• HOME
  • 全記事
  • ゲーミングPC
  • 『Among Us』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|チャットや通話をフル活用して快適にプレイしよう!

『Among Us』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|チャットや通話をフル活用して快適にプレイしよう!

『Among Us』はアメリカのinnerslothという小さな会社が開発し、Android/iOS/PlayStation4/Switch/XboxOne/PCでリリースされたパーティゲームです。

ローカル又はオンラインで4〜15人でプレイすることができ、プレイヤーはインポスターとクルーの2種類に分かれます。

クルーは宇宙船の中でタスクを全てこなすか、インポスターを全員宇宙船から追い出せば勝利、インポスターに全員殺されれば敗北といういわば人狼ゲームのような形で遊ぶことができます。

この記事はこんな悩みを抱えている人に向けて書いています。

後に詳しく説明しますが、結論から言えば、『Among Us』を遊ぶなら「ゲーミングPC」がおすすめです。

説明を省いて必要なゲーミングPCだけ知りたいという方はこちらから↓

・安定スペック → 「マグネイト MH
・余裕を持った推奨スペック → 「ガレリア XA7C-R36T
・大人気ゲーミングPC → 「ガレリアXA7C-R37
・最強の環境で遊びたい! → 「G-Tune PP-Z-AF

おすすめゲーミングPCをランキングで見たい人はこちらの記事で激安PCからハイエンドPCまで詳しく紹介しているのでチェックしてみてください。

注意!

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのは、BTOショップと比べてコスパが悪いです。
家電量販店で買う際のデメリットを詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

関連記事 電気屋や家電量販店でのパソコン購入をおすすめしない理由

『Among Us』おすすめゲーミングPC

どのメーカーからどのPCを買えばいいのか?」を具体的に解説していきます。

  マウス  ドスパラ フロンティア  Dell  
価格二重丸二重丸二重丸三角
出荷スピード丸二重丸三角三角
サポート二重丸丸三角三角

特に有名な大手メーカー4つを比較しました。

「フロンティア」最大の売りはPCの安さです。
人気機種は在庫が少なくほとんど受注生産なので、出荷が1か月待ちになることも珍しくありません。
電話サポートは10:00~19:00までと短めで、混雑が激しいのは難点。

「Dell」の高級ブランド「ALIENWARE」のゲーミングPCのデザイン性は随一です。
問題は、モノによっては他社と10万円以上の差が付くほど強気な値段であること。
サポートスタッフは外国人が多く手間取るかもしれませんが、基本的には日本語も通じます。
工場が海外にあるため、機種によりますが出荷までに最低でも2週間はみたほうがいいでしょう。

「ドスパラ」は品薄のRTX30シリーズ搭載ゲーミングPCに関して全メーカー中最も安定した値段・出荷速度・サポートを保っています。また、Amazonアカウントからも支払いできるようになっているので、購入も簡単です。

「マウスコンピューター」の出荷スピードはドスパラほどではありませんが比較的速く、上記メーカーで唯一の24時間365日電話サポートがあるので初心者でも安心です。値段も決して高すぎません。

今回は主に「ドスパラ」「マウスコンピューター」から最適なゲーミングPCを選んで紹介します。

RTX30シリーズ搭載ゲーミングPCの在庫状況について

RTX30シリーズ搭載ゲーミングPCは発売当初、需要が高すぎるせいで供給不足という状況が続いていました。

12月現在、最近は仮想通貨の暴落に伴ってGPUを使ったマイニング需要が減ってパーツに余裕ができ、一時期は一週間以上かかっていたマウスコンピューター製品出荷日が「翌日」や「3日後」になるなど、一時と比べれば明らかに早くなっているのがわかります。

それに伴ってPCの値段も下降傾向にあり、もともとゲーミングPCを欲しかった人たちにとってはかなり手を出しやすい状況になりました。

そうはいってもいつどういう要因で値上げがあるのかわからないのがPCの世界ですから、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。
この記事で紹介しているゲーミングPCは出荷日が翌日~3日のものを中心にチョイスしています。

RTX30シリーズの在庫不足問題について詳しく知りたい方は「グラボ在庫不足・品薄の原因 」を参考にしてください。


激安PCで『Among Us』を遊びたいなら「マグネイト MH」がおすすめ

マグネイト MH
マグネイト MH
CPU : Core i5-12400
グラフィック : GTX 1650 4GB
メモリ : 16GB
ストレージ : 500GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 激安ゲーミングPC
  • 最高画質60fpsで『Among Us』をプレイできる
デメリット
  • エントリークラスなのでPC上級者向けではない

