PS4からPS5にデータ移行・データ転送する方法 後方互換タイトルを遊ぶときの注意点

【注意!】PS4からPS5にソフト移行・セーブデータ転送する方法

PS4からPS5へのデータ引継ぎについて、ソニーは「後方互換性を活用して、対応するお気に入りのPS4ゲームをPS5本体で引き続きプレイできる」と説明しています。

実際にPS4からPS5にデータ転送をした人間として、いくつかの注意しなければならない点が見つかったので、複数のデータ移行の方法をまとめると共に、その注意点も書いていきます。

PS4からPS5にデータ移行する方法

PS4からPS5へのデータの移行には複数の方法があります。
順番に解説していきます。

方法1:【注意!】ネットワーク上でデータ転送

筆者はこの方法でデータ移行しました。

最新のシステムソフトウェア

まずはPS4でシステムソフトウェアアップデートをかけて、最新の状態にしてください。

その後、PS4本体とPS5本体を同じネットワークに接続します。
PS4とPS5はそれぞれ有線でも無線でも構いません。同じルーターないしモデムを使ってネットに接続できていればなんでもOKです。

ps5 システムソフトウェア

次に、PS5でシステム>システムソフトウェア>データ転送から、「PS4からデータを転送しましょう」→「続ける」を押してください。

このとき、データを転送してもPS4からデータは削除されません。
また、拡張ストレージ内にあるデータは転送できないので、拡張ストレージ内のデータは別の方法でPS5に移行する必要があります。

データ転送を準備

次に「データ転送を準備」となり、その後「データ転送の準備をするため、PS4の電源ボタンを1秒以上(ピッと音がするまで)押し続けてください。」という表記が出ます。
筆者がこの方法でデータ移行しようとしたとき、問題はここからでした

まず、PS4の電源ボタンは押してからピッと音がするまでに1秒もかかりません。そして、その後はいくら押し続けてもピッとは鳴りません。

仕方ないので2秒だったり10秒だったり電源ボタンを長押ししてみますが、PS5側からは一切反応がありません。
謎のカウントダウンが進み、最終的に時間切れでデータ転送に失敗します。

「PS4が見つかりました。」とある以上、PS4を認識できていないはずはないのですが。

この「PS4の電源ボタンを押す」という、全く同じ作業を2時間近く繰り返しているといきなりデータ転送の準備が完了し、ゲームファイルおよびセーブデータを選択して転送できるようになりました。

スムーズにできればこの「データ転送」が一番簡単だと思うのですが、筆者はかなり時間を無駄にしてしまいました。
PS4の電源ボタンを押してすぐに次の案内が出るなら問題ありませんが、筆者と同じ部分で足踏みしてしまった人は別のデータ移行方法を検討してもいいかもしれません。

方法2:ディスク挿入

方法2:ディスク挿入

ディスクドライブ搭載のPS5に対しPS4ソフトのディスクを直接挿入することで、自動的にゲームがインストールされます。
もちろん、セーブデータは移行しません。

方法3:拡張ストレージを使う

外付けストレージを使う

PS4本体に繋げてゲームを保存していた拡張ストレージがあれば、PS5に直接つなげるだけで、ストレージ内のゲームをプレイできます。

この場合、PS4ゲームは拡張ストレージに、PS5ゲームは内蔵SSDに保存する、という使い分けが簡単にできるのでおすすめです。

もちろん、この方法でもセーブデータは移行しません。

方法4:アカウントの紐づけ

方法4:アカウントの紐づけ

PS5を起動し、PS4で使っていたアカウントにログインするだけです。

「このところPS4をほとんど使っていなかったし、セーブデータもどうでもいい」というライトゲーマーにとってはこれがベストだと思います。

購入履歴はアカウントと紐づけられているので、過去に買ったゲームを遊びたくなったらまたいつでもダウンロードできるので、無駄になりません。

方法5:PS Plus(セーブデータのみ転送)

方法5:PS Plus

PS Plusのクラウドストレージを利用し、PS4からPS5へセーブデータを転送することができます。

PS Plusを利用するためにはPS Plus利用券(有料)を有効にする必要があるので、注意してください。

方法6:USB(セーブデータのみ転送)

方法6:USB

PS4本体にあるセーブデータをUSBドライブにコピーして、そのデータをPS5本体にコピーすればセーブデータを移行できます。

PS4からPS5へのデータ移行まとめ

PS4からPS5へのデータ移行まとめ

以上が「PS4からPS5へのデータ移行方法」のまとめでした。

PS4からPS4にデータを移行するときは移行先のデータが初期化され、上書きされる形でしたが、「PS4からPS5へ」のデータ移行の場合、PS5が初期化されることはありません。
また、特定のデータを選んで移行可能なので、移行するゲームを絞ればPS5の内蔵ストレージがパンパンになることもありません。

要は、PS4からPS5へのデータ移行は後回しでも構わないということです。
それはつまり、PS5を買ってすぐに 『Astro’s Playroom(アストロプレイルーム)』や『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』を遊べちゃうということです。

PS5のおすすめタイトルは以下の記事でまとめています。
ぜひチェックしてみてください。

関連記事 PS5期待のおすすめタイトルまとめ

2020年PS4の新作タイトルはこちら。まだまだ現役です。

関連記事 2020年発売予定のPS4期待の新作ソフトまとめ

ゲーミングPCセール情報

ゲーミングPCのおすすめランキングと選び方
ゲーミングノートPCのおすすめランキングと選び方

関連するコンテンツ

PS4新作ソフト一覧リンク画像
ニンテンドースイッチ新作ソフト一覧リンク画像
5日間のビッグセール! ゲーマー向け商品まとめ!
Amazonブラックフライデーセール