが初心者向けに解説します。

パスファインダーのプロフィール、アビリティの詳細はこちらをご覧ください。

関連記事 【Apex Legends】パスファインダー 使い方・アビリティ紹介

パスファインダー 戦術アビリティ 戦術アビリティパスファインダー パッシブアビリティ パッシブアビリティパスファインダー アルティメットアビリティ アルティメットアビリティ
グラップリングフック内部情報ジップラインガン
グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる。リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる。誰もが使用できるジップラインを作り出す。

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

プロが教えるパスファインダー講座

パスファインダーはオールラウンダー

パスファインダーは単純にアビリティで高台を取るだけではなく、奇襲もできる優秀なレジェンドです。
地形を無視した移動手段を持っているため簡単に展開することができ、高所から撃つ、アビリティで攻め込める範囲からダメージを稼ぐ、アルティメットアビリティを使ってチーム全員で一気に距離を詰め奇襲をかける…。
移動により作戦は無限大になり、移動により攻めも逃げも強力となるのです。

パスファインダーの戦術例

戦術アビリティとアルティメットアビリティを使い分けよう

何度も登る可能性がある高所にはアルティメットアビリティを使って「降りることで逃げ、登ることで攻める」ことができるようになります。
状況を把握しアビリティの無駄遣いに気を付ければ、いざというとき必ず役立つはずです。

パスファインダーの弱点

WARNING!
強力な移動アビリティですが、周りの状況を把握せずに使うと待ち伏せされている可能性があります。
ロープの発射音もでかく、どこに移動するかが視認できてしまうのでアビリティを使用する際には必ず状況を確認し、安全に移動できるように気を付けましょう。

パスファインダーの練習方法

レジェンドごとに全く違う特徴のある『Apex Legends』では、そのレジェンドの強みを生かした戦い方を練習する必要があります。

初心者編

パスファインダーの強みの1つは「1分30秒」という短いクールタイムで使えるアルティメットアビリティ「ジップラインガン」です。

ジップラインガンの使い方は大きく分けて2つ。

  • チーム全員で高所を取る
  • チーム全員で長距離移動する

高所を取る際には上下の移動を繰り返せることを意識しましょう。一度高所に上がって見下ろして、状況を見てジップラインガンを再利用して下に降りることもあり得るということです。

長距離移動のためのジップラインガンを再利用して戻るケースは少ないです。到着先からすぐに壁に隠れられる場所などを探して設置しましょう。移動中に敵に見つかってもそのままやられてしまわないようなポジション取りが重要です

中級者編

戦術アビリティとアルティメットアビリティの使い分けを練習しましょう。

短い距離でも上下の移動を繰り返せるアルティメットアビリティは非常に強力です。

こんな近接戦闘で使うのはもったいないと思うかもしれませんが、戦闘において序盤の削り合いは非常に重要です。高所に戦術アビリティで登って撃たれて撤退、という経験のあるパスファインダーは多いと思います。

削られてしまうということのは敵に攻めるチャンスを与えてしまうということです。その際に戦術アビリティが無いので逃げられません。逆に敵にダメージを与えた際に戦術アビリティが残っていれば一気に倒しに行くことが出来ます。

こうした状況も想定して、アルティメットアビリティで短い距離の高所への移動をする、という選択は「有り」です。

アビリティーの使い分けがわかってきたら中級者です。

上級者編

戦術アビリティを使った移動テクニックを練習しましょう。

ハイジャンプを使った長距離からの曲線を描くような移動方法を覚えると奇襲に役立ちます。

むやみに使うと味方との距離が一気に離れてカバーのもらえない位置まで移動してしまうので、味方が少し前に出ていることを確認してから一気に距離を詰めるのがおすすめです。