予算を抑えてとにかく『Among Us』を快適に遊びたい、という方には「マグネイト MH」がおすすめです。

低価格とはいえCPUとGPUの性能は十分高く、『Among Us』を最高設定+60fpsでプレイできます。

「Among Us」はFPS・TPSのようなフレームレートにこだわるゲームに比べると、そこまで高いスペックは必要ありません。

そのため、「Among Us」だけをプレイしたいという方には、このマグネイトMHでも十分といえます。

コスパは間違いなく最高クラスなので、入門用のゲーミングPCを探しているなら必ずチェックしてください。

激安PCで『Among Us』を遊びたい人向け!
「マグネイト MH」の詳細・価格情報はこちら


10万円強でゲーミングPCが欲しい人向け!

1650-sub-banner詳細なスペックを公式サイトで確認する

「G-Tune PM-B-AF」はGPUが「GTX 1650」を搭載しており圧倒的な安さが強みです。

「G-Tune PM-B-AF」のSSDが512GB、CPUが第11世代の「Core i5-11400F」を搭載しているためCPUとメモリともに十分な性能を持っています。

ドスパラモデルの「マグネイトMH」と2台が店頭に並んでいたらより安い「G-Tune PM-B-AF」も魅力的なのですが、残念ながら「G-Tune PM-B-AF」の納品速度は遅く、今すぐPCが欲しいという人には向いていません。

それでも、ちょっと待ってでもよりコスパの良いゲーミングPCが欲しい!という人は「G-Tune PM-B-AF」をチェックしてみてください。

余裕を持った構成で『Among Us』を遊びたいなら「ガレリア XA7C-R36T」がおすすめ

ガレリア XA7C-R36T
ガレリア XA7C-R36T-11
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3060 Ti 8GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 4Kゲーミングも可能
  • 数年間は安定して最新ゲームをプレイできる
  • 大容量ストレージ
デメリット
  • もっとハイスペックなゲーミングPCも存在する

「ガレリア XA7C-R36T」さえ買えばどんな設定でも『Among Us』を快適にプレイできます。

「これぞゲーミングPC」という圧巻のスペックで、現在発売されているほとんどのゲームを最高設定&60fps以上でプレイ可能です。

『Among Us』だけをプレイしたいのであれば、先ほど紹介した「マグネイトMH」でも十分ですが、後から他のゲームを遊びたくなることも考慮するとこの「ガレリア XA7C-R36T」がおすすめです。

せっかくゲーミングPCを買うなら家庭用機を大きく超える性能のものを買っておくと、他のゲームを遊ぶときにも便利です。

このモデルを購入しておけば今後5年は最新ゲームでもスペックに苦しまずにプレイできます。価格もゲーミングPCの中では高くはないので、コストパフォーマンスも良好です。

本気でゲーミングPCを始めたい方はまずはこれ、という王道モデルと言えます。

『Among Us』を遊ぶための最強コスパモデル!
「ガレリア XA7C-R36T」の詳細・価格情報はこちら


【特価モデル】ストレージ容量を落としてもいいならこちらもおすすめ

G-Tune HM-B-3060Ti-AF詳細なスペックを公式サイトで確認する

「ガレリア XA7C-R36T」に近いスペックのマウスコンピューター製PC「G-Tune HM-B-3060Ti-AF」はコスパ特化モデルです

納期に関してはドスパラと違い即日出荷ではないという弱点がありますが、より高性能なマシンで快適にプレイしたい方におすすめです。

【人気No.1】4K 60fpsを目指すなら「ガレリアXA7C-R37」がおすすめ

ガレリア XA7C-R37
ガレリア XA7C-R37
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3070 8GB
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「ガレリア XA7C-R37」実機レビュー

メリット
  • 次世代ゲーミングPCの標準となるスペック
  • 4K 60fpsも楽勝
デメリット
  • 重いゲームで4K+レイトレーシングでプレイするのは少し厳しい

『Among Us』の他にFPS・TPSのようなゲームをプレイする予定で、それらのゲームを4Kでプレイしたいなら、「ガレリアXA7C-R37」が値段と性能のバランスという点でぴったりです。

