• HOME
  • 全記事
  • ゲーミングPC
  • 『Valheim(ヴァルヘイム)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック | 大人気サバイバルゲームにMODを入れて楽しもう
Valheim

『Valheim(ヴァルヘイム)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック | 大人気サバイバルゲームにMODを入れて楽しもう

『Valheim』はPCで大流行中の「北欧神話を舞台にヴァイキングがサバイバルするマインクラフト風クラフトゲーム」です。

この記事はこんな悩みを抱えている人に向けて書いています。

『Valheim』を遊ぶならMODを使えるハイスペックな「ゲーミングPC」がおすすめです。

詳しい説明を省いて必要なゲーミングPCだけ知りたいという方はこちらから↓

・コスパ重視 → 「マグネイト MH
・高画質+高フレームレートの推奨スペック → 「ガレリア XA7R-R37
・MOD入れ放題の最高スペック → 「ガレリアXA7R-R38
・ゲーミングノートPC → 「ガレリア XL7C-R36

注意!

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのは、BTOショップと比べてコスパが悪いです。
家電量販店で買う際のデメリットを詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 電気屋や家電量販店でのパソコン購入をおすすめしない理由

Valheim

Valheimのゲーム概要説明
ジャンル: サバイバル
機種: PC
開発: Iron Gate AB
発売日: 2021年2月2日
Steamで詳細を見る

『Valheim』動作環境・推奨スペック

『Valheim』動作環境・推奨スペック

『Valheim』の動作環境をSteamページから紹介します。

『Valheim』必要スペック

『Valheim』必要スペック
CPU2.6 GHz Quad Core
GPURadeon HD 7970 / GTX 950
メモリ8GB

『Valheim』必要スペックがこちらです。

30fps以上で『Valheim』をプレイしたいならこのくらいは必要」という基準になります。一昔前のゲーミングPCでもプレイできますが、普通のPCでは絶対にプレイできないと考えておいた方がいいでしょう。

『Valheim』推奨スペック

『Valheim』推奨スペック
CPUi5 3GHz or Ryzen 5 3GHz
GPUGTX 1060 or Radeon RX 580
メモリ16GB

こちらが公式の「推奨スペック」です。意外なことに、『サイバーパンク2077』のようなAAAゲームの推奨スペックとたいして変わりません。

『Valheim』は巨大なオープンワールドで大規模な建築や激しい戦闘を行うゲームなので、高フレームレートかつグラフィック最高設定で遊ぼうと思うと、普通に最新ゲーム並のPCスペックは要求されます。

補足
現在使っているパソコンの性能に不安のある方は、パソコン大百科の「PCスペックの確認方法」という記事がGPU、CPU、メモリの確認方法をガイドしているので参考にしてください。
価格・スペック別4選!

『Valheim(ヴァルヘイム)』はPS4/PS5やSwitchより一足先にゲーミングPCでプレイしよう

『Valheim』はゲーミングPC

『Valheim』はPC発のゲームですが、全世界的に流行している大人気ゲームなので、いずれさまざまなハードで発売されることは間違いありません。

しかし、『Valheim』は家庭用機で発売されるのを待つより、PC版で遊ぶことを強く推奨します。

『Valheim』は早期アクセスゲームなのでPS4/PS5やSwitchでは当分発売されない

Valheim 早期アクセス

大前提として、『Valheim』は早期アクセスゲームです。

早期アクセスというのは、「未完成だけど安く販売して、プレイヤーのフィードバックを受けながら開発する」というPCゲーム特有のスタイルです。開発に一区切りがついたら「正式発売」として値段を上げ、家庭用機でもリリースするのが一般的です。

PCゲーマーは一足先にゲームをプレイできる上にどんどん進化する開発過程を楽しめるため、正式リリースの前で流行するタイトルも多いです。

  • マインクラフト』・・・2009年早期アクセス/2011年正式リリース
  • Ark:Survival Evolved』・・・2015年早期アクセス/2017年正式リリース
  • 『Rust』・・・2013年早期アクセス/2018年正式リリース
  • 『Kenshi』・・・2013年早期アクセス/2018年正式リリース
  • 『7 Days to Die』・・・2013年早期アクセス/2021年時点で正式リリースなし

『PUBG』は最初から「早期アクセス開始から1年以内に正式リリースする」という計画だったので9ヶ月ほどで早期アクセスを終了しましたが、それでもその9ヶ月の間に爆発的な人気を獲得しています。

つまり、基本的に『Valheim』のようなゲームは早期アクセスの時点でものすごく流行し、しかもその早期アクセス期間は長引きます。正式リリースまで待っていたらとっくに流行が終わっていた、なんてことにもなりかねません。

価格・スペック別4選!

