Apex ホライゾン

「ホライゾン」戦い方、立ち回り、オススメ武器解説【Apex Legends攻略】

高フレームレートで有利に勝つためのスペックを紹介

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のレジェンド、ホライゾンのオススメ武器・戦い方を初心者向けに解説します。

戦い方以外でも、環境をより良くすることでプレイスキルは明らかに上達していくので、『Apex Legends』おすすめゲーミングPC『Apex Legends』おすすめモニターで環境強化をしてみるのもおすすめです!

ホライゾン 戦術アビリティ 戦術アビリティホライゾン パッシブアビリティ パッシブアビリティホライゾン アルティメットアビリティ アルティメットアビリティ
グラビティリフトスペースウォークブラックホール
重力の流れを逆転させてプレイヤーを上に運び、脱出時にブーストをかける。ホライゾン独自の宇宙服で空中制御を向上させて、落下の衝撃を抑制する。ニュートを展開してプレイヤーを吸引する極小ブラックホールを生成し、最後に重力の爆発で攻撃する。

(※スマホで見ている人は横にスクロールすることができます)

ホライゾン アビリティ性能

本名 マリー・ソマーズ博士
年齢 37(正確に言えば+88年…)
帰るべき世界 プサマテ

パッシブアビリティ スペースウォーク

パッシブアビリティの「スペースウォーク」は着地時の硬直をなくしすぐに行動できるようになります。
戦術アビリティの「グラビティリフト」と相性の良い能力です。

戦術アビリティ グラビティリフト

戦術アビリティの「グラビティリフト」は高所を取る、上からの射線を増やすことのできる万能スキルです。

FPS全般に言えることですが、高所を取ると戦闘を有利に進めることができます。
Apexにおいてパーティで高所を取りに行きやすいキャラクターは「パスファインダー」「オクタン」とすでに存在しますが、両レジェンド共にアルティメットアビリティを使うことになるので連続で使用することは難しいです。
ホライゾンの「グラビティリフト」は戦術アビリティかつクールダウン20秒とそこまで長くはないので、戦況に応じて柔軟に高所取りが行えます。

「グラビティリフト」は高所を取りに行くだけではなく、戦闘時にも強力なスキルです。
パッシブアビリティが着地時の硬直をなくす効果なため、建物の上など高所を取っている敵に対して奇襲をしかけやすいという点や、 グラビティリフト上昇時に弾がブレる事が無いため無理やり上からの射線を作りやすいという強みがあります。

グラビティリフトで上昇しているときもレレレ撃ちできます。

注意点としてはグラビティリフトで上昇しながら戦っている最中に敵パーティ全員からフォーカスされると瞬溶けするので味方との連携を意識しましょう。

他にもドアの前にグラビティリフトを置き、攻めづらくするなど守りにも使えるので非常に万能なスキルです。

注意!
シーズン9アップデートによって、上昇しながらのレレレ撃ち速度が落ちたため、余計にフォーカスされやすくなったことには注意が必要です。
また、グラビティリフト最上部には2秒しかいられなくなったため、使いにくくなってしまいました。
一方、シーズン10アップデートではリフトの上昇速度自体は素早く強化されました。

アルティメットアビリティ ブラックホール

アルティメットアビリティは近くにいるプレイヤーや質量のあるものを引き寄せる「ブラックホール」を発生させるニュートを展開するというものです。
クールダウンは180秒。

戦闘時に相手の行動を阻害できるアルティメットアビリティとなっており、攻めの使い方としては撃ち合いの補助に、守りの使い方としては乱戦時に時間を作りたいときに有効です。

単体で使ってもあまり効果が発揮できないアルティメットアビリティですが、


このように組み合わせ次第でかなり強力なスキルとなります。

漁夫が来る方向が分かっているときに発動しておくことで相手の行動を阻害できるので漁夫対策にも有効なスキルです。

注意点としては、味方を巻き込んでしまうので状況や位置に気をつけること、ニュートに200ダメージ与えれば壊せるので敵パーティの位置次第では1人に有効でも他のメンバーに対処されてしまうことがあること、移動系スキルを持っているレジェンドには回避されやすいという点です。