孤立している敵を見つけたらショットガンで一気に人数差をつけたりできると強いです。

パスファインダー参考動画

パスファインダー オススメ武器

安定型パスファインダー

アサルトライフル + スナイパーライフル

アサルトライフルで様々な距離での戦いを強くし対応力を高め、
持ち前の機動力で高所からスナイパーライフルで狙撃する戦法がシンプルに強いです。

サポート特化型パスファインダー

ライトマシンガン + スナイパーライフル

アビリティを使い有利なポジションを取り続け相手に圧力をかける動きにライトマシンガンとスナイパーライフルを活用します。
家の中や岩の後ろなどはスナイパーライフルで狙い、敵が慌てて動き出したらライトマシンガンで圧力をかけ続けましょう。
弱みとなる近距離戦闘ではアビリティを使ってすぐに距離を離すことで安全に戦うことができます。

奇襲型パスファインダー

サブマシンガン + ショットガン

アビリティを使い相手の目の前まで強気に突撃します。
その後は状況に応じて武器を使い分け近距離で一気に敵を倒しましょう。

WARNING!
オススメできない武器 特にありません。 

機動力が高すぎてすべての状況からアビリティー1つで攻める逃げるができてしまうので
武器に合わせて自由に戦い方を変更できる、というのが理由です。

パスファインダー 小ネタ・テクニックまとめ

アビリティで敵を引っ張ることができる

アビリティ先端の到達速度が遅いので少し難しいのですが、敵に当たると引っ張ることができます。
そこまで多用はできませんが、物資を漁ってる無防備な相手を引っ張ることができれば逃がさず確実に仕留められます。
ちなみに箱などは引っ張れませんでした。

アビリティでハイジャンプができる

視点を自分より低い位置に向けアビリティーを使用し、引っ張られる直前にジャンプするとハイジャンプができます。
前方に引っ掛けられるものが無くてもこれを使えれば攻めるのも逃げるのも簡単になります。
自分より高い位置にアビリティを使った場合だとハイジャンプはできないようです。
平地の場合は最大距離でフックを出さなければなりません。
コツとしてはフックが張り付いて引っ張られる瞬間にジャンプボタンを押すことです。

ハイジャンプを使った攻め方が有効

壁の向こう側を攻めるとき、手前の壁にロープを設置するとパルクールモーションが入ってしまいます。
壁の向こう側にもう一枚高い壁がある場合もその壁にロープを設置するために少し近づかないといけない上、アビリティの使用が終わるまで弾が撃てず無防備になってしまいます。
手前からハイジャンプするとロープの発射音が少し遠くに聞こえるので飛んでる最中に見つかりにくい、パルクールモーション中に撃たれないというメリットがあります。

アンチが狭くなったらアルティメットアビリティを多用する

アルティメットアビリティのゲージは溜まりやすく遠距離まで使用できるので
動画のように地形にロープを張り巡らせチームが展開して一方的に敵を撃つことができます。
ガラス越しでの索敵や屋根の隙間から敵の位置を発見・報告し味方のサポートをすることもできます。

ロープは自由に戻れる

動画のようにロープはジャンプ、反対を向く、使用ボタンを押すと進行方向と逆にロープを使うことができます。
これを応用し、アルティメットアビリティを3つほど設置して様々なルートを作るのも強力です。

ジップラインに戦術アビリティ

新しいアップデートで更新されたジップラインに戦術アビリティを使う事のできるテクニックです。

使い道は難しいですが一度射線を切る為にわざとジップラインから降りて再度戻るなどの動きが強いです。

パスファインダー アビリティーテクニック講座

慣れないことをしてカミカミですが動画でやり方を紹介しています。 かっこよくパスファインダーを使いたい方
ぜひ、参考にしてください。

Apex Legends 関連記事

関連記事 パスファインダーの性能・プロフィール

関連記事 プロが教えるレジェンド講座まとめ

『Apex Legends』超・初心者講座はこちら。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

PC版『Apex Legends』を遊びたいけどゲーミングPCを持っていないという人はこちらの記事が参考になります。

kgbbb

多数のタイトルでプロゲーミングチーム所属経験があり、現在は「講師・動画投稿・ライター」をやっています。

詳しい経歴や使用デバイスなどのプロフィール記事はこちら
Twitter

Apex Legends / 攻略カテゴリの最新記事

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Anonymous

    ピースキーパーとウィングマン使っておきながら
    おすすめ武器遠距離なの笑う

  2. 名無し@ガーディアン

    参考になりました。
    自分も頑張ってビュンビュン飛び回ります。