PC版なら大量のMODを使い放題

大量のMODを使い放題

『Valheim』は早期アクセスゲームでありながら、すでに大量の改造MODが作られています。

『マインクラフト』や『スカイリム』と同じく、改造MODを使えるのはPC版だけです。なので、『Valheim』がPS4/PS5やSwitchで発売されたとしてもMODを使うことはできません。

クラフトゲームというのはMODを入れることが前提とされるタイプのジャンルです。『Valheim』も例外ではありません。

ここでは便利なMODを紹介します。(※一部のMODはアップデートによって使えなくなる可能性があります)

Time Mod Valheim

MOD名:Time Mod

ゲーム中の時間を減速させたり、加速させたり、一時停止することができます。

戦闘中に時間を減速させれば敵に攻撃を当てやすくなるチートとしても使えますが、ポーズメニュー中に時間を停止できるという機能はゲームを終了せずに一時中断したいときに便利です。

 

Valheim 一人称

MOD名:First person view

ゲームに一人称モードを追加します。

一人称MODは複数ありますが、このMODは頻繁にアップデートされていることもあって一番クオリティが高いです。三人称モードと一人称モードを簡単に切り替えられるのも便利です。

 

グラフィック設定に大きな差がある

Valheim pcValheim 最低画質

『Valheim』のグラフィックは決して豪華とは言えません。ポリゴン数が少なくテクスチャも粗く、ゲーム全体の容量はなんとたったの1GBというミニマルなゲームです。

その代わり、ライティングやフォグ表現といったエフェクトにはかなり力が入っており、最高画質と最低画質ではグラフィックにかなりの差があります。

PS4/PS5やSwitchでゲームが出るなら基本的に「30fps+高画質」や「60fps+中画質」などの固定された設定で遊ぶことになりますが、細かく設定できるのはPC版ならではです。

ValheimValheim 低画質

『Valheim』にはアクション性の強い本格的なボスバトルがあるので、フレームレートも重要です。

自分が使っているゲーミングPCのスペックに合わせてフレームレートを調整しながら画質を設定することをおすすめします。

価格・スペック別4選!

『Valheim』おすすめゲーミングPC

『Valheim』おすすめゲーミングPC

この記事では『Valheim』をゲーミングPCで遊んだほうが良い理由を説明しました。

それをふまえ、「価格を抑えて遊びたい場合」「最高画質+高フレームレートで遊びたい場合」「MOD入れ放題で遊びたい場合」のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

今回紹介するデスクトップPCはBTOパソコンショップ「ドスパラ」の製品です。ゲーミングPCの購入手順は「ドスパラでゲーミングPCを購入する方法」からどうぞ。

RTX30シリーズ搭載ゲーミングPCの在庫状況について

10月現在、RTX30シリーズ搭載ゲーミングPCは需要が高すぎるせいで供給不足という状況です。

どのBTOショップでもRTX30シリーズ搭載ゲーミングPCは頻繁に値上げされている状態なので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。
この記事で紹介しているゲーミングPCは出荷日が翌日~3日のものを中心にチョイスしています。

RTX30シリーズの在庫不足問題について詳しく知りたい方は「グラボ在庫不足・品薄の原因 」を参考にしてください。


低予算で『Valheim』を遊びたいなら「マグネイト MH」がおすすめ

マグネイト MH
マグネイト MH
CPU : Core i5-10400
グラフィック : GTX 1650 4GB
メモリ : 16GB
ストレージ : 256GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 格安ゲーミングPC
  • PS4 Pro以上の性能
デメリット
  • 『Valheim』を最高画質+144fpsで遊べない
  • PS5には及ばないGPU性能

とにかく予算を抑えて低コストで『Valheim』を遊びたい、という方には「マグネイト MH」がおすすめです。

格安モデルでありながらCPUとGPUの性能は十分高いので、普通に『Valheim』を遊ぶだけならまったく問題ない性能です。

今後発売されるさまざまなPCゲームをプレイする気があるなら長い目で見てもっとスペックの高いゲーミングPCにチャレンジしてみてもいいと思いますが、PC本体+ゲーミングデバイスの合計予算を15万円以下に抑えたい方はこのモデル一択となります。

