xim apex

PS4版『Apex Legends』でマウサーが増殖中 コンバーターを通したマウス使用はハードウェアチートなのか?

PS4版の『Apex Legends』で「マウサー」が増殖しているという報告がある。「マウサー」とは、パッドでプレイするはずのコンソール機でマウスを使ってゲームをプレイするプレイヤーのことだ。

マウス使用はハードウェアチートか?

apex legends マウサー

AmazonのPS4周辺機器売れ筋商品にマウスコンバーター『XIM APEX』がランクインしている。大流行の『Apex Legends』で使うために買われているとみるのが自然だろう。

当サイトではこれまで『Apex Legends』の不正プログラム(チートツール)問題をクローズアップしてきた(関連記事1関連記事2)。

チートツールによる被害は大きいので問題なのは当たり前だが、コンソール機では少々事情が異なる。PS4では「チーター」の代わりにむしろ「マウサー」が問題視されているのだ。「平均的なプレイヤーより著しく有利な環境でプレイしている」という点でマウサーもチーターも変わらない、というわけだ。

実際、PS4純正コントローラーとマウスでは精密なエイム能力に大きな差が存在する。しかもマウサーはコンバーターを使ってマウスをコントローラーとして認識させているためコントローラー特有のエイムアシストの補正までかかり、AIMBOTを使っているチーター並に手強い存在になるのだ。

「エイムアシストはアカン」と語るstylishnoob

念のため言っておくとここで問題にしているのはマウスコンバーターそのものではなく、マウスコンバーターを使ってPS4のサーバーでプレイする行為がチートにあたるかどうかだ。

CoD:BO4』は「違反行為対処ポリシー」として「許諾されない外部ハードウェアデバイスやアプリケーションを使用して当ゲームを操作し、不正行為をするユーザーは、ペナルティの対象となります。許諾されない外部ハードウェアデバイスやアプリケーションには改造コントローラー、IP flooders、lag switchesなどが含まれますが、それに限定しません。」としている。『フォートナイト』はコンソール機でのマウスコンバーター使用をブロックしており、コンバーターを使用せずマウスを直挿しした場合はPC版の鯖に飛ばされるようになっている。『レインボーシックスシージ』では「不正にあたる可能性がある」とされている。

FPSジャンルのゲームが流行るたびに議論になるマウサー問題だが、『Apex Legends』のジャッジが気になるところだ。いずれにせよ公式が対応しなければユーザーに自衛の手段はない。

アンフェアな環境というのはゲームをつまらなくする。普通に上手いプレイヤーにキルされた時でさえ「あいつはマウサーだったんじゃないか」と疑心暗鬼になってしまうのは楽しくない。

マウスを使ってフェアに遊びたいユーザーは『Apex Legends』をPC版でプレイしよう。PC版はPC版でソフトウェアチートという別の問題があるのだが、これに関して『Apex Legends』は断固として戦う姿勢を見せている。

Apex Legends関連記事

『Apex Legends』の攻略ガイドはこちら。

初心者向け講座はこちら。

『Apex Legends』で144fpsを出すためのゲーミングPCはこちら。

Apex Legends / コラムカテゴリの最新記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。