ホライゾンのメリット

ホライゾンを使う上でのメリットを紹介します。

グラビティリフトが万能

ホライゾンのメリットは、グラビティリフトが万能な点です。

グラビティリフトは、高所を取ったり、上空から射線を通したり、上昇しながら回復して遮蔽物まで引いたりと、さまざまな使い方ができます。

特に、味方全員を高所へ移動させられるアビリティはホライゾンだけなので重宝します。

ブラックホールが強い

ホライゾンのブラックホールは、アークスターと組み合わせると強いです。

ブラックホールは、逃げスキルがないキャラに対して有効で、ブラックホールを壊したとしても、かなりの確率でアークスターが当たります。

アークスターで体力差をつければ戦闘を優位に進められます。

ホライゾンのデメリット

ホライゾンを使う上でのデメリットを紹介します。

グラビティリフトはヘイトを買いやすい

ホライゾンのグラビティリフトは敵のヘイトを買いやすいのがデメリットです。

上昇すると遮蔽物がなくなるので、複数の敵からの射線が通ってしまいます。

使いどころを間違えると一瞬でダウンさせられるので注意が必要です。

エイムが必要

ホライゾンは、グラビティリフトで上昇しながら敵を撃つ立ち回りが強いので、上昇しながら敵を撃てるエイムが必要です。

エイムに自信がない人はホライゾンの力を最大限に発揮するのが難しいのがデメリットです。

ホライゾンの立ち回り

ホライゾンがやるべき立ち回りについて解説します。

立ち回り①グラビティリフトで高所を取る

ホライゾンは、グラビティリフトを使って高所を取る立ち回りをしましょう。

高所は有利ポジションなので、積極的に取りに行くのがおすすめです。

味方に移動スキルがないときは、グラビティリフトで一緒に高所へ連れていくと良いです。

立ち回り②グラビティリフトで上空から射線を通す

ホライゾンは、グラビティリフトを使って上空からも射線を通す立ち回りをしましょう。

遮蔽物に隠れた敵に対して上昇しながら撃っていきます。

上昇中は被弾しやすいので、必ずレレレをしながら上昇するようにしましょう。

また、上昇中は撃つことだけに集中せず、着地するところも考えるようにしましょう。

立ち回り③グラビティリフトで回復しながら引く

被弾したときは、グラビティリフトを使ってセルを巻きながら近くの遮蔽物まで移動するように立ち回りましょう。

ただし、上空は射線が通りやすいので注意が必要です。

立ち回り④ブラックホールとグレネードで攻撃する

敵の近くにブラックホールとグレネードを投げて攻撃する立ち回りをしましょう。

敵はブラックホールに吸い付くので、グレネードがかなり当たりやすいです。

グレネードは、アークスターがおすすめです。

アークスターが1番コントロールしやすくダメージを出しやすいです。

ホライゾンと相性が良いキャラ

ホライゾンと相性が良いキャラを紹介します。

前衛キャラ

ホライゾンは射線を通すのが得意なので、前衛キャラとの相性が良いです。

具体的には、レイスオクタンパスファインダーなどです。

移動キャラ

ホライゾンは高所への移動は得意ですが、横への移動ができないので横移動できるキャラとの相性が良いです。

具体的には、アッシュオクタンパスファインダーなどです。

ホライゾン オススメ武器

SMG + ウイングマン or SR

「グラビティリフト」で滞空しながら一方的にウイングマンやSRが打てるとかなり強力です。

SMG or AR + マスティフ

「グラビティリフト」で上を取っている敵に奇襲をかけるならマスティフがマッチしています。
パッシブにより着地硬直がないので一気にスライディングして懐に潜り込みましょう。

ホライゾン 小ネタ・テクニックまとめ

ホライゾンの小ネタ・テクニックを紹介します。

「グラビティリフト」でトライデント(乗り物)を浮かせる

トライデントが登れない段差にあるときなどに。

「ブラックホール」使用時にフラググレネードを一緒に投げる

「ブラックホール」はフラググレネードを引き寄せるので一緒に使うことを意識しましょう。

「ブラックホール」とジブラルタル、コースティックのウルトを合わせる

ブラックホールで行動を阻害しつつ全体ダメージを与えられるレジェンドのウルトを合わせると強力です。

ホライゾン 総評

ホライゾンはトリッキーな戦い方ができる機動力の高いレジェンドです。

戦術アビリティが特に強力で、状況に応じてさまざまな使い方ができます。
使い方を覚えるまでは難しく感じるかもしれませんが、パーティにいると心強いレジェンドの1人です。

Apex LegendsをゲーミングPCでプレイしたい方はこちら

ApexおすすめゲーミングPC価格(税込)GPUCPU
マグネイト MH
109,980円GTX 1650Core i5-12400
ガレリア XA7C-R36T
239,980円RTX 3060 TiCore i7-12700
ガレリア XA7C-R37
ガレリア XA7C-R37
259,980円RTX 3070Core i7-12700
G-Tune PP-Z-AF
G-Tune PP-Z-AF
289,800円RTX 3070 TiCore i7-12700F

詳しくは「Apex Legends おすすめゲーミングPC」で解説していますが、Apexは家庭用ゲーム機でプレイするよりPCでプレイしたほうが遊びやすく、グラフィックも良く、便利です。

Apex Legends 関連記事

関連記事 プロが教えるレジェンド講座まとめ

『Apex Legends』超・初心者講座はこちら。

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事