【速報】PS4版『PUBG』発売確定 韓国のレーティング審議通過

韓国レーティング機関(ゲーム物管理委員会)でPS4版PUBG『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS PS4』が審議を通過した。申請者はPUBGcorp。

審議の結果は「青少年利用不可」。暴力表現と鮮血表現が影響した模様だ。

PS4では多くのライバルが先行している

PCでアーリーアクセスをスタートさせた『PUBG』はマイクロソフトの Xbox 独占作としてコンソール移植されており、ソニーのプレイステーションには移植されないのではないかともみられていた。

もっとも、最近のプロモーション映像ではXbox版の宣伝でありながらプレイステーションのデュアルショックコントローラーが動画に映り込むなど、ひょっとしたら現場ではPS版が開発されているのではないかという推測もあった。

『フォートナイト』『BO4』のブラックアウト『BF』のバトルロイヤルに加え、先日TGSトレーラーでPS4版の発売が発表された『荒野行動』などPS4の同ジャンルにはライバルが多く、かつてバトルロイヤルゲームの王であった『PUBG』がどこまで通用するのかは未知数だ。また、コンソール最高のパワーを持つ Xbox One X でさえ苦しんでいるフレームレートの確保が PS4 で可能なのかも気になるところ。

いずれにしてもPS4移植が日本や海外でのPUBG人気の復活につながるのか、期待して見守りたい。

関連記事

PUBG / ニュースカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。