GPUの「RTX 3070」はほぼすべてのPCゲームを最高設定でプレイできるスペックで、同時に配信をしてもフレームレートが落ちない高性能なモデルとなっています。

『Among Us』だけでなく、特定のゲームで144fpsや240fps出してプレイしたい!という方はぜひ「XA7C-R37」をチェックしてみることをおすすめします。

4K60fps安定!大人気ゲーミングPC!
「ガレリア XA7C-R37」の詳細・価格情報はこちら


ワンランク上を目指すなら「G-Tune PP-Z-AF」がおすすめ

G-Tune PP-Z-AF(限定モデル)
G-Tune PP-Z-AF
CPU : Core i7-12700F
グラフィック : RTX 3070 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe
特別価格:289,800円
公式サイトで詳細・価格を見る
メリット
  • 最強のハイスペックマシン
  • 動画編集からマイニングまで、作業用として最適
デメリット
  • 『Among Us』しか遊ばないならオーバースペック

G-Tune PP-Z-AF」はCPUもGPUも最高クラスのモンスター級マシンです。

これだけのスペックがあれば、今後数年は最新ゲームをグラフィック最高設定で快適にプレイできます。もちろん、ゲーム配信や動画制作なんかも全く問題なくこなせます。

ただ単に『Among Us』をプレイするだけなら絶対にここまでのスペックは必要ありません。「G-Tune PP-Z-AF」が本当に活きるのは『サイバーパンク2077』や『Microsoft Flight Simulator』を遊ぶときくらいでしょう。

ただし、ゲーミングPCデビューと共にゲーム実況や配信、動画編集なんかもしてみたい!と考えているなら「G-Tune PP-Z-AF」を買っておけばどんなツールでも動かせるので心配ありません。

G-Tune PP-Z-AF」はとにかく最高クラスの環境が欲しい、という人におすすめです。

『Among Us』を遊ぶためのモンスター級マシン!
「G-Tune PP-Z-AF」の詳細・価格情報はこちら

4Kゲーミングにチャレンジしてみたい方はこちらのBenQの4Kモニターがおすすめです。息をのむような美しい映像を体験したい方はぜひ!

ゲーミングノートPCを選ぶなら240hz液晶搭載 + 高性能GPU のモデルがおすすめ

この記事ではデスクトップゲーミングPCをメインにおすすめしてきましたが、「場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ノートPCはデスクトップPCと比べて性能が低いイメージがありますが、最近のゲーミングノートPCは「高性能GPU + 240hz液晶搭載」のものが増えてきてるので、そのような機種を選べばデスクトップゲーミングPCと遜色なく快適にゲームを遊ぶことができます。

おすすめのゲーミングノートPCの選び方はこの記事」にまとめてあります。

ガレリア UL7C-R36
ガレリア UL7C-R36
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 500GB NVMe SSD
ドスパラで詳細・価格を見る
メリット
  • 144fps~240fpsで最新ゲームを楽しめる
  • メモリが充実の16GB
  • マウスやキーボードを揃えなくていい
  • 次世代GPU・RTX3060搭載
  • PS5を遥かに上回る性能
デメリット
  • デフォルト構成のストレージ容量が少なめ

「ガレリア UL7C-R36」は並のデスクトップPCをはるかに上回るハイスペックかつ、2.0kg以下と比較的軽量なので持ち運びも楽勝の最強ゲーミングノートPCの一つです。

「ガレリア UL7C-R36」はハイエンド級の性能でありながらコストパフォーマンスは非常に高く、「性能・価格」全てのバランスがパーフェクトなゲーミングノートPCです。

『Among Us』動作環境・必要スペック

『Among Us』を動かすためのハードウェアの必要スペックを紹介します。

『Among Us』はパーティーゲームというジャンルであることから、比較的高いスペックを要求してくるMMOなどに比べると、必要スペックは低めです。

『Among Us』必要スペック

『Among Us』必要スペック
CPUSSE2 instruction set support
GPUグラボ必要なし
メモリ1GB

『Among Us』必要スペックはこちらです。

PCでプレイする他のゲームと比べても必要スペックはかなり低めで、10年以上前の古いPCでも動作するようなスペックとなっています。

Steam版の公式サイトでは推奨スペックの記載はありませんが、『Among Us』では議論をする際にDiscordのような通話アプリを並行して使用します。

その際は必要スペックに記載されている通りのPCでは負荷に耐えられず動作が重くなってしまうことがあるため、もう少し上のスペックのPCを用意することをおすすめします。