最高画質+高フレームレートで遊びたいなら「ガレリアXA7R-R37」がおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070 8GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「ガレリア XA7R-R37」実機レビュー

メリット
  • 数年間は安定して最新作をプレイできる
  • MOD入り『Valheim』を最高設定でプレイできる
  • PS5以上の性能
デメリット
  • 特になし

ガレリア XA7R-R37」さえ買えばもうなんの心配もいりません。最高画質+高フレームレートで『Valheim』を楽しくプレイできます。

「ガレリア XA7R-R37」は現時点での最新パーツを詰め込んだハイエンドゲーミングPCなので、『Valheim』にどれだけMODを詰め込んでも快適にプレイできます。

CPU、GPU共に「これぞゲーミングPC」という圧巻のスペックで、PS5やXbox Seriesをも大きく上回り、現在発売されているほとんどのゲームを144fpsでプレイ可能です。

本気でゲーミングPCを始めたい方はまずはこれ、という王道モデルと言えます。

144fpsでプレイしたい方は普通のモニターではなく、BenQの144Hzモニターがおすすめです。ボスバトルを滑らかに楽しみたい人向け!

MOD入れ放題の最強ゲーミングPC「ガレリアXA7R-R38」がおすすめ

ガレリア XA7R-R38
ガレリア XA7R-R38
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
Core i9搭載モデル → ZA9C-R38
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • グラフィック強化MODを入れても重くならない最強のゲーミングPC
  • あらゆるゲームを最高設定でプレイできる
デメリット
  • 普通に『Valheim』を遊ぶだけならオーバースペック

ガレリア XA7R-R38」はCPUもGPUも最高スペックのモンスター級のゲーミングPCです。

これだけのスペックがあれば、今後数年はどんな大型タイトルでも最新ゲームをグラフィック最高設定で快適にプレイできます。もちろん、ゲーム配信や動画制作なんかにも困りません。

普通に『Valheim』を遊ぶだけなら完全にオーバースペックなPCですが、今後も続々と登場するだろう大型MODや、テクスチャを高精度にするグラフィックMODを入れるならゲーミングPCのスペックは高いにこしたことはありません。

『マインクラフト』でもレイトレーシングをONにして大型建築をするならこれくらいのスペックが推奨されるので、余裕があるなら将来を見据えて「ガレリア XA7R-R38」を買うのもありです。

『Valheim』用ゲーミングノートPCは超高性能「ガレリア XL7C-R36」がおすすめ

この記事ではさんざんデスクトップゲーミングPCをメインにおすすめしてきましたが、「場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方にはゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060 6GB
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「ガレリア XL7C-R36」実機レビュー

メリット
  • 144Hz対応モニター
  • デバイスを揃えなくてもいい
  • 次世代GPU・RTX3060搭載
  • PS5を上回る性能
デメリット
  • デフォルト構成のストレージ容量が少なめ

「ガレリア XL7C-R36」は並のデスクトップPCを大きく上回るハイスペックかつ、2.0kgと比較的軽量なので持ち運びも楽勝の最強ゲーミングノートPCの一つです。

性能的には『Valheim』の推奨スペックを大きく超えており、大型MODを入れても問題なく動作するレベルです。

デスクトップPCと違ってモニターやキーボードを揃える必要もなく、PCを置くための大きなスペースも必要ないので、「気軽に『Valheim』をプレイしてみたい」というゲーマーには「ガレリア XL7C-R36」はベストな選択肢の一つです。


『Valheim』 おすすめBTOパソコンおさらい

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・格安PCで遊びたい → 「マグネイト MH
・高画質+高フレームレートで遊びたい → 「ガレリア XA7R-R37
・MOD使い放題の最高スペックで遊びたい → 「ガレリア XA7R-R38
・ゲーミングノートPC → 「ガレリア XL7C-R36

以下の記事でも「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。様々な価格帯のモデルからゲーミングPCを探したい人はぜひ参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめランキング|初心者でも絶対に失敗しない選び方解説

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

以下のページではゲーミングPCと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスをまとめています。
モニター、マウス、キーボード、ヘッドホンからゲーミングデスクやゲーミングチェアまで、この記事を参考にすればゲーミング環境がすべて揃います。

ゲーマーに最適なネット回線をピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

【裏技】Amazonギフト券チャージで初回限定2,000円分のポイントGET

Amazonギフト券チャージでお得に利用




HARDMODE おすすめ記事