『Among Us』真の推奨スペック

『Among Us』推奨スペック
CPUCore i5-12400
GPUGTX 1650 4GB
メモリ8GB

筆者が個人的に考える『Among Us』を快適にプレイするために必要なスペックは上記の通りです。

これくらいのスペックがあれば、Discordなどの通話アプリと並行してプレイしたとしても動作が重くなるといった心配は必要ありません。

この記事で紹介している「マグネイトMH」なら、通話アプリと並行しても快適にプレイすることができます。

補足
現在使っているパソコンの性能に不安のある方は、パソコン大百科の「PCスペックの確認方法」という記事がGPU、CPU、メモリの確認方法をガイドしているので参考にしてください。
価格・性能別4選!

『Among Us』はスマホや家庭用機よりPC版がおすすめ

by:Amazon Prime Video
YouTube

『Among Us』は別名宇宙人狼ゲームとも呼ばれ、人狼役であるインポスターをプレイヤー同士の白熱した議論によって、摘発するのが最大の楽しみ方になります。

しかし、ゲーム内の議論ツールを使い勝手が悪く、どうしても外部ツールに頼らなくてはなりません。

スマホでもゲームの操作と通話アプリを並行することは可能ですが、負荷に耐えられず本体が熱を帯びてしまうため、PCでプレイすることをおすすめします。

また、『Among Us』はMODにも対応しており、一部ルールをカスタマイズしたりと独自の遊び方でゲームを楽しむことができます。

そのため、ゲームを最大限楽しみたい方は必ずPC版でプレイすることをおすすめします。

議論やチャットの操作性を重視するならPC版がおすすめ

『Among Us』ではインポスターを摘発するために議論を何度も繰り返します。

ゲーム内の議論ツールは使い勝手が悪いため、通話アプリを使用するのですが、PC版でプレイすることでゲームの操作と通話を一つの端末で行うことができます。

通話アプリのDiscordではPC版を使用することによって、自動でミュートにしてくれる機能が搭載されているので便利です。

また、通話ができない人はチャットにて毎回状況を報告したり、議論に参加するのですが、その際もキーボードで入力することにより、快適にチャットでのやり取りを行うことができます。

MODで独自の遊び方ができるのはPC版だけ

画像引用元:YouTube

『Among Us』といえば、MODカルチャーの盛り上がりで有名です。

MODをを導入することで、新しい役職を付けたり、ルールを一部変更することが可能になります。

普段プレイすることのできない役職で特別なスリルを味わったり、アドミン(管理室)やバイタル(医務室)の使用時間を制限して、ゲームの難易度をより玄人向けにすることが可能です。

しかし、このMODを導入できるのはPC版のみとなっています。

MODの中にはグラフィック全体の雰囲気を変えたり、システム自体を変更するような大掛かりで負荷の重いMODもあったりして、これはハイエンドなゲーミングPC以外では絶対にできません。

価格・性能別4選!

『Among Us』おすすめBTOパソコンおさらい

この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。

・格安PCで遊びたい → 「マグネイト MH
・余裕を持った環境で遊びたい → 「ガレリア XA7C-R36T
・人気No.1モデル → 「ガレリア XA7C-R37
・最高の環境が欲しい → 「G-Tune PP-Z-AF
・ゲーミングノートPC → 「ガレリア UL7C-R36

以下の記事でも「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。様々な価格帯のモデルからゲーミングPCを探したい人はぜひ参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC おすすめ

ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事

ゲーミングPCと一緒に購入したいおすすめゲーミングデバイスはこちらの記事でまとめています。
モニター、マウス、キーボード、ヘッドホンからゲーミングデスクやゲーミングチェアまで、この記事を参考にすればゲーミング環境がすべて揃います。

ゲーマーに最適なおすすめネット回線はこちらでピックアップしました。
回線速度やラグに悩まされている人は参考にしてみてください。

関連サイト ゲーマー向けネット回線メディア『ファストゲーミング』

スマホゲームのおすすめアプリをジャンル別に厳選

スマホゲーム おすすめ




HARDMODE おすすめ記事